スーちゃん 初七日
2015年09月23日 (水) | 編集 |


このお写真が大好きなんです。

スーちゃんの遺影のお写真





今日はスーちゃんの初七日です。
今はこのお写真を遺影にしています。
でも、縦向きなのでどうしようか考え中です。
というのも、他の子達はみんニャ横向きの
お写真を飾っているんです。
このお写真は大好きだけど、スーちゃんだけ
縦向きなのもね・・・と。
そのうちまた変えると思いますが、今は大好きな
このお写真を飾っています。













親ばかなお話ですがスミマセン。ぺこり

スーちゃんって、とてもキレイなお顔だったと思うんです。
いわゆる”かわいい”ではなく、キレイと表現するほうが
ピッタリだったと思うんです。
猫さんはどんな子でももちろんかわいいです^^
でも、かわいいの中にもどちらかというと”面白い”や
”個性的”と表現したほうが合うお顔の子もいますよね。
スージーもそうです。
どちらかというと、”面白い”のほうになると思います。笑
自分のうちの子が世界一かわいいと思うのは誰しも
同じですが、そういう気持ちを差し引いたとしても
スーちゃんってとても美しい猫さんだったと思うんです。
「なんて親ばかなっ!」と、お怒りの声をいただきそうですが・・・
スミマセン。ぺこり

相方がこんなことを言ってました。
会社のヒトにスーちゃんのお写真を見せると必ず言われるのが
「キレイな子ね~」と。
”かわいい子”ではなく、必ず”キレイ”なんですって。
あー、その違いよくわかるって思いました。
他の子のお写真を見せると”かわいい~”と言われることが
あっても、”キレイ”は誰にでも言われる言葉ではないと
思いました。
これってヒトでも同じですね。苦笑

やまだとタロウの忘れ形見、我家ににいる最後の忘れ形見、
やまだ亡き後ひとりぼっちの紅一点でした。

特別な存在でした、とてもとても。








お花をいただきました皆さん
たくさんたくさん送っていただきまして
本当にありがとうございました。ぺこり
カップボードには今お花がいっぱいです。
スーちゃんがお花の妖精にでもなった
みたいです^^



















スポンサーサイト
ナオミ 命日 5年
2015年09月22日 (火) | 編集 |


今日はナオミの命日です。
5年になりました。

今年のお花は横長にしていただきました。
陶器の容器でしたのでとっても重いです!
2015年ナオミの命日のお花①
2015年ナオミの命日のお花②
2015年ナオミの命日のお花③









2009年のお写真です。
ナオミとスーちゃん^^
春の日差し♪ナオミとスーちゃん

ナオミとスーちゃんはとくに仲良しではありませんでした。苦笑
いつもスーちゃんがナオミを追い掛け回したり、ドアに隠れて
ナオミが出てきたら飛び掛っていたりするのが日課でした。
ナオミもスーちゃんがいるのがわかっているのに、横を通り
かかってあえて獲物になっていたようなそぶりがありました^^
とても優しい子だったんです。
大きい身体とは正反対で、我家では1.2を争うくらい優しくて
穏やかな子でした。
1.2を争ったのはボムボムです。
ボムボムは元ボス猫だったんですが、これまたとても優しい子で
ナオミとはどっこいどっこいでした^^

スーちゃんがそっちに行って、ナオミはどう思っているかな~?
また標的にされるっ!なんて思っていたり。笑
そっちでは仲良くするんだよ~^^








コチラも2009年のナオミと相方。
虐待!笑 ナオミと相方

こうして一緒のお写真をまたアップしてあげると、
相方もきっと喜ぶでしょう^^







スーちゃんのことばかり考えてしまいますが、今日はナオミの
お写真を見て昔を思い出したいと思います。
今日も読んでいただきありがとうございました。ぺこり























スーちゃん 最期のお別れ
2015年09月19日 (土) | 編集 |


スーちゃんのいない、はじめての夜でした。
何を見てもスーちゃんがいない、と実感させられます。
干してあった洗濯物の中にある、スーちゃんに着せていた
伸縮ネットを見て相方が
「このネットの洗濯物もこれが最後か・・・」とつぶやきました。

おトイレにいくとき以外はずっと猫ベッドで寝ていた最後の
スーちゃんでしたが、空のベッドを見ていないんだ・・・と
さらに悲しくなります。
スーちゃんのいない猫ベッド

寝についても「スーちゃんにお水飲ませないと!」と
すぐに眼が覚めてしまう習慣は消えず。。。
薄暗い部屋で猫ベッドを見てスーちゃんがいない!と
おトイレを見てもいない!あ、そっか・・・もういないんだ・・・
と、またここで実感したり。

しばらくはこんな毎日が続きそうです。












昨日、スーちゃんとの最期のお別れをしてきました。
朝から土砂降りの雨が降ったり止んだりしていました。
時間を追うごとにだんだんと小雨が降ったり止んだりする
程度になり、朝からいろいろと買い出しをして14時頃帰宅し、
最期のご馳走をスーちゃんが食べやすいように小さく小さく
切って紙の容器にたくさんたくさん詰めました。
まぐろ・サーモン・はまちのお刺身、鯵のたたき。
木曜日の夜に旅立ったスーちゃんですが、その二日前の
火曜日には相方が捌いてくれた”鯵のお刺身”を自分から
3回も食べてくれたんです。 (ほんの小さなものでしたけど)
これが最後に自分から口にしてくれた食べ物でした。
だから、昨日も鯵を一尾だけ買ってきて相方に捌いて
もらって入れてあげました。
そのほかにもお肉や釜揚げしらすにシュークリーム。
いつも決まったところのシュークリームに入っている
生クリームが大好きでぺろぺろしていました。






色紙にメッセージを書きました。
スーちゃんへの色紙を書いているところ①
スーちゃんへの色紙を書いているところ②
恒例の?あまり似ていない似顔絵も描いてくれました。苦笑






昨日もチラッと書きましたが、棺の中に敷くお布団?みたいなものを
朝から作りました。
予め生地は用意してありました。
そのときが夜になるのか朝になるのかわからないけれど、その日の
うちに必ず作ってあげよう、と決めていました。



刺繍が施されたオーガンジーのレース。
スーちゃんのお布団①




サテンの生地に乗せて一緒に縫いました。
スーちゃんのお布団②




襟元と枕にはこちらのレースをプラス。
スーちゃんのお布団③




間には薄手のキルト綿をサンドしました。
スーちゃんのお布団④
スーちゃんのお布団⑤
スーちゃんのお布団⑥
スーちゃんのお布団⑦
スーちゃんのお布団⑧
スーちゃんのお布団⑨
スーちゃんのお布団⑩
スーちゃんのお布団⑪
038-2_20150919133944682.jpg
スーちゃんのお布団⑫
スーちゃんのお布団⑬

どうにか思い描いていたものができました。
どうでしょうか。

今まではずっと、”天使のつばさ”とか”天使のおくるみ”などを
用意していました。



2ヶ月前に大きな自壊がはじまったとき、そのときが近いことが
わかりました。
必然的にどうしても最期のときの用意を考えてしまいました。
棺とかどうしよう・・・と。
いろんなものを見ていて思ったことが、お見送りのときに棺の
中に敷いてあげるものって扱っているところが意外と少ない?
と思ったんです。
あったとしてもなんだかちょっとスーちゃんには合わないような
イメージで、それならいっそ作ってあげよう!と思ったのが
きっかけでした。
火葬業者さんによっては燃やしていいもの・できないものが
違いますが、幸いこのお布団は一緒に火葬してもらうことが
できました。
燃えカスにも残らず、ちゃんとお骨がきれいに残りました。

ワタシからのスーちゃんへ最後のプレゼントになってしまい
ましたが、気に入ってくれたかな。

追記のほうへ最期のスーちゃんのお写真を載せています。
苦手な方は見ないようにお願いします。
お布団に寝ているスーちゃんです。






スーちゃんがいなくなって時間も体力もありあまっている
はずなのに、なんだか余計に疲れやすいです。
相方からは「みんなのことで忙しくしているほうがいいんでしょ」
と、言われてしまいました。苦笑




































