やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

スーちゃん ニオイのせい?


昨日のスーちゃんです^^

2015.9.16のスーちゃん

最近はず~っとこの猫ベッドで寝ています。
高めに作った縁周りに頭を乗せて、気道が広がるように
しているのかな?と思ったりしています。

時がとまってしまったかのように、だけどゆっくりゆっくりと
やはり進行しているんだな・・・と思います。
もう、いつそうなっても・・・という状態になりました。
鈍感な相方でさえも、「スーちゃんそろそろヤバイかな」と
つぶやいたほどです。

それでも、気丈にまだおトイレまでの4・5mの距離をゆっくり
ふらつきながらも自分で歩いてしています。
おトイレをもっとそばに置こうかなと思ったんですが、今から
慣れ親しんだ場所を変えるのもきっと負担になるだろうから
していません。
スーちゃんはそういう細かい変化をとても嫌う子なので。










スーちゃんの腫瘍の患部のケアは湿潤療法を取り入れているんですが、
先日同じ乳がんの猫さんと暮らしている方からとっても良いものを
教えていただきました^^



12.5cm 四方のものが3枚入っています。
ワタシは1枚を4等分にカットして、ナプキンにサージカルテープを
輪っかにしたものを貼ってその上に貼り付けて使っています。

薄手のウレタンシートのようなものなんですが、患部にはまったく
貼りつきません。
とても良いものを教えていただきました。
ありがとうございます。ぺこり

ただ、ウレタンシートみたいって書いたように、コレって弾力の
あるシートなので患部にピタッとくっつくわけではもちろんありません。
スーちゃんのようにしこりが隆起して大きくなっている子の場合は、
しっかりホールドできる仕様にしてあげないとその子のしこりの
形状や部位、体格などによってはとても注意が必要だと思いました。

で、実際使ってみた感想です。
患部にまったく貼り付かないので出血を起こすこともなくなり、
取り替える際の手間もひと手間なくなって時間短縮できるように
なりました。
最初はよかったんです、とても。
でも、上で書いたようにウレタンっぽい弾力あるシートなので
隆起した患部にあてがってナプキンをして、その上から伸縮ネットを
着せていても若干浮いているんです。
浮いていたってずり落ちてきてしまったりするわけではないんですが、
ほんのちょっとの隙間から結局患部の穴は開放されているので
ニオイが放出されてしまうことがわかりました。

いくら”きえ~る”や”オゾンオイル”の抗酸化作用で消臭効果が
あったとしても、時間の経過と共にどうしてもニオイが出てしまう
ようになりました。
膿はほとんどなくなったとしても、患部の大きな穴自体が開放
されているので仕方がないと思います。
上記の進行と共にニオイも変化してきています。

耐えられないようなニオイではありませんし、ワタシ自身は
スーちゃんのことだもん^^と思えるんですが、本猫はそうでは
ないようなんです。

元々、猫一倍きれい好きなスーちゃんです。
ほんのちょっとのニオイでも耐えられなくなってきてしまったようです。
3日前からワタシもニオイの変化を感じたんですが、スーちゃんも
異様に気にするようになり、そして自分がいつも寝ている猫ベッドに
いることがイヤになってきてしまったようでした。
あっちにいって・・・それでもまた猫ベッドに戻って・・・
落ち着かない状態を見ていて、ひょっとしたらニオイのせいではないかと
思いました。
昨日のお昼の取替えの際に、ドレッシングシートを使わない以前のケアに
戻してみました。(ラップとナプキン)

すると、落ち着かずに徘徊するようなそぶりがピタッとなくなりました^^
以来、今朝もずっと落ち着いて猫ベッドで写真のように眠ることができる
ようになりました。
この姿を見て、あ~やっぱりニオイの放出がイヤだったんだ、と思いました。
でも、ホントにそうだったのかどうかはわかりません。
もっと別の原因があるのかもしれませんが、とりあえず落ち着きを取り戻し
たのでこれでヨシとします^^

ただ、ラップだけだとやはりずれてきたりして貼りついた患部がまた
出血してしまうかもしれないので、今後はこのドレッシングシートとラップを
兼用でケアをしていこうと思います^^
ニオイも減って、貼り付くこともなくなればいいですよね!




シリンジご飯を朝昼晩と飲んでもらっていますが、ワタシの中で1つだけ
決めていることがあります。
これはタロウのときから決めたことです。
それは、飲み込めなくなったら、飲み込むことが辛そうになってきたら
もう止める、ということです。
強制給仕って書くと、文字だけ見るとものすごい辛いことを強制して
いるようなイメージですよね。
でも、飲ませて飲み込んでくれるうちは、ワタシは必要なことだと
思っているんです。
もちろん、一切のそういうことをしない、ということも理解できますし
いつかはワタシもそうなるかもしれません。
いや、きっとスージーに関しては何かしてあげたくてももうできない・・・
ということがわかってしまったので、いつか何か病気になって
しまって何かしてあげたくってもできないことになりますが・・・。

こうも思うんです。
シリンジご飯なんか一切やめて、ただただスーちゃんの命が燃え尽きる
のを待ったほうがいいのだろうかって・・・。
多少苦しくっても、そのほうがいいんだろうかって・・・。

だから、迷いながらも自分の中でのボーダーラインは決めているんです。
ホントにもう飲み込むことが辛そうになったら止めるって。
そのときはもう、とても近いと思います。
今朝はまだ飲んでくれました。
でも、ホントに近いと思います・・・。







スーちゃんが今日もゆっくりと穏やかに
過ごせますように・・・。
応援ぽちっとお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり






























先週、眼科検診を受診してきました。
特に何か症状があったわけではないんですが、運よく?
なのか緑内障が見つかりました。
まだ初期の段階ということでした。
何らかの原因で視神経に支障を来たし、視野が欠損して
くる病気です。
視野検査は来月なのでまだ正確にはどの程度視野に
影響が出ているのかはわかりませんが、生活には
今のところ支障はほとんどありません。
視力がここ1.2年で急に落ちたなぁ~と思ってはいましたが
まさか緑内障とは思いも寄りませんでした。
緑内障は治りません。
白内障は水晶体を取り替えれば治る病気だそうですが、
緑内障の視野の障害は一度なってしまうと治らず、今後は
どれだけ進行を遅らせることができるか、ということしか
できないそうです。
それでも、徐々に視野が狭くなり(グレーや黒っぽく見えなく
なる部分が広がってくる)、いつかは失明するしかないそうです。
失明か・・・

ま、いつか何らかの病気になるわけですけど、眼が見えなくなるって
いわれるとちょっと、いやかなり凹みましたし、怖くもあります。
見えなくなる前にもっと重病になるかもしれませんが、ホントに
歩くことも不自由になったら、相方に頼れるかどうか。苦笑

でも、今のところはこう思っています。
今すぐどうこうなるわけではないので、スーちゃんとスージーの
天寿を全うさせてあげるまではワタシも元気でいられる!って^^
その後は・・・この世に未練はないので、それまでに安楽死法案とか
できていてくれたらいいなぁ~と思ったり。
またはお金を貯めて海外で・・・と思ったり。
身体が不自由になって相方の負担になって毎日生きるよりは、
早くいなくなってしまったほうが相方にもいいのかな、と思ったり
しています。
歳も歳だということもあるし、子供もいないので後に残すものも
何一つありません。
今のワタシの願いというか目標は、スーちゃんとスージーと最後まで
一緒に生きる、それだけです^^

















スポンサーサイト

乳腺腫瘍 猫ベッド

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/17 (Thu) 12:59 | REPLY |   

チョビ  

こんにちは。
県外の大学と専門学校に通う息子をもつアラフォーのシングルマザーチョビです。
お体大丈夫ですか?
我が家にも2匹の猫がいます。
また遊びに来ます。こんにちは。

2015/09/17 (Thu) 15:55 | REPLY |   

みぃ  

スーちゃん・・・・・・スーちゃんはスーちゃんのペースで、幸せに過ごしているように思います。
スーちゃんが穏やかに穏やかに過ごせるようにって、ほんとに思っています。

やまだのママさんのされているケアには、本当に頭が下がります。
スーちゃんに合ったケアを常に模索されてて。

ブログ書いてないですが、秋さんも強制給餌しています。療法食におやつのを砕いてまぶしてみたり、ボーノスープをかけてみたりしても、食べない時は食べてくれなくて。
一日の半分量くらいが強制のときもあったりします。
春さんも冬さんも腎不全だけどそんなんじゃないんですが、一番なるのが遅かった秋さんが、一番食欲不振です。元々一番食いしん坊だったのに・・・他に原因があるのかもしれないですが・・・。

私も、今いる子をみんな見送ったら、生きてるのはもういいなーって実は思っています(笑)
だから、読んでいて、ああ、似た感じだーって。
みんなを見送るまで生きていられたら、それでいいって思ってます。
自分の健康とか、結構わりとどうでもよくて、猫の世話をできる状態でさえいられたらそれでいいやって。
でもそれって、そこそこ健康でいないと駄目なんですけどね(^^;

夫も何年も前・・・いやもう10年くらい経ってるかも、に初期の緑内障と診断されて、当時怖がっていましたが、今は年に一回くらいの検診で済んでいますし、日々の目薬とかも処方されてる訳じゃありません。
だから、っていうのもなんですが、あまり怖がらないで落ち着いてくださいね。

2015/09/17 (Thu) 17:23 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。

自分に合った(合っていると実感できる)
サプリが見つかってよかったですね^^
よく実感できるまで最低でも2ヶ月は使用
なんて聞きますけど、半年使っても効果が
実感できなくても何年も続けちゃったことが
ありました。苦笑

スーちゃんのことがあったこともありますが、
うちはなんでも率直にいう夫婦なので
死んだ後のこともよく話しています。
昨日は、予め伝えておきました。
もしもワタシが一時的であったとしても
意識が混濁するような重病になり、そして
検査の結果もう手遅れだとなったらもう
何もしなくていいって。
治療して症状を遅らせることでまだまだ
何年も生きられるといわれたとしても、です。
後に残された人というと相方だけなので
相方が了承してくれたならもう思い残すことは
一切ありません^^

2015/09/19 (Sat) 08:44 | REPLY |   

やまだのママ  

★みぃさんへ★
ワタシはスーちゃんのことでそんなに大変なことは
何一つしていなかったと思っています^^
誰にでもできることをただただやっていたに
過ぎないです。

秋ちゃんそうでしたか。
でも、そうした細やかなご飯作戦が功を奏して
今も穏やかに病気と付き合えているのかも
しれませんよね^^
そういえば、猫用の腎不全薬って使いました?
蛋白尿の漏出を防ぐやつです。
まだまだ新しい薬なのでどうかなぁ~と思って
いるんですが、だんだんと使われる方も多く
なってきたような気がします。
もっともっと早く欲しかった薬です。

あーきっとみぃさんも似たような考えがある方かな、
と思います^^
みんニャを看送ったらもう・・・ですよね。
それまでは元気でいなくっちゃ!それが今のところの
目標っていうか生き甲斐?かな。

緑内障のこともありがとうございます。
次の検診は3ヵ月後なんです。
あと、すでにもう目薬をいただいているし、意外と
症状が一気に出てるのかもしれません。
眼底?視神経?の写真を見せてもらいましたが、
確かにすぐにわかるほどでしたから。
来月の視野欠損の検査でどれくらい進んでいるかが
1つの目安でしょうか。

2015/09/19 (Sat) 08:57 | REPLY |   

やまだのママ  

★チョビさんへ★
はじめまして。
お越しいただきありがとうございました。
お優しいお言葉嬉しかったです^^
お返事の順番が前後してしまいゴメンナサイ。

2015/09/19 (Sat) 08:58 | REPLY |   

Leave a comment