やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

頭頂部が腫れてきたような・・・


ドリルは、今朝はご飯を食べませんでした。

毎朝誰よりも先に、そして誰よりも大声でご飯を催促するドリルです。
下に降りてきてニャーニャー鳴きまわるんですが、今朝降りてきてくれた
姿を見て少しホッとしたのに、3種類出してあげたけどまったく口も
つけませんでした。
大好きなお肉を出してあげても、ニオイすら嗅ごうとしませんでした。
ペーストのご飯をほんの少しだけシリンジで飲ませ、水素水と酵素を
飲んでもらいました。
朝ごはんを全く食べないのは今日が初めてです。
おそらく、今日から・・・になるのかもしれません。

昨日から、何か飲み込む瞬間に顎だか関節をカクンといわせるようになりました。
鼻をブーブーいわせるような鼻呼吸はないんですが、若干呼吸数が多くなって
いるように感じます。
でも、まだ手足を伸ばして寝られています。
(今、後で寝ています)

門歯で食べ物を銜え、舌で中に押し込む、という行為に対して、違和感が
出ているようにも見えます。

食べたそうにはするんです。
でも、食べられない・・・
これはまだ命が枯れる準備段階ではないですよね。
そう思いたいです・・・

今朝気がついたんですが、頭頂部(やや後気味)が若干腫れてきているように
感じました。
相方にも確認してもらったら、確かにそう見えると・・・。
いよいよ、そういう段階になってしまったのでしょうか。悲

こういうことって贅沢なのでしょうか。
骨の腫瘍ということだけで内臓には特に大きな問題がなく、本来なら食べられる
はずなのにそれなのに食べられないって・・・。
反対に、骨やそのほかに腫瘍がなく、腎不全や内分泌系の疾患だったら幸せなのか、
といっているわけではもちろんありません。
でも、やはりお顔が変形してしまう、姿かたちが様変わりするというものは、
今までよりもふとした瞬間に胸がギューととても苦しくなります。
しかも、こんなにもあっという間に変わってしまうなんて・・・

腎不全だったら輸液をしてあげることで少しでも状態を楽にさせてあげることが
できるでしょう。
心臓の病気だったら血液の流れを改善させてあげる薬であるとか、進行を遅らせる
ことが期待できるお薬を飲ませることもできると思います。
それなのに、骨肉腫、しかもお顔にできたものは何もしてあげることがありません。
もちろんこれは化学的にという意味ですが。
症状を遅らせたり根治が望めるような術が何一つありません。
お顔の骨の切除手術を受けたとしても、少しの延命にしかならないと思います。
根治なんて望んでいません。
でも、でも・・・なんです。

様変わりする姿に愕然としているのはワタシたちだけで、ドリル自身はひょっとしたら
今ある現状を自然と受け入れているのでしょうか。
猫さんはそんなこと考えるはずがない、といわれるかもしれませんが、いつのときも
どんな病気と闘っているときも、慌てふためき混乱しているのはワタシたちだけだった
ような気さえしてしまいます。
ドリルは、なんだか病気が進行するにつれてバーンと大きな心をどこかから持ってきた
ように感じます。
いや、もしかしたらやまだの広い心が今ドリルの中に降りてきているのかも・・・。
















スポンサーサイト

骨肉腫

5 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/06 (Sat) 09:38 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/09 (Tue) 00:28 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/12 (Fri) 10:23 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/12 (Fri) 12:40 | REPLY |   

やまだのママ  

★皆さんへ★
お返事をまとめさせていただきますこと、お許しくださいね。
次の記事に書かせていただいたとおりのことになりました。
またそちらのほうのコメントにはきちんとお返事させて
いただきます。

2013/04/12 (Fri) 18:42 | REPLY |   

Leave a comment