やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

酸素濃縮器

やはり24時間の酸素供給の場合酸素ボンベでは対応が難しいため、酸素濃縮器の手配をしました。
空気中の酸素を濃縮させて使用するため、とても便利です。
日本医療さんというところで、担当の方が設置の際にきてくださることになりました。
一応今使っているボンベの使い方を聞かれたので説明すると、設置の際によりよい使用方法の指導をしてくださるそうです。
その際に1週間分の使用料金を含む初期費用をお支払いし、8日目以降は日割り計算で請求書が送られてくるそうです。
これで24時間使い続けられるので一安心です。

最近のやまだは日中テレビの裏にいることが多くなりました。
午後になると移動し、夕方になるとまたお気に入りのテーブルの上に移動します。
その移動する際に呼吸が荒くなるので目が離せません。
テーブルの高さを高くするため足につけるアイテムをつけていたのですが、やまだがジャンプするのに負担になるから外しました。
若干ですが低くなったようです。

テレビの裏にいるときに酸素を吸わせるのが困難なため、今試行錯誤しているところです。
簡易酸素室をテレビの裏に置くことも考えていますが、空気の流れが悪いし、いざというとき動き辛いので、どうしたものかと悩んでいます。
好きなダンボールの箱には最近入らないし・・・・。
いっそテレビをどかしてそこにやまだ専用の場所を作ってあげようとも思っていますが、なんせ多頭飼いのため、きっと他の子たちにもとられてしまうんだろうなぁと思います。
みんなと一緒にいる時間も大切だと思いますし、どうしたらいいでしょうね。。。

とりあえず、動いたときに発作が起きないか本当に目が離せない状況です。

banner

スポンサーサイト

乳腺腫瘍

0 Comments

Leave a comment