[READ MORE...]
スーちゃん 23時30分 虹の橋へ
2015年09月17日 (木) | 編集 |


9月17日 23時30分 

スーちゃん 光の国へ旅立ちました。

相方とスージーとみんな一緒に看送ることができました。

今までたくさんの励ましや応援、そしてアドバイスをいただきまして

本当にありがとうございました。



丁度、今頃でした。

2年前にスーちゃんの乳首にしこりを見つけました。

少し様子を見て、10月に入ってから治療、というか在宅でのケアが

はじまりました。

以来、ずっとずっとおうちで一緒に過ごしてきました。

2年という月日は長かったのでしょうか。

それとも、短かったのでしょうか。





恐れていたことが起こってしまいました。

昨夜、相方を迎えに行き帰宅しました。

そのときはまだスーちゃん昨日のお写真のように猫ベッドに

顎を乗せて瞑想状態でした。

でも、なんとなく昼間から様子が変わっていたんです、実は。

お昼過ぎくらいからお水が飲めなくなってきていました。

レメディ水を絶えず眼が開いているときは飲ませていたわけですが、

ほんのひと口でさえもごっくんすることができなくなり始めていました。

そんな状態だったので、お昼のシリンジご飯はあげませんでした。

思えば、昨日の朝に飲ませたものが最後になりました。

時間を追うごとにますます飲み込めなくなっていました。

それでも口内を湿らせてあげるだけでも、と思ったりしながら、

ほんの少しの1滴ずつでもポトッと・・・

たまにごっくんできても、なんだか辛そうでした。

ただ、意識はレメディの作用のおかげか苦しんだり叫んだり、

そういったことはありませんでした。

帰宅して相方がお風呂に入っている間にナプキンを取り替えて

しまおうと準備しました。

ささっと終わらせることができるように全部を用意してからスーちゃんを

猫ベッドからそっと抱っこして連れて行きました。

過呼吸なのはもう常でしたが、毎回の取替えの際は更に呼吸数が

多くなります。

昨夜は1分くらいで終わらせました。

終わった後は自分でいつも猫ベッドに戻って呼吸が戻るのを待ちます。

昨夜も同じようにふらつきながらも自分の足で歩き(といってもほんの

50cmくらいです)猫ベッドにコテンと横になりました。

その瞬間はまだ開口呼吸はしていませんでした。

毎回呼吸が落ち着くまではずっとそばにいるようにしていました。

落ち着き始めると鼻呼吸でスンスンいうのが治まってくるんですが、

昨夜は急にガバッと起き上がって大きな呼吸をし始めました。

直感的にわかりました。

すぐに相方を呼びにお風呂場に行き(ドアを2回叩いただけです)

