やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ナオミ 通常モードへ

今日、写メで撮りました^^
5/12のナオミ^^(写メ)
画像粗いですがスミマセン。

見ていただければ分かるように、お鼻キレイですよね^^
昨日の午前中まで鼻汁が固まってガビガビだったなんて信じられません。
写真を撮るからといって拭いたりしていませんよ。
昨日の朝に拭いたっきり、そのまんまです。


具合が悪くなってからずっと、2階で寝たっきりでした。
たまに抱っこして1階まで連れて行き、おトイレに入れるとオシッコしてました。
終わるとすぐ上に戻りたがりました。
だけど今日、やっとやっと上に上がらなくなりました^^
元気な頃のまま、下でご飯を食べお水を飲み、おトイレに入り、そしてスヤスヤと
気持ち良さそうに寝ています。
これでホントに快方に向かったんだと思えます^^


寝ていても、痰がからむことが今日はありません。
だけど・・・サラッとした鼻汁がまた出てきました。
そしてクシャミも少し。。。
まだ完全復活ではないんですもんね。
ぶり返さないように酵素をたっぷりとってもらおうと思います♪


 



8日に通院してから、ほとんどご飯を作っていませんでした。。。
月火曜日は相方がそば飯やら広島風お好み焼きやらを作ってくれたり、
ナオミ以外のみんなのお世話をよくやってくれました^^
私がナオミに付きっきりだったので、気兼ねなくできるように
相方も頑張ってくれたようです^^
ありがとうね。 (普段からこうだともっといいんだけど。笑)
朝、「温泉にでも行ってきたら」とまで言ってくれました。(驚)


だけど、さすがに和食なんかも恋しくなるわけで、今朝はこんなもの煮ました^^
たけのこの山椒煮
(たまにはコンデジ撮影)
先週茹でておいたたけのこを、山椒の実と一緒に煮ました♪

山椒といえば、そろそろ今年もシーズンですね~
昨年下ごしらえしておいた実はまだ少し残っていますが、
今年もまた頑張って処理しないと♪
昔は大嫌いだったのに、今は大好き。
歳をとったということなのかしら。苦笑




病気というものは、進行すれば症状も悪化するすることがほとんどですよね。
日々変わる変化にショックを受け、涙し、先のことを考えると悩んでまた落ち込む。
その繰り返しだったりするかもしれません。

私は、今回のナオミのことで自分を振り返って思ったことがあります。
それは・・・

私は病気の猫さんのお世話をするのが好き

ということです。


ナオミは、急に食欲廃絶し、具合がとても悪くなりました。
ビブラマイシンを飲ませた翌日から急にです。
それまでは、鼻汁が出たり痰がからんでむせることがあったとしても、
自力で食べていました。

冒頭書いたように、徐々に進行し、その末に食欲廃絶して強制給餌を
したりするといった進行度合いではありませんでした。
だけど、私にはやまだをはじめボムボムやタロウでの経験があったおかげで、
強制給餌というものに対して抵抗はまったくありません。
そのおかげで今回ナオミにもできたわけです。

2時間と寝ていませんでしたが、全然辛くありませんでした^^
今日も全然眠くなりません。
反対に、気持ちは清々しく思います。
それはもちろんナオミが良くなってきたからが一番の理由ですが、ふと気がつきました。
急に強制給餌をしたりするようになった私の短い数日間は、気持ちにハリが出て
ある意味楽しかった、ということです。
楽しかった、なんて不謹慎ですよね。
だけど、良くなって欲しい、そのために一生懸命になる、という行為が、私はとても
好きなんだと分かりました^^

元気な子と暮らす、至極普通の毎日が楽しいのはいうまでもありません。
ですが、私はやはり病気の猫さんと向き合って一生懸命になれることが好きです。
そして、そういうヒトもまた好きなのだということがよく分かりました^^





スポンサーサイト

6 Comments

ミココ  

ナオミチャン復活!!!ですね
あとは完全復活するのみ!!
よかった(* ´艸`)
ハンハンへのお言葉有難うございました
最後はとても辛そうだったので
正直旅立った時はホッとした気分でもありました
ずっと寝てなかったハンハンも今は爆睡してると思います

