やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ナオミ 形質細胞腫 小さくなる

今更という時期ハズレですが、今週(今日まで)は相方の遅い夏休み中でございます 草原 砂浜
といっても特に遠出はしておらず、近隣のスーパー銭湯にぽつぽつ行ったりしているくらいです 温泉
ただ、普段いないはずのヒトが毎日日中いるものだから、家の中の空気がちょっと変わって
いるような気がします あせ
ま、本人は好きなことしてリフレッシュしているようなので、これでいいのかな ねこ




はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰     はちわれ灰




ナオミの形質細胞腫(プラスマ細胞腫)ですが、経過観察予定の一ヶ月が経過したので、
検査に行ってきました。

にゃんだろなぁ~?

その前に、この一ヶ月の間に私たちが出した結論は・・・
摘出手術をお願いしよう  でした。

皮下にできているものということと、本人が元気で臨床症状も全くない今なら、麻酔のリスクは
確かにあるけれど、このままにしておいてどうにかなってしまったら・・・という不安な毎日を
送るよりは・・・と思い、決断しました。
これがもしも、内臓にできたものだったらこうは考えられなかったと思います。
あくまでも皮下にできたしこりの摘出だからです。

ということで、今回の検査は術前検査を兼ねて行ってきました。

腹筋を鍛える!

一ヶ月前は、ポコンとして境界が明瞭に分かれたしこりでした。
一ヶ月の間にその形は変わって平坦になり、先生が触診しても分かりづらかったみたいです。

先生が触っても、当然私たちが日々触っていた感じも・・・・
小さくなった?   でした。

レントゲンを撮って大きさを確認したら、半分くらいになっていました。

キラリ

ということで、今回の手術は延期?になりました。

ひょっとしたら、やはり二ヶ月前にみんな揃って水便になったときの抗生剤のお注射による、
なんらかの炎症反応?から形質細胞が出てしまったのかもという考えも捨てきれないため、
あと一ヶ月経過観察を継続することになりました。

いっそこのままなくなっちゃえばいいのに・・・

ハッスルハッスル^^

拍子抜け・・・でした。

だって、もう手術するものだと思っていたんだもん。
エリカラも数種類チェックし、病院から帰ってきて正式に日取りが決まったらすぐに購入しようと
思っていたし、買ったものが合わなかったら負担になるかもしれないと思って、手作りしようとも
思っていたんです。。。
手術したらしばらくはおうちでそばについていないといけないよね~とか、他のみんなと
何かあったらどうしよう・・・とか、いろいろ想像してばかりいました。
麻酔のことだって年齢も年齢だし、いくら元気いっぱいのナオミだったとしても目覚めなかったら
どうしよう・・・とか、よからぬこともずっと考えてしまいました。
一ヶ月間、ずっとこんな調子で過ごしていました・・・。

もちろん、手術しないで済むのだったらそのほうがいいんです。
だけど、この先本当にどうなるのかわからないまま過ごし、そのうち内臓に飛んでしまったら・・・
とか考えちゃうんです。
先に書いたように、あくまでも手術を決断できたのは”皮下にできたもの”だからなんです。
ハァー。。。。
どうなっちゃうんだろうね、ナオミ。

ジィィィィ

私がこの一ヶ月間にしたことといえば・・・
毎日積極的に遊ぶこと、でした。苦笑

うちはあまりじゃらしとかおもちゃは買いませんでした。
いや、たまには買いますよ、もちろん。
なんでかというと、たいした理由はないんですが、基本的にうちはみんなを好きにさせている、
それだけが理由です。苦笑
「そんなのうちだって好きにさせているよ~」
というお声も聞こえますが(汗)、ようはあまりしつけというものをしていないのかも???

ナオミやドリル、スーちゃんがまだ小さな頃、生まれてから初めて見るものばかりだったので、
当然どこのお宅の赤ちゃん猫さんとも同じように、そりゃ~毎日イタズラ三昧でしたよ^^
当時は共働きでしたから、先に帰った私は部屋中のお掃除にずいぶん悩まされました。苦笑
みんなの点呼からはじまり、ソファーの下に潜って出てこれなくなっていた子の周りで
やまだが「早く出してあげてよっ!」とばかりに鳴いていたり、そんなことを思い出しました。

話がそれていますが(いつもですね。苦笑)ようは何がいいたいかというと、小さい頃は
何も知らない子達に「これはダメなのよ」と教えることがたくさんあったけど、ある程度の
年齢になってから「ダメ」ということをいう必要がなくなり、そして空気のように、ただそばにいて
見ている、そんな風な毎日に変わりました。
だからというだけじゃないけど、お膳に乗ろうが何かを引っくり返そうが、やった瞬間見たとしても
何もいわなくなりました。
もしも何かを壊しちゃったんだとしたら、それはそんなところに置いていた自分が悪いんだもん、
触れるところに置いた自分のせい、それ以外の何ものでもないんですし、ね^^
そんな風な我家なので、小さな頃のように率先しておもちゃを買ってきてみんなと遊ぶという
ことは年々減ってきていました。

