やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ドリル 通院

一昨日の診察時間ギリギリの19時過ぎに、通院してきました。

8/10のドリル①


夕方17時頃のご飯もしっかり食べ、元気にその日は過ごしていました。
18時半過ぎにお水を取り替えに2階にいくと、妙にオシリを熱心に
舐めているような気がして見てみたんです。
そうしたら、左側の肛門腺の場所に赤く5mmくらいの発疹がありました。
その部分を丹念に舐めていたんです。
あ~これはまたもや肛門嚢の破裂か!?と思い、まだ穴は開いてないけど
早めに行ったほうがいいだろうと急いでシャワーを浴びて支度をし、
行ってきました。

体重4.96kg
4月の通院時には4.6kgまで実は落ちていたんです。
最近ではちょっと食が落ちたなぁと思ったときはキドナを1袋飲ませています。
そのおかげもあり、順調に戻ってきていました^^
もう少しで5kgオーバーだ!
って、この年齢で増やすのはどうかと・・・と相方に言われました。汗
でも、でもね・・・やっぱり増えたほうが嬉しいですよね。
2日前に輸液をしているので、そのせいで増えていたわけでもありません^^

視診、触診をしていただき、やはり肛門嚢の破裂前だということで、まだ穴は
開いていないけど切開して開けて膿を出したほうがいいだろうということでした。
お預けして15分くらいで戻ってきたドリル。
切開した穴はそんなに大きくなく、お預けするまではニャーニャー!鳴いていた
ドリルも終わると静かに。
これはいつものことですが。
行きは鳴き続け、帰りは静かにというパターンです。

8/10のドリル②

今まで破裂する直前は少し元気がなくなったりして普段はあまりいないような
ところに居たがったんですが、今回はなかったんです。
前回言われたんですが、ドリルの左側の肛門腺は素人が家で絞れるような感じでは
ないんだそうです。
ドロッとしたりサラッとしていたりする液体様じゃなく、固形に近いくらいの
塊ができてしまいます。
先生も肛門から指を入れて中からほじくるように押し出してあげないと出ないと
おっしゃっていたので、尚更ワタシではできません。泣
定期的に絞るためそれだけのために通院するべきか・・・悩みますね。
まして手術して切除とかもこの年齢ではもう考えられません。




そして、ドリルの早朝胃液吐きは、消化器サポートを飲ませてからピタッと
治まっていました。
肛門嚢のほうでビクタスを処方されていて、一昨日の晩に飲ませたんです。
そうしたら・・・昨日の朝6時過ぎ、ドリルがやけに鳴きはじめました。
トイレに入るもちょこっとしか出ず、6時半までに4回入りました。
頻尿!えーどうしたんだろう・・・と悩んでいてもはじまらないので、
急いで酵素をたくさん飲ませ、輸液も200mlしました。
その後、朝ごはんのウェットはしっかり食べました。
8時頃になって、やっと少し量のあるオシッコをしました。
でもまだ少なかったです。
頻繁に鳴いてトイレに行く回数もなくなり、少し落ち着きを見せていました。
相方が8時半頃出勤し、その後すぐにまたトイレに入ったときは普段通りの
オシッコ玉ができていて、正直かなりホッとしました。

というようなことが昨日までにありました。




一昨日の晩からビクタスを飲ませているし、吐きも治まっていたので
消化器サポートを2日前から飲ませなかったんです。
それがいけなかったのか、はたまた昨日からものすごい猛暑になったからか、
やはりビクタスの副作用なのかどれが原因かわかりませんが、今朝また胃液を
吐きました・・・泣
とりあえず消化器サポートはさっき飲ませたんですが、夜のビクタスはどうしたら
いいか悩みます。。。
やっぱり飲ませたほうがいいのかな・・・うーん。
あ、今朝も朝ごはんはしっかり食べましたよ。
元気もあります^^

8/10のドリル③




ちょっといろいろあって、少し悩み中です。。。















通院したとき、待ち合いで向かいの椅子に座られていた親子の方がいました。
お母さんと息子さんでした。
息子さんはたぶん30歳前後くらいでした。
まだ診察前のときに、ドリルがニャーニャー鳴くもんだからちょっとワタシも
ドキドキ迷惑をかけていないかとヒヤヒヤしていたんですが、その息子さんが
キャリーバッグを覗きにきて、しっかりした良い顔してますね!と^^
普段ならワタシはそういう風に話しかけられるのはあまり好きではないんですが、
その親子さんも猫さんを連れていたこともあるし、なんか妙にその息子さんが
”良い猫さん好き”と最初から思って、ついつい話しに合わせてしまいました。苦笑

処置のためにお預けしているときに、その親子さんの猫さんが白黒猫さんで
10歳の糖尿病発病したももちゃんという女の子と聞きました。
話好きの方でした。笑
ちょっと話があいたときに、なんとももちゃんオシッコしちゃったんです。
キャリーバッグの中で。
その後の対応で、あ~やっぱりこのヒトかなりの猫好きだ!と思っちゃいました。

キャリーにペットシーツを敷いていなかったらしく、オシッコがその息子さんの
パンツに流れてびしょ濡れになっちゃったんです。
糖尿だから量もハンパなかったみたいで。
それはもうかなりのびしょ濡れ状態でした。
大抵そういうことになったら慌てるヒトが普通ですよね。
でも、その息子さんは真っ先に「ももちゃん大丈夫?」と優しく声をかけたんです。
慌てることなく、受付のヒトにタオルをもらいにお母さんが行き、終始息子さんは
ももちゃんのことを気遣ってあげていました^^
そういう気遣いの仕方1つとってみても、あ~このヒト大切に大切に思っている
んだなぁって分かりますよね。
ひょっとしたらヒトによっては「なんでオシッコしたの!」なんて怒るヒトも
いらっしゃるかもしれません。
でも、そんな言葉は1度だって言わずに、終始ももちゃんを気遣うことだけでした。

ワタシに向かって「ももはオシリをポンポンされるのが大好きなんですが、さっき
それを途中で止めちゃったのを怒っているのかもしれません、いつもそうなんです」と。
人見知りしないんですか~とワタシが聞いたら、そんなにということだったので、
そこで初めてワタシもキャリーバッグの入り口からももちゃんのお顔を見せてもらい、
小さく「ももちゃーん」と呼んだら「ニャオ~ン」とお返事してくれたんです^^
嬉しかったー♪
そしてね、お顔がやまだにすごい似ていたんです。
白黒猫さんだったけどハチワレではありませんでした。
目のまん丸具合がすごい似ていて、声もどことなく少し高めのやまだに似ていました。
ホントにすごい美人猫さんでした^^




ただの猫好きと猫さん思いの猫好きってちょっと違うと思うんです。
うーん、わかるかなぁ~苦笑
その息子さんは100%猫さん思いの猫好きだと思いました^^
他所でそんな風に感じられる男のヒトってあまり出会ったことがなかったので、
なんとなく心が温かくなりました。
猫さんもとってもかわいかったし^^















スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/10 (Sat) 13:00 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんにちは~
毎日暑いですね。
お疲れが出たりしていませんか。

ご心配おかけしました~
ドリル元気になりました^^
暑さのせいだったのかなぁ~と。
でも、まだまだ暑い日が続くので油断大敵ですね。

ベッドの一番乗りはチャンちゃんでした^^
新しいものを最初に使ったりは普段しないんですが、
どういうわけか最初にストンと入ってスヤスヤしてます。

お母様も夏バテなどされませんように、ご自愛くださいね。祈

2013/08/14 (Wed) 10:06 | REPLY |   

みやび  

色々と大変ですね・・・。
ももちゃんのお兄さんとのお話、心がほんわかしました。
全ての猫さんが大切にされる世の中であって欲しいですね。
ドリルちゃんも、ももちゃんも病気が良くなって、元気になりますように。

先週、帰省して帰って来たら、何だか、あっちもこっちも具合が悪くて大変でした。昨日は頭が痛くて、どうしようもなくて、いきなり38度以上の熱が出たり、一日寝込んでいました・・・。
もう、歳なんだな、気を付けなきゃなと思いました。
ママさんもお体、大事にして下さいね。

2013/08/15 (Thu) 11:57 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
お返事大変遅くなってゴメンナサイ。ぺこり
お身体はもう大丈夫ですか?
ワタシも年齢には勝てません・
過信してはホントにいけないですよね。
お子様もあれ以来体調は穏やかですか。
もうそちらは涼しくなってきた頃でしょうか。
こちらはなんだか蒸し暑さが舞い戻っています。
遅い夏ばてかなぁ~。

2013/08/23 (Fri) 09:40 | REPLY |   

Leave a comment