やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

静脈点滴とチューブダイエット(キドナ)

今日のボムボムは平行線といった状態です。
ご飯を欲しがるのに食べられない・・・たまにポツポツとカリカリを食べたりレバーを食べたりは
しますが、とても量は少ないです。
このままじゃいけない!そう思って昨夜から チューブダイエット(キドナ) を飲ませ始めました。
チューブダイエット(キドナ)①

チューブダイエット(キドナ)②

以前一度飲ませたときは泡を吹いて飲んでくれませんでしたが、昨夜からはゴクゴクと飲んで
くれるようになりました。
少しだけホッとします。



電球 チューブダイエット(キドナ)は・・・(※説明書から抜粋)
必須アミノ酸食餌療法理論(※下記に記載)に基づくネコの急性・慢性腎疾患用の経腸栄養食です。
栄養管理が治療効果に影響する重要な要因であることは小動物臨床領域においても
認識されております。
チューブダイエット(キドナ)は、こうした小動物臨床家の要望に応えるために、小動物栄養学
に立脚し、日本で初めて開発された猫用高濃度必須アミノ酸配合経腸栄養食です。

<用途>
  ●腎疾患の猫用。
  ●高栄養、易消化のバランスフードを必要とする腎機能の低下した猫用。


<特徴>
①必須アミノ酸食事療法理論を応用し、特に腎疾患の猫に最適な栄養組成となっております。
②代謝エネルギーが495Kcal/100gとハイカロリー。
③たんぱく質を制限
④たんぱく質中の必須アミノ酸含有量は68.5%以上でアミノ酸バランスもすぐれています。
⑤消化態の原材料を使用し易消化性です。
  ◎たんぱく質原料として消化態ミルクカゼインを使用しています。
  ◎脂肪原料として中鎖脂肪酸トリグリセリド〈MCT〉を脂肪含量の30%使用し、脂質吸収不全
    による下痢が起こりにくいよう配慮してあります。

  ◎炭水化物原料にはデキストリンを使用しています。
  ◎16%濃度に溶解した場合、pH6.7、浸透圧が350mOsm/lで体液とほぼ等張となり、
    下痢が起こりにくくなります。

  ◎AAFCO、NRCの最新の基準に基づきビタミン・ミネラルを添加してありますが、カルシウム、
    リン、ナトリウム、塩素等を抑制し、低塩としてあります。

  ◎オメガ脂肪酸、ヌクレオチド(核酸)、タウリンを配合してあります。

    ※リンクした本○アニマルメディカルサプライの説明が古いのか!?少し違います。


◇必須アミノ酸食餌療法理論について◇
●必須アミノ酸食事療法とは非常に高濃度の必須アミノ酸と適正なカロリーを含む食事を
  給与することにより尿毒症症状を改善し、腎不全進行を抑制し、さらに消耗性疾患を
  是正する画期的な食事療法です。
●通常の低たんぱく質食ではBUN濃度とGFRを低下させることは可能ですが、消耗性疾患を
  是正することはできないと指摘されています。
  そこで必須アミノ酸食事療法理論を応用することにより、低たんぱく質食の欠点を改善したのが
  チューブダイエット〈キドナ〉です。
●猫には尿素等の非たんぱく質性窒素化合物を組織たんぱく質合成のための窒素源として
  利用できる経路が存在します。
  その経路は次の通りです。
    ①血中尿素窒素(BUN)の一部は腸管内に入ります。
    ②主に大腸内で腸内細菌叢の作用によりこのBUNがアンモニアに分解されます。
      そしてこれが再び肝臓に入ります。
●アンモニアの一部が肝臓内でアミノ基転移反応によりグルタミン酸等の非必須アミノ酸に
  合成されます。
●通常の低たんぱく質食を給与した場合、非必須アミノ酸の合成までは生理的に行われますが、
  必須アミノ酸量が不十分であるために組織たんぱく質への合成が十分に行われません。
  それで消耗傾向となります。
●その際に非必須アミノ酸のアミノ基以外の構成要素であるC―H―Oつまりエネルギーが
  十分に給与されていると、アミノ基転移反応による非必須アミノ酸の産生が先ず促進されます。
●同時に高濃度の必須アミノ酸が給与されていると、産生された非必須アミノ酸との組み合わせで
  組織たんぱく質が合成されます。
  これにより、消耗性疾患が是正されます。
●この高濃度の必須アミノ酸と十分なエネルギーを供給できるのがチューブダイエット〈キドナ〉です。






献血 静脈点滴のこと 献血

様々なご意見を聞かせていただきありがとうございました。ぺこり
私なりに考えたことをご報告したいと思います。

できるだけ早い日程で一度病院でしていただくことにしました。
本日は病院が休診日ですので、明日先生からいつだったらできるのか等お返事をいただく
予定です。

そして・・・
今後は在宅で静脈点滴もできるようにしたいと思います。
これは私の一存ではなく、以前から先生とは何度か相談してきたことです。
病院にいることはどうしてもストレスがかかってしまいます。
先生もいつもみんなのストレスや負担などを一番に考えてくださいます。
だから毎週往診に来てくださるわけです。
これには本当にいつもいつも申し訳ないという気持ちと共に、感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ在宅で皮下輸液を行っている方は少ないかもしれません。
徐々に増えていると思いますが。
中にはしたくても病院で許可していただけない方も多いとよく聞きます。。。
長い長い闘病生活をする上で、毎週何度も輸液だけのために通院することは、にゃんこさんにも
飼い主さんにとってもストレスや経済的にも負担になります。
だからといって全部在宅だったらいいのかといったらそうではありません。
自宅では元気いっぱいのため、とてもじゃないけど点滴なんてできない!というにゃんこさんに
とっては病院でしていただくほうが反対にストレスにならずにすむと思います。
愛するわが子の皮膚に針を刺す・・・怖くて最初は誰だってできませんよね。
ですから私は絶対在宅でなんでもしたほうがいいと言っているわけではありません。
にゃんこさんやその飼い主さんに合った方法があると思います。
みなさんに合った方法を探して見つけることができればいいと思います。