2010/05/13 (Thu) 07:31 | REPLY |   

やまだのママ  

★ミココさんへ★
ナオミのこと、ありがとうございます。ぺこり
そう、まだ完全復活ではないんですが、早くそうなれるように
私も一生懸命お世話しますね。

ハンハンのことがあったばかりなのに、お気遣いさせてしまって
ゴメンナサイ。ぺこり
私も、ひとつ前の記事のお写真で眼が結構落ち窪んでいるように
見えたので心配していたところでした。
辛かっただろうけど、一生懸命命をの灯を消さないように
頑張っていたんですね、ハンハン。
ホッとした気持ち、よくわかりますよ。
私はやまだのとき、ホントそう思いましたから・・・。
今日はお天気も良さそうなので、ハンハンもお昼寝できそうかな。
ゆっくりゆっくり好きなだけ寝て欲しいですね。
ミココさんもお仕事しながらの看病は身体的、精神的にも
かなりお辛かったでしょう。
お休みの日には心穏やかに過ごせますように。。。
ハンハン、お疲れ様でした。

2010/05/13 (Thu) 08:48 | REPLY |   

サスケのママ  

そうなのよ~。
不思議と私もサスケのお世話をしていたころの方が、ハリがあったのよね・・。
今は、何だか、これでいいの?ホントに?とまで、思ってしまう始末。
あまりにも、サスケが病気がちだったから、
元気なみかんとこてつじゃ、物足りないって言ったら変だけど。
でも、今のこの生活が、「普通のこと」なんだろうなぁと思ったり。
あぁ、ありがたい~と、思ったり。

ナオミちゃん、あの優しいナオミちゃんのお顔に戻ったね♪
やっぱり、ナオミちゃんは優しい子なんだね!
良いお顔してます。

しかし、優しい旦那様。
家じゃ、絶対に望めないだろうねぇ・・・^^;

2010/05/13 (Thu) 18:00 | REPLY |   

やまだのママ  

★サスケのママさんへ★
あ~ママさんもやはりそうなのですね^^
なんとなくそうかなぁと思っていたんですよ。
当たり前の毎日がシアワセなのを知ったのは
やまだのことがあってからですが、一生懸命になることの
やりがい?シアワセもあるんだなぁと思いますね。

ナオミ、この記事を書いたあとで・・・
また2階で寝ちゃったんですよ。
鼻もちょこっとスンスンいってて、またぶり返したのかなぁ~
具合よくないのかなぁって思ってしまったんですが、
今日の午後から元気に鳴いて一緒についてきたり、
今は下でスヤスヤしてます^^
ヒヤッとドキッとしましたよ。苦笑

そういうときになったらきっとご主人さまも何かしら
力になってくださいますよ^^
それがみかんちゃんやこてつくんのためになるんだもん。
うちだってやっとですよ。。。
以前はこんなじゃなかったですから。
いい加減、学習してきたのかもしれません。苦笑

2010/05/13 (Thu) 20:53 | REPLY |   

みぃ  

いいなぁ。ゴハン作ってくれる相方さん、羨ましいです。
うちの旦那、お粥つくるにもイチイチ聞いてくるので、風邪ひいて寝てても鬱陶しいし、喉が痛いのにパサパサした食べ物買ってきたりする、ピントがずれてるタイプなので、ほんっとこういう時に使えるダンナ様が羨ましい~。
<‘使える’という言葉に語弊を感じたらごめんなさい~(汗)

ナオミくん、ほんと快復方向で良かったですー!
もうちょっと頑張って、普通に過ごせるようになろうねー!

先に書いておくけれど、やまだのママさんが、そういう人じゃないことは判ってるからあれだけど、
このあたりの記事だけ読むと、代理ミュンヒハウゼン症候群の人みたいに見えちゃうかも(^^;
しつこいけど、違うのは判ってますからねー!

