スーちゃん 保護服試作③④ほぼ完成~♪
2014年08月28日 (木) | 編集 |


なんだか夏らしい夏がこないまま、肌寒い湘南です。
毛糸の靴下履いてます^^




先週から作っていた、スーちゃんのしこりの舐め壊しを防ぐための
保護服がやっとこさ完成(ほぼ)しました~♪♪♪

スーちゃんのお洋服試作④-1

型自体は当初のままです。
このお写真は4着目です。
3着目はちょっと小さくしすぎて失敗!
ということで、③を飛ばして④完成~になっちゃいました^^






スーちゃんのお洋服試作④-2

スーちゃんのお洋服試作④-3

もうさすがにこれで大丈夫だよね・・・と、4着目は別生地のニットテープ
ではなく、共布でテープを作りました^^
このほうが見た目も着心地もしっくりくると思います。
首から肩のラインまでを2.5cm長くしました。
3着目のときに肩甲骨の当たる左右の部分をほんの少し小さくしたんですが、
どうやらそれがダメだったみたいです。
猫さん肩甲骨が発達しているので、その部分が少しでも締め付けられるような
感じがすると動きにくくて仕方がないんだと思います。
かといってゆるゆるだったらいいのかといったら、それもまた動きにくいですよね。
なので、その辺の調節がすごい難しかったです。
ナオミは細かいところはあまり気にせずに着てくれたんですが、スーちゃんは
ホント気難しいところがあるので、尚更でした。苦笑

3着目までは着せて離したら走り回ったりしましたが、今回4着目にして
やっとそういうことがありませんでした!^^
ちょうどおやつの時間だったんですが、お洋服を着たまま普通に食べて
くれたり、お庭を眺めたりジャンプしたり、違和感はまだゼロではないと
思うけど、それでも着たまま寝てくれたりしています~^^






スーちゃんのお洋服試作④-4

スーちゃんのお洋服試作④-5







久しぶりのGIF。
スーちゃんのお洋服試作 GIF

こんな風にジャンプもできるくらいなので、だいぶ身体に合っているんだと
思いたいです^^
1着目を作る前は「きっとスーちゃんはお洋服なんてダメだよな・・・」と
半ばあきらめモードで作り始めましたが、ご飯を食べて遊んで眠れるなら、
終日でないなら着せてあげても大丈夫かな、と思いました。

昨夜、オゾン化オイルを患部に塗ってから寝たんですが、舐め舐めして
しまって少し出血してしまいました。
今朝早速お洋服を着せてあげたんですが、ぐっすり寝ています、今^^
2階でチクチクしているんですが、まだ完全には慣れないだろうから
30分おきくらいにちょくちょく様子を見に行きます。
今のところは大丈夫みたいでホッとしました^^

ほぼ完成~にしたのはなぜかというと、アームホールの大きさが
なんとなくまだ大きいような気がするからです。
スーちゃん脇のお肉がたるたるなので、普通の子より締め付け感が
より一層ないタイプでないとダメみたいなんですが、今の大きさだと
そのうち何かの拍子に腕が抜けちゃうような気がして・・・。
なのであと1cmくらい下側を小さくしてみようかな、と思っています。
型や他の部分のサイズはひとまずこれで大丈夫だと思います^^

ふぅ~~
なんとか気に入ってくれる(?)型が完成してよかったです~
とりあえずの問題は回避できました!(たぶん)
















スポンサーサイト
やまだ 命日 8年になりました。
2014年08月26日 (火) | 編集 |


2014年 やまだの命日①

今日はやまだの命日です。
8年が経ってしまいました。
ここへ引っ越してきてからも8年目になるんだなぁ~と
シミジミとしてしまいます。
こんなに1つの場所に長く住んだことがないので、
余計にいろいろと考えてしまいます。


2014年 やまだの命日③






2014年 やまだの命日②




お花は、昨年と同じお店でお願いしました。
お店の方が覚えていてくださって、わざわざお電話をくださいました^^
昨年のときはまだそのお店が開店して間もなかったそうで、8月の
やまだの命日から9月のナオミ、10月のボムボムと3ヶ月続けて
お願いしたので、印象深かったんだそうです。
昨年のやまだの命日のときは黄色のお花を使っていたので、
今年は淡いピンクにしてくださいました。
何か希望の形や色、花材があれば遠慮なくおっしゃってください、
とご丁寧にしていただいたんですが、こちらのお店の方の
センスのよさが好きだったので、おまかせしました。
とても素敵で今年も大満足です^^
やまだも気に入ってくれたかな。












