やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

スーちゃん 百箇日


スーちゃんが旅立って今日は百箇日忌になります。

ふとした瞬間にいつも「あーもういないんだなぁ・・・」と
とても空虚な思いに包まれてしまうことがあります。

スーちゃんがいなくなってからの縫い物をする時間は
ワタシひとりぼっちの時間になりました。

チャンちゃんがいて、スーちゃんもいたときまでの縫い物を
しているときは必ず目の届くところにチャンちゃんがいて
そして、普段1階にいるスーちゃんはお昼頃のおやつの時間に
なってもワタシが降りてこないと必ず呼びにきてくれました。
普段は2階にこないので、ソロリソロリと様子を伺いながら
ゆっくりゆっくり階段を昇ってきて、ワタシがいるのを見つけると
急いでそばまできてくれました。
そしてワタシが「ゴメンネー!もうすぐ終わるから待っててね」と
いうと一緒にそばで待っててくれて、「お待たせ^^」というと
ちゃんと一緒に1階まで降りてきたんです。
そして、チャンちゃんも一緒に必ず。

チャンちゃんがいなくなってからもスーちゃんは同じようにして
くれていましたが、すぐに胸の大きな自壊が始まり・・・
だんだん2階へは上がれなくなってきました。
どんどん呼吸が苦しくなり始めていたのかもしれません。
少しでも苦しくならないように、あまり動かないように、そっと
そっと過ごすようになっていきました。

だから今の縫い物タイムは、なんというか、なんにも左右されない
自分だけの時間となったわけです。
スージーは1階でのんびりしていますし、おやつも食べませんし
何か要求するために呼びにくるということは一切ありません。
ホントにマイペースなんですね^^
お世話することも一緒に何かをして楽しむこともほとんどありません・・・
ワタシの役目ってなんだろな~って、やはりまた思って
しまうんですね。
何かに没頭できる時間があるなんて羨ましい!なんて思われ
そうですし、贅沢なっ!と相方のように叱咤されそうですが(苦笑)
思えば結婚する少し前からずっとずっとやまだをはじめみんニャの
お世話をすることが当たり前の生活でした。

縫い物だって編み物だって料理だって(今は楽しくないけど。苦笑)
趣味といえば趣味ですし、そういうことをしている時間はもちろん
楽しいです。
だけど、だけど・・・なんです。
贅沢なんでしょうか、ワタシ。

こんなこと考えたって思い出したって今更なことでしか
ないんですが、どうしてスーちゃんが乳がんになってしまった
のかな、と今でもふと思ってしまいます。
もちろん、やまだがそうだったんですから遺伝的要素を
持ち合わせていたのは分かります。
でも、最初の発情が起こる前に避妊手術をしていれば
そのリスクは1%にも満たないといわれているのに、なぜ?
と、やはり思ってしまうんです。
1%もないのになぜスーちゃんが・・・

言葉で書くのはとても難しい感情です。
たぶん、複数、それも3匹以上とかある程度の数の子達と
同時に暮らしてきて、病気がありお別れがあり、そうした
ことを何度も経験してきて、そしてもう自分たちはこの先
新しく迎え入れることはおそらくないだろう、そんな風に
気持ちのボーダーラインが出来上がっている方なら
ワタシの今の気持ちが少しでも伝わるかなと思います。

若い猫さんのキャッキャッ!という無邪気なはしゃぎっぷり
などを目の当たりにすると、心の底から楽しそうだなぁ~
とホントに思いますし、あこがれ、とは少し違うかな・・・
なんていうか、羨ましいという気持ちとも違うんですが
なんとも懐かしい気持ちになります。
最近思ったんですが、若い猫さんが年老いてお別れを
する、という一生涯を共に過ごした経験のある方なら
はじめて仔猫さんと暮らす方よりも喜びが暖かいような
気がしてしまいます。
ただただ、楽しいのとは少し違くて・・・
まぁ、感じ方はそれぞれでしょうし、必ずしもすべての
人がそうだとはもちろん思っていません。

チャンちゃんがいなくなってもこういう風に思ったことは
ありませんでした。
それ以前も。
スーちゃんがいなくなってからいろんなことが区切られて
しまったなぁと痛感しています。
気持ちの上でも、なにもかも・・・です。

