やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ドリル 不整脈の可能性が高い


一昨日の発作後、症状が再現されていないことから
不整脈の可能性が高いそうです、ドリル。

肺水腫等貯留物が原因の場合は原因がなくならない限りは
症状が治まることはないということです。
タロウのときがまさにそうでした。

本日、循環系、血栓、不整脈、呼吸器系、発作、小脳等、
考えられる項目の波動測定をしていただけることになりました。
その結果を待って、輸液の量等必要なことを改めてアドバイスして
いただけるそうです。
まだ今日は輸液はしていません。
なんとなく怖かったので・・・。




朝ごはんを食べてから、何も食べようとしていません。
お昼のおやつと夕方のご飯は欲しそうに1階に降りてきたんですが、
出しても食べませんでした。
水分もあまり自分からは摂っていないので、心配なのでさっき
キドナを1袋お湯でといて飲ませました。
幸い、ドリルは上手に飲んでくれるので助かります。
いつも食欲が落ちて元気がなくなってきたときには毎日1袋ずつ
飲ませるようにしています。
あまりここでは書きませんでしたが、実は昨年の初夏~秋口辺りまでは
週に3回くらい飲ませていることが多かったんです。
自分で食べてくれる量が少ないときにもずっと飲ませ続けていました。
おかげで体重が増えてくると自分でも通常の量を食べてくれるようになり、
最近は飲ませることはほとんどありませんでした。
それでも、毎年のことですが年末には何かのときのためにみんニャの
ご飯類は数ヶ月食べられる分は必ず注文するようにしていて、キドナも
欠かさず1箱注文してありました。
またこんなに早く飲ませるようになるとは・・・




不整脈といわれてなんとなく納得のいく部分があります。
栄養が思うように身体に吸収されていないのでは?と思うことがずっとありました。
以前と同じように食べるようになっても、大きなドリルには戻らないからです。
血流が正常であれば血液に乗って栄養分が身体に行き渡るわけですが、不整脈が
あるということは脈が飛んだりするわけですよね。
そうすると血流がうまくいかずに身体に栄養分もいきわたらないこともあるわけで、
なんとなく合点がいくというかそんな感じを受けました。
それと、関節炎かと思っていた肢のふらつきですが、あれも不整脈からくるもの
だったのかもしれません。
まだ早とちりの可能性はありますが・・・




それと、心雑音は以前から若干ありましたし、タロウの肥大型心筋症のことも
加味すると、おそらくドリルもその可能性は高いはずです。
親子ですから。
そう思えば、ドリルが不整脈からくる呼吸不全に陥ったこともすべて納得が
いくように感じてしまいます。




いずれにせよ、また再現されることはあるということですね。
そして、いつどうなってもおかしくない状態ということだと思います・・・。
心電図をとる予定はありません。
正確にとる場合は麻酔(軽い鎮静かも)が必要なはずですから。
心電図以外だと正確に不整脈を判断するのはとても難しいそうです。




仮に今度ドリルが肺水腫等になった場合は、すぐに病院で利尿剤等の
処方が必要になってくるでしょう。
酸素吸入では対応できません。
タロウのときの経験で、肺水腫からくる呼吸不全の症状は今回とは
違うことを覚えています。
そして、空咳のことも。
ドリルにはまだそのような症状がありませんが、年齢的な症状というだけでなく、
遺伝からくるものも注意しながら見守っていきたいと思います。

















スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/10 (Fri) 19:50 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんばんは。
ドリル元気です。
いつもありがとうございます。

不整脈にさらに肺炎という結果が出ました。
なんとなく釈然としないところもありますが、
結果を信じて治療に入ります。
ドリルが元気でいてくれさえいれば、どんな
ことでも信じてやろうという気になります!
頑張ります^^

2014/01/11 (Sat) 18:50 | REPLY |   

アクン  

こんばんは。
ドリルちゃんの一通りのことを読んできました。

ママさんのところがお家で本当に良かったと
思いました。対処が素晴らしい。
私ならあたふたしただけです。

ドリルちゃんが元気であります様に。
願っています。

遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。

2014/01/11 (Sat) 20:44 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★アクンさんへ★
おはようございます。
ご挨拶に伺えなくてごめんなさい。ぺこり
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ワタシもアタフタしていたんです。
でも、先に旅立った子達のおかげですべきことが
できたかなと思いながらも、今後のことを考えると
ずっと不安が続きそうです。

でも、苦しんで辛い日々を送る前触れのようなものが
あることはそばにいるワタシたちにとっては心積もりが
できるのかもしれませんが、ある意味ピンピンコロリと
いけたほうがホントはいいのだろうなぁと常々思います。
でも、実際ホントに急な出来事に直面すると、そんなこと
考えられないんだなぁとも思いました。

2014/01/12 (Sun) 07:48 | REPLY |   

Leave a comment