皮下輸液でさえもこんな状況なのに、静脈点滴を在宅でされている方はもっと少ないはずです。
でも、検索するとポツポツといらっしゃることが分かりました。
他の方がやっていたから安心かといったらそうではありません。
ただ、なんとなく仲間意識というか・・・同じことをされている方がいるってことが嬉しかったんです。
おかしな表現ですよね。笑

経験されたことのある方はよくご存知だと思いますが、静脈点滴をするには血管に留置針を
入れなければいけません。
これは医療行為ですから当然私はできません。
ですから事前の処置は病院でしていただき、また最初は器械の使い方や注意事項など
いろいろなことを教わった上で導入する予定です。
血管に入れる留置針も本来なら1日で交換するのがいいそうですが、長くても3日が限度だと
聞いています。
今後継続して静脈点滴をするようになれば、またまた先生へお願いしなければいけないこと
だらけになってしまうことが今から想定できます・・・。
本当に申し訳ないなぁとつくづく思います。
きっとこんなに大迷惑ばかりかける飼い主も他にいないのではないでしょうか。苦笑

以上が私が決めたことです。
きっと賛否両論いろいろなご意見があると思いますが。。。





頑張るボムボムに応援のポチ!をお願します♪

スポンサーサイト

慢性腎不全 貧血 エリスロポエチン

20 Comments

ちびんた  

メールありがとうございました。
こんにちは。
ボムちゃん 穏やかそうですね。
何よりです。
勉強になりました。また、うちもいずれお世話になりたい物だな~と思ったし。
その節はまた教えてください。
いつもながら中身の濃厚な記事でした。
ママさんのブログはある意味、私のバイブル?的なところがあって~。

点滴、決断しましたか。。。
私も自宅点滴の方、何人かみつけましたよ。
そうそう、ママさんに云うの忘れてました。
私は、今までの経緯からいっても 自宅での
静脈点滴がいいと思うな~。
その日はママさんも気が抜けないだろうけど。
ぜひ、そうなる事を望んでいます。

では、また~~~~~。

2008/09/29 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

じいや  

気になってまた来てしまいました。
静脈点滴、支持します。
自宅で静脈点滴をした方を3人知っています。
非常に大人しく、暴れないので針が抜けないネコさんたちだったようです。
それでも液詰まりなどが起こってしまったことがあるので、最初のうちは先生といつでも連絡がとれる状態にして、それで対処されれば安全だと思います。

キドナは、うちも常備しています。
今のウチの場合は、腎不全対策というよりも、トラちゃんが猫ミルクが好きで『たまたま飲んだ』という感じです。
リーナルケアは、ウチはダメだったんです。
リーナルケアは好き!というコもいれば、キドナは大好き!というコもいるみたいです。
トラちゃんはサラサラに溶かしたほうが好きだし、デブちゃんはドロドロにしたほうが好みました。
おだんごにしてあげている方もいました。

デブちゃんの場合は、腎臓にいいもの…というよりも食べてくれる(飲んで)もの、ということで取り入れました。
もう食べてくれれば何でもよかったのです。

ご存知だと思いますが、食べないと自分の筋肉を分解してエネルギー源に替えてしまいますよね。
そのときに発生する分解されたタンパク質は、すごくBUNを高めてしまうんだそうです。
身体に悪い、といわれているゴハンよりもさらにすごい尿毒のもとになってしまうと獣医にも経験者の方にも聞きました。
だから自分の身体をエネルギー源にしなくて済むように、何でもいいから食べて~って思いました。
キドナだったらカロリーも稼げるし、腎不全には理想的だと思います。

で、デブちゃんの静脈点滴ですが、最初は効果がありました。
てきめんに下がりました。
でも何度目かに反応が出なくなりました。それはなぜか?

入院中、ぜんぜんゴハンを食べなかったんです。
デブちゃんの場合は、ストレスもあったでしょう。

で、先生に訊いてみました。
ここんとこデブちゃんはゴハンを食べていない。
自分のカラダをエネルギー源にしてしまっている。
つまり静脈点滴で尿毒は薄まっているけど、自分のカラダを削って次から次に尿毒のモトが生まれているので、だから下がらないんでは?てなことを。
ゴハンをちゃんと食べて、ゴハンをエネルギー源にしない限り、BUNは下がらないんでは?って訊いてみたんです。

先生はう~ん、う~ん、う~んって唸っていて真偽は不明でした。
いまの主治医に同じことを尋ねたところ、あくまで推測なんだけど、今日食べなくて自分の身体を破壊してしまったぶんのBUNがいつ検査結果に現れるか。
それは3日後ぐらいではないかと。

ってことは、今日BUNが低くても今日食べなかったんだから、3日後のBUNは上がってるってことですね?ってさらに訊きました。

2~3日食べないからといっていきなり自分の筋肉をエネルギー源にするわけではないと思うが、長期に渡って食べていない場合は、やはり自分のタンパク質を分解してエネルギー源に替えるだろう。それが数値として3日後ぐらいに現れるのは考えられることだ、といっていました。

長くなってすみません。
なにが言いたいかというと、静脈点滴をしても反応が悪いことがあります。
でも上記のようなケースもあるので、絶対に下がるとは言えないし、下がらなかったからといって悲観する必要はない、と言いたかったです。
何日か続けないと反応が得られないというのもよく聞きます。
もちろん、てきめんに効果が得られる場合もあると思います。