だけど、私は思ったんです。

楽しいこと、嬉しいことって免疫力をUPさせる。


腫瘍に限らずすべての病というものは、何かしらの免疫システムのバランスが関係している
ということです。
加齢は、生きとし生けるもの生命すべてにはあるわけですが、それだけでどれだけの免疫力が
減退していくのでしょうか。
大きな病にはなっていなくても、歳をとるだけで減退するなんて・・・
病気になると、免疫力をUPさせるためにサプリを取り入れはじめる方が多いですよね。
当然病気に打ち勝つ力、身体を作るためなのはいうまでもありません。
でも、それでいいのかな・・って思うことがあります、私は。

一番大切なのは病気にならないようにするためにはどうしたらいいか、だと思うから。

とはいえ、こうも思っちゃうんです。

どんなことをどれだけしてあげたとしても、病気になる子はなってしまう・・・のかな。

運命、宿命ってなんだろう


く、くるしい・・・

この一ヶ月間、毎日手を変え品を変えて積極的に遊んでいます^^
そのせいか分かりませんが、ナオミの体重が少し減りました!
7.85kg → 7.75kg (ペットスケールだと7.64kgでした)
ほ~んと今までにないくらい毎日遊んでいるんですよ^^
楽しいから、嬉しいからかわかりませんが、毛の柔らかさが増したようにも感じます♪
一ヶ月で100gは猫さんにとっては大変なことだと思いますが、ナオミは元が元なので
そうでもないのかな(苦笑)
このまますこーしずつでもいいから、ダイエットできるといいね、ナオミ^^










スポンサーサイト

4 Comments

サスケのママ  

よかったじゃないですか!
素直に喜びましょう!
って、腫瘍が無くなったわけではないんですものね・・。
でも、小さくなったなんてすばらしいなぁ。
みかんなんて、あのまんま。
どうなっちゃうのかな、それこそ。
でも、あんまり考えないことにしました。
みかんも、食欲もあるし元気だし。

ナオミちゃんのお顔、いい表情ですね♪
やまだのママさんが一生懸命(笑)遊んでくれるから、
やっぱり嬉しいのかしら。
一人遊びしてくれと、つい、じゃらしなどで、
遊んであげなくなっちゃうんですよね。反省~。
そして、このまま、ナオミちゃんの腫瘍、なくなっちゃえっ!

2009/09/18 (Fri) 23:28 | REPLY |   

みぃ@笑う猫と冒険  

よかった!

ほんっとうに良かったですね!
このままどんどん小さくなって、消えちゃえ~!
手術しないで済むなら、その方がいいですもん。

ちょっと前に、エリカラのことをつぶやきで書いていたから、手術することになったのかなぁって思っていたんですが、嬉しい驚きですね(^^)

冬は、夕方に病院に行くんですよー。
夕方から夜にかけての手術です。
絶食時間が長くて、今不憫です(>_<)
普通せいぜい12時間ぐらいですよねぇ?
<夕方までだから17時間ぐらい絶食
しかも術後だって、すぐに食べられる訳じゃないし。
今、自分が緊張で、お腹が痛いです(-_-;
頑張ります~。

2009/09/19 (Sat) 14:22 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★サスケのママさんへ★
小さくなった = 良かった、のでしょうか。。。
素直に喜べない自分です・・・。
これがまた大きくなったりしたら完全にアウトかなぁ~と思ったり・・・
だけど、このままなくなっちゃえ!と毎日思っています^^
みかんちゃんのこと、きっとただの脂肪ですよ。
一年後にまた診てもらったりしてもいいかも?

遊んでいるコッチのほうが遊んでもらっているようになってきました。笑
本猫は楽しそうだけど、コッチは疲れちゃって。。。
だけど毎日ハッスルしています^^

2009/09/20 (Sun) 07:49 | REPLY |   

やまだのママ  

★みぃさんへ★
冬ちゃん無事に終わってよかったですね~^^
今頃お迎えの準備している頃でしょうか。
早く会いたいですね^^

ちょうどみぃさんもエリカラのことを書かれているのを見て
すごい参考になりました~
ライオン丸は以前から買おうと思っていたのですが、
もしナオミが嫌がったら・・・と思って、手作りしようとも決めていたんです。
すっかりその気?になっていたのに。苦笑

絶食時間長かったですね。。。
私だったらきっと12時間前まで食べさせちゃっていたと思います。(シー)
何はともあれ、終わってよかったですね!

2009/09/20 (Sun) 07:53 | REPLY |   

Leave a comment