やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

今朝のチャンちゃん



今朝のチャンちゃん^^
超低空飛行ながらも毎日がんばって生きています。

2015.5.11のチャンちゃん②

もうほとんど眼が見えていないので、ご飯の場所をニオイで
探してたどり着くようになっています。
食べるときも鼻をご飯の中に入れながら食べています。
そのせいで鼻先が少しべとつくようになったりして、ホットタオルで
拭いてあげるとハゲてしまいました・・・。
鼻先がテカテカです。

今まで看送ってきた子達のことがあるからなんとなく思うことです。
今のチャンちゃんは病気のせいでこうなっているというか、おそらく
老衰なんだと思うんです。
加齢によって恒常性が保てなくなるっていう、そういう感じなんだと
思うんです。
いや、もちろんその裏には病気からきている症状だってありますが
それらもすべて年齢からきているものに直結しているんだろうなぁと
思ったりしています。








脱水もしていることはしているけれど、毛の流れを見てもらうと
わかるように思いっきり毛割れしてバッサバサになっているようには
見えません。
2015.5.11のチャンちゃん①

ただ、この3日くらいで水分を欲しがらなくなってきました。
それまでは飲みたくなると自分で催促しにきたり、
どんなに飲んでも飲んでも足りないくらいすぐに飲みたく
なっていましたが、最近は飲ませても飲み込める量が
少なくなってきました。
飲み込める量が少なくなってくると、もうすぐやはり近いのか
と思ったりします・・・。
ただ、病気のせいでご飯は欲しがるんです。
少し前までは出せば食べてくれましたが、ここ数日で口を
付ける程度で残してしまうようにもなりました。
以前はペロリと完食していたものでさえもです。

薬の量もかなり増えました。
今までは副作用が怖くて今の量はどうしても飲ませるのに
躊躇していましたが、もうそんなこといっている場合じゃないと
思えるようになりました。
身体が火照って落ち着かない、ぐっすり眠れない、そんな時間が
減ることを願いつつ、覚悟を持って今の量を飲ませることに決めました。

残された時間がどんなに短くっても、苦しくて辛い時間が長引くよりも
ずっとそのほうがいいと思います。
ずっとずっと一緒にいられたらどんなに幸せか。
一緒にいたいから検査や治療をするんだと思いますが、自分たちの中で
こういうことになったらやるべきこと、したくないことをはっきり決められる
ようになったので、これから先もチャンちゃんにはおうちでゆっくり
残された時間を過ごしてもらおうと思っています。
そのためにワタシたちにできることを影ながらサポートしていきたいと
思います^^






チャンちゃん 大丈夫だよ!
ドリルがお空の上からドリルパワーを送ってくれているからねっ!



















スポンサーサイト

猫ベッド

12 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/11 (Mon) 10:08 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/11 (Mon) 10:26 | REPLY |   

みやび  

可愛いチャンちゃん、辛くても頑張って生きているのですね。
ひたむきさに心を打たれます。
あったかい家族に見守られ愛されて幸せですね・・・
チャンちゃんの穏やかでゆっくりな時間が続きますように。

2015/05/11 (Mon) 10:57 | REPLY |   

dona  

やまだのママさん

こんばんは!
先日は、チャンちゃんが大変な時に 私自身の話をしていまい、申し訳ありませんでした。^^;
やまだのママさんのお話は、とてもとても心に沁みました。
あぁ、そうか・・。と胸につかえていたものがストンと落ちたような気がします。ありがとうございます。

チャンちゃん、お写真だとすごく、穏やかそうに見えます。
なでなでしたら、ゴロゴロいってくれそうなくらい・・。
可愛いですね。
ドリルちゃんのパワー凄そう!(*^_^*)
心強いですね。いいな家族って。
チャンちゃん、
方向音痴だけどおばさんの元気玉もおくるからね~!
やまだのママさんも、お体大事にしてくださいね!

