やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

スーちゃん やはり・・・



先週の 5/24の記事 で、お水を呑んだ直後の咳が気になると
書きました。
念のため、呼吸器系の波動テストをお願いしていましたが、
その結果が出ました。

2014.5.29のスーちゃん


予想通りというか、やはり数値が低下していました。
肺、呼吸器、呼吸器炎症、感冒・風邪・上気道炎の数値が
かなり低いです。(マイナスではないけど)

お水を呑んだ直後にたまに少し咳き込む程度なので分かりづらいかも
しれませんが、ちょっと気管のほうに入っちゃったのかな~と思うには、
なんだかおかしな感じがしていました。
こういうとき、波動テストというものはとても便利ですね。
これ通院したとしても熱があるわけじゃないし、声が枯れているとか
症状が頻発しているとかじゃないので、ホントわからないんじゃないかと
思います。

肺は悲しみの影響を受ける臓器だそうです。
そこで先生は、身内を失ったときに使われるレメディ Nat-mur
(ナットムール、ネイチュミュア等読み方は様々)をマッチングして
くれました。
これは、塩から作られたレメディです。
すると、呼吸器系の数値が6~7ポイント改善し、そして悪性腫瘍の
数値も5ポイントの改善が見込めるという結果が出ました!
通常、腫瘍対策に使われるレメディではないそうですが、悲しみから
免疫や気力が落ちる場合には、腫瘍にも作用ありそうで、とのこと。

ドリルとスーちゃんは仲良しではありませんでした。
スーちゃんと仲良しになれたのはタロウだけです。(そしてワタシ)
タロウが旅立った後2ヶ月近くずっとスーちゃんは階段の踊り場で
寝起きしていました。
ドリルが旅立ってから、何かスーちゃんに変化があったかというと、
ワタシにはわかりませんでした。
ただ、この Nat-mur というのは、涙を流したり口に出したりして
自分の感情を表に出せない、そういうタイプに効果があるみたいです。
仲良しではなかったと思うけど、やはりスーちゃんの中に最後の兄妹
という何かしらの感情があったのでしょうか。

ドリルが旅立った3月からの数値の低下と照らし合わせると、やはり
これが偶然とは思えないと思いつつ、それでもやはりほんの少しだけ
腑に落ちない点が残ります。
でも、とりあえずはこの Nat-mur を試して改善を期待したいと思います!














スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/29 (Thu) 11:12 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
暑くなってきましたね!

スーちゃんのこと、ありがとうございます。
穏やかに過ごしてくれればと毎日祈ってます。

ワタシもみんニャと一緒に引越しが多かったです。
川崎⇒川崎⇒湘南⇒山口⇒福島⇒そしてまた湘南です^^
山口~福島までが一番大変でした。
引越しもでしたが、住んでいる間もホントにいろいろ
辛いことだらけでしたから・・・。
でも、苦しいことを除けば美味しいものや自然も
豊かでよかったです^^

Kママさんのこと、ブログで知りました。
されたいことに向かって一直線!という感じですね。
夢があってそれに向かっていける方は素敵だなぁと
思います。
でも、鍵コメさんと同じようにワタシにもできないかな。
猫さんが辛くなければいいのですが・・・。

お母様もまた暑い夏がくるので気になりますね。
穏やかに付き合っていけるといいなぁと願っています。

2014/05/31 (Sat) 09:38 | REPLY |   

Leave a comment