チャンちゃんの大好きなもの♪
2014年08月25日 (月) | 編集 |


チャンちゃんの大好きな ちゅ~る

ちゅ~る①

以前はあまりこういうおやつを買ったことがありませんでした。
最初は、お店で毛玉対応している何かないかなぁ~くらいの感じで
ぶらぶらしていたときに、このちゅ~るの毛玉対応をお試しくらいの
気持ちで買ってみたんです。
チャンちゃん便秘気味になるようになってしまったので、それででした。

少量小分けされているのも試してみるきっかけになりました。
うちは今はもうカリカリは一番小さなロットしか購入しないんです。
どんなにお得であったりみんニャが日々食べるものであっても、
大きなロットだとどうしても酸化してしまうだろうし、もう3匹なので
大きなロットだと食べ切れるまでに時間もかかるので。

きっと食べないかな・・・と半ばあきらめて?出してあげたら、
ものすごい勢いで一気になくなりました!笑
以来、チャンちゃん用のおやつになりました^^
ちなみに、スーちゃんやスージーは見向きもしません。
こういうペースト状のものが苦手なんです。

毛玉対応だけだと飽きちゃうかな?と思い、今回は
いろんな味を買ってみました^^
どれも気に入って食べてくれています~







早速わらわら集まるチャンちゃんとスージー^^

ちゅ~る②

乳酸菌サプリを飲ませるときにオリゴ糖も溶かして
一緒に飲ませたり、食物繊維を少し混ぜたりしても
どうにもこうにも便秘気味が解消されませんでした。
あと、寒天も作って食べさせたりしましたが、ほんの少し
効果はあったけど、という程度でした。

ブログの猫友さんのお宅にチャンちゃんと同じ甲状腺機能
亢進症の猫さんがいて、その方からたくさん食べているのに
信じられないくらいウンチが小さくなるんだよ、と教えてもらい、
そっか、だからチャンちゃんもなんだと最近知りました。

ちゅ~るの毛玉対応を食べさせたりすると、ほんのちょっとだけ
便秘解消します^^
すごい勢いで食べてものの数秒でなくなっちゃうんですが、不思議な
ことに2本出すと残しちゃうんです。
それなのに、1本食べ終わって1時間もしないうちにまた欲しがったり。
キッチンの引き出しにすぐ出せるように入れているんですが、
日中キッチンに行くともらえるんだと思ってついてきます。笑
でも、あまりこういうものだけでお腹いっぱいにさせてしまうと、
肝心のご飯の量が減ってしまうので、そこはやはりほどほどに。
食べたいだけ食べさせてあげようと思うんですが、少しずつ元気も
出てきているので、やはりここは筋肉をもう少し増やして欲しいし、
体重だってできれば4kgくらいには戻って欲しいし。
ということで、1日2本、多くても3本程度にしています^^
具合が下降していたら数なんて気にせず食べたいだけ
あげちゃいますけどね^^














スーちゃん 保護服試作② (ちょっと大きい)
2014年08月24日 (日) | 編集 |
スーちゃんの保護服試作第2弾作ってみました~^^
(家にあるもので試作を作っているので、生地とテープの色が合っていません。苦笑)
こちらは胸側です。
スーちゃんのお洋服試作②-1






こっちは背中側です。
スーちゃんのお洋服試作②-2

背中をバッククロスみたいにしようと思っていたんですが、
あまり細いと肝心の胸側の生地がめくれやすくなるような
気がして、当初の形のままサイズだけ調整してみました。
今回の一番の改良点は、裾です。
パイピングせず、ただ折り返して縫ってみました。
ヒラヒラ~しているのが特徴です。
ほんの少しですがテープ分の重さがなくなり、あと締め付け感も
このほうがないような気がして。
どうでしょうか?






