やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

頑張るボムボム

梅雨明けしました関東地方。
いきなり暑い日が続いています。
連日各地で花火大会やお祭りが開催されていますね。
以前の住まいでは相方も時間に余裕のある毎日を送って
いたので、毎年のように観に行っていましたが、こちらに来て
からはまったくといっていいほど行くことができません
少々つまらない日々ではあります。。。
が、昨日映画を観にいきました。
”ハリポタ”です。
今まで全作観ています。
もちろん原作も読んでいます。
読んだことのある方ならお分かりだと思いますが、決して
短い内容ではありません。
あの内容を2時間ちょいの映画に収めるとなれば仕方のない
ことなのかもしれませんが・・・。
今まではそんな風にあまり感じませんでしたが、今回はかなり
はしょっているというか・・・無理があったように感じました。
それにいきなりハリー役のダニエル・ラドクリフ(?)君の首が
太くなって、更にたくましい体系に変身しているのもびっくり
どっちかというとひ弱なイメージであったはずだったと
思うんですが、前作であんなに悲しい戦いをしたせいで
たくましく変身してもおかしくないと思ったのか、それとも
あえてたくましく変身させたのか?う~ん・・・
髪の毛も短くなりすぎのような。。。
ま、最初のイメージが強すぎたせいでしょうかね。
次回作もまた楽しみです^^
おっとその前に最終巻の日本語訳が出るのが先ですね。


ボムボムですが・・・
火曜日の検診では体重は前回とほぼ変わらず6.4キロでした。
ステロイドが切れてくるときだったので、食欲も落ち気味では
ありましたが、それでも少しずつは食べてくれていました。
お口の赤みもそれ相応ですが、ものすごーく酷い状態では
ありませんでした。
先生から前回の尿検査などで、若干糖が出ていることに関して
お話がありました。
まだ糖尿病になっているというわけではないけど、もしこのまま
ステロイドを続ければなる可能性もあるわけで、やはりできれば
使わない方向でもっていきたいということでした。
ボムボムは他にもこれから先病気になる可能性もあるわけで、
そうなったとき糖尿病になってしまったらインシュリンのお注射
も重なり、ものすごいストレスになると思うと心配して
くださいました。
で、以前から飲ませている月一回のジスロマックと、毎日
飲ませるプレビコックスで少し様子を見ていきたいということ
でした。。。
最悪何も食べなくなってしまった場合はやはりまた元通りですが
少し頑張ってみようということになりました。

さぁ~大変です。
だって今までステロイドのせいで食欲増進させていたんですから、
それが切れてしまった今、食べたいと思う方法を考えなければ
なりません。
食欲増進効果のある抗ヒスタミン剤も一応いただいていますが
完全に期待するほどの効果はありません。残念ながら。
火曜日以降連日ご飯作りに少し時間がかかります。
固形があるものは口内に当たって痛くて食べられません。
食べる→痛い、この反応がある限りはっきりいって難しいですが
色々細々と食べてくれています。
一日の必要量ははっきりいって足りていません。
どうしたらいいか・・・悩む毎日です。

でも、今までだったらもうすでに絶食している時期なんです。
何も食べなくなってて当たり前なんです。
それが少しずつでも食べてくれている。。。
ボムボムはものすごい頑張ってくれています!
先月からあげている核酸などのサプリメントも効いてきて
くれているといいのですが。。。

生肉・ボイルしたお肉・お刺身・焼いたお魚などなど
ほんの少しずつでも食べてくれるので、私もがんばりますっ。
だけどこれ以上無理はさせたくありません。。。



※2009年3月追記※
当時お世話になっていた病院で勧められるままに使ってしまったジスロマックと
プレビコックスですが、いずれも効用外使用で後にボムボムの体調はこの薬の
せいで悪化し始めました。
腎不全になったきっかけともいえるかもしれません・・・。
また、ジスロマックに関してはとある動物病院で口内炎の新薬というフレーズで
薬についての情報のみをネット販売されているようです。
お薬の処方は近くの病院でということで、あくまでも情報だけを2,000円ほどの金額で
販売されています。
ただ、どの薬も当然ながら効果のほどは固体差があります。
また、常用性もあるのか効かなくなってきたという方が多いのもよく耳にします。
いずれにせよ、効用外使用のお薬を勧められたときは慎重にならなければなりません。
そのためにはその薬が一体どういうものなのかということをキチンと先生に聞けるように
なる必要があるでしょう。










ボムボムバナー
↑↑↑↑↑
応援クリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします♪♪♪
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment