やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ご挨拶


2013年もあと1日とちょっとで終わってしまいますね。
ということで、年末のご挨拶と今年一年を振り返って。。。







今年を振り返って真っ先に浮かぶのは、やはりドリルのことです。
3月に右頬の骨肉腫の可能性が高いと診断されてからというもの、
当時はもうあとどれくらい一緒にいられるのだろうかと、そのこと
ばかり考えていました。
4月3日の誕生日は、おそらく一緒に過ごせる最後の誕生日に
なるだろうと覚悟してプレゼントを選びました。(キャットタワー)
どんどん腫れ上がってくる頬を見て、もうこのまま今を受け入れる
しかないんだと思ったときに、穏やかに最後を迎えられるように
何かないかと自然療法の先生に相談しました。
波動測定の結果、青天の霹靂とはちょっと意味が違うけれど、骨肉腫
ではなくアスペルギルス症という真菌の病気という結果が出たのには
先生ですら驚いたくらいでした。
通常、波動測定の診断項目にアスペルギルス症は入れないんだそうです。
そのときなぜ先生がその項目を入れたのかは、先生自身わからないと
おっしゃっていました。
天の声だったのでしょうか。
それがどういうわけかヒットし、結果を元に抗真菌薬を投与し、と同時に
免疫力を割賦させたりするホモトキシコロジーを併用して、今に至ります。
何度も爆発した頬・・・
ほとんど血の色が濃い膿が大量に出ました。
何度も何度も・・・
骨ももちろんですが、筋肉も破壊し膿となり、今もドリルの右頬は左と
比べると少し陥没したままです。
おそらく、もう戻ることはないと思います。
そして、慢性腎不全であることもわかり、以来週に3回ほどの輸液は
欠かせない生活となりました。
毎週毎のホモトキの投与、腸管内のリンを排出してくれる作用のある
Azodylというサプリ、摂取する食物中に含まれるリンを吸着して排出
してくれる作用のあるレナルジンも併用し、そのほか酵素飲料などなど
出来る限りのことを模索しながら病気と穏やかに付き合っていけるよう
ドリルと一緒に頑張っています。
幸い、ドリルはこれらのサプリ等を上手に受け入れてくれたので、利用
することができました。
ドリルが嫌がってダメだったら、即すべて止めるつもりでした。
キライなものをばかり食べさせたり、嫌がることばかりしてしまう毎日の
ままでお別れしたくないんです、ワタシは。
療法食を食べさせたほうがいいのはいうまでもありませんが、受け入れて
くれないのなら即やめます。
その代わり何か他にできることはないだろうかと考えて、上記サプリを
使っています。
このままあと何年も一緒にいられるとは思っていません。
今は幸い大きな身体的症状に悩まされることなく穏やかに毎日を過ごす
ことができていますが、どんな小さなことがきっかけでこのバランスが
崩れ、そしてお別れする日を迎えるのかわかりません。
でも、その時がいよいよとなったときでも、ドリル自身を薬やストレスで
苦しめたまま旅立たせるようなことだけはしたくないと思います。
長く一緒にいたいから何かをするのではなく、ドリルに穏やかな時間を
過ごしてもらうために何かをしてあげたいと思っています^^





そして、ドリルの次はやはりスーちゃんの胸のしこり発見。
波動測定の結果では良性腫瘍ということですが、100%の確立ではないので
まだまだわかりません。
ただ、3日前からもしかしたらしこりが小さくなってきたかも?と
感じているので、これからも慎重に自然療法を取り入れて対処して
いきたいと思います。
腫瘍プロトコールのホモトキも今週から2ヶ月目に入ります。(1ヶ月毎です)
毎週お注射をするわけですが、スーちゃんは逃げ足が速いので実は結構
大変だったりします。苦笑
相方が在宅中は難しいので、このお正月休みの間のいつ接種すべきか
実は考え中。。。





年頭では、今年の目標はイベントに出展することでした。
初めてのイベントに・・・。
機会はありました。
まさにジャストな日程と場所で。
だけど、ドリルの頬が腫れてきたように感じた2月から、結局検査や
通院、診断等を重ねるうちにそれどころではなくなり、今年はあきらめました。
でも、よかったんです。
イベントなんていつだって時間があればできることです。
ドリルとの日々はやり直すことなんてできないんですから。
また機会があればきっと出展できると思います^^
夢は夢のまま~ではなく、いつかきっと実現できる日がくると信じています!





