やまだのお部屋

ARTICLE PAGE

ボムボムパワー???

昨夜からものすごい暴風の湘南です。
ボムボムドームの中のドリル
毎年のことだけど、この季節はホントにものすごい風です。
お庭の前が畑になっていて、風が強いせいで砂嵐のようです。
窓を閉めていても窓枠の下には砂が積もります!





ドリルが入っているこのドーム型の猫ベッド。
実はこれ、購入したのは2008年10月24日でした。
そう、ボムボムが旅立った日です。
濃縮酸素を発生させる器械をレンタルし、その器材が到着する予定日でした。
当日、大き目のケージを酸素室にするため、周りを囲む透明シートを急いで
ホームセンターに買いに行きました。
店頭でふと目に付いたのがこのハウスでした。
ボムボムはこの手のものが大好きで、静脈点滴を在宅でやったときもケージの
中に入れてあげたらそこで落ち着いてくれたので、小さくなった身体にフィットする
小さめのものがあってもいいかも、と思い、あまり迷うことなく買い物カゴに入れて
レジに急いだのを覚えています。
前日にヘマトが6%まで落ちていることが検査で分かり、もう明日をもしれぬ命で
あることは分かっていました。
そんなときに外出してシートを買いに行かなければならないことをちょっと呪い、
帰宅したときにまだボムボムが生きていてくれたことに感謝し、ちゃんと鳴いて
ワタシの顔を見に出てきてくれてホッとしたのを今でも覚えています。
でも、酸素室を作っている途中でボムボムは・・・
旅立った瞬間にレンタル業者さんから電話がかかってきて、予定よりも早くお届け
できますがといわれたけど、「今死んでしまって・・・」としかいえなくて・・・。

結局、このドームハウスのベッドは包装もそのままでずっと仕舞っていました。
もう、4年4ヶ月以上そのままだったことになりますね。

ドリルの病気のことがわかり、ふとこのベッドから何度も奇跡的に命をつなげてきた
ボムボムのパワーをもらえるような気がして、先週出してみたというわけです^^
前置きが長くなりました。 (毎度のことだけどスミマセン。苦笑)

でも、包装から出してみたらビックリでした。
思いのほかすごい小さかったんです。
「絶対これはドリルなんか入れない!」と思ったのに、不思議なものですねー
猫さんって狭いものでも器用に入ってしまうんですから^^
中で丸まって寝るというのはさすがに無理っぽいですが、たまに見にいくと
こうしてボムボムパワーを注入するべく、入ってくれています^^
物珍しいだけかもしれませんけどね。笑














スポンサーサイト

8 Comments

みやび  

あくびの大あくび というブログに頭の骨肉腫のシガーちゃんの記事がありました。
手術で取り切れず、再発してしまい、その後は自然にしていらしたようです。看護の甲斐なく、1年ちょっとで亡くなったようですが、あまり苦しむことはなかったようです。
参考にならないかもしれませんが、お時間のある時にでも、のぞいてみては、と思いました。

ボムボムちゃんパワー、最強。
やまだちゃんやタロウちゃん達が、きっと守ってくれていますよ。v-354

2013/03/13 (Wed) 10:48 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/03/13 (Wed) 11:47 | REPLY |   

みぃ  

ちんまり入ってて可愛いです、ドリルくん(^-^)
猫ってほんと、え、そこに入れるんだ?ってことありますね(笑)

ボムボムくんパワー、きっとあると思います!


整形外科の治療の話。
今日、スタッフの方が忙しそうで、外す時に自分で外したんで、初めてまじまじ見たんですが、
ゴムとスポンジのようなもので、ゴムだけならともかく、スポンジ部分もあるので、一回一回消毒してる感じはしないなーと、やっぱり思いました。
それを貼り付けられてるんだなーと思うと、余計に微妙な気分に(>_<)
それとも、朝最初ぐらいは、消毒のようなことしてるかしら・・・。

2013/03/13 (Wed) 18:08 | EDIT | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
お忙しい中、調べてくださってホントにありがとうございました。ぺこり
その方のブログはとても参考になりました。
最初見たときは正直、衝撃過ぎて手が止まりました。
2回手術されているんですよね。
最初は頭、次は眼球の摘出。
更新のスパンがほとんど1ヶ月とか2ヶ月あいているじゃないですか。
だからその変わりようにホントビックリしました。
そして、いきなりオペのことや・・・
痛いほどご家族の方の気持ちが伝わってきますね。
ただただ一緒にいたいから・・・という気持ちが。
間違いだなんて思いません。
でも・・・やっぱりワタシには頭の骨を削ったり眼球を摘出したりと
いった手術は選択できないと思いました。
ただ、どんな姿になっても・・・というあの方のお気持ちはとても
共感しました。


2013/03/14 (Thu) 11:39 | REPLY |   

やまだのママ  

★鍵コメさんへ★
雨やみましたねー
午後は晴れてくるみたいですが・・・

絵馬の存在を今まで忘れていました。笑
思わず「あー!絵馬を書かなかったから今まで願いが
聞き届けられなかったんだよっ!」と言っちゃいました^^
2通りあったんです。
祈願用と厄除け用と。
相方が前厄なので2つとも書いたほうがいいということでしょうかね。
来週から早速書いてきますね^^

あの方のブログは、実は一番最初に見つけたんです。
以前ならワタシも涙涙で見ることが困難だったかもしれません。
でも、今は大丈夫ですよ。
だから、ホント他にも何かご存知だったら教えてください。ぺこり
正しいことはもちろん1つじゃないし、その子のために出した選択
なんだからとは思いながらも、ただただ一緒にいたいからという決断は
その子のためだったのかどうか・・・厳しい考えですがワタシには
わかりませんでした。。。
でも、どんな姿になろうともというお気持ちには深く共感します。
あの方のようにキチンと病気のことを載せ続けることができるか・・・
自信がなくなってきます。

2013/03/14 (Thu) 11:48 | REPLY |   

やまだのママ  

★みぃさんへ★
ちょっとくらい?小さいものにちんまり入っているほうが
なんだかかわいいですよね^^

やっぱり消毒はしていないんですね・・・
そうそう、確かスポンジみたいなのとゴムだかなんだかでした。
首周りはネックのある服を着ていったほうが無難でしょうか。
にしても・・・スプレー式のを持参したいくらいですよね。苦笑
ワタシのときはホントにもう身体が動かせない、曲げられない状態
だったのでそんなこと当時はいえなかったと思いますが、今だったら
きっと持参してヒトコト断りを入れてからした可能性大です。
まさか消毒したら何か作用に影響があるとか思えないし。苦笑
リハビリ施設とかもどうなんでしょうねー
気になりだしたらキリがないけど・・・

2013/03/14 (Thu) 11:57 | REPLY |   

みやび  

ママさん、ごめんなさい。
私、シガーちゃんの記事、ちゃんと全部読まずに紹介してしまって・・・。
眼球摘出と手術の後の所、読んでいなかったのです。
苦しまずに・・・とか書いてしまって、シガーちゃんやお母さんに大変申し訳ないことしてしまいました。
自己嫌悪に陥っています。
本当にごめんなさい。

2013/03/14 (Thu) 18:00 | REPLY |   

やまだのママ  

★みやびさんへ★
いえいえ、ワタシにとってはやはり検索してくださって
そしてあの方のブログに行き着くのが自然なんだなぁと
改めて確認できたのでありがたいと思いました。
身体の痛み、心の痛み・・・いろんな苦しみは誰にでも
様々な形であるとは思います。
でも、それもすべて受け取り方次第だと思います。
苦しんだけど幸せだと思えることのほうが大きいのか、
たくさん治療をして苦しんだかもしれないけど、ご自分は
納得のいくことをしてきたと思えるのかどうか。。。
後悔や自責の念は誰にでもあるはずです。
でも、やはりそれだけでなく、幸せだったと最後は思える
ことが一番大切なことなんだとワタシも経験してきて
思うことです。
みやびさんもお別れを今まで経験してきて、そうでは
ないですか。
一緒にご冥福をお祈りしましょう^^

2013/03/15 (Fri) 09:13 | REPLY |   

Leave a comment