やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ナオミ 通院

8月最初の週くらいに経過(肺転移)を診させて欲しいといわれていたので
通院してきました。
前回から2週間あまり経過しています。

ナァーーーー!

レントゲンの結果・・・

前回見つかった肺の影の範囲は変わっていませんでした。ホッ

体重も7.04kgで、前回7.06kgでしからほぼ変わりません^^
このくらいの差だったらまずまずだと思います。
これ以上減らないように栄養いっぱいつけてもらわなくっちゃ!


虫さんと・・・

ただ、今回ちょこっと怪しいぼや~んとした別の影が見つかりました。
前回の写真ではちょうど身体が切れちゃって写っていない部分だったので、
それが前回からあったものなのか、もしくは新しく広がったところなのかは
わからないということでした。
でも、ちょうどリンパ節に当たる部分なので、転移しやすい部分ではある
ということでした・・・。
いずれにせよ、前回の部分が広がっていないため、ものすごく早いスピードで
進行しているようには今日現在の結果からは思えないということです。
今後はワカリマセンけどね。

次回は、特に症状がなければ1ヵ月後でいいそうです^^
次回もこのままの状態で変わっていませんように・・・祈ります。


なぬ?

最近、左手の先だけガシガシ咬んで毛をむしることがあります。
そのせいで少しハゲてきました。
念のためその部分の毛の細菌検査をしていただきました。
炎症細胞は当然のことながら?出たんですが、ストレスや精神的な
ことが原因のような気がしています、私は。
先生は、精神的なものかどうかの検査はできないのでなんとも~という
感じでしたが、炎症があるということでステロイドを処方していただける
ような感じだったので、とりあえず今回は様子見したいといってお断りしました。
もっとひどくグチュグチュしてくるようだったら、その時はお願いしたいと
思います。
微量であったとしても、デトックスもホメでしている現在あまりステロイドは
使いたくないのが心情です。。。



ご飯もよく食べ、遊び、甘え、気持ちよく眠れる日々です、今は・・・。
な~んにも特別なことなんてありません。
どこにでもいる猫さんそのものです。
ちょっと大きいだけ。苦笑
なのに・・・なんで・・・ってやっぱり思っちゃいますよね。

今回の結果も良いように受け取れば、ホモトキやサプリ、漢方薬が
効いて進行を抑えているのかな~と思わなくもないです。
でも、こんなこともひょっとしたらあるかなと思っていました。
肺の影が小さくなるとか・・・なくなるとか!?
まさかそんな奇跡があるわけないと思いながらも、結果を聞くまでは
もしかしたら・・・祈願もしたし・・・なんて甘い妄想がチラチラと
頭の中を駆け巡りました。
でも、そんなことあるわけないんですよね・・・。


検査の日ってなんだか妙に早く目覚めちゃうんですよね、ワタシ。
今朝も5時過ぎに目が覚めてしまって、2度寝はできませんでした。苦笑
相方のお弁当作ったりバタバタしていたらあっという間に家を出る時間になり、
青空を眺めながら病院へ着き、相変わらず混んでる待合でドキドキしながら
検査を待ち、甘い妄想を抱きながら結果を待ち、そしてなんともいえない
気持ちで帰路につく。
帰ってくるとナオミはいつも通り真っ先にご飯を食べてくれて、そんな姿を見て
微笑んでしまいながらも悲しくなり・・・
ご飯を食べ終わりおトイレに入って再びご飯を食べるナオミを見ては気分が
少し落ち着いてくるわけです。
落ち着いてくるというか、現実を呑み込める努力ができるようになるというか。

一体あと何回こんな気分を経験するのだろう
いや、永遠に続いたってかまわない、一緒にずっといられるのなら








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment