やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

やまだ 二十歳のお誕生日♪



今日はやまだのお誕生日です^^
お空の上で二十歳になりました~~♪♪♪
おめでとう!やまだ♪
閏日生まれなので4年に一度しかこの日はきませんが
今年は例年になく、特別な思いを感じます。






お花はいつものところで明るい感じにしていただきました^^
引越しもあるので少し小さめにしていただきましたが
相変わらずボリュームもあって素敵です~
2016年やまだの誕生日のお花①
2016年やまだの誕生日のお花②






やまだがいなくなって10年目。
そして、ここに住んで10年です。
2016年やまだの誕生日のお花③
キリがよすぎるというかなんというか・・・
いろんな意味で10年が区切りになりました。






このカゴ、シュワシュワ音がします^^
2016年やまだの誕生日のお花④






こういう真っ赤なバラなんて久しぶりに目の前で見ました~
2016年やまだの誕生日のお花⑤

2016年やまだの誕生日のお花⑥

2016年やまだの誕生日のお花⑦

2016年やまだの誕生日のお花⑧

2016年やまだの誕生日のお花⑨




どの子のときであったとしても、その瞬間を思い出せば
涙が出てきます。
それでも、時間の経過と共にだんだんと胸が苦しくなる
ような痛みは少なくなってきました。
やまだのときのことを思い出すと、やっぱりまだ苦しく
なりますし、そして、申し訳なかったなぁという気持ちが
真っ先に浮かんできます。
でも、そうしたやまだのときの経験があったからこそ、
やまだが身をもって教えてくれたことがたくさんあった
からこそ、スーちゃんのときはおうちで最初から最期まで
ずっとずっと一緒に過ごすことができ、そして穏やかなまま
お別れすることができました。
そう思っています。





何度も書いたことがありますがスミマセン。ぺこり
やまだを連れて帰ってきた日は4/1だったんですが
とっても暑い日でした。
まだ車も何も乗り物を持っていないときで、電車と
バスを乗り継いでワタシひとりで一緒に帰ってきました^^
生後2ヶ月のやまだは当然のことながらとっても軽くて
それでもここに命があるんだ、と初めて自分が全身
全霊で守ってあげなくちゃいけないものをこの腕に
抱いた、そんな気がしたのも覚えています^^
はじめての家に入ったときから、やまだはとっても
お利口さんでした。
特に何かに隠れるでもなく、ビクビクおどおどするでも
まったくなく、誰に教わったわけでもないのに最初から
最期の時までおトイレを失敗することなんてなく、
ホントにホントにとってもとっても賢い子でした。
スーちゃんは女の子ですが、若い頃までは性格は
そんなにやまだには似ていなかったと思います。
でも、晩年、そうですね、2年くらい前からでしょうか。
最後の2年くらいはとてもやまだに似てきたように
思ったものです。
年齢を重ねてきて落ち着くようになってきたからかも
しれませんけどね^^
やまだは小さな頃からどちらかというと落ち着きのある
姉御肌というかなんというか、最初っからお母さんの
ような深くて暖かい子だったと思います。
やまだがいてくれるだけで安心できました。
やまだがいてくれるだけで乗り越えてこれました。
やまだがいなくなってしまったときは、死んでしまいたいと
毎日毎日思っていました。
そしてボムボムのことがあり、タロウのことがあり、
ナオミにドリル、チャンちゃん、そしてスーちゃんまで・・・
ここでの10年間は悲しいことのオンパレードでした。
でも、もちろん悲しいことだけではありませんでした。
それでもここでの10年間を振り返ると、やはり悲しくて
寂しくてつらいことのほうが多かったと思います。
締めくくりは騒音問題ですが。苦笑
あ、今日はお誕生日なんだからこんな暗くなったら
いけないですよね^^

やまだは今頃どうしているかな~








上バラ肉とただのバラ肉ってどう違うのかな?
見た目普通の3枚肉にしか見えないんだけど・・・
今日も応援励ましポチッといただけると嬉しいです^^
いつもありがとうございます。ぺこり























スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/29 (Mon) 13:19 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/03/02 (Wed) 15:27 | REPLY |   

Leave a comment