やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

恐れていること


スーちゃん、頑張ってくれています。

呼吸数が50回になるほど過呼吸になりはじめてから
そろそろ3週間が経ちます。
こんなに長くどうして頑張れているんだろう、不思議で
なりません、とても。

一日のほとんどはソファで寝ています。
右から左へ体勢をほんの少し変えるだけでも、肩で
息をするほど苦しそうです。
それなのに、なぜなんだろう・・・

レメディを毎日たくさん飲ませています。
天然水で溶かしたものです。
酸素の有効利用をする作用のある”Carb-veji”(カーボベジ)
瞑想状態へサポートするレメディーで、酸素要求を
極限に減らし落ち着きをもたらすもの
だそうです。
もうほとんど飲み水代わりに飲ませているような感じです。
このレメディを飲ませると、激しい過呼吸がほんの少し落ち着きます。
後肢を投げ出し、前肢をのび~としたり頭を乗せて目をつぶり、
そして眠ることができています。
おトイレにいったりして頭をグラグラと動かすほど苦しそうになっても、
このレメディを飲ませるとだんだんと落ち着いてきます。
肺水腫、浮腫、肺の炎症をサポートする”Apis”(エイピス)
Apisは作用時間が短いそうで2~4時間おきに飲ませています。
それと、不安そうにしていたり落ち着きがなく眠れないときのために
”Ars-alb”(アーセニカムアルバム)
をたまに飲ませています。

今までの子達は、一度でも肩で息をするほど苦しくなりはじめると
あとはもう転がるようにどんどん進行が速くあっという間にお別れの
ときを迎えることが多かったように感じますが、スーちゃんはどういう
わけかゆっくりゆっくりとそのときがくるような感じがします。




毎日のナプキンの取替えを朝、お昼頃、夕方、寝る前の4回
しています。
だいたい6時間おきくらいになります。
苦しくなり始めてから3回に減らしたことがあります。
負担になっているだろうし、少しでも動かさないようにしたほうが
いいと思ったからなんですが、そうすると患部の蒸れであるとか
違和感や痒みが出てくるみたいで、必死になってナプキンの上
から舐めようとするんです。
また、やはり回数が減ればナプキンの汚れも顕著に増えて、
患部によくないような気がして4回に戻しました。

しこりの様相がまた最近変わってきています。
2ヶ月前のように、また膿が出てくるようになりました。
そして、しこり全体がだんだんふかふかとし始めているので
おそらくまた全体が白くなって膿と化し、そのうちぽろっと
取れてくるんだと思います。
膿が出てくるとまたニオイも発生してきていますが、きえ~ると
オゾンオイルのおかげでそんなに気にならなりません。

汚れているナプキンを取り外し、きえ~るを吹き付けたものを
患部にあてがって20秒くらい、それを何度か繰り返します。
ナプキンが患部に少し張り付いてしまっているときは、剥がすとき
にどうしても出血がおきてしまいます。
そうすると出血が止まるまで何度か取り替えてさらに1.2分くらい
時間がかかってしまいます。
たかが1.2分と思われるかもしれませんが、スーちゃんにとっても
そしてワタシにとっても長い時間に感じてしまいます。
取り替えている際に過呼吸になり咳き込むようになっています。
ほんのちょっと体勢を変えるだけで肩で息をするほどなんですから
当然ですよね。

だからワタシもなるべく手際よく急いで取り替えたりするようには
していますが、出血がなくても3分くらいはかかってしまいます。
咳き込み始めたら当然手を止めないといけないわけで、そんな
ときにまだ出血が止まっていなかったらあてがっている手を
離したほうがいいのか、それともそっとそのままあてがっていた
ほうがいいのか・・・

毎回毎回、怖くて仕方がありません・・・
取り替えている際に心不全を起こさせてしまったら、と。
ワタシがスーちゃんを・・・そうさせてしまいそうで怖くなります。

昨夜、相方にこのことを話したらこう言ってました。
「もし取り替えているときにスーちゃんがそうなってしまったとしても
それは取り替えてもらっているときなんだかスーちゃんもいいと
思ってくれるんじゃない」と。