試着~~♪
一昨日の第1弾よりは、お写真を撮れるくらいジッとしてくれました^^笑
スーちゃんのお洋服試作②-3






目がビクビクモードになってます・・・ゴメンよ~スーちゃん
スーちゃんのお洋服試作②-4
(それにしても・・・足の短さはタロウパパにそっくり!笑)






アームホールは、第1弾よりも下側を少し大きく広げたんですが
大きすぎました。苦笑
走っているとき1度腕が抜けてしまいました。
スーちゃんのお洋服試作②-5
でも、この裾のヒラヒラ感はわりといいんじゃない?と思いました^^
裾周りのサイズはこれでピッタリだと思いますが、首周りを大きくしすぎました。
あと、首から肩までの長さがやはりまだ短すぎたみたいで、次は思い切って
3cmか5cmくらいもう少し長くしてみたいと思います。





着せるときはほんとおとなしくしていてくれるんですが、離した瞬間この通り。苦笑
スーちゃんのお洋服試作②-6
猛ダッシュ!!!
でも、一昨日の第1弾よりは走るのはすぐにおさまってくれて、
キャットタワーの上で一休みしていました^^
それで上のようなお写真が撮れたというわけです~








まだまだ改良の余地ありありですが、少しずつスーちゃんが
受け入れてくれるスタイルが完成に近づけばいいなぁ~と
願いながら、今日も第3弾がんばりますっ!笑














スーちゃん 保護服試作① (小さい)
2014年08月23日 (土) | 編集 |


昨日から、早速型紙を作ってみました^^

スーちゃんのお洋服試作①型紙

右側が背中側です。
かな~り腕周りは大きくしてみました。






生地は、家にあったスムースニット。
カットするとこんな感じです。

スーちゃんのお洋服試作②





で、完成。笑

スーちゃんのお洋服試作③


スーちゃんのお洋服試作④


スーちゃんのお洋服試作⑤

型紙作りはあーでもないこーでもないと1時間くらい
かかりましたが、ミシンはわずか10分程度です。
バイアスでくるむだけだし、小さいですからね~^^


で、実際に着せてみたところですが・・・
なんと!さっき画像編集していたら誤って削除してしまいました!
ヒェェェエエエ~~!涙
しかも、その1枚しか撮れなかったんですよ~クスン
でもね、失敗だったんです、小さかったようです。苦笑
ワタシ的にはかなり伸縮するニットだから少しくらいフィット感が
あってもいいんじゃない?と思ったんですが、相方いわく、写真を
見て、小さすぎ!とのこと・・・。

着せてみたスーちゃんの様子はというと・・・
着せるの自体は嫌がりませんでしたよ^^
でもね、離したら家中走る走る走る!!!
1階から2階へ猛ダッシュ!!!
かわいそうなのですぐに脱がせましたが、
ある意味、走れるほど動きやすい生地だと
いうことはわかりました。苦笑

サイズをキチンと測ろうにも嫌がるし、型紙を
あてがうだけでも案の定不信感マックスで・・・
とりあず1着2着は試作でだめになるのは覚悟の上です。笑
でも、一瞬しかお写真には撮れなかったけど、改良点は
なんとなくわかりました。

背中の幅をもっと細くしたいと思います。
イメージとしては、レスリングとかの選手が着ているような
背中の感じで、バッククロスしているような感じ???
わかるかな?
というのは、胸のしこりをカバーするためのものなので、
背中は洋服がずれないようにするためホールドできれば
いいんだと思うんです。
今回の型紙でもかな~り幅は細くしたつもりなんですが、
形がいまひとつと感じました。
あとは、肩線から首までの長さをもう少し太くして、脇あきは
もっと大きくしてもいい感じです。
あまり大きすぎると腕がすっぽりぬけてしまうと思ったんですが、
スーちゃんは脇のお肉がダルダルになってきているので、
それが当たると嫌がるのかなと感じました。
お腹までの長さはあと1cmくらい長くしたらしこりがきっちり
カバーできると思いました^^
あと、バイアス仕立てではなく、折り返して縫うだけのほうが
いいのかな・・・とか、いろいろ考え中です。
家にある材料で試作をあと何着か作って、来週には完成形が
できたらいいなぁと思っています^^













スーちゃん 保護服について
2014年08月22日 (金) | 編集 |
先月からチャンちゃんがリビングのテーブル下で寝起きするように
なったので、ほとんどテレビをつけていませんでした。
録画したドラマや映画が溜まりに溜まっています。苦笑
スマホやパソコンで主要なニュースとかはチラッと程度に読んだり
していましたが、この1ヶ月を振り返ってみると、なんだか世捨て人の
ような生活をしていたような気がします。笑
いや、元々そういうヒトではあるんですが、その度合いが加速したと
いうかなんというか。