スーちゃんのそばに戻りました。

猫ベッドの中でどうにか体勢を落ち着かせようと何度も何度も

身体を動かすけどどうにも落ち着けない・・・

しまいには猫ベッドから出てきてソファーに行きたそうなそぶりを

見せました。

すぐに抱っこして乗せてあげました。

ずっとスーちゃんが大好きだったソファーの凹みに寝かせてあげました。

最初はそれでも上半身を起き上がらせようと何度かしましたが、

そのうち、たぶん1分かそこらだったと思いますがそれさえもしなくなり

一生懸命いつものように呼吸が戻るのを待とうとしているようでした。

でも、もう戻ることはありませんでした。

小さく速い呼吸がだんだんと浅く大きな呼吸になり、そのままどんどん

小さく小さくなりはじめ・・・

その時点までまだ眼は生きていました。

でも、気がついてみたらもう瞳孔が広がっていました。

ふっと息を吹き返すんじゃないかと思えるくらい、とても自然な眼でした。

苦しんで苦しんだ眼ではありませんでした。

息をしていないスーちゃんを相方に抱っこしてもらい眼を見ましたが、

やっぱり今にもニャ~と言いそうな眼でした。



ワタシのやりようが悪かったのかもしれません。

恐れていたことが本当に起こってしまいました。

ナプキンの取替えの際に心不全を引き起こしてしまうのではないかと

毎回毎回怖くて仕方がありませんでした。

取り替えるために抱っこするときまでは、まだ今すぐどうこうなるなんて

実感できていませんでした。

でも、その反面何かこう・・・

お水が飲み込みづらくなってきたことである意味わかっていた部分も

ありました。漠然とではありましたが・・・。

ワタシの取り替え方がどうにかできていたら心不全を起こさなかった

かもしれません。

今時分もまだ猫ベッドの縁に顎を乗せているスーちゃんと一緒の時間を

過ごすことができたかもしれません。

何も飲み込めなくなっても、一緒にいられたかもしれません。

ワタシがスーちゃんを・・・

ワタシがスーちゃんを・・・



大きな自壊が始まってから2ヶ月足らず。

呼吸数が上がり始めてから1ヶ月余り。

呼吸数が常に50回近くになってから3週間余りでした。



苦しかったよね、スーちゃん。

毎回のナプキンの取替えがきっと一番イヤだったよね。

元気な頃のスーちゃんからは想像できないほど、

とても寛容になんでも受け入れてくれました。

お洋服はきっと絶対着てくれないだろうと思っていたのに

あんなに簡単に受け入れてくれて、着たままで元気に走り回る

姿をすぐに見せてくれたときはとっても嬉しかったです。

毎週のお注射だって最初の頃は飛び跳ねるほど猛ダッシュでした。

それでもだんだんとそれがジッとしていればすぐに終わるものだと

わかってくれて、ほんの数十秒のことですが受け入れてくれるように

なりました。

ナプキンの取替えの順番や段取りもすぐに覚えてくれました。

お洋服に足を入れる順番の右足、左足という順番を早く終わらせて~

というように片足ずつ挙げてすぐに入れられるようにしてくれました。

ワタシが持ち上げることもなく挙げてくれたんです、いつも。



昨夜7時頃にしたオシッコが最後でしたが、気丈なスーちゃんは

最後まで一度も息があるうちは失禁しませんでした。

最後まで自分の足で歩き、し終わったあとは猫ベッドに入って呼吸を

落ち着かせていました。



最後の1週間余りですが、猫ベッドに入るようになってくれたのは

ワタシのためだったのかな、と今では勝手に思います。

それまではずっとソファで寝起きしていたのに、ある日から急に

猫ベッドに入るようになりました。

もちろん、気温が低くなってきたからだというのが本当の理由かも

しれませんが、ワタシはなんだかスーちゃんがあのレッサーパンダの

猫ベッドを最後のスーちゃんの猫ベッドとなりそうだと思って作ったのを

わかってくれたからなのではないかと思えて仕方がありません。

縁周りを普段よりも高くして作ったことも、顎を乗せていられるように

するために知らず知らずのうちに神様が仕向けてくれたようでもあります。

身体をしっかりとホールドできるように、ワタをたくさんたくさん詰めました。

きっと、神様がスーちゃんのためにそのように作るよう教えてくれたんです。

使ってくれる姿を見せてくれたスーちゃん、最後の最後まで本当に感謝しています。

そして、ゴメンネ・・・ゴメンネ・・・・。




思えばナオミ以降ずっと、相方が在宅している間にみんニャ旅立ってくれました。

昨夜も帰ってきてすぐではありましたが、よかったです。

本当によかったです、一緒で。

今日は相方がお休みです。

次のお休みは来週火曜日。

日が空いてしまうのでお別れは今日になりました・・・。

昨夜の今日なんて早すぎだと思って考えられなかったんですが、