結局腎不全って、シッコしてウンチして毒素をちゃんと出す。
BUNを上昇させないため(身体がしんどくならないように)ちゃんと食べる。
元気を保つためにできるだけ食べる。

っていう当たり前のことが、とくにある程度進んだ腎不全の場合は、究極のケア方法なんだなぁと感じます。
だからキドナ飲んでくれるのすごくいいし、ウンチがスルスル出るために、止めたり・取り入れたりするものがあっていいと思います。

いつも長くなってすみません。
静脈点滴でボムボムちゃんがもっと楽チンになりますように。
またまた激念しています。

2008/09/29 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   

るびー  

キドナというものがあるんですね。
これは全く知らなかったです。
抵抗なくゴクゴク飲んでくれるのであれば♪それは嬉しいことですね。

静脈点滴~することにしたのですね。
自宅でできるのであればストレスを考えればそれはその方がよいですね。
うちも本当は自宅でしたかったのですが・・・点滴自体の許可はうちの通っていた病院は院長先生にダメと言われたようで許可でませんでした。
車が嫌いな子にとってはかなりストレスになっていたのでは・・・と今も後悔です。
ママさん応援しています。
ボムボムちゃんのことを。

2008/09/29 (Mon) 16:52 | REPLY |   

あ〜ちゃん  

今日も「う~ん」と唸りながら読ませていただきました。もちろんいい意味でですよ^^
まるこが食べなかった時に「カケシア」の事を知ったのですが、こういうのは準備しておいた方がいいなーと思いました。
食欲がなくなった子に必須アミノ酸まで考えた食事をさせることはとても難しいですもんね。
改めて色んなものがあるんだなぁと思いました。
私の友達もワンちゃんにですが自宅で静脈点滴をしていました。
病院からすすめられたそうです。
私も通院をしてもう1ヶ月です。
いくら近い病院とはいえ、毎日毎日通うのは結構辛い時もあります。
自宅で出来れば、まるこも私も楽なのになぁと思いました。
とは言っても、皮下輸液のためり針を刺すのを見るのも目をそらしちゃうんですけどね^^;
(最近のまるこは病院に慣れてしまいました・・・)
だけど、病院がとても苦手な子だったら、在宅の方がいいと思いますし。
ランは病院が嫌いなので考えてしまいます。

先生は迷惑な飼い主さんだと思ってるわけがないですよ~(笑)

2008/09/29 (Mon) 17:09 | REPLY |   

momo  

本当に頭が下がる思いです。
やまだのママさんだけじゃなくて、皆さん本当に我が子のために勉強されていらっしゃるのですね。
じいやさんもるびーさんもあ~ちゃんさんも、ここにいらっしゃる方たちは本当に素晴らしい方ばかりですね。
そんなママさんに出会えて私はとても嬉しいです。
先生だって、迷惑だと思ったら往診だって来ないし、誕生日にケーキプレゼントしてくれたりしないと思います。
ボムちゃんが気持ちよく過ごせることを今日も精一杯お祈りします!

2008/09/29 (Mon) 19:54 | REPLY |   

うめ  

ごめんよ~ 下の記事にコメント書いてたんだけどなんだか間違ってたのかな?送信されてなかったわ^^;
ワタシもねみんなと同じ意見だったよ。それと今回も勉強になりました。
momoさんと同じ意見だなぁ~ やまだのママさんをはじめ皆さん勉強なさっていて本当に頭が下がります。
みんなに出会えてよかったわ。^^
ボムボムちゃんが楽チンになってくれたらいいなぁ~って祈ってるね^^
ファイトだぞ~ボムボムちゃん♪

2008/09/30 (Tue) 00:06 | REPLY |   

やまだのママ  

★ちびんたさんへ★
おはようございます。
こちらこそいつもありがとうございます。ぺこり
今日のボムボムはまたとても元気になってきました~
けど食欲はありつつも食べられない状況です。。。
レバーは食べるんですけどね。
いつも無駄にダラダラと長くて読むの面倒だったらスルーしてくださいね。
ちびんたさんのところではきっとこのキドナは使わないですよ^^
大丈夫、きっと・・・。

決断したはいいんですが、今朝またとても元気が出てきたんですよ~
食欲は相変わらずでレバーだけはポツポツと食べます。
元気があっても食欲がないならやはり点滴したほうがいいのですよね?
なんだか迷いが出てきてしまいます・・・。
自宅でするのはいろいろと制約される面もあると思いますが
それでもずっとに居られるなら・・・。

2008/09/30 (Tue) 08:54 | REPLY |   

やまだのママ  

★おじいさんへ★
気にかけてくださって本当にありがとうございます。ぺこり

支持していただき嬉しいです。
moomamaさんのところでの在宅医療レポートは拝見させていただいてます。
とても勉強になります。
ボムボムもとても大人しい子ですし暴れるようなことはありませんので
イレギュラーなことがない限り(あるかもですが)その点は頑張れると思います。
ただ、おじいさんが書かれているように液詰まりとかその辺のことは
どうしても心配です。。。
ですから十分先生に指導していただき、キチンと覚えないとですね。
それができないなら自宅でやろうなんて無理でしょうし。

トラちゃんはミルク派なのですね~それは何よりです。
ボムボムは大昔ミルク派だったんですが、今はお好みではないようです。
それでも泡を吹いて飲まないということはなくなったので、
ちょっとだけその点ほっとしています。

