やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

スーちゃん 再波動テストとマッチング


(コメントのお返事は明日までにさせていただきます。 
大変お待たせしてしまいゴメンナサイ!ぺこり)





昨日は久しぶりに温泉に行き、お肌が潤いました~^^
若い頃は混合肌だったけど、いつの間にか乾燥肌に・・・泣
湯治とはいったもので、ホント温泉に浸かると傷跡も目に見えて
薄くなります。
毎日入れたらいいのになぁ~












スーちゃんの胸のしこりにおける腫瘍体質改善のためのアプローチ第2弾(?)が
はじまりました。
先週までは毎週ホモトキの腫瘍プロトコールの注射を接種していましたが、
今週からはレメディの投与になりました。
11/27 今日のスーちゃん②

11/27 今日のスーちゃん①






前回、10/15に一番最初の波動テストのことを書きました。
その時の記事は コチラ
あれから、項目数が変わりますが2回マッチングテストを含めて検査して
くださいました。(11/7と11/20)

マッチングテストは波動テスト結果と照らし合わせて、スーちゃんの波動
(周波数)に負をもたらしている物に一体何がその負の数値を改善させる
効果が期待できるのかを調べるためのものです。
これは、レメディに限らずサプリメントでもお薬でもありとあらゆるものに
対してマッチングをすることが可能です。
やみくもになんでも手を出してみたくなるのが親心というものですが(苦笑)、
マッチングテストをすることで有効なものを見つけることができます。
もちろん、完全な確立ではありませんが85%くらいの可能性で反応が出るそうです。
数値に反応が出なかったとしても波動というものは毎日変化するものだそう
ですから、 信じて取り入れることも大事かなとワタシは思います^^

今回のマッチングテストでは、レメディやサプリ合わせて全部で11種類調べて
くださいました。
その結果・・・



とりあえず波動テストの経過と合わせて簡単な表にまとめてみました。
波動テスト(スーちゃんの場合)
(※クリックすると少し大きな画像になります)







マッチングテスト結果のことの前に表を見ていただくと分かると思いますが
まず11/7の時点ですでに腫瘍と乳房・胸の項目が上がってきていました!
上がっているというと通常の血液検査からは異常なのでは・・・と思われそう
ですが、波動テストはそうではないんですね。
基準値というものがあるんですが、その数値から前後して大きくかけ離れれば
離れるほどプラス作用かマイナス作用、または過剰な反応が現れているという
ことになるそうです。

ワタシも実は今勉強中なのですが、波動というものはようは周波数のことなんです。
世の中に存在するありとあらゆる固体は特有の周波数を持っていて、動物でいえば
環境、ストレス、体質、遺伝、食物、磁場の影響などなど、いろいろなものから
作用を受けて周波数が乱れてしまうことが病気に繋がります。
ドイツではこの周波数を改善することでたくさんの方が病気を克服されています。
癌でさえも、です。
ドイツはいうまでもなく医療最先端の国ですね。
そのドイツでは現代医療のお医者さんでさえも、この波動を取り入れて治療しています。
現代医療と自然医療は相反する面が大きいですが、ドイツではとてもうまく調和し、
そして最先端の医療に役立っているそうです。
不思議なものです^^
波動でも、当然ながら腫瘍をなくすことはできません。
現代医療のようにそのものを切除、なくしてしまうという方法ではありませんが、
腫瘍から出ている周波数のバランスを整えることで、その不調をきたしている症状を
改善することができるそうです。
本来なら、スーちゃんをはじめドリルにも遠隔操作でこの波動治療をしてもらいたい
のですが、とても長い時間かかるものなので残念ながら現実的には難しいそうです。。。
じゃ、自分でそのその装置を入手できれば!と思ったものの・・・
操作自体は誰にでもできるものですが、なんせ器械が高い!!!
とてもじゃないけど手が出ません。
遠隔でその周波数をとばしてもらうことはできませんが、同じ作用を取り入れることは
可能です。
周波数をお水に転写する、転写水というものがあります。
このお水を飲むことで同様の作用を受けることが出来ます。
今回スーちゃんにはレメディのマッチングがとてもよかったのでこの転写水は処方して
いただきませんでした。
レメディのほうがしこりに直接的な作用を得られるんだそうです。
かいつまんでサラッと書きましたが、目に見えないものには誰でも胡散臭く感じてしまい
ますよね。苦笑
ワタシも今でもそういう気持ちはあるんです。
ただ、今回のスーちゃんの波動テストを見ても、最初に乳房・胸の数値が出たときには
ホントびっくりしました。
ぴったりすぎる項目だったからです。
そして、ドリルのことでもそうです。
骨肉腫だといわれてもうだめか・・・と思ったときにしたテストからアスペルギルス症と
いうことがわかり、その結果から真菌薬を取りれてドンピシャ。
そのおかげでドリルと今も一緒に居られることが出来るんです。
単なる偶然では・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、アスペルギルス症は
猫さんではホントにまれな病なんですね。
その病が偶然ヒットするなんて、間違いではないと思います。
だから、ワタシは今回のスーちゃんのこの胸のしこりの検査、治療は波動というものを
中心に置いてケアしていくことに決めました。
激痛や急を要するような症状だったら、迷わずワタシは現代薬を使います。
現代医療を止めようと思っているわけでは当然ありません^^
うまく併用していきながら、みんなが穏やかに病気と共存していける方法を、これからも
模索していきたいと思います。







長くなりましたが、マッチングテスト結果から Thuja と Pulsatilla というレメディが
とてもいい数値の改善が期待できる結果が得られました。
今週月曜日から、このレメディを溶かしたお水を飲ませています。
1周ごとに変え、合計4週間投与します。
今年の治療はこれでおしまいでしょうか。
うまく作用し、そしてしこりが大きくならないように祈る毎日です。
幸い、今のところ効果が出ているようで大きな変化もなく穏やかに元気に過ごすことが
できています。
悪性化しないように、腫瘍体質の改善がうまくいくといいなぁ。。。

















スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/27 (Wed) 21:21 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんばんは。

お母様、快復が早いとのことで何よりですね。
やはりそばにいらっしゃるのがいいのかもしれません。
おうちのお嬢さまたちのことも心配かもしれませんが、
大丈夫ですよ~もうちゃんとした大人なんですから^^
お母さんの鍵コメさんがしっかりされているので、
お嬢さまたちもちゃんとしっかり者に育っているはずです。
子は親の鏡、まさにそのとおりだと思います。

心配は耐えないかもしれませんが、鍵コメさんもどうか
お気持ちをしっかりと、そしてお体には十分ご自愛
くださいね。

2013/12/02 (Mon) 22:46 | REPLY |   

Leave a comment