やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

2015年のはじまり


今日からお仕事はじめの方も多いのでしょうか。
相方も本日から出動開始です^^

申し遅れましたが、新年のご挨拶はドリルのことがありますので
控えさせていただいております。ぺこり
ご配慮いただきました皆様、ありがとうございました。
寒中見舞いのおはがきも嬉しく拝読いたしました^^(感謝!)






今年の初日の出は観られませんでした。泣
晴れてはいたんですが、予報通り雲が多くて・・・。
うちから海までの短い時間を走る中、街中を見ても例年より
歩いているヒトの数が少ないし、毎年警察が出動して交通整理
している場所でも警察車両がいませんでした。
それでも路駐している車両は多かったですが。
そんな感じでしたがいつもの初日の出スポットにはやはりたくさんの
方がいらっしゃいました。
でも、やはり例年より少なかったです。
雲間からほんの少しでも観られたらよかったのですが、厚い雲に
覆われていてこりゃ無理だな、と早々に切り上げて帰ってきました。
お日様の反対側にはこれまた例年通りの富士山が観られました^^
こちらはキレイに観ることができてよかったです~

2015.1.1の富士山①
2015.1.1の富士山②








お正月のみんニャも穏やかに過ごしてくれました^^
お日様パワー注入中のスーちゃんです~
2015.1.3のスーちゃん①






ごはんもたくさん食べてくれているのでホッとする毎日です^^
2015.1.3のスーちゃん②






美味しいものはいつも相方にあげてもらうようにしているので
(そのほうが相方も喜ぶから^^)相方がキッチンに立つと
こうして「なにくれるの?」とずっとずっと待っているチャンちゃんです^^
2015.1.3のチャンちゃん①






一時期少しだけ体重が戻ってきたんですが、最近また少しほっそりと
してしまいました。
2015.1.3のチャンちゃん②
それでも元気にがんばってくれているチャンちゃんです。






デデーーーーーンなスージー。笑
2015.1.3のスージー①
測っていませんが、おそらくチャンちゃんの2倍近くありそうです。汗





元気いっぱいだし
2015.1.3のスージー②






こんなにキラキラしたオメメなので、スージーを見ていると
こっちが反対にパワーをもらえます^^
2015.1.3のスージー③







みんニャはこうして新年も穏やかに過ごせています^^
お正月休み中相方は、飲んでは寝て、起きてはまた飲んで寝て・・・を
ひたすら繰り返す毎日でした。笑
今年は温泉にも行かずどこにも行きませんでしたが、おうちでまったりと
好きな時間を過ごせました。

今年初のチクチクは、相方が会社で使う作業パンツの丈詰めを昨日しました。
パンツの丈詰めって意外と面倒なんですよね。苦笑
縫い目をほどいて脇もほどいて開いたら斜めに縫ってロックをかけ、そして
アイロンをかけてまつり縫い、アイロンでしっかりプレスしたら完成~ですが、
相方の会社のパンツは安い生地だからかツルツル滑って糸との相性が
よくなかったみたいで、絡んでしまい縫いづらかった~!
まるで相方とワタシみたい???笑

いつもと変わらぬ毎日を送れることに幸せを感じながら新年最初の
更新とさせていただきました^^
本年もどうぞよろしくお願いいたします。ぺこり














スポンサーサイト

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/05 (Mon) 10:52 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/05 (Mon) 16:56 | REPLY |   

みやび  

今年もよろしくお願い致します。

↓前記事でスージーちゃんのママさんのレスを見て
はらわた煮えくり返る虐待オババ
こんな酷い事する奴、いるんですね、人間じゃない。
でも、こんな輩、沢山いるんでしょうね・・・悲悲。
どうして、優しくとは言わないけど、そっとしてあげれないのでしょうかね???同じ命でそっと生きてるだけなのに・・・。
私はそんな人間が一番嫌い。
ママさんが人間不信になるのも、普通のことで優しさゆえと思います。
そんなママさんに助けてもらって、スージーちゃんたち幸せになれて本当に良かったと思います。
私がここに来るのも、ママさんへの共感なのだと思います。

穏やかで、健康で、幸せな一年になりますように。


2015/01/06 (Tue) 12:33 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんにちは。
寒いけどお日様燦燦で気持ちがいいですね~

どん底って書きましたが、ホントのどん底はやっぱり
福島にいた頃だったかなと思い直しました。
ここへ引っ越してきて間もなくやまだの病気が発覚
しましたが、それまでの2年くらいはボムボムたち
外猫さんたちのことからはじまり、相方の家のことが
続き・・・このときほど生きているのがイヤになった
ことはありませんでした。
そう思えば、今なんてたいしたことじゃない!と
思えます^^笑

