やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

手術翌日の午後のお見舞い

午後のお見舞いから帰ってきた。
午前のときより若干おちつてきているように感じた。
今日の血液検査でも問題なかったようだ。安心安心。
最初は午前のときと同じように後ろ向きになっていたので、首をこちらに向けてくれるやまだにずっと話しかけていた。
すると、よっこらしょといわんばかりに上半身を少し起こしてわざわざ私のほうに体と顔が向くように体の位置をかえてくれた!
たんなる偶然だと思うけど、なんだか私の良いように解釈するなら私のためにしてくれたように思えて仕方ならない。
午前にもあったぷるぷるしている振るえはほとんどなくなっていて、目線も宙を浮いているような感じではなく、ちゃんと私の目と病院のスタッフさんの動きなどに反応しているのがわかった。

午後からすのこ状のお部屋に移動させられてたが、点滴などをしているせいもありおしっこが漏れて下がべちょべちょになるためだそうだ。
午前まではジュータンのきれっぱしのようなふかふかしたものが引いてあったが、私もこれってやまだも湿っているままだと気持ち悪いよなぁとちょっぴり実は思っていた。おしりの毛もおしっこで濡れていたのが実は気になっていたが、午後の掃除のときに拭いてくれたようでちょっぴりきれいになっていた。

午前は缶詰、午後はカリカリが出されていたが、やはりまだ食べない・・・。
なので明日午前のときに家のごはんを持参。
うちにいるときはなんでもどんなメーカーのご飯でももりもり食べたやまだが信じられないけど、大手術をしたあとだから仕方ないよね。
一日でも一時間でも早くご飯が食べられるようになるといいね、やまだ。

土日は病院もバタバタするそうで、また明日の10時過ぎに電話してからの面会だ。
ちょっとそれも面倒だが仕方ないかな。
さっきも道が混んでいたから明日は少し早めに出ることにしようと思う。
スポンサーサイト

乳腺腫瘍

0 Comments

Leave a comment