やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

教えてください

予定通り昨日ボムボムを連れて病院に行ってきました。

※すごい長いので読んでいただける方には申し訳ないです。

今までの数値の経過はこちらです。


         BUN   クレアチニン

・7月17日   39.6    1.9

・8月6日    66.3    3.1

・8月9日    74.5    4.3


そして昨日の結果はこちらです。

BUN 34.2  クレアチニン  2.6


朝晩の補液の効果があったのか下がっていました。
クレアチニンがまだ少し高めですが、BUNは正常値内です。


ただ。。。
今回もっと深刻な数値がありました。
それは貧血です。
恐ろしいことに16.4%だったんです。
予想だにしない数値に言葉がありませんでした。。。

かかりつけの先生の診断は
「リンパ腫からくる白血病が発病したということ」
でした。。。
腎不全からくる貧血ではないかと思ったので
この診断は分かりませんでした。
先生いわく、腎臓の数値が下がっているのに
貧血が出ている場合、発病したと診るのが通常の
診断だそうです。
ただ、この確定診断をするためには、”骨髄穿刺”
をしなければならないといわれました。
骨髄に針を刺し、その針についた細胞を調べると
いうことですね。
骨髄に刺すわけですから全身麻酔が必要だそうです。

今はこの貧血をすぐにどうにかしないと、
とても危険な状態だといわれました。。。
輸血が必要だといわれたんです。。。

これを聞いたとき「え?輸血???もう???」
と頭の中で理解能力がぷっつり切れてしまった
感じがしました・・・。

昨日の検査までに少しでも腎不全のお勉強をしようと
必死になって資料作りをしていました。
その中で、とあるサイトで輸血が必要になる基準として
貧血の数値が15%以下になったらとあったのを覚えて
いたんです。
だけど今回のボムボムの数値は少し高い・・・
だけど微々たる差????今絶対しないといけないの??
と思ったものの、先生の丁寧な説明と今すぐやらないと
危ないという言葉に後押しされ、今日輸血する予定に
していたんです。実は。

人間と同じように、輸血するにはドナーとなる子が
必要です。
幸いにしてうちには他にあと6頭いますので、その中で
一番大きな子(身体の大きな子のほうが血の気が多い
そうです)、そうナオミを候補に上げていました。
だけどドナーは誰でもいいというわけではありません。
血液の型が合わなければダメなんだそうです。
その検査をクロスマッチテストというそうです。
そのテストの結果、型が合えば使えるんだそうです。

一応昨日の段階では輸血するという方向性で帰宅
してきました。

だけど、これまたとても不思議で驚かされること
なんだそうですが・・・
通常輸血するほど貧血が酷い場合、ぐったりとしていて
ご飯は食べられないんだそうです。
ボムボムは量が減ってはいたものの、まだ自分で食べて
いたんです!
(ステロイドはすでに切れている時期でした)
元気は確かに減ってきてはいたものの、キャットタワーで
バリバリ爪を研いだりしていました。。。
その相反するボムボムの元気のせいもあって、私はすごく
すごーーーく悩んで悩んでいたんです。
本当に今輸血しなければいけないのかどうか。。。

輸血ということの前に、エリスロポエチン(造血ホルモン)
のお注射などではダメなのかどうか。。。。
貧血の場合よくこのお薬の話題を見かけていたので。。。

というか、自分の中で輸血するということがとても
恐ろしいことのように感じていたんです。


悩む要因は実はもう一つあるんです。

それは、先に書いたように骨髄穿刺のことなんです。
これもまだ経験したことはありません。
ボムボムの今の状態では、全身麻酔下でのこの検査は
危険が伴うということだったんです。
健康な子の場合でさえも全身麻酔は危険が伴います。
今はとても安全になったということですが、それでも
100%安心ということではありません。
それに加えて今のボムボムの状態・・・・

そこで、先生からもし何かあったとき自分の病院では
対処できないため、大きな病院で穿刺をしてもらい
確定診断をしてもらったほうがいいと言われたんです。
細胞の確定診断は通常は専門の機関に送って調べて
もらうはずですが、(そのため結果が出るまでに一週間
ほどかかる)、大学病院レベルだと当日中にすぐ
出るんだそうです。
ボムボムの今の状態だと一日でも早く穿刺をしてもらい
確定診断をつけ、貧血の原因を知る必要があるという
ことなんです。

だけどですね・・・・
先生がいうには・・・
自分が勤務している間にできる作業ではあるけど、
麻酔中に心肺停止などの危険がとても高いため、
そうなったとき責任がもてないということなんです。。。

