知らなかった・・・
2014年05月31日 (土) | 編集 |

なんだか急に暑くなってきましたね。
でも、こちらは涼しいのか窓を全開にしていると少し肌寒く感じます。
年のせいかな?笑






最近、チクチク作業部屋にいるとテーブルの下にスージーがきてくれて、
こんな風にスヤスヤしています^^

2014.5.31のスージー①

足元が冷えるので(まだ!)ホットマットを敷いているんですが、
スージーがいるのでワタシの足の置き場に少々困っています。笑
でも、こんなかわいい寝顔を見られたら、しょうがないですよね^^
何をするにも音をできるだけ立てないようにするのが大変です!

2014.5.31のスージー②













知りませんでした。
猫生活(雑誌)、今年の1月を最後に休刊になってしまったんですね。
昨年の6月に掲載させていただいてからもうすぐ1年なんだ~と
ふと思い出してみて知りました。
もう1年前のことなんですね、早いなぁ~
(そのときの記事はコチラ
スージーの特集みたいな大きなお写真が印象的でした^^
本を実際見るまであんなに大きなスージーが載っているなんて
知りませんでしたから驚きました、とても。
もう、終わっちゃったんだ・・・













スポンサーサイト
スーちゃん やはり・・・
2014年05月29日 (木) | 編集 |


先週の 5/24の記事 で、お水を呑んだ直後の咳が気になると
書きました。
念のため、呼吸器系の波動テストをお願いしていましたが、
その結果が出ました。

2014.5.29のスーちゃん


予想通りというか、やはり数値が低下していました。
肺、呼吸器、呼吸器炎症、感冒・風邪・上気道炎の数値が
かなり低いです。(マイナスではないけど)

お水を呑んだ直後にたまに少し咳き込む程度なので分かりづらいかも
しれませんが、ちょっと気管のほうに入っちゃったのかな~と思うには、
なんだかおかしな感じがしていました。
こういうとき、波動テストというものはとても便利ですね。
これ通院したとしても熱があるわけじゃないし、声が枯れているとか
症状が頻発しているとかじゃないので、ホントわからないんじゃないかと
思います。

肺は悲しみの影響を受ける臓器だそうです。
そこで先生は、身内を失ったときに使われるレメディ Nat-mur
(ナットムール、ネイチュミュア等読み方は様々)をマッチングして
くれました。
これは、塩から作られたレメディです。
すると、呼吸器系の数値が6~7ポイント改善し、そして悪性腫瘍の
数値も5ポイントの改善が見込めるという結果が出ました!
通常、腫瘍対策に使われるレメディではないそうですが、悲しみから
免疫や気力が落ちる場合には、腫瘍にも作用ありそうで、とのこと。

ドリルとスーちゃんは仲良しではありませんでした。
スーちゃんと仲良しになれたのはタロウだけです。(そしてワタシ)
タロウが旅立った後2ヶ月近くずっとスーちゃんは階段の踊り場で
寝起きしていました。
ドリルが旅立ってから、何かスーちゃんに変化があったかというと、
ワタシにはわかりませんでした。
ただ、この Nat-mur というのは、涙を流したり口に出したりして
自分の感情を表に出せない、そういうタイプに効果があるみたいです。
仲良しではなかったと思うけど、やはりスーちゃんの中に最後の兄妹
という何かしらの感情があったのでしょうか。

ドリルが旅立った3月からの数値の低下と照らし合わせると、やはり
これが偶然とは思えないと思いつつ、それでもやはりほんの少しだけ
腑に落ちない点が残ります。
でも、とりあえずはこの Nat-mur を試して改善を期待したいと思います!















