やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

あっという間の時間でした^^


30番のミシン糸たくさん買っちゃいました!
30番糸いっぱい!①






これ、全部 5.000m です!
30番糸いっぱい!②

生成り、黒、赤はよく使うので、いつも家庭用ミシン糸の大巻きサイズを
常備していたんですが、帆布とか厚手の生地を縫うことが多くなって
くると大巻きもすぐになくなっちゃうんです。
業務用のこの大きな巻きの30番って今まで買ったことがなかったんですが
探したら普通にあるんですね~
知りませんでした。苦笑
60番は今までもずっと業務用のこの大きな巻きしか使っていませんが
30番もこれになると収納が足りなくなってしまいました。
何か壁面に飾れるようなシェルフが欲しいなぁ・・・







カン付きの持ち手も買ってみました^^
カンつき持ち手(黒)


今までのよりも少しハードなバッグを作ろうと思っています。
こういう既製品の持ち手は敬遠していたんですが、ちょっと
積極的にこれからは使ってみようかと考え中です^^
新しい自分アイテムを増やしたいので、バッグも色々な
形にチャレンジしていきたいです!











そして、実は昨日がイベントの日でした^^
人生初めての手作りイベントに参加しました。
感想は長くなってしまうので追記に書かせていただきますね。
ご興味のある方だけお願いいたします。ぺこり









今日も応援励ましぽちっとタップ(クリック)して
いただけるととっても嬉しいです^^
いつもありがとうございます。ぺこり
























もう何年ぶりでしょうか。
いや、何十年???
あんなにたくさんのヒトたちと会話したのは。笑
普段、ほとんど誰とも会話をしないワタシですから
そりゃ~大変でしたよ。
考えるだけでものすごい緊張してしまい、当日までも
そして終わってからもなんだかずっと気を張り詰めていて
疲れてしまいました、とても。
でも、身体の疲れというよりはやはり精神的な面だけだった
ような気がしますので、今日になってみればホントにあっという間の
時間だったという思いだけです^^

開始時間の1時間半前くらいに着けるように家を出ました。
たくさんの荷物をひとりで車を運転して運ぶことすら、実は
初めてだったりしました。
さすがにまだそんなに来ていないだろうと予想していましたが
駐車場に入ってビックリ!
ほぼ満車!!!
いかにもそれっぽい方々が、台車やキャリーにたくさん荷物を
乗せて運んでいるのを見て、妙な焦りが出てしまいました。

ワタシの荷物は、ふた付きのボックスがついたキャリーと、
ものすごい大きなトートバッグ、そしてダンボール箱1つ。
1度では運びきれませんので2度に分けて搬入しました。
最初の搬入のとき、会場に足を踏み入れて足がすくみました。
すでにほとんどの方たちが会場にいて、思い思いにディスプレイを
始めていたんです!
ここでまた更に焦ってしまいましたが(苦笑)、そんなに焦っても
まだ1時間以上あるし、と思い直し、他の方は意識しないように
して自分のディスプレイを始めました^^

ワタシのブースの場所は角だったんです。
左右の横には誰もいなくて、そしてとてもゆったりとした数の
ブース数(30余り)だったせいもあり、あまり気負わずに
他の方を意識せず?に、いることができました^^
これは初めての参加でしたがとてもラッキーなことだったと
思いました。

ディスプレイは30分もかからずに終わり、頭の中でいろんなことを
シミュレーションしたり、他の皆さんのことをソォ~と、チラリと
見させていただいたり、そんな風に過ごしていました。

開始時間まで30分前くらいになった頃、ひとりの出展者さんが
ワタシのブースにいらっしゃいました。
ワタシよりも20歳ちょっと年上の方です^^
「こんにちは~作風とあなたの見た目がなんだかとてもピッタリの
ような気がしてお声をかけちゃいました」と一言。
いきなりの一言にちょっとビックリしましたが(苦笑)、
「イベントにはよく出られるんですか?」と聞かれ
「初めてなんです、実は」とワタシ。

それからというもの、とても親切にいろんな事を教えてくださいました^^
お値段のことや、ディスプレイのこと、あそこの誰それさんは
いつもあのイベントに出ていて~とか、とにかくたくさんのことを
聞かせていただき、ビックリの連続でした。苦笑

その後、その方のブースにお邪魔して更にまたいろんなお話を
聞かせていただきましたが、その方が常連さんで周りの出展者さんとも
知り合いだったようで、ご紹介していただいたりしました^^