相方から今日に・・・といわれて、そうか、そうだよね、と思いました。

夕方の遅い時間にしてもらう予定です。



ワタシはこれからあるものを作ります。

ずっと今日のために作ろうと思っていたものがあるんです。

慌てないように事前に作っておけばよかったものなんですが、

なんだかそういうものを予め作って用意しておくことが気分的に

だめだったんです。

だから、旅立った日に作ろうと決めていました。

そんなに難しいものではないので、きっと1時間くらいでできると思います。

スーちゃんのためにしてあげられる最後のワタシからのプレゼントです。

プレゼントだなんて・・・

なんだかイヤな表現だなぁと思いますが、でもプレゼントなんです。

完成したらご紹介させてください。

スーちゃんのために作るお別れの棺に敷くお布団、というか敷物です。



スーちゃん、タロウ亡き後からワタシへの依存度がとても高かったので

ワタシもそれに応えてあげようとがんばりました。

でも、タロウの代わりになんてなれませんでした。

スーちゃんの思いにワタシはほんの少しでも応えてあげることが

できたでしょうか。。。



今日はたくさん買出しに行ってきます。

スーちゃんの大好きだったものはたくさんありますから。

お花もいっぱいいっぱい買ってきます。



なんだかまだ頭が混乱しているので、きっと文章があっちいったり

こっちに戻ってきたりして読みづらいと思います。

いつも誤字脱字が多くて、そして駄文でスミマセン。

でも、今のワタシの思いのほんのちょっとではありますが、

スーちゃんへの思いを書かせていただきました。



大好きで大好きで大好きで仕方がないスーちゃんでした。

悲しくて辛くて仕方がありません。

スーちゃん、ゴメンネ

そしてその何百倍、何千倍、いやもっともっとたーーーくさん

ありがとう。

一緒に過ごしてくれた18年5ヶ月余り、本当にありがとう。

一番の幸せでした。























スーちゃん ニオイのせい?
2015年09月17日 (木) | 編集 |

昨日のスーちゃんです^^

2015.9.16のスーちゃん

最近はず~っとこの猫ベッドで寝ています。
高めに作った縁周りに頭を乗せて、気道が広がるように
しているのかな?と思ったりしています。

時がとまってしまったかのように、だけどゆっくりゆっくりと
やはり進行しているんだな・・・と思います。
もう、いつそうなっても・・・という状態になりました。
鈍感な相方でさえも、「スーちゃんそろそろヤバイかな」と
つぶやいたほどです。

それでも、気丈にまだおトイレまでの4・5mの距離をゆっくり
ふらつきながらも自分で歩いてしています。
おトイレをもっとそばに置こうかなと思ったんですが、今から
慣れ親しんだ場所を変えるのもきっと負担になるだろうから
していません。
スーちゃんはそういう細かい変化をとても嫌う子なので。










スーちゃんの腫瘍の患部のケアは湿潤療法を取り入れているんですが、
先日同じ乳がんの猫さんと暮らしている方からとっても良いものを
教えていただきました^^



12.5cm 四方のものが3枚入っています。
ワタシは1枚を4等分にカットして、ナプキンにサージカルテープを
輪っかにしたものを貼ってその上に貼り付けて使っています。

薄手のウレタンシートのようなものなんですが、患部にはまったく
貼りつきません。
とても良いものを教えていただきました。
ありがとうございます。ぺこり

ただ、ウレタンシートみたいって書いたように、コレって弾力の
あるシートなので患部にピタッとくっつくわけではもちろんありません。
スーちゃんのようにしこりが隆起して大きくなっている子の場合は、
しっかりホールドできる仕様にしてあげないとその子のしこりの
形状や部位、体格などによってはとても注意が必要だと思いました。

で、実際使ってみた感想です。
患部にまったく貼り付かないので出血を起こすこともなくなり、
取り替える際の手間もひと手間なくなって時間短縮できるように
なりました。
最初はよかったんです、とても。
でも、上で書いたようにウレタンっぽい弾力あるシートなので
隆起した患部にあてがってナプキンをして、その上から伸縮ネットを
着せていても若干浮いているんです。
浮いていたってずり落ちてきてしまったりするわけではないんですが、
ほんのちょっとの隙間から結局患部の穴は開放されているので
ニオイが放出されてしまうことがわかりました。

いくら”きえ~る”や”オゾンオイル”の抗酸化作用で消臭効果が
あったとしても、時間の経過と共にどうしてもニオイが出てしまう
ようになりました。
膿はほとんどなくなったとしても、患部の大きな穴自体が開放
されているので仕方がないと思います。
上記の進行と共にニオイも変化してきています。

耐えられないようなニオイではありませんし、ワタシ自身は
スーちゃんのことだもん^^と思えるんですが、本猫はそうでは
ないようなんです。

元々、猫一倍きれい好きなスーちゃんです。
ほんのちょっとのニオイでも耐えられなくなってきてしまったようです。
3日前からワタシもニオイの変化を感じたんですが、スーちゃんも
異様に気にするようになり、そして自分がいつも寝ている猫ベッドに
いることがイヤになってきてしまったようでした。
あっちにいって・・・それでもまた猫ベッドに戻って・・・
落ち着かない状態を見ていて、ひょっとしたらニオイのせいではないかと
思いました。
昨日のお昼の取替えの際に、ドレッシングシートを使わない以前のケアに
戻してみました。(ラップとナプキン)

すると、落ち着かずに徘徊するようなそぶりがピタッとなくなりました^^
以来、今朝もずっと落ち着いて猫ベッドで写真のように眠ることができる
ようになりました。
この姿を見て、あ~やっぱりニオイの放出がイヤだったんだ、と思いました。
でも、ホントにそうだったのかどうかはわかりません。
もっと別の原因があるのかもしれませんが、とりあえず落ち着きを取り戻し
たのでこれでヨシとします^^

ただ、ラップだけだとやはりずれてきたりして貼りついた患部がまた
出血してしまうかもしれないので、今後はこのドレッシングシートとラップを
兼用でケアをしていこうと思います^^
ニオイも減って、貼り付くこともなくなればいいですよね!




シリンジご飯を朝昼晩と飲んでもらっていますが、ワタシの中で1つだけ
決めていることがあります。
これはタロウのときから決めたことです。
それは、飲み込めなくなったら、飲み込むことが辛そうになってきたら
もう止める、ということです。
強制給仕って書くと、文字だけ見るとものすごい辛いことを強制して
いるようなイメージですよね。
でも、飲ませて飲み込んでくれるうちは、ワタシは必要なことだと
思っているんです。
もちろん、一切のそういうことをしない、ということも理解できますし
いつかはワタシもそうなるかもしれません。
いや、きっとスージーに関しては何かしてあげたくてももうできない・・・
ということがわかってしまったので、いつか何か病気になって
しまって何かしてあげたくってもできないことになりますが・・・。

こうも思うんです。
シリンジご飯なんか一切やめて、ただただスーちゃんの命が燃え尽きる
のを待ったほうがいいのだろうかって・・・。
多少苦しくっても、そのほうがいいんだろうかって・・・。

だから、迷いながらも自分の中でのボーダーラインは決めているんです。
ホントにもう飲み込むことが辛そうになったら止めるって。
そのときはもう、とても近いと思います。
今朝はまだ飲んでくれました。
でも、ホントに近いと思います・・・。







スーちゃんが今日もゆっくりと穏やかに
過ごせますように・・・。
応援ぽちっとお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり































[READ MORE...]
ニャンポーチ^^
2015年09月14日 (月) | 編集 |

ニャン顔のポーチを作っています^^

ニャンポーチ①
ニャンポーチ②

お顔の刺繍まで終わりました~
刺繍って実は苦手です、とても。苦笑
オメメはフェルトでヒゲと口元だけ刺繍にしました^^

普通のポーチになる予定です。
相方にポーチっていうと必ずポシェットだと勘違いする
のはなぜでしょう?笑

後はファスナーをつけるだけなので今日中に完成
させたいなぁと思っています^^










今朝もスーちゃん昨日と変わらず過ごせています^^
お水も自分で飲みに行くし(ほんの少ししか飲めないけど)
おトイレもゆっくりゆっくりとしか歩けなくなりましたが
まだ自分で行き帰りできています。
気丈にがんばっているなぁとヒシヒシと感じます。








教えていただいたドレッシングシート(プラスモイスト)を
使ってみました^^
全然患部に貼り付きません!これはナイス!!!
今日もスーちゃんが穏やかに過ごせますように
応援励ましぽちっとよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり



