心配なことがありつつも、まあまあ穏やかに過ごしてると、急にこの手のことがあった時に、怖いのもあるんだけど、変に気力がわいたりもしちゃう感じ、でしょうか。

強制給餌は、初めての時って、ほんっと抵抗あるんですよね。
私も夏の時はアレだったけど、春の急性胃腸炎(?)で、朝まで食べてたのに、いきなり食欲廃絶した時は、抵抗なく、「ここで強制給餌しなかったら、絶対やばい」と感じて強制給餌しましたし。
何か、‘経験’なんだなーって思うことあるけれど、それってやっぱり、ちょっと悲しさも伴いますね・・・・。

ああ、もう、ウエットフードが残ってるのに食べなくて、ドライを出せって、みんなが超うるさいです・・・・(-_-;

2010/05/13 (Thu) 23:48 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★みぃさんへ★
すっかり夜更かし更新が身についてしまいました。苦笑

いや~ここまで相方を慣らすのに長い時間かかりましたよ~笑
福島の頃に釣りをはじめるようになり、そして魚をさばくことを覚え、
ここに引っ越してきて魚料理の延長線上でいろいろ料理するように
なりました。
だけど、反面教師なのでしょうかね?
私が普段作らない、面倒で手を出したくない料理ばっかり
作ります。苦笑
そして高価な食材ばかり使うんですよ~!
だから相方が作ると豪華でビックリします。
だけど、私も同じように気が利かない!って思うこと毎日です。
絶対入院するような病気にだけは罹りたくありませんね。苦笑
イライラして余計悪くなりそうですもん。苦笑

ナオミのこと、ありがとうございます。ぺこり
まだ少し鼻をスンスンいわせてたりするので、完全ではないんですね。
だけど、食事はもう普段どおりになりました^^
鳴き声も元通りになりました^^
だけど、今回のことでホント思いました。
やはりネブは多頭飼いには常備しておくといいのかもなぁって。
このナオミの鼻炎?が慢性化するようだったら(軽度でも)
清水の舞台から飛び降りて高いヤツを買うことに決めました。
ホントは、良くならなかったら今日オーダーすることにしていたんです。
相方は、買わなくて済んだ!と喜んでいますけどね・・・苦笑

代理ミュンヒハウゼン症候群ですか~
聞いたことあるけどどんなだったかなぁ?とサラッとググッたら・・・
”ほらふき男爵 Munchhausen”ですか。苦笑
いや、みぃさんがホントにそう私のことを思って書いてないことは
よく分かってますからね^^大丈夫です。
でも、ここだけ読んだ方がそう思われるのかもしれないんですねぇ~
なんか苦笑いするしかないって感じです。
対象を私はナオミとして、自分に気を引かせたい、
人気を取りたい、そう思われちゃうのかぁ。。。

専業主婦だからなのかなぁ~っとも思うんですよ。
毎日時間にルーズでダラダラ過ごしているじゃないですか。
それが急に時間に決められた行動が入ってきたりして
それが自分のことならこんなに一生懸命にはなれないけれど、
対象がみんなだと別モンなんでしょうね。

経験っていうと、確かにこう・・・ホントは経験したくないことには
違いないんだろうけど、そのおかげでって部分が大きいですよね。
私はやまだにボムボムに、そしてタロウまで経験しているので、
それぞれ病気は違えど、やはりいわゆる”慣れ”というか
場数を踏んだヒトならではのこう・・・精神面があったりするわけで。
だから尚更今回のナオミのことは、急変してからは
一気に躊躇せず突き進んでしまったと思います。
それがよかったのかどうかは???ですけどね。苦笑

みんなカリカリ派なんですもんね^^
ウェットもいろいろローテーションしたり新しいもの試食させたりも
しますが、老齢になってくるとホント嗜好の変化が
激しくなってきてうちも困ったものですよ。
だけど、バリバリ食べてくれるから市販のご飯を数ヶ月あげてますが、
それでもナオミの今回の血検結果では腎機能は
返って良くなってるくらいですから(数値だけでは)
この先どうしたものか?と考えてしまいます。
ドリルとスーちゃんは手作りご飯でも全然大丈夫なんですけどね・・・
みんな一緒にできないのが一番の悩みです。。。

2010/05/14 (Fri) 01:00 | REPLY |   

Leave a comment