来年は一大決心があります、実は!
これはネットショップをオープンさせたい、ということ以外です^^
切実に願っている今のワタシの一番の願い事です。
どうかどうか願いが聞き届けられます様に・・・
来年のワタシの運勢は12年に一度の大幸運期だそうです!
願い事が次々叶ったり仕事がうまくいくとかなんとか♪
ほんとうに???笑
だったらいいんだけどな^^
きっと、その願い事が早く決まればワタシの悶々とした気持ちも
払拭されるはずです!
だから相方お願いね~~!^^









火曜日に軽トラをレンタルしてきて不用品を全部処分してきました。
ありとあらゆるものをた~~くさん!
一度も使ってないものやあまり使ったことがないもの、これから先
使うことなんておそらくないだろうと思うようなもの等々・・・。
おかげで物置にしているお部屋がすっきり^^

処分品を仕分けしているときに、懐かしいアルバムがたくさん出てきました。
あ~ここにあったんだぁ~と、少しだけ涙が出そうになりました。
今日の日に開いてみよう、と思っていました^^
朝からずっとページをめくる度、懐かしさよりもやはり悲しみのほうが
大きいことに気がつきました。
だって、そこに写っているみんニャは誰ももういないんだもん・・・・・・
だーれもいないんだもん・・・・・・・

でも、雑多に詰め込まれていた大量の紙焼きの写真の中に、
うわぁーーーーーーーーーーーーー!なんじゃこれはっ!!!
という、今見たら恥ずかしい思い出でしかない二人の若かりし頃の
姿が・・・・・唖然、、呆気。笑
20年以上前の姿ですからね、そりゃ~笑えますよ^^
あの頃は若かったなぁ~(遠い目)
ヒトって歳を重ねるとみんなこうなんでしょうかね。笑

ということで、スーちゃんの懐かしいお写真をいくつかスキャンして
みましたのでご紹介です^^
古い紙焼き写真なので画像がよくありませんが見てやってください。
超貴重なものもありますよ!^^




97.9.14のスーちゃん^^
(川崎にて)
97.9.14のスーちゃん
まだコロコロになる前のスリムなスーちゃんです。笑
ホントにかわいかったなぁ~♪






97.9.24の3ニャン^^
(川崎にて)
97.9.24のみんニャ
ナオミの天敵なスーちゃんでしたが、こうして一緒に
仲良く寝ることもありました。
ナオミのまん丸の黒目がかわいいですね^^







98.1.24のみんニャ^^
(川崎にて)
98.1.24のみんニャ
真ん中にスーちゃんがいるのがわかりますか?
画像左側はドリルなんですが、とても同い年とは
思えないほど身体の大きさが違いますね~
スーちゃんはホントに小さい子だったんです。
1歳違うチャンちゃんのほうが大きいくらいでした。






2000.2.6のスーちゃん
(たぶん福島にて。もしかしたら岩国?うろ覚え・・・)
2000.2.6のスーちゃん
2000.2.6のスーちゃん








そして・・・
超超超超ーーーーーーー貴重画像を発見!!!
ナント! 
相方の上にスーちゃんが乗って寝てる!!!

98.2.18のスーちゃんと相方
98.2.18の相方とスーちゃん^^
(川崎にて)

晩御飯の後、酔っ払って寝ている相方の上にスーちゃんが
乗って寝ているんですね^^
まだ川崎にいた頃のこのときまでは、こんな風なことが
できたんですね~ビックリ。
一体いつから抱っこやなにもかもできなくなってしまったのか
不思議に思ってしまう画像です。笑
このお写真は相方にとってきっと宝物になるでしょう♪












昨日募集させていただきました”もっと!ポケットいっぱいグラニーバッグ”
ですが、無事にお嫁入り先の2名様が決まりました^^
本当にありがとうございました。ぺこり








今日は少しのんびりしようと思っています^^
ただいま”今野敏さん”の「隠蔽捜査」シリーズを
読んでいます。
今年中にシリーズ読破できるかな?
にしても・・・こんなキャリアがいたら警察組織は
もっと明るいよなぁ~と思ったり。笑
今日も応援励ましぽちっとよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり





















スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/25 (Fri) 13:15 | REPLY |   

ちびんた  

こんばんは。なかなかコメントを残していなくてごめんなさい。今現在 11にゃん とコロ という相変わらずの大所帯の私としては
家族が減るという現実を そして、どういう風に自分の生活が変化するかを ママさんの言葉から想像するばかりです。

おかげさまで、今年は 誰ともお別れすることなく過ごせました。
また6月には 新しい家族を迎え、ママさんの言葉どおり、
若い命の素晴らしさを改めて感じ、また、日々 新たな発見をしています。
また、報告ですが、いま クゥは妊婦さんです。来月後半には 新しい命が誕生予定です。触診では2匹、エコーでは1匹だけの確認ですが、ずっと前 ナナの時には エコーでの確認などなく、生まれるまで頭数もわからずじまいでした。
獣医さんの環境も変わったな~とつくづく思っています。

今は とにかく 無事にお産ができればいいな~と 思っています。
里親の件も いずれ問題になるとは思いますが。。。

ママさんの一大決心って なんだろう・・・と思っています。
勝手に想像していることもありますしね。
報告を楽しみに待っています。

写真・・・なつかしい空気が受け取れます。
そうそう こういう時代だったな~とか。。。
みんなが いたんだな~~~と しみじみ思いました。

私は 相変わらず くろくん にもう一度 会いたいばかりです。。。

2015/12/26 (Sat) 00:25 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
今日も師走らしい?お天気ですね^^

ワタシと動物が切り離せない?
そうですか?
う~ん、自分ではあまりわからないんです。
でも、小学生になる前からずっと猫さんは
好きでしたね^^
高校受験で受験校を選ぶとき、最初は普通科に
しようと何も考えずに思っていました。
でも、あるとき友達が動物関係の学科がある
ところを受験すると聞き、ワタシも便乗して
しまったというわけです^^
姉にも昔っからよくいわれていました。
ワタシは動物と関わる仕事が向いてる~って。
でも、反対にワタシは動物と関わる仕事は
できないなぁって思うんですよ。
だって、いくらその子を助けるためとはいえ
その過程で苦しんだりする姿を目の当たりに
しなければならないのかと思うと、やはり自分
には到底できないなぁって思ったんです。
高校一年のときに獣医にもなってみたいなぁって
一時期思ったことがあったんですが、やはり無理
でしたね。お金もなかったし。
姉たちのように奨学金をもらえるほど頭がよかったら
よかったのにって思ったものです。笑
だからワタシ、もしも機会があったらもう一度勉強
して大学に行き直したいなぁって思ってるんです^^
ま、夢で終わってしまうかもしれませんけどね。

2015/12/29 (Tue) 09:45 | REPLY |   

やまだのママ  

★ちびんたさんへ★
おはようございます。
いつもどうされているのかなぁ~って思っていました。
お元気そうで何よりです^^

ちびんたさんとは今のようなワタシになる前にいろいろと
たくさんたくさんお話してきたので、きっとなんとなくでも
どうしてワタシがこう思うようになってしまったのか
わかる部分もあると思うんですよ。
ちびんたさんはたくさんの子達と今も暮らしていて、そして
自分の意思でこれからも増やすことを決めていらっしゃる
わけですから、そのことだけをとればワタシには同じように
することはやはりもうこの先はできないなぁって思って
しまうんです。
この気持ちもなんとなくでもおわかりいただけますよね。
楽しくて幸せいっぱいな時間のほうが何十倍何百倍も
あるのはわかります。
でも、やっぱり苦しんだり辛そうにする姿を目の前で見る
ことがホントに耐えられないくらい辛いんです、実は。
そんなの書かなくても誰だってもちろんそうでしょうけど、
新しい命と一緒に暮らすという上で、まずそのことばかりを
先に考えてしまうんです。
だから、やっぱりもうこの先よっぽどのことがない限り、
スージーの天寿を全うさせてあげたらワタシの毎日から
猫さんの実存がなくなるかもしれません。
想像するとそれもまた悲しいです。
手に触れることができなくなるなんて・・・ってよく思います。

やまだのときはX線で出産直前に4匹っていわれたんですが
7匹生まれました^^
結構わからないものですよね。
仔猫も増えるとなるとにぎやかになりますね、ますます^^

2015/12/29 (Tue) 10:11 | REPLY |   

Leave a comment