やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

布合わせ



一昨日の晩に”日本一星空のきれいな長野県の阿智村(あちむら)”の
ニュースを観たんですが、そのせいか昨日はずっと頭の中で
アルフィーの「星空のディスタンス」が流れていた やまだのママです^^
こんにちは♪
え、知らない?
世代を感じますな~



いやはや、どっぷりはまっていた世代です。笑











キルティングの生地で作りたいものが決まったんですが
作ったキルティングでは足りないかもしれないと思い
昨日はもう1枚作っていました。ゲンナリ・・・

布合わせをしてみました^^
モノトーンでちょっぴり大人っぽい雰囲気にしたいです。
布合わせ~①






表はデコレクションズさんのアネモネのモノトーンと
合わせてみます^^
なんだかんだと細々使っているうちに残りがこれだけに
なってしまいました。
また買い足したいな。。。
布合わせ~③






内布はワタシの大好きな小花柄♪
内布もモノトーンで統一しようかと迷ったんですが
もしかしたら自分用になる可能性もあるので(笑)
好きな柄で作ってみます~
布合わせ~②






ファスナーは今回2本使います。
入れ口をファスナーで開閉するタイプなんですが
前面にもう1つファスナーポケットを作ろうと思います^^
入れ口は30cmのファスナー、ポケットは24cmにサイズを
調整して使います。
布合わせ~④






パターンは迷いに迷ってなんとか完成しました^^
前面はファスナーポケットと裏側にはギャザーポケット、
内布にも仕切りポケットを更につけようと思います。
布合わせ~⑤

ショルダーにしようか持ち手をつけてサブバッグみたいな
ものにしようか、実はまだここだけ悩んでいます。
どちらにもできるようにしようかと思ったり・・・
とりあえず、形を見てから決めます!








80年、90年代の音楽ってよかったなぁ~
応援励ましぽちっといただけると嬉しいです^^
いつもありがとうございます。ぺこり






















スポンサーサイト

ハンドメイド

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/10 (Tue) 11:32 | REPLY |   

JOJO  

星空のディスタンス・・・もち知ってますよ。
ベストテンの撮影で職場に来てましたよ、アルフィー。
大変ご無沙汰してました。
間があくとちょっとコメントしにくいですね。
カナダのJOJOです。
ママさんとは腎不全のことで知り合ったんですが、その子が先週の金曜日に天国へ行ってしまいました。
死因は腎不全でも猫エイズ(発症しなかった)でも無かったんです。
腎不全とエイズの事ばかり気にかけていて、他がおろそかになっていました。
ミケにどう詫びたらいいのか、本当に虹の橋があって、そこでまた会えると信じなきゃ、今は辛くてやってけません。
暗いお話になってしまいました。
ブログは見ていたので、またコメントさせてもらいます。

2016/05/11 (Wed) 03:45 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんにちは。
ものすごい風ですね!

2枚作ったのに、やっぱり1枚で足りました。苦笑
また何かに使おうと思います^^

いつも思うんですけど、鍵コメさんのその好みの
ジャンルがエライ幅広くて笑ってしまいます^^
お嬢様たちの影響だったとしても、ビジュアル系を
お好きなその年代の方は珍しいのでは?

子は親の鏡ですね^^
鍵コメさんがお嬢様たちのことをまっすぐまっとうに~
と書かれていて、ホントにそうだと思います!
鍵コメさんがそういうお人柄だと思いますし、ちゃんと
しつけられて育ててこられたことがよくわかりますよ。
今更こんなこと書いても・・・ですが、前の住まいのお隣は
ホントあちらもまた別の意味で子は親の鏡だと思いました。
故に、お子さんがあんなに小さなうちからあーだとって
なんだか余計なことばっかり考えたこともありました、実は。
自分自身はどうだったのかな~?苦笑
人生折り返し地点で自分を評価すると、まっすぐではないと
してもまっとうには生きてきてるかな?どうでしょう^^

2016/05/11 (Wed) 15:19 | REPLY |   

やまだのママ  

★JOJOさんへ★
ご無沙汰しています^^
ちゃんと覚えていますよ~
日本では見かけない大容量のあの輸液パックの
お写真を思い出しました。スミマセン。。。
仲良しの猫さんたちのお写真もちゃんとあります。

そうでしたか・・・
ミケちゃん、逝ってしまったんですね。
腎不全やエイズなど、何か血液に関係する病気とは
まったく因果関係がないことだったのでしょうか。
おろさかだなんて、きっとそんなことはないと
思いますよ。
何の病気か分からないのにいい加減だと思われて
しまうかもしれませんが、ストレスなく、おうちで
一緒に長い時間過ごすことができたことは、どんな
病気であったとしても一番大事なことだとワタシは
思います。
一番大事だと思っていても、実際そういうことを
取り入れて実践できる方は少ないと思います。
JOJOさんはとっても親身になってお世話されて
いたと思います^^
おやつやレメディを日本や他の国からも取り寄せたり
していらっしゃいましたよね。
ワタシ自身がそういうスタンスだからですけど
やっぱりおうちで看病されている方のことはいつに
なっても忘れません。
ミケちゃん、とっても幸せだったはずですよ^^
その証拠に発症しなかったんですもん。
どんだけストレスが軽減されていたかって証拠です!
また会える日まで、ミケちゃんから教えてもらった
出来事を糧に、他の猫さんたちのために元気を出して
くださいね。
無理せず、ゆっくりと・・・。
わざわざお知らせいただき、ありがとうございました。
またお気軽にお越しくださいね。ぺこり

2016/05/11 (Wed) 15:31 | REPLY |   

Leave a comment