先生にもこんなことを話しました。
ナプキンの取替えの際の恐怖と一緒に、ワタシは一緒に居られる
時間よりも、辛い苦しみがこれ以上起こる前にお別れできるほうを
望んでいます、と。
そうしたら先生が
「酸素分圧が低くなっているので、ぼーっとしたり、夢うつつの時間が
増えていると思います。
体を動かすきっかけで心臓に負担がかかり心不全を起こす可能性は
高いですが、心不全は心筋梗塞とちがい胸の耐え難い痛みを伴わず、
脳が酸欠状態になるため、苦しみは少ない経過だと言えます。
そのような経過での大往生になるよう念じています。」と。

確かにスーちゃん、だんだんと夢うつつという感じかもしれません。
まさに瞑想状態という気がしています。
それでも、やっぱり多少なりとも苦しみはあるんでしょうけど・・・

相方にこんなことも言われました。
ワタシはこれ以上の苦しみが起こる前にお別れできたほうが
いいし、苦しんでいる姿を見るのはやっぱり辛い。
でも、スーちゃんはまだこうして頑張っている。
頑張れていることが不思議でならないって言ったら
「きっと、急にお別れしたら悲しむだろうから、スーちゃんなりに
ゆっくりゆっくり心の準備ができるようにしてくれているんじゃない」って。
心の準備・・・

スーちゃん、ワタシが頭を近づけると必ずゴロゴロ喉を鳴らして
くれるんです^^
まだ、そうしてくれているんです。
そして、ニャ~ンと大きな声をまだ出してくれています。
でも、そうさせてしまうと息が苦しくなってしまうので、あまり
身体のニオイをかいだりできません。
スーちゃんの身体のどこでもいいから一部に顔をくっつけるのが
一番の幸せです。
昔っからそうでした。

今、穏やかにスヤスヤしています。
眠れる時間を大事にしてあげたいです。







スーちゃんに励まし応援ぽちっとお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり

















スポンサーサイト

乳腺腫瘍

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/31 (Mon) 10:08 | REPLY |   

みやび  

お辛いですよね・・・。
読んでいて涙が出てきます。
ママさん、一生懸命にお世話されていて、偉いなと思います。
スーちゃんも頑張って生きようとしているのですね。
スーちゃんもママさんのことが大好きなんですね。
私もうちの子に顔をつけて、においをかぐのが大好きです。
愛おしくて仕方がありません。

スーちゃんがぐっすり眠れますように、
痛みや苦しみが起きませんように(祈り)

2015/08/31 (Mon) 16:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/03 (Thu) 16:27 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
こちらのお返事遅くなってゴメンナサイ。ぺこり

毎日見ていてホントにまだこうして今朝もほんの
少しですがご飯を食べてくれて、そして一緒に
いられることが不思議です。
もちろん嬉しいことですが、なぜここまで
がんばれるのか不思議です。
でも、まだたまにゴロリンと寝られているので
きっともう少しこうした時間を一緒に過ごす
ことができるんだと思います^^
いつもありがとうございます。

2015/09/07 (Mon) 08:07 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
お返事が遅くなってしまいゴメンナサイ。ぺこり

ワタシはホントなんにもしていないような気がします。
ただただスーちゃんと一緒の時間を過ごさせてもらって
いるような感じです。

猫さんの体温ってホントにちょうどいいんですよね^^
どんなところでも顔をほんのちょっとくっつけられる
だけで、どうしてこんなに幸せなんだろうって思います。

いつもお祈りありがとうございます。ぺこり

2015/09/07 (Mon) 08:09 | REPLY |   

やまだのママ  

★2番目の鍵コメさんへ★
ま~また海外ですか!
お仕事なんでしょうけど、大変ですね。
遠いところからもコメントをありがとうございます。
今朝もスーちゃんは昨日と変わらずに迎えることが
できています^^
鍵コメさんならたくさんご経験されているので
わかっていただけると思いますが、まだね、そういう
ときではないと思います。
もう少しだけこうして一緒にいられるんだと・・・。
急にお別れももちろん考えられますが、なるべく
今まで以上に静かな環境を作って上げられるように
しています。
ありがとうございます。ぺこり

2015/09/07 (Mon) 08:13 | REPLY |   

Leave a comment