Tシャツ
2014年05月26日 (月) | 編集 |


相方のTシャツを作りました^^

相方のTシャツ

定番中の定番ボーダーTシャツです。
コットンニットで、手触りがサラッとしているのでいいかなぁ~と
思って選びました。
今週のお参りのときにパチリしてきました♪

最近、ニットソーイングが楽しくてはまっています^^
ニットソーイングをすると、やはりロックミシンを買ってよかった!と実感します。
このTシャツはカット~完成まで1時間くらいでできちゃいます。
こうしてロックミシンでニットばかり縫っていると、カバーステッチができる
ミシンも欲しいなぁ~と思っちゃうんですよね。
いつか、いつか・・・笑










おやつを食べるスーちゃん♪
2014.5.25のスーちゃん①

2014.5.25のスーちゃん②

今日もたくさん食べて元気です^^
とっても若々しくて毛艶もピカピカで、それなのに見えないところでは
年老いてきているんですね。
ドリルは日増しに年老いてきたなぁと実感することがたくさんありました。
でも、スーちゃんはまだそういうのがありません。
ホント元気なんです・・・
なんだか、いろんな意味でやまだを思い出しています、最近。














スーちゃんの生命力
2014年05月24日 (土) | 編集 |

スーちゃんの胸のしこりが小さくなったと書いたばかりでしたが、
嬉しいことだけではありませんでした。

今月の波動テストで悪性腫瘍、悪性新生物、扁平上皮癌の項目が
低下していて、硬癌の項目も3月からずっと低下しています。
と、同時に、3月から生命力を示す数値も急に下がり始めています。
(今まではずっと12~13だったのが5~7に下がっています)
この生命力を現す数値ですが、一度下がって上がったということは
あまり先生も見たことがないそうです・・・。
ただ、高齢になると低下することは当たり前のことだそうなので、
今後は全体の調和が取れているのかどうかが大切になってくる
そうです。
残念ながら今のスーちゃんは取れていないと思います。

悪性腫瘍も硬癌も、今ある胸のしこりのことなのか、または別に新しく
腫瘍ができたのかは波動テストではもちろんわかりません。

硬癌はリンパ腫や白血病の全身癌以外、又は嚢胞腫瘍のように
中に分泌物を貯める癌以外の組織に出来る癌を指します。
肺、肝、腎、消化器等の各種臓器に出来る癌です。


先月から実は少し気になっていたことがありました。
お水を呑んだ直後にたまに咳をするんです。
今の時期は毛玉も溜まるスーちゃんなので、その影響もあるのかな?と
思っていたんですが、今回の波動テストと先生の考察を聞いてみると、
ひょっとしたら何か呼吸器系や循環器系に・・・と、疑ってしまいます。
念のため、呼吸器系の波動テストをお願いしました。

先生の考察。
基準値が下がってきている時期と腫瘍の数値が下がってきている時期が
同じ頃なので、腫瘍化が進むスピードが体が対抗しようと頑張る治癒力を
超えてしまっていることも考えられると思います。


ということで、今までは1ヶ月おきに腫瘍プロトコールのホモトキとレメディの
投与を行ってきましたが、それだけでは不十分だということで今月から
レメディは毎月投与することになりました。
(今月は腫瘍プロトコールの投与月だったので、両方一緒になります)
先月飲ませていた Carcinosin と Pulsattila ですが、 今月も同じです。
ただ、投与方法とポテンシーが変わります。
Carcinosin のポテンシーは先月低いものだったのですが、今月は通常の
高いものになりました。
投与方法も頻度が多くなりました。





スーちゃん自身の今の様子は、とても元気です。
当たり前ですが、身体の中でどんなことが起こっているのかなんて
わかりません。

たとえば、これが現代医療だったらどうでしょうか。
元気でしこりが小さくなれば、これ以上の喜びはないですよね。
ホリスティック医療はというと・・・
こういうとき、残酷なことだなぁと少し思いました。
残酷という言葉は適切ではないかな。
なんというかこう・・・生命力が低下している、なんて、今日の
ワタシにはズシーーーーーンときました。

スーちゃんの数値の低下が3月から始まっています。
ドリルが3月に旅立ってしまったことも、少なからず関係している
ことと思います。
家の中の波動が変わってしまったんでしょうね、きっと。

ドリルも旅立つ前日のテストで生命力の数値が急に下がりました。
ホントに急に・・・。
それまでワタシはあまり実感したことがなかったんですが、今回の
スーちゃんの数値が下がってきたことが怖くなっています。
スーちゃんも・・・なんて、いけないことが頭の中をよぎって・・・。

でも、でも、スーちゃんは今日も元気です。
それだけが救いです。













ポーチ
2014年05月19日 (月) | 編集 |

久しぶりにポーチ作っています^^
とりあえず、本体だけ完成しました~
にゃんこポーチ①






前面のパープルのリネンのところは、ポケットになってます。
なぜこんなおかしな形のポケットなのでしょう???
にゃんこポーチ②






その秘密はこのパーツに隠されています。なんちゃって。笑
にゃんこポーチ③

縦15cm、横16cm、マチが4cmあります。
意外とたくさん入る大きさです^^
さて、このパーツがどうなるのでしょう~?
うまくできたらアップします。
でも、苦手な刺繍がどうしても必要なので・・・
おかしな顔(?)になっちゃったらスルーします。スミマセン。苦笑






                     






パープル系の生地やお洋服なんて、2.3年前まではまったく
興味ありませんでした。
なんだかババクサイようなイメージが先行しちゃって。苦笑
でも、最近は生地はとりあえず揃えるようにしている色柄の
1つになりました^^
これもまた自分が中年になったからなのでしょうかね。笑
でも、お洋服はさすがにこういうエレガント?な花柄とかは
着られません(似合わないから)
年々、好みが変わってきたなぁ~と実感します。
















スーちゃんの胸のしこりのこと & オゾン化オイル
2014年05月15日 (木) | 編集 |

スーちゃんの右胸のしこりの状況を書いておこうと思います。

2014.5.15のスーちゃん①

昨年の10月から腫瘍プロトコールのホモトキを1ヶ月おきに接種しています。
1ヶ月間毎週1本投与です。
そして次の1ヶ月間はその都度波動テストとマッチングを行い、適している
レメディを1ヶ月間投与する、を交互に7ヶ月間繰り返してきました。
今月はレメディを投与しています。

ワタシが、ドリルがいなくなってから2週間くらい失念してことがいけなかった
のかもしれません。(スーちゃん、ゴメンネ)
その月のレメディの投与はとっくに終わっていて、ハッと気がついて胸の
しこりを見たときは頭が白くなりました。
当初、しこりは乳首の周りに1つだけポツンとあったんですが、あれからちょっと
ずつ小さなものが数珠繋ぎに4個脇に向かって増えていたんです、実は。
ただ、しこり自体が自壊して分泌物を出しているとか、赤く腫れてくるとか、
そういったことはまったくありませんでした。
それが先月ワタシのせいで・・・
乳首が今にも破裂しそうなくらい大きくなっていたんです。
ちょっと押したらパチンといっちゃうんじゃないかと思えるくらいでした。
急いで先生に相談しました。
すると、「中心から外へ向かう病変は悪いものではない~」ということを
教えていただき、少しだけホッとしました。
念のため感染症等の波動テストもしてくださり、問題はありませんでした^^

先月は腫瘍プロトコールのホモトキをいつも通り毎週投与し、今月はまた
レメディのマッチングテストをしてから投与しています。
今月は Carcinosinn Pulsattila いうレメディを投与しています。
この Pulsattila というレメディはずっと投与しているんですが、スーちゃんの
体質にとても合っているというテスト結果だそうです。
野生のアネモネから作られたレメディです。
アネモネといえば、美の女神ビーナスが流した涙からできたとかいわれて
いますよね^^
なんだかスーちゃんにぴったり!笑
女性ホルモンが関係する疾患に効果があります。

先月のホモトキの投与で少し小さくなったしこりですが、あきらかな縮小と
いえるほどではありませんでした。
ただ、それ以上は大きくなっていないので、現状維持できていた、と
いうことです。



そして今月はレメディの投与ですが、先生が一緒にこんなものを
送ってくださいました。

オゾン化オイル

オゾン化オイルです。
オイルといっても凝固しているので、クリーム状になっています。(冷蔵保存)

オゾンは強力な抗菌・殺菌・消炎・鎮痛作用があります。
他にも抗がん作用や免疫力に働きかける等があります。
最近では猫さんにもオゾン療法を取り入れている方が
多くなってきました。
近年だとオゾン層の破壊~とか、よく耳にしますよね。
皮膚がんや悪性腫瘍の元になる紫外線から守ってくれているものですが、
そのオゾン層が破壊されたりして影響が深刻化しているそうです。
皮膚がんなんて・・・と過信している方もいらっしゃるかもしれませんが、
相方もまったく心配していないのでう~んとワタシは思っています。苦笑
オゾンは自然界にも存在していて、森など自然が豊かなところにたくさん存在
しているそうです。
とはいえ、たくさん摂取(吸入)すればいいというものではありません。

で、そのオゾンをオリーブオイル等に通して作られたものがオゾン化オイルです。
ヒトだと皮膚疾患の方をはじめ、美容にも使われているみたいです。

改善が見込まれる症例
・外傷性・細菌性角膜炎
・感染性外耳道炎
・治癒しづらい創傷
・日和見的(アトピーなどの膿皮症、マラセチア症、真菌症など)感染性皮膚炎
・自壊したがんや肉腫など悪臭を発する患部のコントロール




届いてすぐに使ってみました。
乳首にうす~く塗りました。
オゾンは特有のニオイがあるということなんですが、確かになんともいえない
ニオイがあります。
なんて表現したらいいんだろうなぁ~
何か鉄っぽいというか、アルミを歯でギュゥー!と噛んでみたときに感じる
味・香り???
全然わからないですよね。苦笑
ただ、クッサーー!というような香りではありません。(ワタシは)
スーちゃんも特に嫌がったりしませんでした^^

オゾン化オイルを患部に塗ると、一時的に発赤したりすることがあるそうです。
これは局所における血液循環の改善によるものだそうです。
そして、その後に褐色に変色したり、治癒の過程で乾燥状態になることも
あると教えていただいていました。


スーちゃんはというと・・・
夕方塗って翌朝見てみると、確かに乳首がかなり赤く腫れてきていました。
なんだかいきなり毎日塗るのが怖くなってしまったので、翌日はお休みして
その翌日また塗ろうと患部を見てみると、かなり褐色になっていました。
そして翌日ですが、今度は乳首の周り周囲3cmくらい全体が赤くなって
いたんです。
えー!大丈夫なのかな・・・とかなり不安になりました。
ただ、スーちゃん自身は特にそんなに気にするでもなく、執拗に舐めてしまう
とか元気がなくなるとかそういったことはまったくありませんでした。

そして2日後。
破裂しそうなくらい大きくなっていた乳首が小さくなっていたんです!!!
ホントにびっくりしました^^
そして更にレメディを毎日投与し続けて・・・
乳首はまったくもう腫れていませんし、赤くなってもいません。
他のしこりがないところと同じようになりました!
そして、乳首の周りにあったしこりですが、これもまたものすごーーく
小さくなったんです!!!


今まで続けてきて、一番小さくなりました^^
ワタシは、大きくなってもスーちゃんが元気でいてくれたらと思っていましたし、
小さくならなくても現状維持できていればそれだけで十分とずっと思っていました。
でも、こんなに小さくなってびっくり嬉しいです。
目に見える効果というものは仰天しますね。笑





ということで、スーちゃんは元気です♪
いや、元からずっと元気ですが^^
17歳のおばあちゃんですが、このまま穏やかにしこりと付き合って
いけるといいなぁと願っています。

2014.5.15のスーちゃん②














一見すると・・・
2014年05月12日 (月) | 編集 |

昨日の帽子ですが、早速使ってみました^^
今日はちょっと風が強くて飛ばされそうになりましたが、
なかなかいい感じでした~
接着芯を固めのものを使ったのがよかったみたいです。
しっかりしていてよれたりせず、かぶりやすかったです!
気になられた方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくお声を
かけてくださいね^^
わりと簡単に作れます♪






上がスーちゃんで下がスージーです^^
2014.5.12 スーちゃんとスージー①

2014.5.12 スーちゃんとスージー②
一見すると仲が良さそうに見えなくもないですが、
そういうことはありません。笑







相方がお休みの日は、おやつをあげてもらうようにしています^^
今日はささみです。
2014.5.12 スーちゃんとチャンちゃん①

2014.5.12 スーちゃんとチャンちゃん②
こちらもおやつのときはこんなに近くにいますが、
普段スーちゃんに近寄ることは誰にもできません。(ワタシ以外)
ワタシにはと~~っても甘えん坊さんなんですけどね^^





チャンちゃん、ドリルがいる頃は自分からおやつを催促することなんて
絶対ありませんでした。
まして、ワタシたちが料理している最中にキッチンにきて2本立ちして
頂戴!なんてする姿は記憶がありません。
それなのに、今はきちんとおやつの時間になると何かあげるまで催促
したり絶対お昼寝しなかったり。
なんだかドリルが憑依しているのかと思ってしまうほどです。
なんでも真っ先に催促したりするのはドリルのお仕事でしたから・・・。
ひょっとしてチャンちゃんは、今までずっとそういう自己主張みたいな
ものを我慢していたのでしょうか。
ドリルがいなくなって本来の自分を出すようになったとか???
それともやっぱりドリルが「ボクの分まで食べるんだよ!」とチャンちゃんに
力をあげてるのかなぁ・・・?なんて思ったり。
とにかく、おやつも最後までぺろりと食べるようになったせいもあり、
身体がズシンと重さを感じるようになってきました^^
元々とても細いチャンちゃんですが、昨年から少し体重が落ちていました。
でも、ここへきてかなり増えてきていて、元気いっぱいです。

このまま穏やかに過ごせれば、それだけでいいんですが。


















つばの広い帽子
2014年05月11日 (日) | 編集 |

帽子とかってあまり使わないヒトでした。
年齢が年齢になってからシミの増え方が半端なくて。泣
元々色白なのでシミとかできやすかったんですよね。
若い頃は日焼けしたって全然シミとは無縁だったのに
当時の無茶ぶりを繁栄するかのように毎年どんどん
増えています。ギャー!

ということで、ショートのワタシにはつばの広い帽子でないと
首筋まで隠れないので、作ってみました^^
UV加工もしました!(スプレーかけただけですが。笑)


カプリーヌ①







つばの広い帽子のことをフランス語?で「カプリーヌ」というらしいです^^
今回は Rick Rack さんのパターンで作ってみました。
表地はリネンで、裏地はスケアーかな?
日暮里で買った生地ですがちょっとうろ覚え・・・

カプリーヌ②







相方の一言。
裏地の柄を表にできなかったの?です。。。

カプリーヌ③

いや、表にもできますよ、もちろん。
だけど、柄物にしちゃうと着る服の柄やデザインを合わせないと
いけなくなっちゃうし、ワタシは基本的には無地のリネンしか
着なくなってしまったので、生成りのほうが何にでも合わせやすい
かと思って・・・

でも、これはトップがペタンとなっているデザインだけど
丸いデザインのほうがカジュアルかなぁと思います。
今の季節はリネンのOPにデニムとかの格好がほとんどのワタシ
なので、完成したけど丸いトップも欲しいなぁと考え中です^^



















カテドラルウィンドウ ⑥
2014年05月11日 (日) | 編集 |
カプリーヌのほうと一緒の記事にしてもよかったんですが、
とりあずこっちはこっちで別記事にしておいたほうが
後々探しやすいかと・・・笑



