やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ハンドメイド ルームシューズ


ルームシューズを作ってみました^^
まずは試作から。
ルームシューズ 試作①
生地は、昨年夏に相方の日傘を作ったときのダンガリーが
残っていたので使ってみました。
内布はリネン100%でさらっと履けるようにチョイス。





かかとにはゴムを入れてほどよくフィットします^^
ルームシューズ 試作②
でも、レシピ通りのゴムの伸縮加減だとゆるくて・・・
こうした自分好みの加減だとかは、やはり試作してみないと
わからないものですね。





底面は、滑り止め加工が施されている生地を見つけたので
使ってみました。
この生地を探すのにちょっと手間取りましたが、見つかって
よかったです~
ルームシューズ 試作③

ルームシューズ 試作④
この滑り止めの生地、猫ベッドの裏に使ってもいいかも?と
ふと思いました。
たとえば、フローリングであるとか出窓など、床面が滑るような
素材において使う場合に、この滑り止めが底面にあると安全!
ほかにもいろいろ使えそうな生地ですね^^
ちなみに、ワタシは今回黒を使いましたが白もありました。





試作がなんとかできたので、今度は猫さん柄の生地で作ってみました^^
ルームシューズ①
試作はLサイズなんですが、こちらはMサイズになっています。




かかとのゴムはしっかりめに引いて縫い付けてみました。
ルームシューズ②
こっちのほうがワタシはいい感じです^^





ルームシューズ 試作③

底の中には、極厚(7mm)のフェルトを挟んでいます。
本体はキルト芯も挟んでいますのでふんわりしています。
このルームシューズは靴下を履いた足で履くことを前提とした
サイズになっているので、素足で履くとちょっとゆるゆるです。
でも、夏なんかはやはり素足で履きたいので、一回り甲なんかを
細めにしたらいいのかな、と思いました。





作ってみた感想。
もっと簡単に作れそうなイメージだったんですが、意外と手間取りました。
何が手間取るかって、とにかくしつけしつけ、しつけ縫いのオンパレード!
レシピでは甲の部分に使う接着芯は薄手なんですが、ワタシはしっかりめに
したかったので厚めで硬いものを使ってしまいました。
これがいけなかった~~!
最終工程で内から外にひっくり返すんですが、固めの接着芯を使って
しまったし、極厚フェルトのせいでひっくり返せない!
なんとかひっくり返すまでにうんせうんせと手がしびれることに。
ひっくり返すだけなのに~~~!と半泣きになりそうでした。苦笑
でも、試作品が完成して思ったのが、やはり固めの接着芯を使って
よかったなぁということ。
なので2足目も固目を使いましたが、作るのはちょっとてこずったけど
完成してみたら満足です^^
ふぅ~疲れた。笑
















スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/06 (Thu) 20:30 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
ワタシは鍵コメさんへのように良いお母さんには
絶対なれません。
だって、怒ってご飯作らないようなお母さんじゃ
だめでしょ。苦笑
お野菜送っていただけてよかったですね^^
ホントなんでも高くて困ってしまいます。。。
きゅうりなんて昨年夏もぜんぜん安くならなかったし、
1本50円くらいするのでもう何ヶ月も買ってません。
元々そんなに買ってる野菜でもないのでいいんですけどね。
うちも毎週農協でお野菜買ってます。
新鮮だしお得だし、いいですよね^^

2014/03/08 (Sat) 08:36 | REPLY |   

Leave a comment