2015/05/11 (Mon) 21:14 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。

お母さまのことで「やりきった感」というお言葉が
ありましたが、それが一番ワタシも思うことです。
やまだやボムボム、そしてタロウのときまでは
ワタシの中でその感情はまだ出てきませんでした。
でも、ナオミやドリルに頃には自分の中でしてあげたい
ことがわかるようになり、スタンスが決まるととても
気持ちが楽になり、お別れしたときの悲しみも
だいぶ消化できるようになってきました。
鍵コメさんがもう悲しい思いをしたくないので猫さんを
今後は迎えたくないというお気持ちで、その気持ちは
ワタシもホントに同じです。
今いるみんニャの猫生を穏やかに過ごせるようサポート
し終わったら、その先に新しい子を・・・ということは
おそらくワタシの人生の中ではないと思います。
でも、もしも鍵コメさんが何らかのご縁が出てきて
新しい猫さんと暮らすことになったとしたら、おそらく
今度はきっとその「やりきった感」という感情が出てくる
と思いませんか。
なんだかそう思います。
受け入れるってそういうことなんじゃないかな、と思います。

忙しくされているうちは気が張っていてまだいいんですが、
そのうち気持ちの面からお身体にも影響が出てくると
思いますので、お嬢様たちのためにも栄養たっぷり摂って
元気でいてくださいね。
ワタシは大丈夫です^^いつもありがとうございます。ぺこり

2015/05/12 (Tue) 08:30 | REPLY |   

やまだのママ  

★2番目の鍵コメさんへ★
おはようございます。

あー、そうそうそうです。
まさにそんな感じだと思いました。
静かに燃えて消えてしまうっていう表現、
どんぴしゃな感じがします。
線香花火のような、お線香の灯のような・・・。

ワタシも怖くはないんです。
でも、何をしている姿を見ても一生懸命で
それを見るだけで胸がギュッと苦しくなります。
ご飯を食べてくれている姿を見られるだけで
涙が出てきてしまったり。。。

何度お別れを経験しても、こればっかりは
どうにもなりませんね。

コメントとても参考になりました。
ありがとうございます。ぺこり

2015/05/12 (Tue) 08:36 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
ホント何もかもどんなに小さな行動でさえも
一生懸命にしているのがわかるだけに、見ている
だけで胸が苦しくなったりしてしまいます。
小さな灯を大事に大事に生きているんだなぁと
感じます。
お優しいお言葉ありがとうございました。ぺこり

2015/05/12 (Tue) 08:38 | REPLY |   

やまだのママ  

★donaさんへ★
おはようございます。

そんな、全然かまいませんよ^^
どんどん自分のお気持ちとか書いていただきたいです。
ワタシもそうやって今までいろんな方々に励まして
いただきましたから^^

お水を飲ませるときにひざに抱っこするんですが、
そうするとまだまだゴロゴロいってくれるんです。
以前はどんなことをしてもすぐにゴロゴロいって
くれる子だったんですが、今はだいぶ少なくなって
しまいました。
ただただチャンちゃんの時間がワタシたちの何らかに
影響を受けないよう、チャンちゃん自身の時間が
過ぎ去っていってくれるように願っています。

ハナちゃんの元気玉、チャンちゃんへですよね?
今更気がつきましたがもしちがかったらゴメンナサイ。汗
ありがとうございます。ぺこり

2015/05/12 (Tue) 08:43 | REPLY |   

みぃ  

こんにちは。

読んでいて、今のうちの状態と重なってます…。
書かなきゃと思いながら、書けてないのですが、秋さんが同じような感じです。
GW入る直前くらいから、凄く歩きづらそうになってて。前肢の付け根のしこりがもう1つ増えたことと、後ろ足と腰も弱ってよたよたした感じなので、段差が凄く怖いです…。
まだ、大体食べてくれてて、体重も微減くらいですが…。

