やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

どうなんだろう?

今日はちょっと難しい?というか楽しい話題ではありません。
ゴメンナサイ。
ペットフードのことで常日頃から思っていたり私なりに
調べたことなどを書いてみたいと思います。
つまらないのでスルーしていただいても全然OKですよ^^


みなさんはどのような基準でフードを選んでいますか。

レンダリング(廃肉処理、脂肪を煮る)
という言葉をご存知でしょうか。
日本にはレンダリング工場が140余りあるそうです。
保健所に持ち込まれた動物たち、人間が食用として食べた
お肉を取り除いた不要な部分、野生動物、病死した家畜や
ペットなどなど・・・
それらを煮て水分と脂肪分に分離させ、最後に残った
骨を粉砕(肉骨粉)します。
肉骨粉といえば家畜の飼料として使われていますね。

フードの原材料に「動物性油脂」と書かれていませんか?
残念なことにこの動物性油脂の多くはレンダリングで加工
されたものがほとんどだそうです。
悲しいかな現実です。
(もちろんすべてのメーカーがそうであるわけではないと
思います)
極端な言い方をすればわんちゃんがわんちゃんを、
にゃんこがにゃんこを共食いしているということです。

世界中にあるレンダリング工場。
動物の最終的なリサイクル?
このような方法がなければ死んだ動物の処理がなくなり、
世の中は死骸の山になってしまうかもしれません。

レンダリングされるための死んだ動物の中には、病気で
亡くなった子や安楽死で最後を迎えた子だっています。
体内には使用された薬品が残っていますがそのまま器械へ・・。
熱処理したって破壊されないものもたくさんあります。
また、縫合糸がフードに混ざっていたなんて話も聞きます。
それらがそのまま最終的な飼料や原料の中に含まれたまま
メーカーで製品化されてしまいます。
そういうものが添加されたフードを食べているから病気に
なるという意見もあります。

保健所で殺処分された子達がみんなキチンと慰霊碑で祭られて
はいません・・・。
もし本当にみんながみんな全てそうしてもらっているのなら、
年間何十万頭と殺処分される子の数からしてもそんな土地が
あるはずありません。
これも悲しいかな現実です。

こうした動物性油脂を使うといわゆる「酸化防止剤」
いうものが添加されていることが多いです。
本当のナチュラルフードは酸化防止のためにビタミンB・Cなど
添加物でないものを使っていることが多いです。
(それ以前に賞味期限がとても短いですが)

酸化防止剤を使っていない、塩化ナトリウムを添加していない、
着色料などの添加物は使っていない、良質なお肉を使っている、
動物性油脂ではなく質の良い植物性油脂を使っている、
大豆・トウモロコシ・ビートパルプを使っていない、
賞味期限は短くパッケージには窒素が充填されているなど
あげてみたらキリがありません。
病気になればこの限りではありませんしね。


ちなみに中国の新聞に人間用の牛のジャーキーの品質検査を
してみたら、半分近い商品が犬ジャーキーだったと書かれて
いたそうです・・・・。



ランキングボタン
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加しています^^
ぽちっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪
どうぞよろしくお願いします~





あと、私がいつもみんなにお刺身をあげているところを見て
にゃんこに青魚はOKって思わせちゃった方もいるようなので
ここで私なりの考えを書きたいと思います。
俗に言う猫に青魚はタブーという話は、 みなさんもご存知の
通り青魚には不飽和脂肪酸もビタミンEも含まれています。    
不飽和脂肪酸が体内で酸化されると細胞や酵素を破壊し
細胞の老化を早めるといわれています。(黄色脂肪症)
そこで抗酸化のためにビタミンEが必要になってきますが、
青魚に含まれている分でけでは足りないので、他から摂取する
必要がでてきます。  
青魚にはビタミンB1を破壊する酵素がありますが、加熱処理
すれば問題ないそうです。
ということをよく聞ききますが、犬猫に効く指圧と漢方薬の著者
でもあり、ホリスティック獣医師としても有名な
シェリル・シュワルツさんが講演でこんなことを
話していたそうです。

「魚をたべると黄色脂肪症になるとされています。
 獣医大でそのように習った。
 でも、生の魚を猫が食べて黄色脂肪症になった猫はいない。
 生の魚は猫に大丈夫。」
という内容です。

外国の先生ですから生の魚=(イコール)マグロ(ツナ)かと
思いきや、青魚、イワシ・サンマでも大丈夫だそうです。

もちろんこの先生が話した内容が全てではないと思いますが、
私もこの青魚=黄色脂肪症になった子の話を聞いたことが
ありません。猫と関わった少ない人生ですが・・・。

食べさせすぎはいけないと思います。もちろん。
食べさせ続けてもよくないと思います。
でもたまにあげる分には私はむしろ生魚から取れる酵素があるし
その分他でビタミンを摂取させたらいいのではという考えです。
あくまでも私個人の考えです。
幸いにして今まで10年以上みんなに食べてもらっていますが
この病気にはなっていません。

なので私自身はこのような考えでみんなに食べてもらっていますが
昔から黄色脂肪症のことは言われていますし(昔過ぎる考えだとも
思いますが・・・)多くの本でもそう書かれていますよね。
その辺はご自分の判断でお願いしたいと思っています。

読んでいただいた方がいるのか????ですが、
お疲れ様でした。
ありがとうございます^^


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment