やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ドリルのエリカラ作りと症状の変化

お誕生日のお祝いのコメントやメールをいただき、
ホントにありがとうございました^^





今日から、ドリルのエリカラを作り始めました。
まずは型紙作りから。
ドリルのエリカラの型紙
ドリルの首周りを測るためにヒモをちょこっと首に巻いてみたら、
遊んでくれると勘違いされてなかなか測れませんでした。笑

約28cmでした。

直径 × 3.14 = 28cm
ということは、直径が8.91cmになるので、およそ9cmくらいにしました。
半径4.5cm弱でコンパスで円を書き、パラボラの長さはいつも通り10cm。
パラボラをどんな感じにするかによって、真ん中のくり抜きの形を変える
必要があります。
ドリルはあまり顔周りに近いと嫌がる様子です。
かといってナオミのときのようにあまり広がり過ぎていると顔を掻いて
しまうのを防ぐためなので、意味がありませんよね。
型紙を何度も作り直してその都度ドリルの顔に合わせてみて、なんとか
完成形になったときは12時近くになっちゃいました。

生地のカットが終わり、とりあえずは縫い終わりました。
あとは、ホックかスナップをつけたら完成です^^
どちらにするか迷っているので、完成品は明日ご紹介予定です^^












今日のドリルとスージー
スージー暑そう!

まだまだ気持ちよく眠れるよ^^ドリル
スージーって、いつもこうして直射日光が当たるところにいたがります。
白いところがあるので、それこそ扁平上皮癌とかになりやしないかと
余計な心配をしたりもしちゃうんですけどね・・・。
ドリルがベッドで寝ているので遠慮しているとかじゃないんですよ。
ドリルとスージーは特に仲がよくないわけでもありませんし、たまに一緒に
寝ていたりもします。
ドリルは基本的にいつもそうなんですが、新入りさんとか見たことがない子が
きたりしても威嚇したりしたことはありません。
ホントはかなりフーシャーいいそうな感じなんですけどね^^



穏やかな寝姿のドリル





もう、正面から撮ったお写真は載せられないと思います。
ワタシも撮ろうと思えないですし・・・
ホントにあっという間にどんどん腫れてきているんです。
右眼は、もう半分もしくはそれ以下しか見えません。
下瞼を押し上げているんです。
涙はずっと出っ放しというわけではありません。

そして、昨日のお昼寝のときからですが、鼻がブーブー
いうようになりました。
鼻腔を圧迫してきているんだと思います。
まだ、いつでもブーブーいわせているわけではありません。
(今日現在は)
昨日ほんのちょっと聞こえたんですが、夜や今日の日中は
聞こえていませんから。

ドリル自身はまだそんなに気にしている様子はないんですが、
全然ないわけでもありません。
たまに掻いているのを見ますから。

月曜日から、食べると少し痛がるようになってきました。
口内が痛いというか、歯が何かに当たると少し痛そうにします。
骨に響くからでしょうか・・・。
それでも、まだ自分でご飯は食べてくれています^^
お水もキチンと飲んでいますし、おトイレだって何も以前と
変わりなくできています。
毛づくろいだって全身自分でしています^^
大好きなアルミホイルで遊ぶのだって、毎日欠かさずコロコロと
ダッシュしたりして遊んでくれています。
お写真のように、気持ち良さそうに眠ることがまだできています。

あんなに腫れているのに、ちゃんとこうして過ごしていてくれることに
感謝しつつ、そんなドリルの生命力の強さにまだまだ奇跡を信じたいと
思ってしまいます・・・。

















スポンサーサイト

骨肉腫

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/04 (Thu) 18:09 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
こんにちは。
今日は暖かいですね^^

水泉寺さんのその歌、聞いたことありますよ~^^
でも、まさにそういうことですよね。笑
ワタシもみんなと暮らしているうちは、ずっと
ずっとそうですもん。
金目鯛の汁を食べたときに、相方に何の出汁だか
わかる?って聞いたんです。
そしたら「魚の出汁だと思うけど、身が入ってない
から、う~ん・・・」って。笑
身は全部みんなに上げたりお供えしたりしたので、
出汁だけだったんです。分かるはずないですよね^^

迷い猫さんのこと、よかったですねぇ~
ひょっとしたらそのお宅で最初から暮らしていたとか???
何はともあれ、安住の地があるということがわかって
ホッとされたのではないですか^^
よかったよかった。

2013/04/05 (Fri) 13:24 | REPLY |   

Leave a comment