私たちは、絶対して欲しいとかは思っていません。
というか私はそんな命の危険が伴うのに、その検査を
今すぐしないといけないのでしょうか?としか
思えませんでした。。。
だけど先生はしたほうがいい、自分ならすぐすると
いうことなんです。。。。
でも先生の病院ではできない。。。
通常はできるけどボムボムの今の状態では無理。。。

今はまだ近くの大学はお休みなんだそうです。
そこでそのように細胞の検査がすぐにできるところと
いうと、川崎にできた”日本動物高度医療センター”
しかないといわれました。

ここまでで再度書きますが、私たちはしたいとも
行きたいとも一言も言っていませんでした。

だけど先生はすぐ予約して行ったほうがいいという
方向性で。。。。
そこで骨髄穿刺をしてもらい輸血も一緒にしてもらえば
いいのではという感じで。。。
高度医療センターなのでドナーとなる子もいるんだそうです。

だけどだけど・・・・
命の危険がある検査を知らない病院でしてもらい、もしも
もしも何かあったらと思うと返事はできませんでした。
検査の結果入院する必要があるとなった場合、そして
入院中にもし何か危険な状態になって駆けつけるように
連絡があったとしても、すぐに行ける距離ではありません。
車で1時間あまりかかります。
(高速を運転したことのない私です。。。)
まして相方は連日仕事で帰宅時間は0時近く。。。
私一人で車を運転して行くことなんて不可能です。
そんな最悪のことを考えると、どうしても遠くの病院に
検査のために行く理由が見つかりませんでした。(私は)

話が少しそれましたが、そんなお話もあってかどうか
私の中で租借できずにいて、輸血のことでず~と
一晩中悩んでいました。
choiwaru先生には突然の相談にも関わらずすぐにお返事
いただけて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
夜ご相談を送ったとき、朝までにお返事がくることなんて
お忙しいでしょうから無理だろうなぁと思っていたんです。
でも朝メールチェックしてお返事を拝見し、本当に
本当に嬉しかったです。
先生からのお話を加味し相方と相談して、輸血は今日は
やめようと思いました。

そして病院に行きました。

結果からいうと、やはり輸血をしないという選択に対して
(いずれはすると思いますが)、あまりいい感じでは
ありませんでした。。。
当たり前ですよね。。。。
でも先生はよく話を聞いてくださいました。
色々相談した結果、今日はステロイドの短期型と
エリスロポエチンのお注射をしてきました。
明日からは錠剤のステロイド剤を飲ませることに
なりました。
エリスロポエチンの効果が出るように。。。。
祈るばかりです。


すっごい長くなってしまいました。
読んでいただきありがとうございます。ぺこり

だけどここからが本題です。スイマセン。。。

ボムボムは今すぐ輸血しないといけないのかどうか・・・
私にはどうしても分からなくって。。。
先生のいうとおりしたほうがいいのか、ネットで
見た情報などと見解がちがくても?????
先生と相方はもっと悪くなってからするよりも
害のあるものではないなら今やってもいいのではと
いうんです。。。
(出かける前までは相方も今日はしない方向性
だったのに。。。)
だったらどうなったらやるのかとか、相方が
聞いてくるんですが私言葉が出てきませんでした。

みなさんなら今輸血をしてあげたほうがいいと
思われますか?
例えそれがその場しのぎの治療になったとしても。。。

私、頭の中が「ワカラナイ ワカラナイ ワカラナイ」
となってしまって苦しくって。。。
一晩中泣きましたがそれでもまだワカラナイんです。
先生や相方がいうようにすぐ輸血してあげたほうが
いいんでしょうね、きっと。。。
だけどワカラナイ。。。。

すごい恐ろしい感じで書きましたが、今すぐボムボムが
どうこうなるという状態ではありません。
少しだけ安心してください。
だけど危険なことには変わりありませんが。。。
その度合いに関して私は計りかねています。
(私が大げさなんです。。。)
だけど貧血がこれ以上進まないようにするために、一体
私にできることはなんでしょうか?
鉄分の投与?(ペットチニックなど)
子供用レバコールを飲ませる?
鉄分の多い食品を食べさせる?(鶏レバーなど)
更なる免疫力増強のため何か取り入れるべきかどうか?

ほんの些細なことでもいいので、何かアドバイスが
あればじゃんじゃん教えていただきたいと思っています。

あ~~
こんなに長くなってしまいましたね。。。
果たして最後まで読んでくださった方がいらっしゃる
のか微妙ですが。。。。
もしいらっしゃったら本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございます。ぺこり
スポンサーサイト

慢性腎不全

0 Comments

Leave a comment