カテドラルウィンドウのキルト、トップは先週完成しています^^
交点の部分をどうしようかと悩んでいて頓挫していますが。。。
お花のモチーフにしようかなぁと思ったんですが、合わせてみると
なんかイマイチ違うような気がしています。
安っぽく見えるような気がして。苦笑
カテドラルウィンドウ ⑥-1






赤いボタンで作られている方がいらっしゃったので合わせてみましたが、
これもなんかワタシのイメージとちょこっとだけ違うような気がして・・・
カテドラルウィンドウ ⑥-2

ボタンはボタンでいいかな、と思っていますが、もっとこう・・・
シェルボタンみたいなアンティークっぽい雰囲気が欲しいなと
思って、探しています。
かわいいボタンが見つかったら完成させたいと思います。

それまでは他のものをチラホラ^^
















最近読んだ本
2014年05月09日 (金) | 編集 |

昨日の夜中、雨がものすごく降っていたような気がするんですが
朝になったら晴天。
相方に言ったら「漏らしたんじゃない」ですって!怒
ワタシの気のせいだったのでしょうか、うーん。。。





先週、この本を読みました。


親~子への遺伝がどうとかのお話ではなくて、猫さんがどのような
DNAを持っていて、そしてそのDNAが毛色等にどのように作用して
決定されるのか、などなど。
ちょっと難しそうなイメージかもしれませんが、わりとわかりやすく
書かれているように思いました。


全世界中のあらゆる生物のゲノムの解析がされていますが、
猫さんのゲノムの解析がほぼ終わったということです。
ヒトと猫さんのゲノムは、不思議なことにとても似ているそうです。


血液型の遺伝子のところで、ちょっと怖いなぁと思った部分が
ありました。
ご存知のように猫さんの血液型はA・B・AB 型です。
多くの猫さんはA型ですが、純血種(生息地)によってはA型以外の
血液型の割合が他の雑種の猫さんよりも多いことがわかっています。

難しい話は省きますが、B型の猫さんはA型の抗原とB型の抗原を
持っています。
A型の抗原はとても強いので、B型の抗原はA型の抗原に大して
反応が起こります。
反対に、B型の抗原はそんなに強くないのでA型の抗原に対して
大きな反応は出づらいそうです。

たとえば、B型のお母さん猫(A型の抗原を持っている)と
A型のお父さん猫からA型の赤ちゃん(B型の抗原を持っている)
が生まれたとします。
B型のお母さんの母乳をA型の赤ちゃんが飲んだ場合・・・
A型の抗原にせいで「新生児赤血球溶血症」という病気で、
死んでしまうそうです。
つまり、赤血球を破壊してしまうということですね。
B型のお母さん猫が持っているA型の抗原が強いためにです。
これを回避する方法として、たとえばB型同士での交配を
させるとか、生後1週間はお母さん猫と隔離して初乳を含めた
母乳を飲ませない等があります。
赤ちゃん猫の抗体が生後数日で安定し、抗原を摂取しても
そのままの形で吸収されなくなれば大丈夫だそうです。
ただ、初乳の中にはとても大切な栄養がありますし、初乳を
飲めなかった猫さんは免疫力がそもそも弱いままで成長したり、
病気になりやすくなったりしますよね。
元々純血種というものは遺伝子レベルで異常があるのが常だそう
なので、初乳を飲めないまま成長した猫さんはダブルパンチ!?

こうしたことが遺伝子の(塩基)配列によってどのように変わって
いるのか、そういうことが詳しく書かれている本です。

ブリーダーの方々はこうしたことは当然ご存知のはずだと思いたい
ですが、残念ながら知らずに繁殖させて生後3日以内に死に至ら
しめてしまう方も少なくないと聞きます。
また、市販の血液型判定のキットの精度は、100%ではありません。
FIVやFeLVの検査キットも往々にして判定ミスが出ることがありますので、
一度の検査で過信せず、ブリーダーの方々は複数回の検査をして欲しいと
思いました。
とはいえ、我が家で純血種を迎え入れることはまずありませんが。苦笑