チャンちゃんがほんのちょっとずつですが薬の作用のおかげか
元気を取り戻したそぶりも出てくるようになったので、今週から
相方にはお休みの日に少しずつ録画したものを観てもらうように
しました。(もちろんヘッドホンをして)
テレビ好きの相方だし、チャンちゃんを事のほか可愛がっているので
いろんな意味で先月よりは気持ちの上で負担が軽くなったのかな、
と思ったりしています^^












今朝のスーちゃんです^^
2014.8.22のスーちゃん

元気です、とても。
スーちゃんの胸のしこりは、右側の上から2番目です。
起きている体勢だとちょうど脇近くになります。
乳頭が大きくなってきて、自壊した小さな穴が舐め壊しのように
なりそうな気配が漂ってきてしまいました。
スーちゃんはと~~っても毛づくろいを頻繁にする子なので、
余計になのかもしれません。
今のところ、しょう液等の分泌物はたまにほんの少し出る程度で、
出血はほとんどありません。

やまだのときのことを思い出します。
やまだは手術して片側の乳腺を全摘しましたが、それでもすぐに
肺転移してしまい、しこりが自壊してそのケアに終われるような日々は
ありませんでした。

自壊してそのケアに毎日毎日追われながらも、2年、3年とがんばって
生きた子達もいるので、スーちゃんがこうして自壊してしまったけれど、
まだまだこんなに元気なんだから一緒にいられるよね、と思うように
しています。

とはいえ、舐め壊しはこのまま放っておいていいことではないと
思うので、保護服を試作してみようかなと思います^^
ナオミのときにも作っていますが、ナオミは背中の大きな術痕を
カバーするための術後服でした。
スーちゃんは反対に胸側で、しかもほんの一部分だけを舐めないように、
かつ通気性が良い素材で作らなければなりません。
身体全体を覆うようなものである必要はないですし、かといって簡単に
自分で脱げてしまうようなものであったら意味がないですよね。
でも、一番はどれだけストレスなく受け入れてくれるか、ということだと
思っています。
ありきたりな言葉ですが、ストレスは病気を進行させてしまいますから。

ただ・・・まだ試作もしていないうちからこんなこと悩んでも仕方が
ないんですが、ナオミと違ってスーちゃんはお洋服とかあやしいなぁ~
と不安です。
まずなんといっても、小さな頃から脇を持ち上げられるのを嫌がるんです。
マジックテープやホックとかは使わないタイプで、ナオミのときのように
上からスポッと着られるタイプにするつもりなので、伸縮素材のニットとか
で作る予定ですが、それでも脇を持ち上げて腕を通さないとだめなので、
その辺をどうしたらいいのか悩んでいます。。。

今考えているのは
・一応両腕を通すタイプだけど、穴は大きくして脇が当たらないようにすること。
・背中はあくまでもホールドさせるためだけなので、極力幅や面積を取らずに
 負担を減らせる形にすること。
・基本伸縮素材を使うけど、患部に当たる部分はダブルガーゼのような
 素材のほうが(通気性を考えて)いいのかな。
 ただ、ガーゼのような素材だと今はまだ自壊した穴が小さいからいいけれど、
 そのうち大きくなって患部に固まっが分泌物や血液がガーゼだと引っかかり
 安いような気がする懸念。。。
 そのくらいになったときは、おそらく患部にはなにかナプキンであるとか
 そういうものも当てなくてはいけないと思うけど、今はどうしようか・・・


ナオミはほ~んとゆるゆるの性格だったので、試作をして試しに着て
もらったりサイズを調整するために型紙を何度もあてがったりしても
まったく嫌がることがありませんでした。
ホントにやさしいおっとり猫さんでした^^
スーちゃんは・・・・これはもう十中八九逃げますね。苦笑
今でも隔月毎のホモトキのお注射を打つのだって捕獲劇の繰り返しですから。
何か普段と違うそぶりや雰囲気を、恐ろしいくらい敏感に察知する子です。
お洋服とかって、ホント身体にフィットするものだとストレスが少ないと
思うんですよ。
ナオミのときはそのフィットするものを作るために何度も何度も試作
しましたけど、ナオミが協力的だったからなんですよね。
スーちゃんに悪気はまったくないしゼロなんだけど、1つの試作を作って
サイズ調整ができるようになるまでも時間がかかりそうです。苦笑