甲状腺亢進があるのとないのとで、全然違いますね、室温の感じ方が。
春さん冬さんは湯たんぽにべったりなのに、秋さんは床にタイルマット貼っただけの場所に行っては伸びて寝てることが多くて。
前にチャンちゃんが涼しい部屋に行きたがるって書いてらしたと思うんですが、こんな感じなんだなぁって。

やまだのママさんは、チャンちゃんはもう通院はさせてないですか?
秋さん、もうあまり通院させたくないんですが、一度、後肢の弱さが糖尿病じゃないかだけ、調べた方がいいのかどうか、ちょっと悩んでて。

チャンちゃん、ゆっくりゆっくり、穏やかに過ごせますように。

私もがんばります。
自分のことばかり書いてすみません…!

2015/05/12 (Tue) 12:47 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★みぃさんへ★
こんにちは。

更新がないので反対にそれはそれで穏やかに過ごせて
いるものと思っていましたが、秋ちゃんそのような
ことになっていたんですね、驚きました。
秋ちゃんはナオミととても体格等似ていたので、
なんだかいつも人事の様には思えません・・・。

脚腰のよたよたした感じの検査とかはされたんですよね、きっと。
チャンちゃんの場合はよたよたではもうなく、ホント引き摺って
いるんです。
主に後ろ右脚の腱がおそらくもう動かないんだと思います。
つま先が裏返ったままで歩いたりしています。

甲状腺亢進~のあるなしでホント違いますよね。
暖かいところ、涼しいところ、居たいところにいけるように
こちら側もそうした場所を確保してあげないといけないし、
いろいろ悩みどころです。
これから暑くなってくるとかなり心配です。
昨年のチャンちゃんを見ていてもうだめかも・・・と
何度思ったことかわかりません。

うちはもう通院しません。
糖尿病のことはワタシもずっと前から思っていたんです。
オシッコも少し泡立ったりするので気にはなっているんですが、
糖尿病の確定診断をつけるには何週間も通院しないといけなく
なるのかと思うと、ちょっとできません。
病院や先生によっては簡単に糖尿の確定出しちゃうところも
ありますが、ボムボムのときにフルクトサミンを測定するのに
3週間採血したりいろいろホントにかわいそうだったので・・・。
でも、みぃさんが迷われているならしたほうがいいような気も
しますよ。
まだ体重が微減で維持できているようなので。
迷いがあるということは自分の中でしてあげたいという気持ちの
現われだと思います。
反対にしないままでずっといくということは、みぃさんの迷い
が払拭されないままなのも不安ですよね。
あと、高血圧かどうかということと、眼に異常はないかどうかも
ちょっと気になります。
眼の異常でも脚のふらつきが出ますよね。
見えないからということではなく。

また何かあれば教えてくださいね。
秋ちゃんのこと心配ですから、ワタシも。
お互い、みんニャのためにがんばりましょう!




2015/05/12 (Tue) 13:43 | REPLY |   

ちび空のママ  

こんばんは。
ずっと一緒にこの幸せな時間が続いたらどれほどいいことでしょうね。
ママさんの自分たちの中で決めたら前に前進あるのみの姿、私も前向きにならなければとつくづく思います。
母、すべての管を抜きました、苦しくないよう安らかであるよう見護りたいと思います。母の生命力に祈るのみ!
チュンちゃんが、穏やかであるよう祈ります。

2015/05/12 (Tue) 20:56 | REPLY |   

やまだのママ  

★ちび空のママさんへ★
おはようございます。
お母さまのこと・・・決められたんですね。
お母さまのご意思を尊重して決断するのも
ホントに苦しかったとお察しします。
でも、きっとワタシも同じ立場になったら
自分の母に同じようにして欲しいと思いました。
きっときっとお母さまの生命力は偉大ですよ!
穏やかな時間を過ごせますようワタシもお祈りしますね。
いつもありがとうございます。ぺこり

2015/05/13 (Wed) 08:22 | REPLY |   

Leave a comment