スーちゃん 今日も穏やかに・・・
2015年09月12日 (土) | 編集 |

朝ごはんを食べ終わった今朝のスーちゃんをスマホでパチリ^^
(未だにスマホの写真撮影がうまくできません。苦笑)
2015.9.12のスーちゃん

とってもゆっくりと時間が流れているような気がします。
食べられなくっても必ず口元に毎朝毎晩そのほかにも日に何度か
枕元に持っていきます。
気が向いたときはほんのちょっとですが食べてくれるんです。
今朝もパウチのご飯を5口くらい食べてくれました^^
ひと口でも口をつけてくれれば安心します。
でも、食べてくれなくってもそれはそれでいいと思っています^^

ただ、さすがになんにも食べないままだと肝臓がやられちゃたり
元々の原因の腫瘍云々以前に身体の機能そのもので
つらいことにさせてしまいそうなので、無理のない範囲内で
朝昼晩とシリンジご飯を飲んでもらっています。
でも、それもあまりにも嫌がりそうだったら絶対飲ませません。
今は 1ml のシリンジに半分くらい吸い取った高カロリー食を
10本用意してスイスイ飲んでもらっています。
少ない本数のシリンジで吸い取りながら飲ませたりはしません。
予め本数を用意して飲ませることで、できるだけ負担を少なく
すぐに飲ませることができるからです。

1ml の半分なんですから1本当たり 0.5ml です。
それを10本なので1回当たりわずか 5ml しか飲ませられていません。
はっきりいって、まったくカロリーは追いついていません。
もちろん、日に日に痩せてきています。

だけど、うーん・・・なんだかスーちゃんにはこれが一番なような
気がするんです。
今までドリルやチャンちゃん、そしてそれ以前の子達にはもっと
もっとたくさん飲ませたり食べさせたりすることができました。
ナオミなんて 10ml のシリンジ3.4本くらいが1度の量でした。
それもものすごい高カロリーが必要だったので、日に4.5回くらい。
今までの子達と比べたら恐ろしくスーちゃんはカロリーだって
少ないです。
それなのに、まだこうして眠ったりすることができるし、呼吸が
絶えず苦しいはずなのに一緒にいることができています。

ここ数年は”奇跡”とかそういうことに当てはめたりすることに
実は抵抗があります。
奇跡とは思わないけど、毎日毎日ホントに不思議だなぁと
思ってばかりです。
もちろん、一緒にいられることは幸せですよ^^
どんな姿になろうとも、それは当然ですよね。

元々生まれてきたときから誰よりも小さいスーちゃんです。
それがここ1ヶ月でホントにふわふわ~と飛んでいってしまいそうな
くらい軽くなりました。
毎日4度のナプキンの取替えの際に抱っこするわけですが、
2ヶ月前はもう少し重みを感じたなぁ・・・としみじみ感じます。

ゆっくりゆっくり、一緒にいられる時間が変化してきています。








スーちゃんにとって静かな時が
今日も流れていきますように・・・。
励まし応援ぽちっとお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり


















[READ MORE...]
お買い物
2015年09月08日 (火) | 編集 |

肌寒いですが、気温が低いほうが酸素濃度が高いせいか
スーちゃんスヤスヤしています^^
反対にスージーは寒いのが苦手なので、クルリンと丸まって
早くもお団子状態です^^
スーちゃんのことばかり書いていてスージーをないがしろに
しているようですが・・・
元気いっぱいなので安心してくださいね。
毎朝毎朝ポールに登って少し激しすぎますが。笑







先日、お買い物した生地です。
それぞれホワイトをお取り寄せしました。
パールチュールレース

パールチュールレース
価格:204円(税込、送料別)




オーガンジーレース

オーガンジーレース
価格:183円(税込、送料別)







何に使うかというと・・・
それはそのときになったらご紹介させていただきますね。
あ、ドレスとかじゃないですよ。苦笑
衣装用に使われる生地ですがちがいます。
でも、心を込めて作らなくっちゃ!というものです^^
(もちろんみんニャに関するものです)








スーちゃんが穏やかなうちにお買い物行ってきます!
大好きなシュークリーム買ってこなくっちゃ^^
今日も応援ぽちっとよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり


















ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成~
2015年09月07日 (月) | 編集 |


先週出来上がっていました^^

ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成①
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成②
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成③
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成④
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成⑤
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成⑥
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成⑦
ポケットいっぱいグラニーバッグ 5個 完成⑧