ホント鍵コメさんが書かれた様に、まさによそ者扱いの
きわみでした・・・。
元々外の子達にご飯をあげていた方と虐待オバハンの
仲が犬猿の仲だったんです。
それでというのも大きかったんですが、ご飯をあげて
いた方とうちが懇意にするようになり、虐待オバハンから
だんだんと離れていったこともイヤだったんでしょうね。
でも、近所では変人扱いされていた(そういう風に虐待
オバハンに聞かされていた)というその方は、確かに
少し不思議?な部分があったけれど、みんなのためにとても
よくしてくれたり、ワタシのためにエプロンを作ってくれたり
優しい方だったんです。
唯一、話を聞いてくださる方でした。
相方だって当時は・・・・でしたから。
ま、過去の出来事です^^

あ、そうそう、おはがきについているめくるくじですが、
(毎年楽しみにしています^^)運気アップアイテムが
ハンドクリームでした!
ビンゴですね。笑
いつもありがとうございます。

2015/01/08 (Thu) 11:25 | REPLY |   

やまだのママ  

★2番目の鍵コメさんへ★
こんにちは。

鍵コメさんは中通りでしたよね。
ワタシは浜通りだったんですが、6年近く住んで
いただけですが浜通りって独特だと思いました。
たまたま中通りの方と懇意にさせていただくことが
ありましたが、その方からの話を聞いていた部分では
浜通りって・・・と、いつも思ったものです。
例えばワタシの生まれや育ちがそういった地方の
ならわしとかに慣れている地域だったら抵抗も少なかった
のかもしれませんが、都会人ぶるわけではありませんが
横浜の中では田舎ではありましたけど(苦笑)、地方の
風習とかにまったく疎い地域で育ったせいもあり、住めば
都、なんて絶対思えませんでした。
外の子たちのことがあってから隣組(ご存知ですよね?)を
脱退?するのにもどんなに苦労したことか、です。
隣組に入っていないとゴミ出しは禁止!とか言われて不思議に
思って市役所で相談したらそんなことはないと言われ、
それでも陰険なことをされました・・・。
ま、とにかくいろんな事がありましたけど、人生経験させて
もらいました。苦笑
福島に居た頃はこうしたいやなことがたくさんありましたが、
食べ物は美味しいしキレイな海で釣りを楽しんだりと、いいことも
ありました^^
土地自体はとても好きなところでした。



2015/01/08 (Thu) 11:35 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
こんにちは。
みやびさんのコメントを拝見してこう思いました。
当時こうしてブログとかをやっていたら、ワタシもはけ口が
あってもっともっと精神的にゆとりがもてたのかなぁって^^
虐待オバハンのことはホントにもう・・・です。
いい年した年齢の人たちがこんなことするか?って信じられ
ないことばかりの毎日でした。
みんニャに石を投げているのがわかるといつもすぐ外に出ました。
ワタシが出ると一応止めたんです。
それがあるとき、止めるどころかワタシに向かって投げてきたんです。
ギョッとして怖くなりました・・・。
このことがあってから初めて警察に相談にいったんです。
いろんな法律関係の資料を持って。苦笑
いろんなこと勉強になりました。
猫さんたちの問題のはずが、結局こういう問題ってヒトとヒトとの
関係性でしかないんだって。
ワタシたちだって暴挙に出たわけではありませんでした。
呼び出されて文句を延々と言われても声を張り上げたりしたことは
一度だってありませんでした。
ワタシたちが頭を下げたり、庭の掃除をやれといわれてやったり、
そんなことでみんなが存在していることを認めてもらえるなら
お安い御用だと思いましたから^^
気に触ることがあればなんでもおっしゃってください、ワタシたちで
できることならなんでもします、といつも言ってました。
でも、イヤなものはどんなことがあってもイヤなんでしょうね。苦笑
一度は納得してくれたと思ったのに、やっぱり許せない!になって
しまうんです。
どんどんエスカレートする行動や文言、これみよがしの嫌がらせ、
それでもやり返したら終わり、言い返したら終わり、そう思って
いつでもどんなときでも我慢していました。

ホントは外にいた8匹の子達をみんな家の中に入れられたらよかった
んです。
それが一番の、そして唯一の問題解決案でした。
でも、うちにはそれをすることが当時はできなかったんです。
最初からお世話をしていた方のこともありましたし、ワタシには
当時今のようなキャパがなかったんです。
相方の家のこともあってワタシはちっぽけな人間だったんです。
今だってたいして変わりませんが(苦笑)、それでも今だったら
迷わずすぐ家の中に入れてあげられると思うんですよ。
だから、やっぱりこれはワタシがいけなかった部分も大きいんです。
自分が変わること、変われることが一番大切なことなんだと
教えてもらいました^^

2015/01/08 (Thu) 12:01 | REPLY |   

Leave a comment