ベテラン~という雰囲気の方ばっかりだったので、始まる前から
この時点で忘れていた気後れ感がまた舞い戻ってきてしまいましたが
角っこの自分のブースに戻ると不思議と少し落ち着きました。苦笑

気がついたら入り口のほうに長蛇の列ができていました!
ワタシのブースは入り口から一番奥まったところの角っこだったので
お客様が一通り回られてから辿り着く?場所だったと思います。

開始のお声が主催者の方からあり、たくさんのお客様がドドー!と
入ってこられました。
しばらくして、ワタシのブース辺りにもお客様の姿が現れるようになりました。
内心、とてもドキドキしていましたが、他の出展者さんたちのように
通りすがりのお客様にお声をかけることができずにいると、手にとって
見てくださる方がいらっしゃり、そしてまたひとり、またひとりと・・・と
どんどん増えてきました^^

一番最初にお嫁入りされたものは、すずめのスーちゃんでした~
お買い上げくださったのは、小学1年生の小さい女の子♪
見てくれているときに「これも手作りですか?」と聞かれ
「はい、手作りです^^」と。
まだ小さいようだったので「いくつくらいですか?」と聞いたら
「小学1年です」とちゃんとお返事をしてくれて、なんだか心が
少し軽くなりました^^
で、「これください」と、スーちゃんを渡されて、思わずワタシ
おばかな返事をしてしまいました。
「え?いいの?ホントに?キャー嬉しい!ありがとうございます!」
すごいおばかですよね。苦笑
第一号はこうしてかわいい女の子がスーちゃんをお嫁入りして
くださいました^^
その後もお子さんたちが結構スーちゃんに興味を持ってくれて
お嫁入りもしてくれる子もまたいたりしました^^

ワタシの正面のブースには自社ブランドを立ち上げているという
プロの3人組の方がいらっしゃって、スーちゃんのお値段を見て
「え~安すぎ!これじゃ材料費も出ないでしょ」と言われてしまいましたが
正直、自分でも値段設定ってわかりません、いまだに。苦笑
だけど、やっぱり手にとって見てもらえて、そして小さいお財布から
お金を出して買ってくれたお子さんのことを考えると後悔はしていません^^

猫好きなお孫さんへのプレゼントとして、バッグとポーチを2種類も
ストックしておいて!とおっしゃったお客様がいらっしゃったんです。笑
なんでも、普段は全部カードでお買い物をするので現金は持ち歩いて
いないとか。
外のコンビニで下ろしてくるので取っておいてもらえる?といわれ、
喜んで「はい、ごゆっくりでかまいません。お待ちしています^^」と。

お子さん連れのお母さんがいらっしゃり、お子さんはまたもや
スーちゃんを手にとり喜んでくれたんですが、その間にお母さんは
丸底トートをお買い上げくださったりしました^^

帆布とデニムの丸底トートを悩んで悩んで一度別のところを
回ってこられて、しばらくしてからまた戻ってきてくださって
デニムのほうをお買い上げくださったりしました^^

猫さんのバッグを手にとってくださった二人連れのご年配の方は
とても褒めてくださって、その後また別のところに回っていって
しまったんですが、しばらくしてから別の方を連れてこられました。
なんでも、委託で自分のお店にバッグなどを置いてくださっている
オーナーの方だったんです。
最初に来てくださったお二人連れの方々が、ワタシのバッグを
置いたらいいじゃない、とご紹介したくて連れてきてくださった
らしいんです^^ビックリしました。
そんなこともありました^^

実は今回迷ったことのひとつなんですが、梅雨だしビニコの何か
バッグを持って行ったらいいのかな?と悩みました。
案の定というか、グラニーバッグを2回も回って見に来てくださった
これまたご年配の方がいらっしゃったんですが、「これがビニコだったら
すぐ欲しいんだけど、ちがうもんね?」と言われ、あ~やっぱり!と
後悔しました。
「この生地のビニコってあるの?」と聞かれ、ワタシは持っていないけど
売っていることは知っていたので、販売はされていると思います、と
お返事したら「作ってもらえない?」という嬉しいお声をいただきました!