あ、そうそう、もう1つ今年の思い出がありました^^
猫生活に載せていただいたことです。
忘れるところでした。笑
自慢話に聞こえちゃったらゴメンナサイ。
でも、ホントにあんなに大きく載せていただけるとは、実は聞いて
いなかったんです。
見開きで、そして目次のページもあんなに大きなスージーやみんニャが
載ることも知らされておらず、実物をみてビックリしたくらいです。苦笑
相方なんて「うちの特集!?」なんて言っちゃったくらいで。汗
ブログランキンとかに参加しているわけでもなく、ましてこんな辺鄙な
弱小ブログをどうやって編集の方が見つけてくださったのか、実は今でも
謎なんです。笑
どうしてなんでしょうねぇ~???
ま、なにはともあれ、ホントにこれはみんニャと一緒に暮らしている
素敵な思い出の証になりました^^
家宝です。笑





来年の願いは、まずは4月のみんニャの誕生日を一緒に迎えられること。
そして、相方が本厄になってしまうので、どうか大きな出来事が起こらずに
穏やかに一年が過ぎ去ってくれますように・・・
それだけが願いです。
相方の仕事が激務なので身体を壊したりしないように・・・も、ついでに。苦笑
自分自身のことは、う~ん・・・特に願いはありません。
みんニャのために自分自身が今のまま元気でいられれば、それだけで十分です^^





今年もまた、ブログでは好き勝手なことばかり書いてきました。
でも、昔ほど毒舌感は減ってきたように感じます。
昔はもっと毒吐きばかりでしたよね、ワタシ。苦笑
こんなブログでも訪問してくださったり、コメントをくださったりした
皆さん、本当にありがとうございました^^ぺこり
ブログを通してたくさんの方と知り合いになれて、楽しかったことも
勉強させられたこともたくさんありました。
本当にありがとうございました。

そして、皆さんにとって来年が幸多き年となりますように・・・
お祈りいたします。

本年は大変お世話になりました^^
















スポンサーサイト

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/12/31 (Tue) 09:26 | REPLY |   

みやび  

今年も色々ありがとうございました。
ママさんのドリルちゃんやスーちゃん、みんなへの思い、奮闘振りを読んでいて胸がキュンとしてしまいました。
穏やかな日が一日でも長く続きますように。

来年が相方さんとママさんにとっても、健康で幸多き年になりますように、お祈り致します。

今年は息子とみかちゃん(猫)の3人の年越しになります。夫は仕事で帰って来れなくて・・・、
体調も良くないので、来年はとにかく家族の健康を祈りたいと思います。

2013/12/31 (Tue) 20:30 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/04 (Sat) 17:00 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
お返事が年をまたいでしまいました。汗
ゴメンナサイ。ぺこり

年賀状ありがとうございました^^
お返事かけなくてスミマセン。
今年も手作りの美味しそう~な御節で皆さん幸せですね!
羨ましい!
出来合いでもキレイなものは今はたくさんありますが、
やはり手作りの美味しさには勝てませんよね^^
ワタシも生まれ変わったら鍵コメさんのようなお母さんの
おうちに生まれてみたいです^^

お母様の容態も安定しますように。
そして、今年もまたよろしくお願いします。


2014/01/05 (Sun) 08:55 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
お返事が年をまたいでしまいゴメンナサイ。ぺこり
こちらこそ、みやびさんにもいろいろと大変お世話になり
ありがとうございました^^
気にかけてくださっている方がいるというものはありがたい
ことだなぁと昨年はシミジミ感じました。

単身赴任は大変ですよね。
御身体が・・・ということですが、赴任期間は終わりそうですか。
ホント健康が一番の願いです。
若い頃は健康なんて!と気にしたこともありませんでしたが、
もう今はそれ以外の願いなんてちっぽけなと思うようになりました。笑

今年みやびさんにとって、素晴らしい一年になりますようお祈りいたします。
よろしくお願いします。

2014/01/05 (Sun) 09:00 | REPLY |   

やまだのママ  

★2番目の鍵コメさんへ★
こちらこそ昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
昨年は鍵コメさんにとって辛い出来事がありましたが、
今年はそのお気持ちが少しでも穏やかなものに変わりますように。

ストレス、と一言で書いても、なんだかわかってもらえるヒトは
わずかなような気がします。
そんな中で鍵コメさんのされてきたことは、ワタシにとっても
ホントに共感できる部分が大きく、また見習わなければならない
こともたくさんありました。
ストレスをかけない、簡単な言葉ですが実際鍵コメさんのように
できた方は一握りかと思います。
ワタシもドリルやみんニャに鍵コメさんと猫さんが教えてくれた
ことを忘れずに、これからも穏やかに過ごせるように頑張って
いきたいと思ってます^^

ワタシもやまだの四十九日のときは同じでしたよ^^
この世からのお別れを最後言いにきてくれたのかなぁと思ったり
しました。
今はお空の上でまた会える日を待っててくれているんですよね。

鍵コメさんにとっても、今年が幸多き年になりますように
お祈りいたします。



2014/01/05 (Sun) 09:06 | REPLY |   

Leave a comment