キドナを飲ませ始めたせいか、または状態が落ち着いてきたからか、
理由はワカリマセンが元気が出てきました。
今朝は急変する前と同じようにとても元気です。
しかし食欲は・・・相変わらずレバーはちょろちょろ食べますが少ないです。
カリカリも食べたそうにクンクンするんですが、どうも食べられないようで。
気に入らないならなんでもいいから気に入るものを食べて欲しいと思って
いろんなものをパカパカ出すんですが、数粒食べてくれるものもありますが
それでも以前ほどバクバクは食べてくれません。とても少ないです。。。

元気が戻って食欲がありながらも食べられない、そういう状況でも
やはり静脈点滴に踏み切ったほうがいいのでしょうか。
静脈点滴をする前後は当然検査するはずです。(数値の変化・効果をみるため)
木曜日はエポのためのヘマト確認の検査予定が元から入っていますが
そのときの検査結果を見てからすべきか否か・・・う~ん。。。
でも脱水もリンも1週間で大きな変化が出るでしょうか。
そうでないとしたらやはり元気があってもすべきなのかなぁとも思うんですが
どうしたらいいでしょうね・・・う~ん悩みます。

リーナルケアはウチもだめでした。
でも大分前に試しただけなので、もしかしたらまた今試したら
キドナと同じように泡を吹かないで飲んでくれるかしら。
でもリーナルケアはキドナよりもかなりベトベトカピカピになりますよね。
いつも飲ませた後最後に蒸しタオルでお口を拭いてあげるんですが
とても気持ちよさそうに目を細めているんです。嬉しいです。

筋肉を分解してエネルギーに変えるのは知ってましたが
そのときに分解されたたんぱく質がBUNを高めてしまうのですか・・・
しかも身体に悪い毒素の素。。。
そうすると自力で食べないときの強制給餌って大切ですね。
もちろんそれがストレスになり返って悪化させてしまうことだってあるわけですが、
受け入れてくれる子の場合は迷わず食べさせる・飲ませるのが大切だと
今回のことで痛感しました。ありがとうございます。
私ももうなんでもいいから食べてくれるなら!と思ってます。。。
これはずっと前から同じですが。
昨日はホタテやら甘えびやら中落ちとか・・・お魚を焼いたり茹でたり
すりつぶしたり、いろいろと試しましたがお気に召さないようです。
生の鶏レバーだけはポツポツ食べてくれるんです。
う~ん・・困った困ったです。
こんな状態でも今朝はとても元気になった姿を見せてくれたので
どうしたものかとまた悩みます。
だけど、先日の急変した原因がエポのせいかもしれないと思った部分があったので
昨日の投与は少し躊躇してしまいました。。。(月水金の投与です)
けど、結果的には昨日はとくにだるそうにするとか元気がなくなるとか
そういうことがまったくなく、反対に夕方から元気になってきたくらいです。
一体あの急変は何が原因だったのだろうと思います。

> 長期に渡って食べない場合はやはり自分のタンパク質を分解してエネルギー源に替えるだろう。
↑この長期って一体どのくらいをさすのでしょうね。
自分のたんぱく質をエネルギー源として替えて3日後に数値として現れるという
結構具体的な数値が出ているならば、この”長期”という期間もある程度想定
できそうな気がしますが・・・どうなのでしょう。

何日か続けないと効果が現れないとはよく聞きますね。
効果も現れる子そうでない子といるわけですね・・・
どうか効果がありますように・・・と祈ります。
効果がなくて悲観するであろう私の先を見越してくださってありがとうございます。

生きている限り当たり前のことを当たり前にできることが、腎不全って
大切なんですよね。それはほんと感じます。
だから便秘もすごい心配ですし。

長いのはとてもありがたいと思いますから気になさらないでください。
それだけ詳細に丁寧に教えてくださっているかと思うと
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
おじいさんの”気”がボムボムへ届きはじめているような気がします。
今キドナ飲ませてきました。
お腹いっぱいになればやはり気持ちよく眠れるでしょうし。
これからみんなお昼寝時間です。

2008/09/30 (Tue) 10:00 | REPLY |   

やまだのママ  

★るびーさんへ★
こういう便利なものがいくつかあるんですよね。
腎不全用の食餌療養食とか高カロリー食って何気に種類がありますよね。
知ってて損はないと思いますよ。

以前は泡を吹いて飲んでくれなかったんですが、今回からはちゃんと飲んでくれます。
量は少しずつですが、それでも少しの量でカロリー摂取できますので
その点ありがたいです、ほんとに。
今も飲ませてきたところです^^

静脈点滴ですが、すると決めたら急になんだかボムボムが元気になってきたようで
どうしたものかとまた悩み始めてしまいました・・・。
でも食欲は相変わらずなんですよ。
どうしたらいいと思いますか?
元気があっても食べないのであれば(鶏レバーだけはたまに食べます)
やはり踏み切るべきなのでしょうか。。。

るびーさんの病院は大きなところだからたくさんの先生がいらっしゃって
いろいろと院長先生との兼ね合いもあるのでしょうね。
でも腎不全の場合はほんと自宅での介護って必要なんじゃないかなって
実感します。。。

いつも応援ありがとうございます。
おかげで少し元気になってきましたよ。

2008/09/30 (Tue) 10:10 | REPLY |   

やまだのママ  

★あ~ちゃんへ★
私も同じようにいろんな方のブログを見たりしてう~んと唸ったりしますよ^^
カケシアはキドナよりもスーパーハイカロリーでしたっけ?
(ちがかったらゴメンナサイ)
確かに何かのときのために常備しておくのはいいと思いますが、
だけどあ~ちゃんのところはみんなまだ若いからどうなのでしょうね。
もちろん若くたって病気になる子はなりますが、カンカンとちがって
こういうものはそんなに消費期限が長くないです。
私が買ったのも一年くらいです。
だからその辺少し考えてみるといいかもしれませんね。
高カロリー食という面だけならカンカンとかもっと長い間常備できるものも
いっぱいありますよ。
ただ、あ~ちゃんが書かれているように必須アミノ酸まで考えられた食餌となると
難しいですよね。。

