やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ナオミ 19時27分 虹の橋へ

ナオミが旅立ちました。

19時27分でした。

長い長い一日でした。




何から書いたらいいのでしょう・・・
やまだのとき、ボムボムのとき、そしてタロウのとき、みんなみんな
旅立ってからその日の出来事を思うままに綴ってきました。
何も考えることなく、ただただ思うままにキーを打っていました。
だけど、ナオミのことは思うように打てません。
こうなることはなんとなく以前からわかっていました。

でも、書きたいと思います。




検査数値は良くなっていましたが、ナオミの体調は翌日から
どんどん下がっていました。
やはり通院のストレスだったのでしょうか。
たった3日の出来事ですが、今の私には鮮明に思い出すことが
できません。
先程のことさえも記憶の断片がどこか欠けてしまっているように
感じるからです。

ナオミは、ボムボムやタロウと違って長い時間過呼吸でした。
何度酸素のチューブを外そうかと思ったことでしょうか。
お昼前から旅立つ19時過ぎまでずっとでした。
酸素のお部屋に入ってもらい寝たりしていましたが、もうダメかと
思ったとき、たぶん・・・17時は過ぎていたと思います。
もうお部屋から出してあげて、タオルの上に寝かせながらずっと
酸素を直接かがせていました。

今回、初めて相方と二人で看取ることができました。
お休みの日でホントよかったです。

私の今の気持ちは
「すべて間違ったことをしてきたのかな」
ということ。
よかれと思ってしてきたことが、みんなナオミにとっては
ストレスでしかなく、おっとりと優しいナオミだから
受け入れてくれることに甘えていたのかもしれません。

ごめんね、ナオミ・・・
ホントにごめんね・・・

9月に入りもうナオミとのお別れも近いと思っていました。
今日9月22日までこんなに長く一緒にいられたことに感謝すべき
なのでしょうね、きっと。
だけど、検査数値がよくなっていたから私はもっともっと一緒に
いられるかもしれないと欲が出ていました。
ひょっとしたらまた元気に走り回るナオミに会えるのではないかと、
そんなことまで想像していました。

神さまはそんな私の甘えた考えに力は貸してくださいませんでした。




ナオミはやまだとタロウの一番最初に生まれてきた子供です。
合計7匹生まれた中で、一番大きな子でした。
生まれた瞬間から最後に生まれてきたスーちゃんの倍近くありました。
その大きさは歳を重ねても変わりませんでした。
誰よりも大きく、そして誰よりも優しく穏やかで、天然系?とでも
いいましょうか。
一緒にいてくれるだけで優しくなれる、ホントに大切な子でした。




好き勝手に身体をいじらせてくれたり
名前を呼んで股の間の床をトントン叩くと小走りでかけよってくれたり
大きな身体に似合わず意外と身軽な動きをしたり
晩御飯の後で相方がキッチンにいると毎晩必ず何かをアピールしに
きて片づけを邪魔したり
大きなクセにスーちゃんにだけは頭が上がらず、近くにきただけで
怖がって逃げちゃうし
横になって身体をピトッと密着させてもいやがらずにそのまま寝てくれるし
とっても甘えん坊で
何かをいつもうったえていて
だけど自己主張があまりうまくなくて
鳥のふりかけが誰よりも大好きだったし
それなのに他のおやつはほとんど食べなくて
味の濃そうなジャンクフードなんかも好きじゃなくて
美味しくなさそうなプレミアムフードのほうが大好きで
身体の良さそうなもののほうがホントに大好きだったのに・・・
それなのに
それなのに
それなのに・・・なぜ




今まで書きませんでしたが・・・
もっと早く手術していればよかったのでしょうか
それとも手術なんてしなければよかったのでしょうか
術後たった3ヵ月あまり、あまりにも短かいです。
術後穏やかに過ごせた時間はなんだったのでしょうか。



もっと一緒にいたかった
もっともっと一緒にいたかった
ナオミがどうして旅立たなければならなかったのでしょうか
あんなにいい子を神さま返してください
お願いです
どうかお願いです
私の命がどんなに短くなってもいい
だからどうかナオミを返してください
お願いです・・・



この世に生を授かった瞬間から一緒に暮らしてきました。
13年余り、短いです
猫さんの寿命は15年といいますが、中にはチロタンのように
20歳、もっともっと長寿の猫さんはたくさんいます。
なのにどうしてなのでしょうか
やまだは10歳、ボムボムは推定だけどもう少し上まで、
タロウだって13歳・・・
みんなみんな15年までは程遠いです。
神さまはどうして私たちの家族をみんなこうして早く奪って
いくのでしょうか。
ここへ引っ越してきてからあっという間に半分になってしまいました。
あまりにも残酷だと思いませんか。
いや、そうじゃないですね。
私がしてきたことの罰なのかもしれません。
その責めをみんなが追わなければならないことなんてこれっぽちも
ないはずなのに、どうして・・・



後ろを向けば、午前中までナオミが寝ていたキルトマットやタオルが
まだそのままです。
昨日、2階にもおトイレを設置したんです。
ナオミが好きなときにできるように、と思って。
ホームセンターやらを3件はしごして探しまくって買ってきたんです。



爪とぎも先週から実はナオミのいる部屋に置いていました。
だけど、一度も使っていなかったんです。
なのに、昨日の夜中ふと暗闇でナオミを見たらガバッと起き上がり、
おもむろに爪とぎをしだしたんです。
そしてまたすぐ眠って・・・
しばらくすると新しく設置したおトイレでオシッコを2回とウンチも
1回してくれたんです。
ひょっとしてホントよくなってきたのかな、と思ったほどだったんです。
朝、ナオミ用のペーストご飯を準備していました。
鶏ささみとレバーの茹でたもの、しじみの茹で汁やサプリ等を混ぜた
ものをミルサーでペーストにしていたら、階段を降りてくる音が
聞こえたんです。
するとお風呂場のお水を飲みたそうにしていました。
自分で降りてきたんです。
シリンジご飯を飲んでくれて、その後少し呼吸が速くなったので
酸素を吸ってもらい、落ち着いてきたので私は下に降りました。
そのうち相方が起きてきて、ナオミが苦しそうにしているといいました。
それからずっと・・・最後のときまで・・・・。



今日は暑さが舞い戻ってきたような猛暑でした。
明日からは涼しくなる予報です。
ナオミ・・・こんなに暑いときに旅立ってしまいました。



相方の休みが来週までありません。
なので最後のお別れは来週月曜になると思います。
それまでは天使のつばさのフィルムケースに入ってもらいます。



9月に入ってもうだめかと思ったときに用意していました。
天使のおくるみのほうを。
天使のつばさのフィルムは、やまだのときに買って使わなかったものです。
こんなときに非常識なんですが、実はそのおくるみのほうが小さくて
マジックテープが止まりません・・・苦笑
サイズ的に大丈夫だと思って選んだんですが、ナオミには小さかったようです。
相方と二人してこんなときなのに思わず「しまらないじゃん」と苦笑して
しまいました。



ずっと禁酒して願掛けしていた相方ですが、先程ナオミを前に飲んでいました。
ナオミも許してくれますよね、きっと。



なんか不思議だなぁと思います。
生きてるときのほうが朝6時からずっと何か気にしながらお世話していて、
夜中だって何度も起きてはお水を飲ませたりしていて寝不足が慢性化
していたんです。
だけどそんなに疲れを感じることはありませんでした。
それなのにこうして旅立って何もすることがない今のほうがとっても
疲れてしまって何もする気がおきません。
そんな私なもんだから、相方が他のみんなのご飯やらおトイレやら
片づけやらをすべてやってくれています。
申し訳ない・・・
けど、もうご飯を食べるのすら面倒なのです。
せっかくすぐ食べられるようにパンまで買ってきてくれたけど、
何も口にしたくないし、ナオミとの最後のお別れまではたぶんずっと
このままだと思う・・・ゴメンナサイ。





たくさんの方に応援していただき、そして励ましていただき
本当にありがとうございました。
病気は違えど闘病する猫さんのお世話で毎日奮闘されている方が
まだたくさんいらっしゃいます。
どうかナオミの分までその命の灯を燃やし続けて欲しいと願います。
ナオミと私たちの闘病生活はあっという間に終わってしまいました。
ナオミのために一体何をしてあげられたでしょう
そしてナオミのために何を残してあげられたでしょう
それはまだ何もわかりません。

だけど、世界中の誰よりもナオミのことが大好きでした。









スポンサーサイト

14 Comments

ジュリママ  

ああ・・・なんていうこと

やまだのママさん

とてもとてもショックです・・・
ナオミちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2010/09/23 (Thu) 10:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/23 (Thu) 11:24 | REPLY |   

るびー  

数値がよくなってきたと聞いていたので・・・あまりにもびっくりしちゃってます。

気持ちが・・・痛いほど伝わってきて・・・ただただ泣けてきます。
なんて声をかけてよいのか・・・。
辛すぎますね・・・。


ご冥福を心から心から申しあげます。

2010/09/23 (Thu) 15:46 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/23 (Thu) 16:40 | REPLY |   

みぃ  

今朝、携帯から見て、本当に驚きました。
まだ、信じられません・・・・。
ゆっくりとでも、復活してきてるものだと思ってました。

夏も、亡くなる月の中頃、びっくりするぐらい元気になって、強制給餌が要らないぐらい自分で食べて、一人でボール遊びするぐらいになったりして・・・・。
そういうのとは、ナオミくんは違うって思ってた。