他にもとても興味深い記述がたくさんありました。
ご興味ある方にはお勧めです^^


















カテドラルウィンドウ ⑤
2014年05月07日 (水) | 編集 |

カテドラルウィンドウのキルト、あとちょっとでまつり縫いが終わります^^
終わってからお写真撮ればよかったんですが、なんとなく撮りたくて。笑
壁にかけてみました。
カテドラルウィンドウ ⑤-1

カテドラルウィンドウ ⑤-2

途中なのでアイロンもかけていないのでしわしわですがスミマセン。

交点の部分に何を飾ろうかなぁと考え中です。
モチーフにするか、超ミニミニのヨーヨーを飾るか・・・
ヨーヨーはかわいいけど、全部作ると完成がまた遠くなるなぁとか。苦笑

今日でまつり縫いを完成させたいです~












このキルトを作ろうと思ったのは、実はドリルのことを思って考えました。
メモリアルキルト・・・になるのかどうかわかりませんが、なんとなく
そうだ、作ろう!と思ったんです。
ドリルがなんとなく調子が下降しているような気がしたときに、他のキルトを
作っていました。
猫さんモチーフのものです。
あれは、キルティングをし始めたところで頓挫しています。
もう、なんだか作れないかなと思って・・・。
いろいろ思い出しちゃうんです。
別に思い出したくないってわけじゃないんです。
でも、まだなんとなく手がつけられない・・・そんな感じです。

ワタシがこうしておうち用の何かを作ろうと思うときは、いつも誰かのことを
思い出してです。
その思いは、反省であったり後悔であったり・・・
もっともっとあーしていたらよかった、とか、あれでよかったんだろうか、とか、
ゴメンネという気持ちを振り返るために作っています。
作らなくたって思い出すことはもちろんできます。
忘れることなんて一生ないはずです。
でも、日々の出来事の中にちょっぴり埋もれてしまうこともあるわけで・・・。

こうして作っていると、自分自身の出来事で凹んでいる場合じゃない!って
思うんです、最近^^
見えないドリルが何か話しかけてくれているような、そう思いながら
今日もチクチク頑張ります!



















オーダー猫ベッド 縁が1辺低いタイプ 完成♪
2014年05月02日 (金) | 編集 |

連休真っ只中ですが、どこかお出かけですか~^^
お気をつけてエンジョイしてください。






先月オーダーいただいた猫ベッドのご紹介です♪
(すでにお届け済みです)
今回は猫さんへのお誕生日プレゼントということで承りました^^感謝!

オーダー猫ベッド①







縁を1辺だけ低くして欲しいというご希望でした。
今回初の試みでしたが、なんとかうまくできたかしら?

オーダー猫ベッド②







縁を低くした1辺の左右の角処理は、サンプルでは角ばった感じに
したんですが、こちらではカーブをつけてみました。
このほうが柄の雰囲気に合っているような気がして^^
オーダー猫ベッド③







わかりづらいかもですが、底面に替えのシートを敷いています。
通常6つ割れにしていますが、替えのシートがあると毛等のお掃除の
ひと手間が省けるかなぁ~?と、たまに承っています^^
冬だと、ボアやフリースでもお作りしています。
ご希望がございましたらお知らせくださいませ。ぺこり

オーダー猫ベッド④






今回は中に高反発のウレタンシートを~というご希望をいただいたので、
通常のワタだけの仕様よりもとてもしっかりとした雰囲気になりました。
お歳を召してきた猫さんへの、足腰の負担を考えてのオーダーでした^^




特に何もこちらでは告知しておりませんが、こうしたオーダーにも
できる限り対応していきたいと思っております^^
ワタをたくさん使った、しっかり目の猫さんベッドです。
お手持ちやお好きな柄の生地、お部屋の雰囲気に合わせた猫ベッドは
いかがでしょうか。
ご希望がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ^^
お待ちしております。ぺこり