やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

オーダー 猫ベッド5個 ③


冬の電気代って高いですよね~
今年の暖房器具は電力関係だけにしてみました。
石油ファンヒーターは使わなかったんです。
灯油とどっちがお得なんだろう?と思ったからなんですが、
まぁ予想通り灯油のほうが断然お安かったです^^
でも、とりあえず今年は使わずにきました。
電気代高かったです。苦笑
さすがにギョェー!という金額になり、先月から細々と
元からスイッチOFF!を心がけていたんですが、今月の
明細をみて先々月より5.000円くらい下がっていてビックリ!
いや、もちろんエアコンの使用回数が少し減ってきたのが
一番の理由ですが、それでもちょっとばかり嬉しかったり^^












オーダーをいただいている猫ベッドの続きです^^
底面に接着キルトを貼りました。
オーダー猫ベッド ③-1







分割して綿を入れるためのラインを引いて(消えるチャコペンで)、
いざミシンカタカタ~~♪
オーダー猫ベッド ③-2






別の生地になっちゃいましたがスミマセン。ぺこり
ミシンが終わったところです^^
なんだかわからないですよね。苦笑
オーダー猫ベッド ③-3







縦横の交わる部分から縫い始めます。
オーダー猫ベッド ③-4
キルトの厚みもあるので、端っこから縫い始めると
生地が寄ってきちゃうからです。
返し縫いをするのでこの交わる部分だけ縫い目が重なって
しまいますが、生地が寄らずにしわもよらず、こっちのほうが
寝心地?はいいと思います~^^
見た目的にはきっと端っこから縫い始めて端っこで縫い終われば
返し縫いの部分が縫い代に隠れるのできれいだと思います。







わたをたっぷり詰めていきます^^
オーダー猫ベッド ③-6
ホントはこんなに入れないほうが次の工程のミシンを
かけやすいんですが、みんニャの寝心地を考えてたっぷり!







わたの入れ口をとじていきます。
オーダー猫ベッド ③-7
お写真撮るため平坦に見えますが、実はこのとき左手で
本体を斜めに持ち上げて傾斜をつけながらミシンをかけています。
こうすることでワタの厚みでずれやすい表裏の生地のずれを少し
防ぐことができます。
あとは気合です!笑
あまりにも不安なときは仮縫いしてからミシンをかけてもいいと
思います~^^







この部分を縫うときはゆっくりと縫い進めていきます。
オーダー猫ベッド ③-8
厚みがありますが職業用ミシンなので馬力があるため
早く縫うこともできます。
でも、厚みが半端ないので勢いに任せるとあっという間に
ワタに押しやられて縫い目が右に落ちてしまいます。汗
最初の頃はよくやっちゃいました。苦笑
こういうとき、馬力があるのも考え物ですね~







縫い終わりました^^
オーダー猫ベッド ③-9
オーダー猫ベッド ③-10
こんな風にたっぷり詰めた底面の出来上がりです~

この後は縁周りのなが~い生地を一度底面に当てて長さを確認します。

毎日少しずつ作らせていただいています^^
頑張りますっ!







みんニャが穏やかだからワタシもチクチクできます^^
ありがたいことです、ホントに。
今日も応援ぽちぽちお願いします~
いつもありがとうございます。ぺこり

















スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/20 (Fri) 13:46 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
雨でまた寒くなりましたね。
天気がよくないとやる気も落ちて寒いと
身体がかちこちになるので、早く暖かく
なってほしいです~

お母様もご主人様も楽になってきたみたいで
よかったですね!
このまま快方に続きますようお祈りします^^

2015/03/21 (Sat) 09:48 | REPLY |   

Leave a comment