やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

 ドリル アスペルギルス症からくる肺炎と不整脈


昨日、夕方のご飯は食べにこなかったと書きましたが、
結局その2時間後にしっかりと食べてくれました^^
今朝もちゃんと食べましたよ~
一昨日の晩、そして昨日の晩とやはりなんとなく本調子では
ないそぶりがあったのですが、今日はわりと普通に戻ったかなと
いう感じです。




昨日はお忙しい中、先生がすぐにドリルの波動テストをしてくださいました。
それだけ急な対応が必要な症状だということだったのでしょうか・・・。

テスト結果をエクセルでまとめてまた後日アップしたいと思いますが、
ちょっと意外な結果が出ました。
不整脈は先生の予想通り数値は低く出たんですが、それ以外に
肺・呼吸器の炎症が出ました。
また、アスペルギルス症も低く出たんです。
そして更に、肺・呼吸器炎症の項目にアスペルギルス症で投薬していた
イトラコナゾールをマッチングしてみると、驚いたことに数値がババーンと
+3 ⇒ +11 にまで上がったそうなんです。
この結果から考えられることは
アスペルギルス菌からくる肺炎
に罹っている可能性が高いということだそうです。
ただ、肺炎といってもアスペルギルスの場合、過敏症による
喘息様発作が起こることがあるようです。(好酸球性肺炎)

肺炎・・・
肺炎???

ドリル、咳はまったくしていないんです。
肺炎というと、やはり咳ですよね。
鼻水とか下痢もしていません。
うーん・・・
このことを先生に伺ってみたら、先生もその点はやはりウーンなんだそうです。苦笑
不整脈の数値が今回低くは出ていますが、もし今回の発作が不整脈が原因だと
したらもっと数値的には低く出ていてもいいそうなんです。
でも、それほどでもなく・・・です。
いずれにせよ、今となっては解釈不明ということらしいです。


またイトラコナゾールを投薬してもいいそうなんですが、ひとまずホモトキで
炎症サポートと感染サポートを投与し、処方水も合わせて投与してみて
経過観察という治療に入ります。
アスペルギルスによる肺過敏症と不整脈にスポットを当てた処方です。



肺炎だったらもっと長引くんじゃないかなぁと思うのと、それよりももっと
前から咳やくしゃみ等なにかしらの症状が出ていてもいいのでは?と
思わなくもありませんよね。
でも、何もないんです。。。ウーン。
もちろん、重症化した症状がないのはいいことだと思います。
でも、なんでだろうと不思議です。



加湿器、大きいのをドリル用にさっき買ってきました^^
喘息様~ということなのでやはり加湿が足りなかったんだと思って。
近所のホームセンターでほんのちょっと特売価格でした!
相方にナイショで買ってきちゃいました!ドキドキ・・・
なんとなくドリルが嫌がったらどうしよう?と不安でしたが、
全然大丈夫みたいです^^
スヤスヤ寝ています。
暖房と加湿器、ホカペ、全部ドリル専用になってます^^



外に出るのもなんとなく気がかりになります。
いや、もちろんそれは前々からあります。
でも、水曜日のようなホントに急な発作なんてあった後だということもあり、
もしもちょっと買出しに行っているうちに発作があったら・・・
今日も行って帰って来て結局1時間ちょっとかかってしまったので、玄関を
開けていつものようにドリルがお出迎えしてくれた姿をみて、どんなに
嬉しかったか^^
あまり神経質になるのもよくないとはわかっていますが、なんとなく
もしも・・・と考えることが3日前から増えています。















スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/11 (Sat) 20:19 | REPLY |   

ちびんた  

ママさん、こんばんは。
ちょっと落ち着いたみたいですね。
良かったです。

確かに今のような状況だと 外出怖くなりますよね。わかります。

ドリルちゃんが普通に普通に生活できますよう、願っています。

うちは 細胞から結果を出せませんでした。
骨肉腫だろうとは言われてますが。。。

2014/01/12 (Sun) 00:52 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
おはようございます。
ドリル、今朝もちゃんとご飯食べてくれました^^
あの日も普通~に過ごしていて急に・・・だったので、
安に喜んでばかりもいられないのかもですけど。。。

なんでも信じて臨まなければ!と思っています。
あやふやな気持ちのままではその波動が伝わってしまうし、
効く物も効かなくなってしまいますもんね。
そう信じてきたから今年も一緒に迎えられているのだと
思います^^
いつもありがとうございます。
頑張ります!

2014/01/12 (Sun) 07:44 | REPLY |   

やまだのママ  

★ちびんたさんへ★
おはようございます。
元気は元気になってます。
でも、その元気なところから急転直下だったので
あまり喜んでばかりもいられないんだろうなぁと
思いながらそばにいます。

結果が出たんですね。
でも、確定できなかったとは???
骨組織を採取しても確定できなかったのでしょうか。
だったら尚更骨肉腫かどうかわかりませんよ。
ドリルだって骨溶解がおきているのに違うんですから。
アスペルギルス症だってクリプトコッカスだって、真菌の
病気でも同じような症状になります。
鑑別診断をする上で大抵骨肉腫を先にあげる先生が多いです。
でも、骨生検したりしてまったく別の結果が出ることも
多いそうです。
骨癌だと思って思って検査したらちがかった、という。
臨床ではそうだと先生からそのようだと聞きました。
CTは撮ったのでしょうか。
いずれの検査も骨組織の生検とは違う結果が出たりすることが
あるということです。
骨組織を採取したのにでなかったんだとしたら、余計なことを
スミマセン。
でも、ホントにそうかまだわからないので悲観せずに。

2014/01/12 (Sun) 08:05 | REPLY |   

Leave a comment