生成り地のビニコのバッグですが、相方がしきりにまだ
きつねって言うんですよ~苦笑
どう見てもきつねだろうって。

久しぶりにビニコのバッグ作りましたが、楽チンですね~^^
接着芯を貼らなくてもいいし、形がカチッとするのでとても
楽です~
がんばって5個も作っちゃったけど大丈夫かな?ドキドキ。

今週はバブーシュを作っています^^
まだ早いかもしれないけど、自分用にふわふわファーの
生地でも作りたいなぁと思っています。
猫さん柄のバブーシュを作りたいんですが、なんかイマイチ
生地が決まらなくって難航中。
見た瞬間ヒラメカナイ・・・
とりあえず自分用を先に作ろうかな^^










スーちゃん、昨夜と今朝はほんの少し元気戻っています^^
爪とぎバリバリやってくれたので、なんだか嬉しいです♪








今日もスーちゃんが穏やかに過ごせますように
応援ぽちっとよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり



















昨日のスーちゃん
2015年09月04日 (金) | 編集 |


※コメントのお返事遅くなってゴメンナサイ。ぺこり
  明日までに必ずしますのでお待ちくださいませ。











昨日、珍しく猫ベッドに入ってスヤスヤしていました^^

2015.9.3のスーちゃん②

春先から一度も入っていなかったんです。
でも、ほんの数分したらまたお気に入りのソファのほうに
移動しちゃいましたけどね。








最近はこうして伸縮ネットを腹巻状にしているだけになりました。

2015.9.3のスーちゃん①

もう、以前のように必死になって毛づくろいをしたり、無理やり
取ろうとすることがなくなったのでお洋服も着せていません。
この伸縮ネットはやんわりとソフトな締め心地ですが、
しこりの部分にナプキンを半分にカットしたものをあてがっても
ずれてきたりしません。
最初は、そのうちお腹のほうにずり落ちてきてしまうのでは?と
懸念していましたが、全然大丈夫でした。

お洋服を着せていると見ているこっちはかわいそうな気分が
軽減されます。
こうして伸縮ネットだけになるとどうしても病的なイメージが
強く出てしまうかと思いますが、やっぱり肩の部分がなくなったり
少しでも軽くなったりすれば、本猫にとってはこっちのほうが
きっといいはずだと思います^^

伸びのいいリブニットで同じような腹巻状のものを作ってあげようと
思ったりもしたんですが、使い慣れてきたもののほうがこの先の
時間を考えるといいのかな、と思ったりしています。

新しく出てきた膿は半分くらい取り除けました。
毎回のナプキンの取替えの際に、過呼吸がまだ安全な程度だと
感じたときにササッと綿棒等で取っています。
でも、あまりやりすぎると苦しくなってしまうので、一度にほんの
少しずつしか取れません。

膿を取る作業をしていて思ったことは、やはりなるべく早く取って
あげることが大事なんだと思いました。
なんでかというと、患部に膿がたくさん残っているままだと当然
ニオイが発生してきますし、残っているとどんどん後から後から
発生してきちゃうんです。
それが半分以上取り除けるようになると新しく出てくる膿は
ほとんどなくなり、ニオイもほぼしなくなります。
また、一番は本猫が気にしなくなるんですね。
気になるということはニオイであったり不快感であったり
痛みであったりいろいろなことが考えられますが、本猫が気に
しなくてもいられる、ということは大事だと思いました。

体動と共に過呼吸になるのでほんと怖くなりますが、それでも
今日はわりと穏やかだと思います^^

チューブダイエット系の粉末高カロリー栄養食を溶かしたものを
飲ませていますが、今朝は 2.5ml を 5本 飲めました。
お腹がいっぱい(それでも全然足りないけど・・・)になると、
やはり気持ちよく比較的穏やかに眠れるような気がします。
呼吸も心なしかほんのちょっとですがゆるやかです。

病気があっても、呼吸が苦しくっても、目をつぶってゴロリンと
眠れる時間がある、それだけでホントに幸せです。

大事な時間です。







スーちゃんに今日もほんの少しでも穏やかな時間が
長く続きますよう応援ぽちっとよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。ぺこり