本当に、残念で仕方ないです・・・・。
でもまだ、今も、驚きの方が強くて。

やまだちゃんと、タロウパパが、温かく迎えてくれてると思います。
勿論、ボムボムくんも。

頑張ったね、ナオミくん。

やまだのママさん、ほんと、好きなように過ごしてください。
今はただ、ゆっくり、してください。

2010/09/23 (Thu) 17:24 | EDIT | REPLY |   

なな  

ママさん...ナオミ虹の橋にいっちゃったんだね...なな、ナオミ大好きだったよ。あんないい子が早く逝くなんて...涙がとまらないよー。

2010/09/24 (Fri) 16:02 | REPLY |   

ぴえ  

なんて言葉をかけていいのかわからなくて

ただ、ただ、信じられないです・・

ご主人とやまだのママさんがそばにいれた事
がナオミちゃん嬉しかったと思います。。

ご冥福をお祈りします・・

急に寒くなってきましたから
体調には気をつけてください・・


2010/09/25 (Sat) 00:26 | REPLY |   

やまだのママ  

★ジュリママさんへ★
残念な結果になってしまいゴメンナサイ。
私もまだなんだか信じられないんです。
ホントショックです。。。
お悔やみのお言葉ありがとうございました。

2010/09/29 (Wed) 08:31 | REPLY |   

やまだのママ  

★最初の鍵コメさんへ★
お悔やみのお言葉ありがとうございました。

あ。。。私そのような言葉を鍵コメさんへ
お伝えしていたのですね。
自分のことになるとなぜそういう言葉が
出てこないのか不思議です。

でも、誇りに思えないです、とてもじゃないけど。
ナオミを守ってあげることができたかもしれない、
そう思うと私のしてきたことを謝る事しか
今はまだ出てきません。
でも、ナオミ幸せでいてくれたかなと思いたいです。

そうですね、私もタイムマシーンがあって同じ時に
戻ったとしたら同じことをしてしまうかもしれません。
結果的に同じことの繰り返し・・・かぁ。

相方が願掛けで断酒していたのは私が無理やり
やらせていました。苦笑
いや、何かそうでもしていないと願いが届かない
ような気がして。
私が飲んでるヒトならやるんですけど仕方ありません。
でも、もう相方もバンバン飲んでるのでご安心を。苦笑

お優しいお言葉ホント胸に染みます。
私は大丈夫です。
ナオミと最後のお別れをしてから通常通り動けるように
なりましたから^^
昨日はしば漬けを作ったり、しその実の塩漬けを作ったりも
していますから。
またご連絡しますね。

2010/09/29 (Wed) 08:37 | REPLY |   

やまだのママ  

★るびーさんへ★
ホント数値が良くなってきてやっとこれからまた
元気になれるかも、なんて思った矢先でした。
ツライご報告になってしまいゴメンナサイ。
いつもお優しいお言葉とお悔やみをありがとう
ございました。ぺこり

2010/09/29 (Wed) 08:39 | REPLY |   

やまだのママ  

★2番目の鍵コメさんへ★
穏やかな時間なんて術後はホントはなかったのかもしれません。
だからナオミが幸せな一時を過ごせたのかわからなくって。
でも、今までの13年余りの中で幸せだと思ってくれたときが
きっとあったと思うし、私たちと一緒に生きてこれたことを
ナオミが喜んで旅立ってくれたんだと思いたい、その一心です。

2010/09/29 (Wed) 08:42 | REPLY |   

やまだのママ  

★みぃさんへ★
秋ちゃんと同じハチワレで体格も似ていて、いろんな意味で
シンクロさせてしまうことがあったかもしれません。
私も秋ちゃんの姿を見るたびにナオミを重ねて見てました。
先週の今日ナオミが旅立ったわけですが、やっぱりまだ
信じられません。
ひょっこりまたどこかから戻ってきてくれそうな気がするし、
外から帰ってきたらまた玄関でお出迎えしてくれていそうな
気配だってするし・・・

やまだやタロウ、ボムボムたちみんながナオミを温かく
迎えてくれたと思います。
もしかしたらこっちにいるよりあっちのほうが幸せで
いてくれるかも。
それならそれでいいんです。
ナオミが幸せでいてくれるなら。。。

いろいろとお気遣いをありがとうございました。
もう私は大丈夫です^^

2010/09/29 (Wed) 08:46 | REPLY |   

やまだのママ  

★ななさんへ★
ご無沙汰です。
ナオミのことそういってくださって
ホントありがとうございます。

2010/09/29 (Wed) 08:47 | REPLY |   

やまだのママ  

★ぴえさんへ★
私もまだ信じられません。
たった1週間しか経っていないけど、つい昨日のことの
ようでもあるし、またもっとずっとずっと前のことの
ように錯覚することもあって・・・
現実を受け入れるまではまだ時間がかかりそうです。
今回相方がお休みの日でホントよかったです。
今まではずっと一人でしたから。
ナオミはお父さんが大好きだったんですね、きっと。
お優しいお言葉いつもありがとうございました。

2010/09/29 (Wed) 08:49 | REPLY |   

Leave a comment