大きな身体のわんちゃんとかだと一日に何リットルも静脈点滴しなければ
いけないらしいですから大変ですよね。

誰でも最初は怖いんですよ。
あ、でも私は怖いって気持ちはあまりなかったです。笑
でも確かにいくら近いといっても、まるこちゃんが慣れてしまったとしても
いろんな意味で今後のこと考えちゃいますよね。
だけどまるこちゃんは石が取れればってことだから、それまでのことですもんね。
いつかみんながもっと高齢になったとき、そのときのために知っておくことは
とても大切だと思います。

いや~どうかわかりませんよ。笑
先生もいくらなんでももう呆れてると思いますから^^

2008/09/30 (Tue) 10:17 | REPLY |   

やまだのママ  

★momoさんへ★
私も教えてもらってばかりですよ。
みんな病気の子がいてそれがきっかけだと思います。
だからmomoさんもそのときが来たらきっと私なんて目じゃないくらいに
知識豊富なることでしょう^^
そのときは私のほうこそ教えてくださいね。

先生はどうなのでしょうね・・・
だけどボムボムのことはきっとすごい思ってくれていると信じてます。
動物たちのことは本当に親身になってくださるので。
お祈りいつもありがとうございます。

2008/09/30 (Tue) 10:21 | REPLY |   

やまだのママ  

★うめさんへ★
病院どうでしたか~?
何もなく無事に検査終わったかな。祈ってたんですよ^^

あら?何度もお手数おかけしてスイマセン。ぺこり
私なんてまだまだ教えてもらうことばっかりで、もっと勉強しないと
いけないなぁと日々思うんです。
私もうめさんに出会えてよかったです^^
うめさんの祈りもきっと届きますように・・・いつもありがとうございます。

2008/09/30 (Tue) 10:23 | REPLY |   

じいや  

ママさん、ブックマークから入るとブラウザごと落ちてしまうのですが、検索して『やまだのお部屋』で入ると読み込みにさほど時間もかからずに入れるようです。
やはり私のほうに問題があると思います。へんなとこお気遣いさせてしまってすみません。

moomamaもむーちゃんに自宅で静脈点滴をしていたような記憶があります。
もし不安な点、わからないことがあれば相談されるといいと思います。
たしかサークルを作って、オシッコもゴハンもそこでできる環境を作っていたと思います。
管をしたままでオシッコできる工夫などもされていたと思います。
液詰まりするとブザーが鳴るんですが、デブちゃんは病院で暴れてしまい、管が身体に巻き付いてしまってよくビービー鳴っていました。
大人しいネコさんであれば、そういったことも少ないと思います。

ボムボムちゃん、元気があってなによりです。
静脈点滴は、やはり脱水や衰弱が顕著で急激に水分を補う必要があるときや、尿毒症がマックスの状態で、これ以上だと尿毒症によって痙攣が起きると予想される場合とか、尿毒によって食欲廃絶になってしまった場合など、『血管から確実に水分(電解質)を補う必要がある』と判断された場合に用いることが多い印象です。
moomamaのむーちゃんの場合は、皮下輸液が体質に合わず、それで静脈点滴を選択したと記憶しています。

元気があったり、通常の生活ができるんであれば…とも思いますし、元気があるうちに一回しっかり数値を下げてあげる、というのも手だと思います。
迷いますよね…。

食欲がある=たくさん食べてくれる

でないんであれば、食べたい気持はあるけど、実際はなんとなくダルかったり、胃腸の調子などが関係して食べれないのかもしれません。
でもボムボムちゃん、ウエットやお肉は食べなくても、キドナなど高栄養食でカロリーが稼げているわけなので、食欲がない、というわけではないですよね。

『食べれなければ自分の身体をエネルギー源にしてしまう→痩せる→尿毒が蔓延する』
についてですが、3日後うんぬんというのは私の主治医の推測です。
そういう症例があるわけでもなく、理論的に考えて『考えられる』ということです。


個体差はあると思うのですが、成猫に1日に必要なカロリーは100~200kcalですよね。
デブちゃんはどう頑張っても1日100kcalぐらいしか取れませんでした。
それでも運動量も落ちたので、体重はほんとにゆっくり、ジワジワとしか減りませんでした。

トラちゃんがここんとこ痩せてきてしまったんですが、ほぼ10日ぐらい、せいぜい1日40kcalぐらいしか採れなかったんです。
これでは痩せてあたりまえです。
痩せることによって(=筋肉を削ってエネルギー源に替えて)生活できていたんだと思います。
ここ数日は1日100kcal以上を取ってくれるようになりました。

トラちゃんは腎不全ではないので、痩せても尿毒が蔓延するようなことはありません。
ちゃんと『尿毒を排出して、必要な水分は再吸収する』という腎臓の機能があるからです。
でももともと小柄だったため、痩せるとみるみる体調は悪くなりました。
しんどそうでした。

