やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

午前のお見舞い

今日も10時過ぎに電話で確認し11時頃行ってきた。
やはりまだご飯を食べていないとのこと・・・
どうにかして食べてほしいとスタッフの方々も話しているが、やまだはやはり繊細なのだと思う。
慣れない環境におかれて緊張し大手術を受けているのだから、しょうがないよね。

今日はゲージの中におトイレが準備されていた。
昨日と同じようにお水の滴を指から垂らして5・6回上げたらぺろぺろした。
しばらくしてから体を起こして立った!
頑張ってる姿を見て思わずありがとうと言ってしまったが、私のためにその姿を見せてくれたわけではなかった。
おトイレに入っておしっこをゆっくりゆっくりした。
そういう生きてる限り当たり前の姿を見ることができて嬉しかった。
昨日までは垂れ流し状態だったけど、やっと本来の自分を取り戻しつつあるのだろと思うとなんだか嬉しい。
スタッフの方にもおしっこのことを話したらとても喜んでいた。

今日は予定通りうちのご飯を持っていったがやはり食べなかった。
午後は花かつおを持っていってもいいということだったので持参してみよう。
少しでも食欲が出てくれるといいのだが・・・。

あと、右腕を少し上げたときに切除部分が縫われていないところがあって少しびっくりした。
中のほうのお肉が・・・・
聞いてみたら、今は少し見えてしまっているけどそのうち塞がりますから安心してくださいといわれた。
ほっとした。まさかあのままじゃね・・・・ちょっと。
やはり大きく切除しているからある程度の傷は致し方ないと思っているけど、毎日の生活に支障が出るようならちょっとね。

先生が、緊張していてご飯を食べられないようだから少し早く退院させてあげたほうがいいかもね、と話していた。
やはりやまだは繊細なのだ。
入院期間はずっと懸念していたが、その予想がこうしてご飯を食べられないような状態に影響しているわけで、私は当初からそうなると話していたのに・・・とちょっぴり思ったりして。
けど、今更そんなことほじくり返してもしょうがないので明日明後日は旦那が休みなのでその間に退院できたらいいなぁと思った。
おうちに帰ってきたらご飯を食べてくれるといいな。
スポンサーサイト

乳腺腫瘍

0 Comments

Leave a comment