やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

キルティングの生地を作る


キルティングの生地を作ってみました^^
今回はこちらの猫さん柄の生地を使います~
キルティングの生地を作る①







裏打ち布は特売で以前買ったエイティスクエアを使います。
キルティングの生地を作る②






キルト綿に少しシワがありますが全然問題ありません^^
キルティングの生地を作る③






下から裏打ち布、キルト綿、表布。
一番下はアイロン台です。
(やっと張り替えました。苦笑)
キルティングの生地を作る④






小さい生地を使うときはなくても大丈夫なんですが(ワタシは)
今回のように50cm四方くらいの大きなサイズになってくると
基線になるラインが1本入っていると縫いやすいと思います^^
真ん中の対角線に消えるチャコでラインを入れています。
キルティングの生地を作る⑤






これも小さいものならなくても全然OKな工程なんですが
ワタシは心配性なので対角線にだけしつけをかけています。
めちゃくちゃ粗いしつけですね。苦笑
キルティングの生地を作る⑥






後は真ん中に書いた基線からジャンジャカ縫っていくだけです!
キルティングの生地を作る⑦







表の1方向だけ縫い終わったところ。
キルティングの生地を作る⑧
これはワタシなりなのでホントは違うほうがいいのかもしれませんが
押さえ圧は少し弱めにしています、ワタシは。
そのほうがふんわりするような気がするし、あまり圧が強いとシワが
寄りやすいような?
縫い目は普通地よりも3メモリくらい大きめにしています。
デニムにステッチを入れるときくらいがいいかなぁ~?
お好みですね^^






で、いきなり縫い終わり~~!
裏はこんな感じです^^
キルティングの生地を作る⑨

キルティングの生地を作る⑩






表はこんな風になりました~
キルティングの生地を作る⑪






ほどよくふんわりとしたキルティングの生地になりました^^
キルティングの生地を作る⑫

キルティングの生地を作る⑬


しかし、ホントいつもこれを縫うと思うんですが・・・
50cmくらいになるとめちゃくちゃメンドクサイったりゃありゃしない!
延々と縫うだけではあるんですけど、たったこれだけなのに
実は40分くらいかかりました。汗
40分ぶっ続けでミシンに向かっているって、結構しんどかったりします。
だけど、好みの生地で作れるとやっぱり作品作りもまた楽しいですよね^^
この生地を使って、少し大人っぽい?大き目のポーチかなんかを
作ろうと思います~
その前に型紙を作らなければ!









今日も応援励ましぽちっといただけると嬉しいです^^
いつもありがとうございます。ぺこり






















スポンサーサイト

ハンドメイド

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/09 (Mon) 11:34 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんにちは。

キルティングの生地、確かに普通は買います。笑
だけど、なかなか好みのものがないときって
やっぱりありますよね。
そういうときはこうして作ったりしています^^

またまたサプライズがあったんですね!
羨ましいです~とても^^
お嬢様たちは大人になってもそうしてお祝いを
続けてくれるなんて、お優しいんですね♪

2016/05/10 (Tue) 10:26 | REPLY |   

Leave a comment