イベントが始まるまでの間に、いろんなことを想像しました。
その中に、何かオーダーで承るような出来事なんてないかなぁ~?と
実はちらりと思ったんです。
普段のなんでもないことなら、そしてブログなどでワタシのことをご存知の
方だったりしたら喜んで承るところなんですが、正直とても悩んだんですが
お断りさせていただいちゃったんです、実は。。。

理由は、イベントが終わってからは少しお休みしたいのと、自分のものや
おうちのものを作りたいという気持ち、そして一番の理由はまだ自分の
ショップをオープンする前からあまり公にしたくないという気持ちからでした。

梅雨を気にされていたので当然ながら納期だって急いでいると思いました。
お値段はいくらでもいいから、なんて太っ腹なお申し出でホントにありがたい
ことだと思ったんですが、ちょっと難しいかな・・・という不安感が拭えず
悩みましたがやっぱりお断りさせていただきました。
実は、お断りさせていただいたのは2回でした。苦笑

お客様の層は、ご年配の方がとても多かったように思いました。
ご自分でも作られているようなプロの方もいらっしゃったり、型紙にしたいから
これちょうだい、なんていう驚きの方もいらっしゃいました。苦笑
値切られたときにはどうしようと焦りました。。。
関西弁で「こんなの何に使うん?」「使い勝手わる~~」とか言われたり
ビックリな方もいらっしゃいましたが、概ね皆さんとても好意的に手にとって
褒めてくださったりする方ばかりでした^^

イベント慣れしている他の出展者さんから他のイベントに一緒に出ない?と
お誘いがあったりもしました^^

お客様、出展者さん、ホントにたくさんの方々とお話させていただき
これから先一生分の会話をしたんじゃないかと思えるほどでした^^笑

たくさんの方に見ていただき、手にとっていただき、そしてお嫁入りして
くださって、ホントに良かったです。貴重な体験でした。

イベントへの出展など、本来ならブログなのでお知らせして皆さんに
告知するのが当たり前だと思います。
ですが、ワタシは一切詳細に関してしませんでした。
ゴメンナサイ。ぺこり
どうしても、素のままの自分の作品を今回は見て欲しかったんです。
ワタシのことをご存知の方がお気遣いから来てくださったら、もしかしたら
お嫁入りしてくださったかもしれません。
でも、そうしたお気遣いなく、会場に足を運んでくださったお客様が
初めてワタシの作品を見て、どういう反応をされるのか、そして手にとって
いただけるのか、お嫁入りしていただけるのか、それを知りたかったんです。

なんだかすごい偉そうだし、上から目線的に思われてしまいますよね。苦笑
自分の作品に絶対の自信があるわけではありません。
でも、ゼロだったらさすがに誰もイベントに出ようなんて思われないですよね^^
あと、やっぱり他の方々のことも当然ながら知りたかったからです。
基準となるものが自分ではまだ何一つわかっていません。
昨日のイベントがホントに第一歩になったんだと思っています!

まだやっと第一歩です^^
これから駆け足で登っていけたらいいなぁ~と願っています♪




イベントへの出展は今後もまた日程があえば参加してみたくなりました!
昨日はそんなに大きなイベントではなかったので、次は大きなホールで
開催されるものに参加してみたいです^^
でも、そのためには相方の休みでないと無理です。。。
さすがに遠くまでひとりで運転する勇気がありませんから。苦笑
機会があればがんばりますっ!


























スポンサーサイト

ハンドメイド

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/20 (Mon) 17:04 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんにちは。

ホントにいろんな意味でたくさん勉強になりました^^
おばちゃんパワー恐るべし!ですね。笑

そんな・・・ひこ屋さんと似ているなんて、恐れ多いです!
プランタンのときにはすでに有名でいらっしゃったはず
ですし、ワタシなんかよりも全然社交的な方のような
イメージです^^
ワタシの母も同じようにやっぱり縫い物が好きなヒトなのです。
なんだかんだいって、やっぱり似てきちゃうんでしょうね^^
以前、ワタシが委託のあそこで出したときに、鍵コメさんが
こんなことを書いてくださったんですよ。
鍵コメさんが応援するヒトはみんな有名になるって。笑
そう言ってもらえてすごい勇気が出たんですよ^^
これからもそうでありたいなぁ~と思います。

体調もう回復されましたか。
喉のイガイガ・・・ワタシも先週すごかったんです。
同じかしら?
これは余談ですが、中高年になると喉の辺りに”気”が
溜まりやすいんだそうです。
疲れやストレス、自律神経の乱れなんかが大きく左右
するらしいんですが、喉がつっかえたような気がして
きたりしたらすごいよく効く漢方薬があるんですよ。
ワタシも最初はえ~?ホントに~?なんて思って
いたんですけど、飲んでみたらビックリするくらい
すっきりしちゃって、以来、手放せない漢方薬です^^
ホント、寄る年波に勝てず~ですね。苦笑

2016/06/21 (Tue) 10:22 | REPLY |   

Leave a comment