やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

考えても仕方がないこと


昨日から(やっと)大掃除はじめました^^
お庭の草取りやら2階の窓のサンをいらなくなった歯ブラシで
ゴシゴシ洗うため1階に何度もお水を汲みに行って
良い運動になりました。笑
今日は1階をやろうと思っているんですが・・・
ちょっと昨日ハリきり過ぎて腰が痛いです。






今朝のスージー^^
2015.12.29のスージー①






ワタシに寄りかかっているんです~^^
2015.12.29のスージー②
こんな風に寄り添って寝たりゴロゴロ撫で回したりさせてくれるのに、
ちょっと抱っこしようとすると脱兎のごとく逃げてしまいます。。。





ちょっとだけスージーのことで心配なことがあるんですが、なんせ以前
にも猛烈に悩んだようにどうやっても捕まえることができないので、
当然のことながら通院、投薬なんてできるはずもなく、もし決死の覚悟で
一度だけ捕獲できたとしても、その後継続して通院、投薬などできるわけ
もなく、本猫は元気いっぱいだし特に大きな問題かどうかはまだわから
ないのですが、この先のことを考えるとやはりまた堂々巡りだけど
悩んでしまうんです・・・
何もかも一度っきりで済むのなら病院に連れて行ってもと思うんですが、
気になる症状が症状なので一度では到底終わるとは思えません。
また、連れて行ったとしても鎮静麻酔は絶対必要不可欠になるでしょうし
その一度っきりでもしものことがないともいえないことを考えると、
何かどうかなったとしても・・・と、ある意味覚悟を持って一緒に暮らして
いかなければならないのかもしれないかなと思ったりもしています。

ちなみに、以前から読んでくださっている方はご存知だと思いますが
一度だけ頻尿になって捕獲して通院したことがあります。
ものすごい大変でした。苦笑
捕まえるのにもう大変どころではなく、普段ワタシたちに威嚇すること
なんてほとんどないのに、猛攻撃で噛み付きました。
それだけ怖くて怖くて仕方がなかったんだと思います。
ワタシは左手を神経までやられ1ヶ月以上通院したりしました。
自分の手や身体がどうなろうとそれは一向に構わないんです。
身体の怪我は時間が経てば治ります。
でも、スージーが追った心の傷はそう簡単に治るものではありません。
現に、スージーはここへ引っ越してくる前の住まいで虐待され続けた
深い傷はまだ完全に癒えていません。
だから抱っこできなくなってしまったんです。
そんなことがある前までは、お外で暮らしていたときですが玄関の
ドアを開けるとボムボムと一緒に楽しそうにジャンプしながら飛んで
きてくれて、膝の上に乗ってきたり普通に抱っこできたんです。
それが虐待オババのせいで・・・
一度しかなかったその通院のときでさえも、帰宅してから数日は
また心を閉ざしてなかなかお写真のように寄り添ってくれなくなって
しまったんです。
少しでも自分の目線より高い位置から動こうとすると、サッと逃げて
安全な場所まで逃げていました。
今はもうそういうことはありませんが、これがまた大捕獲劇を繰り
広げることになると・・・
病院でも当然のことながら診察なんてできませんでした。
すぐさま鎮静麻酔をかけて寝ている間に爪きりやら採血やX線、
点滴やらできることを全部してもらいました。
結局何も異常はなくて夜にはケロリとなったんですけどね。
悩んでも仕方がない問題だとわかっているんですが、なんとも
悩ましいことこの上ないんです。。。

とはいえ、本猫はとても元気いっぱいですよ^^
デブ猫化が進行しているような気がしますが。笑
このまま元気で穏やかに好きなように過ごしてくれれば
それだけでいいなぁと思っています^^








やっぱり静かな環境っていいなぁ~って痛感!
うるさいのが一番苦手だったりします。。。
今年もあと3日。
何もなく、平和に新年を迎えられますように。祈
今日も応援ぽちっとよろしくお願いします^^
いつもありがとうございます。ぺこり






















スポンサーサイト

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/29 (Tue) 10:29 | REPLY |   

Yumiko  

ウチの猫も抱っこ苦手なようです。
短い時間で少しづつチャレンジしてますが( ; ; )
出会う前に、何かあったのかもしれませんね。
お写真から、ママさんとスージーくんの仲の良さが伝わってきます。
穏やかな時間が続きますように。

2015/12/29 (Tue) 10:42 | REPLY |   

みやび  

お久しぶりです。
うちの子も抱っこNGで爪切りもできません。
年に一度のワクチンも大騒動です、捕まえられないのです。
病気になった時はその時だなと思います。
あまり無理はさせたくないです。
それより許せない、スージーちゃんを虐待し続けた鬼婆、許せないです!!!
絶対同じでなく、それ以上の思いをするべきですね。

2015/12/30 (Wed) 20:02 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
今朝は寒い~~ですね。

ワタシもスージーだけになってから
なんだか怠け者ですよ~苦笑
だって何もできないんですもん・・・
そのわりにはものすごい甘えてくるので
不思議な子だなぁ~っていつも思います^^

好きなことを仕事として活かせれば
楽しい反面私生活との分け隔てが
難しいこともありますよね。
自分のペースでできることならいいかな、
と最近はチクチクをしてどこかで~と
思ったりしてばかりです^^
でも、動物に関わることとなると・・・
やはりワタシには向いていないかなと。

大晦日ですが我家はお正月は何もしないし
何も用意しないこともしましたので、普段と
何もかわらないんです^^
相方は昨夜から飲んだくれています。笑
それだけが休日~という雰囲気です^^
今日は三崎でお買い物してきます!

2015/12/31 (Thu) 09:24 | REPLY |   

やまだのママ  

★Yumikoさんへ★
苦手な子は結構いると思うんですが
スージーほどかたくなにダメな子って
ホント不思議です。
甘えてくる姿をお見せできないので
信じられないかも知れませんが、ホントに
すっごい甘えん坊さんなんですよ^^
それなのになんで???と思ってしまいます。
でも、それだけ深い傷なんだろうなって
もっと早くおうちの中に入れてあげていたら
こんなことにならなかったのに・・・って
思います。

2015/12/31 (Thu) 09:27 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
お元気ですか?
ワタシも同じように何もできないんだから
もう覚悟を決めないとなぁっていつも思います。
でも・・・やっぱりどこかでまだどうにかして
あげられたらという気持ちは捨てきれないものです。

虐待オババのことは以前にも書いたかもしれませんが
ホントに信じられないですよ!
お庭に砂利を敷き詰めているお宅が多かったんですが
猫たちが通ったらすぐに石を投げつけられるように
カゴに山盛り積んで窓際や玄関などあらゆるところに
置いていたんですって。
で、それを近所の方々に触れ回って、皆さんにも同じ
ようにカゴに入れて置いておくといいわよ~と
教えたそうです。
なんでこんなことを知ったかというと、自分でうちに
言いにきたんですよ!
一度カゴをもって近所を歩き回っているところに
出くわした事があったんですが、ワタシの姿を見て
猫さんたちが避難するように走って寄ってきて、
その後ろのほうにオババがいて投げまくっていたんです。
そしたらワタシに向かっても投げてきて、思いっきり
顔に当たって・・・
そのことがあってから警察に相談に行きました。
警察に注意されても止めないヒトだったんですよ!
ホント信じられませんでした。
一番怖いのはヒトです

2015/12/31 (Thu) 09:33 | REPLY |   

Leave a comment