『どのくらい食べなければ自分の筋肉をエネルギー源に替えるのか』についても個体差はあると思います。
あくまで聞いた話ですが、震災などで2週間とか飲まず喰わずでネコさんが助けられた場合、助かっても腎臓と肝臓が弱っているそうです。
肝臓は食べてないから肝リピドーシスになるし、腎臓は、自分の筋肉を使ってエネルギー源にした際、2週間ですから発生する尿毒が多すぎて腎臓がフル稼働してしまい、それまで腎臓が平気だったコでも弱ってしまう、ということでした。
コロコロしたコが、ほんの2~3日食べなくても大丈夫なのかもしれないし、そのコそのコの代謝の関係もあるかもしれません。
でも慢性的に摂取カロリーが低ければ、やはり自分の筋肉を使っているかもしれません。

ですから、仰るように皆さん、泣き泣き強制給餌をされるんだと思います。
腎不全でなくても、痩せていけば体力自体がなくなっていってしまうし、人間の拒食症の方が多臓器不全で亡くなる場合があるように、あらゆる臓器に影響が出てしまうので、それを防ぐために頑張って強制給餌をされているんだと思います。

でも強制給餌、無理なコはほんとに無理です。
ほかのコにはできても、私はデブちゃんには選択できませんでした。
もちろん何度かチャレンジしましたが、本当にイヤだったんだと思います。
だからしませんでした。

すれば何年も生きられるなら、心を鬼にしてしたかもしれません。
でもデブちゃんは余命数ヶ月といわれてずっときたし、やはりQOLを最大限に考慮したかったんです。

だからネコさんの症状とか、性格とか、状況によると思うんです。
そのコによってできること、できないこと(してあげたくないこと)はありますよね。
静脈点滴もそうだと思います。ボムボムちゃんの性格や往診してくれる先生がいる、ということで、これはボムボムちゃんには苦にならない方法かもしれません。
エポだって、ママさんが『ちょっとヘン。エポのせいかも?』と思えば、それって正解だってこともあると思います。
一つひとつの細かいことが、みんなそれぞれ違うので、やはりママさんの観察眼にかなうものはないと思うのです。

もし静脈点滴をしようと思っていて、でもキドナ効果もあるし、思いのほか数値も大丈夫だ!と思ったら、今回は静脈点滴はパスしてもいいと思うし、いや今のうちにもっと状態を上げておく!というのもアリだと思います。

またまた長くなりました。返事とかほんとに要りません!
ウンコたんもスルスル出ますように。

2008/09/30 (Tue) 14:59 | EDIT | REPLY |   

cuchiko  

チューブダイエット(キドナ)飲んでくれて良かったね☆
これで少しは楽に過ごせるようになれば、もっといいね☆
色んな医学のことは、サッパリだけど、ボムちゃんが穏やかに機嫌よく過ごせるように祈っちょるよ☆
ママさんも頑張れ!!

2008/09/30 (Tue) 15:43 | REPLY |   

やまだのママ  

★おじいさんへ★
こんにちは。
検索までかけてくださってありがとうございます。ぺこり
そしてまたもや詳しく教えてくださって感謝感謝です。

moomamaさんご本人もされていたんですね!
少しお話伺ってみようかな。実際にされていた方から直接聞けるなんて
こんな貴重なことってないと思いますから。
私も、管を通したままオシッコなどはできるようにしてあげたいと思っています。
幸いうちはリビングにおトイレがありますし、ケージを置こうと思っているところも
おトイレの近くです。
近くといってもだからといって不衛生なところとかそういうことではないと思ってます。
少し家具の配置換えをすれば、直線状にいろいろとボムボムのために
なるべく快適な空間になるよう工夫できるかな?と考えてばかりです。
とはいえまだまだ未知のことなので想像でしかありませんが・・・。

口臭がまたひどくなってきました。
あまりこういう想像をしてもはじまらないと思うのですが、私はウィルスが
発症してしまったのではないかと思うんです、とても・・・。
よだれと口臭・・今までは本当にありませんでした。
そして鳴き声の変化や鳴く時の変化・・。
今まではお外が見たいよ~と鳴いて催促していたと私は思っていましたが、
急変してからの鳴き方はどこかこう・・・「なんだかわからないけどツライよ~
どうしたらいいのかわからないよ~」と言ってるような気がしてならないんです。
私の勝手な解釈だと思いますが、なんだかそう聞こえるんです。。。
時間帯によって元気も変わりますよね。
ボムボムも今時分はなんだか辛そうです。。。
目を細めてなんだかリラックスしてない体勢のままです。
朝のように元気いっぱいの姿を見ると静脈点滴のタイミングも悩みますが
今自分のような表情などを見ているとやはりやらなければと思いますし・・・

身体状態と検査数値、そして先生から見た様子と私から見た様子の相違点、
などから尿毒症がマックスの状態か否か?そして尿毒によって食欲が廃絶しているのか否か?がワカリマセン。
ワカリマセンなんて平気でいう言葉ではないですよね。
なんて無責任な言葉なんだろうと分かっているんです・・・だけど。
先日の通院の際のコメントで書きましたが、先生はボムボムのあの日の様子を見ても
さほど異常だとは感じなかったようなのです。。。
加えてあの結果数値です。
今までもっとBUNだってCreだって高かったことがありますが、そのときは
もっと身体状態も良かったですし、よだれや口臭なんて出ませんでした。
だから私は・・・なんとなく腎不全により尿毒症で辛くて苦しい状態というよりも、
何かウィルスが発症して今の状態になったのではないかと思えて仕方ありません。
エポも骨髄に働きかけているわけですから、きっかけになって骨髄で眠っていた
ウィルスが起きてしまって今騒ぎ始めたのではないかって。。。
細かいおかしな点を上げたらキリがありませんが、本当に何か変わったんです。
いろんなことが・・・目つきだって鳴き声だって表情だって歩き方だって何もかも。
27日の土曜日を境に何もかも変わってしまいました。。。
あ~・・・こういう風に書いてて私やっぱり静脈点滴をすべきだって感じてきました。
朝は元気な姿で迷ってしまいましたが、それに惑わされてはいけないのかもしれません。
とは言いつつもまだ迷いが残っています・・・・。
書いてておかしな胸騒ぎがしてきました・・・
と思ったら横にボムボムが来てくれました。
不思議な顔で見てます。。。

