やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

午後のお見舞い

午後のお見舞いから帰ってきた。
お約束のかつおぶしをお皿のカリカリの上に振りかけてあげると、ものすごい勢いで食べ始めた!
やったと思わず嬉しさがこみ上げてくる。
カリカリに混ぜてもかつおぶしの部分だけを舐めとっているため、スタッフさんに缶詰を頂戴してかつおぶしをかけてあげようと思ったら、かつおぶしなしでもがつがつ食べ始めた!
午前までがうそのようだ。
かつおぶしで勢いがついたのだろうか。
きれいに食べ終わって落ち着いたようでゴロゴロいうようになった。
絨毯の敷物に猫特有の例のふみふみ攻撃をして甘えた。
やっとやまだらしくなって、自分を取り戻してきたようで本当に嬉しい。
いつも1時間はお見舞いしているわけだが、本当にあっという間。
でも先生が言うように本当に日に日によくなっているのが分かる。
日に日にというか半日ごとにどんどん回復しているのが私にも分かる。
ご飯もキチンと食べられるようになったら点滴も外してもらえるようだ。
病院が終わるぎりぎりまでいつもいるわけだが、さっきはふみふみもしたし私の顔を見てにゃ~にゃ~といつものやまだの鳴き声が聞けたので、とても後ろ髪ひかれるようにさよならしてきた。
早くよくなってずっと一緒にいられるようになりますように。

明日は午前中に大きなわんちゃんの胃の手術があるようで(飼い主さんとさっきちょっぴり話したけど大変そうだ)午前のお見舞いはできないそうだ・・・悲しい。
午後一番の14時に行くことになった。
明日は旦那がはじめて入院してからのやまだを見るわけだが、どうなることやら。
あの手術当日のやまだを見ていない旦那はどう思うのだろうか。

なにはともあれ、本当にご飯が食べられるようになってよかったよかった。
スポンサーサイト

乳腺腫瘍

0 Comments

Leave a comment