やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

スーちゃん 保護服について

先月からチャンちゃんがリビングのテーブル下で寝起きするように
なったので、ほとんどテレビをつけていませんでした。
録画したドラマや映画が溜まりに溜まっています。苦笑
スマホやパソコンで主要なニュースとかはチラッと程度に読んだり
していましたが、この1ヶ月を振り返ってみると、なんだか世捨て人の
ような生活をしていたような気がします。笑
いや、元々そういうヒトではあるんですが、その度合いが加速したと
いうかなんというか。

チャンちゃんがほんのちょっとずつですが薬の作用のおかげか
元気を取り戻したそぶりも出てくるようになったので、今週から
相方にはお休みの日に少しずつ録画したものを観てもらうように
しました。(もちろんヘッドホンをして)
テレビ好きの相方だし、チャンちゃんを事のほか可愛がっているので
いろんな意味で先月よりは気持ちの上で負担が軽くなったのかな、
と思ったりしています^^












今朝のスーちゃんです^^
2014.8.22のスーちゃん

元気です、とても。
スーちゃんの胸のしこりは、右側の上から2番目です。
起きている体勢だとちょうど脇近くになります。
乳頭が大きくなってきて、自壊した小さな穴が舐め壊しのように
なりそうな気配が漂ってきてしまいました。
スーちゃんはと~~っても毛づくろいを頻繁にする子なので、
余計になのかもしれません。
今のところ、しょう液等の分泌物はたまにほんの少し出る程度で、
出血はほとんどありません。

やまだのときのことを思い出します。
やまだは手術して片側の乳腺を全摘しましたが、それでもすぐに
肺転移してしまい、しこりが自壊してそのケアに終われるような日々は
ありませんでした。

自壊してそのケアに毎日毎日追われながらも、2年、3年とがんばって
生きた子達もいるので、スーちゃんがこうして自壊してしまったけれど、
まだまだこんなに元気なんだから一緒にいられるよね、と思うように
しています。

とはいえ、舐め壊しはこのまま放っておいていいことではないと
思うので、保護服を試作してみようかなと思います^^
ナオミのときにも作っていますが、ナオミは背中の大きな術痕を
カバーするための術後服でした。
スーちゃんは反対に胸側で、しかもほんの一部分だけを舐めないように、
かつ通気性が良い素材で作らなければなりません。
身体全体を覆うようなものである必要はないですし、かといって簡単に
自分で脱げてしまうようなものであったら意味がないですよね。
でも、一番はどれだけストレスなく受け入れてくれるか、ということだと
思っています。
ありきたりな言葉ですが、ストレスは病気を進行させてしまいますから。

ただ・・・まだ試作もしていないうちからこんなこと悩んでも仕方が
ないんですが、ナオミと違ってスーちゃんはお洋服とかあやしいなぁ~
と不安です。
まずなんといっても、小さな頃から脇を持ち上げられるのを嫌がるんです。
マジックテープやホックとかは使わないタイプで、ナオミのときのように
上からスポッと着られるタイプにするつもりなので、伸縮素材のニットとか
で作る予定ですが、それでも脇を持ち上げて腕を通さないとだめなので、
その辺をどうしたらいいのか悩んでいます。。。

今考えているのは
・一応両腕を通すタイプだけど、穴は大きくして脇が当たらないようにすること。
・背中はあくまでもホールドさせるためだけなので、極力幅や面積を取らずに
 負担を減らせる形にすること。
・基本伸縮素材を使うけど、患部に当たる部分はダブルガーゼのような
 素材のほうが(通気性を考えて)いいのかな。
 ただ、ガーゼのような素材だと今はまだ自壊した穴が小さいからいいけれど、
 そのうち大きくなって患部に固まっが分泌物や血液がガーゼだと引っかかり
 安いような気がする懸念。。。
 そのくらいになったときは、おそらく患部にはなにかナプキンであるとか
 そういうものも当てなくてはいけないと思うけど、今はどうしようか・・・


ナオミはほ~んとゆるゆるの性格だったので、試作をして試しに着て
もらったりサイズを調整するために型紙を何度もあてがったりしても
まったく嫌がることがありませんでした。
ホントにやさしいおっとり猫さんでした^^
スーちゃんは・・・・これはもう十中八九逃げますね。苦笑
今でも隔月毎のホモトキのお注射を打つのだって捕獲劇の繰り返しですから。
何か普段と違うそぶりや雰囲気を、恐ろしいくらい敏感に察知する子です。
お洋服とかって、ホント身体にフィットするものだとストレスが少ないと
思うんですよ。
ナオミのときはそのフィットするものを作るために何度も何度も試作
しましたけど、ナオミが協力的だったからなんですよね。
スーちゃんに悪気はまったくないしゼロなんだけど、1つの試作を作って
サイズ調整ができるようになるまでも時間がかかりそうです。苦笑

でも、やる前から「おそらくダメだろうなぁ・・・」で終わってしまうより、
一度でもやってから「やっぱりダメだったなぁ」のほうがいいですよね!^^
だめだと予想していても、ひょっとしたら受け入れてくれるかもしれないし。
ということで、さっそくデザインを考えてみたいと思います~^^















スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/22 (Fri) 10:41 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
今朝は少し肌寒かったですね。

体重1.74kgだったのですか・・・
元々小さかったのかもしれませんが、驚きました。
チャンちゃんが3kg台でショックですが、数字的な
面からよりもやはり元々の体重からの減少幅を
考えないといけないですよね。
食べても食べても痩せてくるなんて、なんだか
かわいそうだなぁと毎日思ってしまいます・・・。

ドーナツ食べられたんですね~^^
あれは絶対作りたてのほうが美味しいはずですよね。
冷凍は触感が変わってしまうんじゃないかなぁと。
でも、見た目重視なので。笑

2014/08/23 (Sat) 07:37 | REPLY |   

Leave a comment