食べたいけど何かどこかに異常があってきっと食べられないんだと思います。
キドナもちろん強制ですよ。
たださほど嫌がらないというだけです。
でも食欲はあるみたいです。
さっきもシーバを5粒食べましたから。。。
カリカリをふやかしたものでも食べてくれればいいんですけどね。
ボムボムはふやかしたご飯は見向きもしません。

そうそう、私おじいさんにキドナのことでもう一つ聞きたかったんです。スイマセン。
説明書には一日あたりの標準給与量(g)が記載されていますが、
これってお湯で溶く前の粉の状態でのグラムなのでしょうか?
溶解法にはキドナ1に対して40度前後のお湯を1~2の割合で溶くと書かれています。
溶いた後ならグラム変わりますもんね。
体重3kgだと腎不全で47gと記載されていますが、そうすると一袋20gなので
二袋ちょいということですがそれでいいのでしょうか???
代謝エネルギーが495Kcal/100gですから、47gで計算すると
かなりの高カロリーですよね。
今は徐々に増やしているところなのでもっと少ないですが・・・。
ボムボムもさらっとしたほうが好みなので、そうすると割る水の量が多いので
給与量を増やさないと足りないんですが仕方ありません。
う~んう~ん・・・やっぱり自力で食べられるようにならなければいけないと思うし・・・。

以前おじいさんにも相談したことがありますが、タロウも昨年の病気発覚時は
強制的に薬を飲ませることが困難でした。
ヘルベッサーもペルサンチンもまったくだめで、本当に本当に悩んだ末に
こんなに苦しめるだけならもう止めようと決めたんです。
あれからタロウはみるみる元気になりました。
体重も一時は減少の一途でしたが、最近はどん増えているくらいです。
だからきっとタロウには強制的に投与は向いてなかったんだと思います。
でも元気になった今は強制給餌も実は嫌がらなくなってしまったんです。
不思議なものですね。
ボムボムも昨年までは本当に強制は無理でした。
泡を吹いて絶対に飲み込みませんでした。
だから私はボムボムにはもうしないと決めていて、みんな其々向いている子と
そうでない子がいることは本当に痛感しています。
キドナを試したときは絶対今回も無理だろう
と思ったのに、ダメモトでしたが
飲んでくれたんです。
変わったのですね・・・どうしてかわからないけど。
私も変わったんだと思いますが・・・。

いろんなこと加味して決断しなければいけないですが、う~ん・・・う~ん・・。
先生にももう少し相談したいと思います。。。



2008/09/30 (Tue) 16:32 | REPLY |   

やまだのママ  

★cuchikoさんへ★
ゴメンナサイね。。。
こんな病気の話ばっかりじゃ読む気にもならないだろうし、
コメントだってしずらいよね・・・。
それなのにお祈りメッセージありがとうございます。
ほんとほんとありがたいです。ぺこり

2008/09/30 (Tue) 16:42 | REPLY |   

シズカミルレ  

ボムボムちゃんキドナ飲んでくれて良かったですね!
食欲も復活して穏やかな日々がおくれるように...願ってます。
やまだのママさん、急に寒くなってきたので、
身体壊さないように頑張って下さいね。
(私はこの寒さで風邪ひいてしまいました。)

2008/09/30 (Tue) 18:18 | REPLY |   

じいや  

ママさん、口臭ですが、腎不全のコは臭うといいますが、口内炎(歯肉炎)でも臭うし、胃炎でも臭います。
でも私がいちばん感じるのは、脱水で臭うのです。
脱水すると口内もネバネバになります。ツバがうまいこと流れてくれず、口内はとても気持悪い状態になります。ネチャネチャになり、食べ物も飲み込みづらくなります。
これはトラちゃんの口内炎のことを考えていた時に感じたことです。脱水すると食欲がなくなるのも、この口内のネバネバが影響するのでは?と個人的な感想を持っています。

で、エポの副作用ですが、もし抗体ができた場合、自前のネコエリスロポエチン自体もダメにしてしまうそうです。
少しはネコエリスロポエチンは生きているはずなのです。
それがダメになってしまうと、もう赤血球は生まれなくなってしまうので(ヒトエリストポエチン=epoも抗体によって働かなくなる)、抗体ができたかどうかの目安は、一気に貧血が進むかどうか、ということでわかると思います。
epoによってなにかウイルスが活動を始めた、という例は聞いたことがありません。
しかし謎の多い薬剤なので、何ごともないとは言い切ることはもちろんできません。
ママさんが何かヘンだな?と感じることは、当たっていることもあると思います。

それから、epoのもうひとつの弊害は、高血圧です。
いま、貧血状態にあり、腎臓も悪いですから、普通に考えて高血圧のはずです。
そこに赤血球が増えていくということは、もっと血圧は上がるのです。
しかしほんとに少しづつの赤血球しか生まれてくれないので、epoの『少しづつ赤血球ができる』特性を考えると、輸血よりはぜんぜん安心なのです。

高血圧は、皮下輸液だって静脈点滴だって助長します。
皮下輸液はまだ、自分で必要なぶんだけを吸ってくれるぶん、静脈点滴よりはマシです。
でも静脈点滴であれば、同時に血圧を下げる薬を混ぜることができます。
高血圧のネコさんに静脈点滴をする場合、こういった薬を混ぜることがあるそうです。