でも、やる前から「おそらくダメだろうなぁ・・・」で終わってしまうより、
一度でもやってから「やっぱりダメだったなぁ」のほうがいいですよね!^^
だめだと予想していても、ひょっとしたら受け入れてくれるかもしれないし。
ということで、さっそくデザインを考えてみたいと思います~^^
















いろいろ考えるけど
2014年08月15日 (金) | 編集 |
スーちゃんとチャンちゃんのことで頭がいっぱいになってしまいがちですが、
スージーの元気な姿もちゃんと載せておかないとっ!^^

毎朝恒例の腰ポン♪
2014.8月中のスージー①

2014.8月中のスージー②

2014.8月中の③

こんな風に甘えたり寝ているときはワタシの左脇に入って寄りかかって
寝たりするのに、未だに自由に抱っこさせてくれません・・・。
福島にいた頃は(お外で暮らしていた頃)普通に抱っこできたんですよ~
虐待オババのせいで人間不信になり、ここへ引っ越してきた当初は
ホントにビクビクモードがマックスで触ることすらできませんでした。
それに比べれば今はなんと甘えん坊に変身したことか^^
無理やり抱っこしちゃえば固まっちゃうんですが、ストレスでしょうから
あまりできません。
とはいえ、たまにやっちゃうけど^^














チャンちゃんは大大大好物のほたての貝柱を毎晩1個食べています^^
2014.8月中のチャンちゃん②

以前は、週に1度か月に2.3度あげる程度でした。
でも、身体的にも精神的にも変化が多くなり、余生を考えると
美味しいものを美味しいと思えるうちに食べさせてあげようと
思って、今は毎日1個だけあげています^^
ほたてをキッチンで準備していると、その音を聞いただけで
わかるようになりました。笑
早くっ!早くっ!ちょうだい~~ちょうだい~~!と鳴いて、
それはそれは美味しそうに狂ったように!?喜びます。
そういう風に、嬉しそうに美味しそうに食べる姿を見ていると
まだまだ一緒にいられるよね、きっと大丈夫、そんな風に
思ったりもします。
でも、その反面、尋常じゃない痩せ方や毛の質感の変化、
呼吸の乱れ、速拍、動悸息切れの激しさ等、1日のほとんどを
寝ているだけという毎日になってしまったことが、どうしても
大丈夫だなんて思えなくって・・・
甲状腺ホルモンの病気って、こういうものなのでしょうか。














ドリル 初盆
2014年08月13日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。
何もお伝えせず、お休みを続けてしまいスミマセンでした。ぺこり
お休み中も訪問していただいたり、心配してメールをくださったりした皆さん
本当にゴメンナサイ。ぺこり
これからまた気を取り直して、更新とかできたらいいなぁと思っています^^











今年もお盆になりました。(当たり前ですね。笑)
今年はドリルの初盆になるので(旅立ってもう5ヶ月なんですね・・・) 
例年よりも手厚く(?)準備したいなぁと思っていました。

6/3 今朝のドリル①
(↑このお写真は遺影の1つにしています)

でも、いろいろ考えてはみたけど結局は例年通りになってしまいました。苦笑
夕方に迎え火を焚くのが慣わしだと思うのですが、朝なら相方も一緒にできるので
今朝お庭で焚きました。
毎年、風が強かったりしてなかなか点けられないことが多いんですが、今年は
珍しく1発で点きました。
家の中で小さな行灯(電気式)も点けています^^
ドリルをはじめ、みんニャが迷わないよう無事に帰ってこられますように。祈

ドリルへ
はじめてのことだからやまだやタロウパパたちの後について迷子にならないようにね^^









いつでもドリルと一緒に居たがったチャンちゃんのことを、追記に
書きたいと思います。
いつも一緒^^ドリルとチャンちゃん










その前に、ちょっと懐かしいお写真を^^
97.6.30のスーちゃんとドリル

以前にも何度か載せたことがありますが、まだまだ赤ちゃん猫さんで
やんちゃな盛りだった、スーちゃんとドリルです^^
このお写真結構好きで、スーちゃんが成長とともにどんどん女王様に
なっていく様を物語っているようです。笑


















[READ MORE...]