やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

先生からの電話

8.6yamada2











8.6yamada3











8.6yamada











8.6yamada4











先ほど主治医の先生から電話があった。
心配してかけてくれたようだ。少し驚いた。
明後日病院に行く前に電話で相談しようとずっと昨日から悩んでいたんだけど、思いが通じたのだろうか。
これまで何度も話してくださったように、もう治らない病気だということと、あとは残された時間を大切に・・・といわれた。
一生懸命やってきたんだから、やまだを生んでくれたお母さんのところにちゃんと戻れるよと・・・。
悔いの残らないようにやってあげれば、ちゃんと天国へ行けるからと・・・。
先週の検診時から、先生の判断ではもう今週辺りに息を引き取るのではと思っていたらしい。
先生の予想を裏切って申し訳ないけど、やまだは頑張ってくれている!
食欲は落ちていたけど、今日鶏ささみを茹でてさいてあげたらお昼とさっきと結構食べた!
ここ数日の中で一番食べた、やった!
でも、先生は食欲が落ちてしまうのはもう仕方のないことだから・・・と言う。
強制給餌もやまだにはあまりしないほうがいいかもと言われてしまった。
もし何も食べなくなってしまっても、それはもう仕方のないことだからと・・・。
仕方のないことだったとしても、それでも栄養がいき届かなくなって息を引き取るようなことだけはさせたくないわけで・・・。
確かにやまだのように呼吸困難になってしまったら、強制的に食べさせることによって誤嚥させてしまう可能性もあるわけで、それで死を早めてしまってはと先生は言うけど・・・。
こればっかりは難しいなぁ。

だけど、わざわざ電話までしてくれるなんて・・・
今まで引っ越すたびに色んな病院に行ったわけだけど、こんなことはなかったなぁ。
先生のところの病院はそんなに暇なわけでもないのに、本当にこのことに関しては頭の下がる思いだ。
やまだのように重篤な状態の子は今かかえていないと言っていたけど、それでもこんなに心配してくれるなんて・・・ありがたいことだ。

やまだはここ数日、好きな食器棚の上にジャンプしなくなっていたけど、さっきまたジャンプした!
食欲も少し戻ってきたし元気も復活か!?
そんなときに先生から深刻な電話があったもんだから、なんか気持ちのやり場に困ってしまったり・・・。
確かにもう先は短いと少しは分かっているつもりだけど、まさか今週に・・・とは思ってもいなかったわけで・・・
いつも先生から天国が・・・とかそういう話を聞くたびに、なんといって返事したらいいか困ってしまうわけで・・・
覚悟は必要だということなんだろうなぁ。

ちなみに上から3枚目の写真は、今日の昼間に庭先にすずめが飛んできて、みんな低姿勢になって動きをジーッと観察している瞬間です。
こういう本能の動きを見ていると、やまだが本当に病気だなんて今だに何かの間違いであって欲しいと思うのです。
現実は悲しいですね。

banner

↑ 先生の予想なんて吹っ飛ばすやまだに、応援クリックお願いいたします!
スポンサーサイト

乳腺腫瘍

0 Comments

Leave a comment