やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

2007 節分

もともとは関西地方での風習だった恵方巻き。
それが数年前にテレビやニュースで報じられるようになり、
更には業界の手にまんまと乗せられて今では全国的に
有名になりましたね。
ここに引っ越してくる前にいた東北のど田舎でも有名でした。
でもそこに引っ越す前(なんだかややこしいですがここの前の
前に住んでいた所です。)は神奈川に生まれ住んでいたわけ
なんですが、当時は全然恵方巻きなんて知りませんでしたし、
スーパーに行っても売っていませんでした。
ということで我が家も家族みんなの無病息災を祈って
いただきました♪

ですが主人の帰りはいつも通り↓このお時間・・・。
節分の日の夜の間に食べなければいけないので、さっさと
着替えてもらい急いでパクッ!!
2007 節分-4














2007 節分














正統派(?)の恵方巻きは7種類の具材を入れて作るそうです。
かんぴょう・卵焼き・でんぶ等、いわゆるのり巻きですね。
でも最近は自分の好みでなんでもOKらしいですよ。

その年の干支にちなんだ方角を向いて(今年は北北西)、心の中で
祈りながら終始無言でいただかないといけないらしいです。
毎年そうですがこの無言で食べるっていう行為が何気に結構
難しいんですよね~
ふとお醤油がたれてしまったりして「ティッシュ取って」な~んて
言っちゃったり(笑)

また、この恵方巻きは長いままいただかないといけないらしいです。
食べづらいですがカットしてしまうと「縁を切る」といわれて
よくないそうです。
(切りたい方とはいいかもしれませんが。苦笑)
噛んだ後の断面ですがお許しくださいませ。

2007 節分-2














今回はサラダ巻きにしました。
主人の帰りが遅いので生ものを入れてしまうと悪くなりそうで。
具材はサンチュ・きゅうり・玉子焼き・ツナ缶・カニカマ・
無添加たくあん・マヨネーズです♪
きっと「え?たくあん???」と思われる方がいらっしゃると
思いますが、みじん切りにしたたくあんをすこ~しだけアクセントと
してご飯の上に敷くと、歯ごたえが良くて意外と美味しいんですよ。
たくあんの代わりにえびっこ(つぶっことかもいいいますね)とかでも
合いますよ。
是非お試しくださいませ♪

あと今日はいなり寿司と、ぽんたらと豆腐のすまし汁(ねぎたっぷり)です。
2007 節分-3














毎週土曜日に近所で朝採れのお魚が売られるんですが、
今日はぽんたらが美味しそうだったので汁物にしました。
我が家はねぎをたっぷり入れるのが特徴です。
(個人的に最近ねぎはあまり好きじゃないんですが、
主人が好きなので・・。)

いなり寿司はものすごい大量にいつも作ります。
(まるで十五夜に食べる月見団子みたいですね。苦笑)
なんでも大量に作ってしまうのは母譲りです。
うちは甘いお揚げがあまり好きじゃないので、砂糖やみりんは
ほんの少ししか入れません。
その変わりお出汁を効かせて作ります。
お揚げがあまりインパクトがない味なので、中に入れる酢飯には
何か必ず入れます。
定番では五目寿司を入れることが多いですが、今日は焼き鮭を
ほぐしたものを入れました。
大量に作るため朝ごはんとお昼ご飯もいなり寿司です・・・。


みなさんのお宅ではどんな節分を迎えられたのでしょうか。
今年一年みんなが健康でいられますように・・・。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment