やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ドリル 2度目の排膿


今朝のドリルです^^
超~久しぶりに撮る気になれました。
4/27 今日のドリル①

とても元気になり、1度目の排膿があった4/10以前と同じような
鳴き声で甘えるようになりました~

4/27 今日のドリル②


4/22からイトラコナゾールを飲ませていますが、それまでも再び
お顔が腫れるようになっていました。
22日、23日、24日・・・
どんどん大きく大きく腫れてきて、一時でも早くまた排膿してー!
と願っていました。
前回とは変わり今回はかなりブヨブヨと柔らかくて、25日の朝には
今にも破裂しそうなくらいパンパンになっていました。
見るたびに「破裂してくれてないかなぁ・・・」と凝視してしまいました。

それでも、前回のようにぐったりして自分からご飯を食べに来なくなるとか
寝てばっかりで元気が消沈しているということはなく、見ているほうは
ドキドキヒヤヒヤ不安でいっぱいだったのに、ドリル自身はカリカリも食べ
コロコロ遊んだり出窓で手足を伸ばして寝ていたりしました。

25日の夕方からしきりに髭袋の辺りを掻くようになりました。
前回は目頭の真下が腫れてきてそこに穴が開いて排膿しましたが、今回は
髭袋の少し上を中心になるように大きく腫れていたので、きっとここから
穴が開くんじゃないかと予想していました。
その辺をカイカイしていたので傷ができましたが、排膿する穴が開けばと
思ってあまり止めたりしませんでした。
ドリルもそんなにず~っと掻いているわけではなかったので。

夜22時過ぎ、じんわりと透明の液体が髭袋の近くから出ていました。
そぉ~っと押してみたら、眼と鼻から血が混ざった膿が出てきました。
押せばどんどん出てきました。

翌朝、かなりお顔がスッキリしていました。
夜中にブシュブシュとくしゃみをしていたので、前回同様鼻からかなり
出ていたんだと思います。

25日の夜に排膿したとき、相方が「眼から出ているんなら無理に出さない
ほうがいいんじゃない?」といいました。
ようは、どこか破裂して穴が開いたほうがいいのでは?ということです。
ワタシもチラッとそうかも・・・と思いましたが、すでに眼と鼻から排膿
する管ができてしまっている以上、これからお顔の皮膚に穴が開くのは
難しいと思いました。

でも、今日27日になってこう思いました。
やっぱり眼と鼻から出ていてよかった、と。
それはなぜかというと、皮膚に穴が開いて排膿すると翌日には穴が乾いて
塞がってきてしまうんです。
そうすると排膿を妨げてしまうことになるので、1度で出し切れなかった
膿が出るところを失うことになります。
先生から前回このように聞いていました。
実際、前回はやはり翌日に塞がってしまい、乾いたところをホットタオルで
蒸してあげても開くことはありませんでした。
完全に出し切れなかった膿が残っているのは触ってわかったくらいです。
今回のように眼や鼻から出ていると、翌日も少し押してあげればまだ膿が
出てきてくれて、出し切れなかった分が溜まることもなく、きれいに出して
あげることができました。
今朝はもう、出なくなりました。
やっと、ホントの意味でお顔の輪郭が戻りました。
まだ右眼の周りは若干腫れていますが、膿でブニブニしているようなことは
ありません。
くしゃみをして膿が出てくるようなこともなくなりました。
そして、冒頭でも書きましたがホントに以前のように甘えて何かを催促する
ようになったんです。
今回排膿する前だって1度目に比べたらご飯も食べて楽しく遊んだりして
くれていましたが、それでもどこかこう・・・100%じゃありませんでした。
それが昨日から復活!という感じで、とても楽しそうにしています^^

ホモトキのおかげ、薬のおかげ、サプリのおかげ、いろんなものが作用して
くれているんだと思います。
でも、一番はやはりドリルの生命力の強さだと思います^^
またこうして元気に一緒にいてくれるようになり、幸せだなぁ~と思います^^








※追記には右側のお顔を写したお写真を載せています。
 脱毛し傷口がありますので、苦手な方はご遠慮願います。ぺこり
 今まではあまりこういうお写真は撮れなかったんですが、元気になって
 きているしお顔が大きく腫れたところではないので載せることにしました。
 さすがに腫れたところはまだ撮れません・・・。
 サラッと探しただけでは鼻アスペルギルス症の猫さんの症例はほとんど
 見ません。
 今後もし、どなたかが同じように病気のことを調べようと思ったとき
 ドリルのことが少しでも役立ってくれたらいいなぁと思います。 

























4/27 今日のドリル③

目頭の少し下辺りに黒っぽい塊があるのがわかると思いますが、
そこが骨が盛り上がっているところです。
病気発覚当初に比べればかなり引きましたが、まだ膨らんでいます。
そこから1度目の排膿があったわけではありません。
穴自体はその少し上、すでに塞がっていて跡形もありませんが
目頭の真下辺りでした。


4/27 今日のドリル④

髭袋に脱毛があります。
ここが今回大きく腫れていた部分です。
今ではもちろん眼もパッチリ開いていますが、前回同様今回も頬の腫れに
押し上げられて半分くらいしか見られないことがありました。

膿さえ出てしまえば、ホントにあっけないものです。
ドリルも全然気にするそぶりはなく、カイカイして怪我を増やしてしまう
ようなこともありません。




お写真だけ見たらきっと痛々しく感じてしまう方もいらっしゃるかも
しれませんが、ドリル自身はホントに元気です^^
きっとまたキレイなお顔に戻ると信じています。

















スポンサーサイト

鼻アスペルギルス症

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/27 (Sat) 22:05 | REPLY |   

みやび  

ドリルちゃん、良くなってきて、本当に良かったですね。
とても可愛いですよ。
でも、大変だったのですね。
ドリルちゃんの生命力の強さもあると思いますが、ママさんが早く気付いて、的確に対処できたからですね。
沢山の知識と良い獣医さんとの出会いと助けたい一心と愛ですね。
猫さんを守れるのは、自分たちだけなんですね。
ドリルちゃんの完治を祈って、そして、みんなが楽しく暮らせますように。

2013/04/29 (Mon) 10:56 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こちらもお返事遅くなってゴメンナサイ。ぺこり
お母様、ホントによかったですね^^
もうそろそろ退院でしょうか。
誤嚥性肺炎にもなっていたようで・・・
これはホントに怖いです。
でも、処置が早くてよかったですね!
いろいろ急変することが続くと身体も元通りに
なるまで時間がかかるかもしれませんが、これから
どんどん暖かくなりますし回復も一段と早くなると
いいですね^^
看病大変だと思います。
お嬢さまたちも家のことでてんやわんや?
でも、これも教訓ですよ^^
そういう環境におかれないとなかなかやる気も
おきないでしょうから。
嫁入り修行だと思って頑張って欲しいです。
って、全然違うこと書いてスミマセン。汗
鍵コメさんも十分お体ご自愛くださいね。

2013/05/01 (Wed) 09:18 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
お返事遅くなってゴメンナサイ。ぺこり
おかげ様でドリル今はなんとか落ち着いています^^
ホントにいろいろご心配おかけしました。
完治することは難しいかもしれませんが、うまく
病気と共存できて容態が落ち着く時間が長くもてるよう
サポートできればいいなぁと思っています。
ありがとうございました。

2013/05/01 (Wed) 09:21 | REPLY |   

Leave a comment