よだれは、口内になにか原因があるのでは?とも思えます。脱水も影響しているのかもです。
ウイルスも否定は決してできませんが、季節(低気圧)の影響で血圧が上がったことも考えられるし、腎不全による尿毒症もやはり否定できません。
BUNが徐々に上がるならまだ身体は耐えられても、ちょっと急激に上がったことも考えられるし、前は耐えられたBUNが、いまは体調の関係で耐えられなかったのかもしれません。
ウンチが出ないと、踏ん張って一気に血圧が上がることもあります。
このあたり、考えられることはたくさんあって、いくら飼い主とはいえ、わからないのは当然です。だけど、一つづつ、なんとなく可能性を消していければいいですよね。

キドナは、一袋99kcalですよね。粉の状態でこのカロリーだと思います。
デブちゃんの場合は、もう100kcalとってくれればいいや、と思っていたので、デブちゃんにキドナなどを毎回あげていたわけではないですが、最低でもこのぐらいは採ってほしい!という無理のない数値(カロリー)を決めておいて、それだけはとってもらって、あとは自分で食べてくれるぶんをプラスアルファにする、という方法でもいいかもしれません。
嫌がらなければもっとあげることもできるし、ボムボムちゃんの体調や気分に合わせてもっと減らしても、それは仕方がないことだと思います。

もしボムボムちゃんが腎性貧血だったとすれば、貧血があり、腎臓が萎縮していて、BUNなども慢性的に高いとすれば、腎不全のステージは高いほうだといえます。
だからといって諦める必要はありません。
ネコさんはときには驚異的な頑張りを見せてくれますもの。
だけどステージなども考慮して、できることややっておいたほうがいいことを、ボムボムちゃんの無理のない範囲で(今のママさんのスタンスで!)続けてあげることが一番のように思います。

ちなみに、脱水の目安としてTPがありますが、これ以外に毛ヅヤ、トルゴールテスト、そして目の窪み方が大きな目安になると思います。
獣医さんはたまにしかネコを見ないので、その違いはわからないのです。
私は『病気のお顔』と呼んでいるのですが、目が小さくなったような、いかにもしんどそうなお顔のときは、『目が窪んでいる=脱水が酷い』ことが多かったです。
これはママさんにしか判断できないと思うので、このあたりも目安にしてみてください。

2008/09/30 (Tue) 20:19 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★シズカミルレさんへ★
そちらへもご訪問できずに申し訳ありません。
それなのに温かいお言葉をいただき、とても身にしみます。。。
ボムボムができるだけ苦しくないように祈るばかりです。
私は大丈夫ですが、お風邪を引かれてしまったシズカミルレさんのほうこそ
お身体ご自愛なさってくださいね。
ありがとうございました。

2008/09/30 (Tue) 23:13 | REPLY |   

やまだのママ  

★おじいさんへ★
またまたありがとうございました。本当に涙が出てきます。。。

ボムボムの口内環境はとても悪いです。
歯石もびっちりです。
本来なら抜歯してあげたいくらいですが、さすがに腎不全では麻酔が心配ですから
できませんし。。。
しかし、もし歯肉炎のせいだったらこんなに急に変化するものなのでしょうか。
26日を境に急に。。。
でも胃炎は私も気になります。
この点は先生も話されていました。
脱水で口内がネバネバになりっていうのは分かります。
だけど・・・こんなに急になんでも変わるものでしょうか。
ほんと前日は全然臭わなかったしよだれも出ていなかったのに・・・
今こんなことこだわっても仕方のないことですね。

エポの副作用というか、骨髄に直接働きかけたせいでって思ったんです。
だからエポに限らないとは思うんですが、単なる憶測の域を出ません。

毎週ヘマトの確認の際は、ニューメチレンブルー染色で赤血球の再生像を
確認しているんですが、木曜日に静脈点滴をする日がちょうど検査の日なので
またそれを見てみますね。
それで再生像がまったくなかったら・・・そして貧血が進行していたら・・・
抗体産生の可能性が高いのかもしれませんよね。
でもなんだかこのことをおじいさんのコメントで見てから、歯茎がまた白っぽく
感じてきちゃいました。。。ウーン。

そうですよね、高血圧ではあるはずだと思います。
何か怖いことが関係していなければいいのですが・・・。

よだれの原因は一つでないかもしれないし、もしかしたら複数の原因が
重なっている可能性だってありますよね。
そう思うと・・・消去法といってもどれも消せないような気がしています。

キドナ、本当だ。書いてありました。おっちょこちょいです。スイマセン。ぺこり
先ほど飲ませようとしたら嫌がられちゃいました。。。
輸液をしたので今は寝ています。

ステージはかなり高いと思います。
驚異的な頑張り・・・今までボムボムは何度も見せてくれました。
昨年ももうだめかも・・・と思ったときがありましたが復活してくれたし。
だけどそのときはこんなに体重が減らなかったし、全然場合が違います。
食べない・体重激減・・・こんなこと初めてです。
無理のない範囲内で私もできるだけボムボムが苦しくないようにしてあげるには
どうしたらいいかもっともっと考えたいと思います。

トルゴールテストしました。
恐ろしいほど遅いです。。。
目の落ち窪みはすごい感じてます。
だから脱水はかなりのものだと思うんです。
今までこんな目になったことがありません。
目の輝きもありません・・・。
なんだか瞳孔が開き気味のような気がしてなりませんし・・・。
なんだかあやふやなことばっかりで私ってだめですね。
だけど今ボムボムはわりと落ち着いた体勢で寝てくれているので
それだけが救いです。

2008/09/30 (Tue) 23:31 | REPLY |   

Leave a comment