ドリル 2度目の排膿
2013年04月27日 (土) | 編集 |

今朝のドリルです^^
超~久しぶりに撮る気になれました。
4/27 今日のドリル①

とても元気になり、1度目の排膿があった4/10以前と同じような
鳴き声で甘えるようになりました~

4/27 今日のドリル②


4/22からイトラコナゾールを飲ませていますが、それまでも再び
お顔が腫れるようになっていました。
22日、23日、24日・・・
どんどん大きく大きく腫れてきて、一時でも早くまた排膿してー!
と願っていました。
前回とは変わり今回はかなりブヨブヨと柔らかくて、25日の朝には
今にも破裂しそうなくらいパンパンになっていました。
見るたびに「破裂してくれてないかなぁ・・・」と凝視してしまいました。

それでも、前回のようにぐったりして自分からご飯を食べに来なくなるとか
寝てばっかりで元気が消沈しているということはなく、見ているほうは
ドキドキヒヤヒヤ不安でいっぱいだったのに、ドリル自身はカリカリも食べ
コロコロ遊んだり出窓で手足を伸ばして寝ていたりしました。

25日の夕方からしきりに髭袋の辺りを掻くようになりました。
前回は目頭の真下が腫れてきてそこに穴が開いて排膿しましたが、今回は
髭袋の少し上を中心になるように大きく腫れていたので、きっとここから
穴が開くんじゃないかと予想していました。
その辺をカイカイしていたので傷ができましたが、排膿する穴が開けばと
思ってあまり止めたりしませんでした。
ドリルもそんなにず~っと掻いているわけではなかったので。

夜22時過ぎ、じんわりと透明の液体が髭袋の近くから出ていました。
そぉ~っと押してみたら、眼と鼻から血が混ざった膿が出てきました。
押せばどんどん出てきました。

翌朝、かなりお顔がスッキリしていました。
夜中にブシュブシュとくしゃみをしていたので、前回同様鼻からかなり
出ていたんだと思います。

25日の夜に排膿したとき、相方が「眼から出ているんなら無理に出さない
ほうがいいんじゃない?」といいました。
ようは、どこか破裂して穴が開いたほうがいいのでは?ということです。
ワタシもチラッとそうかも・・・と思いましたが、すでに眼と鼻から排膿
する管ができてしまっている以上、これからお顔の皮膚に穴が開くのは
難しいと思いました。

でも、今日27日になってこう思いました。
やっぱり眼と鼻から出ていてよかった、と。
それはなぜかというと、皮膚に穴が開いて排膿すると翌日には穴が乾いて
塞がってきてしまうんです。
そうすると排膿を妨げてしまうことになるので、1度で出し切れなかった
膿が出るところを失うことになります。
先生から前回このように聞いていました。
実際、前回はやはり翌日に塞がってしまい、乾いたところをホットタオルで
蒸してあげても開くことはありませんでした。
完全に出し切れなかった膿が残っているのは触ってわかったくらいです。
今回のように眼や鼻から出ていると、翌日も少し押してあげればまだ膿が
出てきてくれて、出し切れなかった分が溜まることもなく、きれいに出して
あげることができました。
今朝はもう、出なくなりました。
やっと、ホントの意味でお顔の輪郭が戻りました。
まだ右眼の周りは若干腫れていますが、膿でブニブニしているようなことは
ありません。
くしゃみをして膿が出てくるようなこともなくなりました。
そして、冒頭でも書きましたがホントに以前のように甘えて何かを催促する
ようになったんです。
今回排膿する前だって1度目に比べたらご飯も食べて楽しく遊んだりして
くれていましたが、それでもどこかこう・・・100%じゃありませんでした。
それが昨日から復活!という感じで、とても楽しそうにしています^^

ホモトキのおかげ、薬のおかげ、サプリのおかげ、いろんなものが作用して
くれているんだと思います。
でも、一番はやはりドリルの生命力の強さだと思います^^
またこうして元気に一緒にいてくれるようになり、幸せだなぁ~と思います^^








※追記には右側のお顔を写したお写真を載せています。
 脱毛し傷口がありますので、苦手な方はご遠慮願います。ぺこり
 今まではあまりこういうお写真は撮れなかったんですが、元気になって
 きているしお顔が大きく腫れたところではないので載せることにしました。
 さすがに腫れたところはまだ撮れません・・・。
 サラッと探しただけでは鼻アスペルギルス症の猫さんの症例はほとんど
 見ません。
 今後もし、どなたかが同じように病気のことを調べようと思ったとき
 ドリルのことが少しでも役立ってくれたらいいなぁと思います。 



















[READ MORE...]
スポンサーサイト
ドリルの鼻アスペルギルス症と治療方法
2013年04月22日 (月) | 編集 |
やっとドリルの鼻アスペルギルス症の治療方針が決まりました。

今日は今後のために、猫さんの鼻アスペルギルス症の概要や診断方法、
また治療法等についてまとめたいと思います。
と同時に、ドリルの治療方法についても合わせて記録させていただきます。

長くなるので折りたたみますね。
興味のある方だけご覧いただければと思います。




















[READ MORE...]
久しぶりのチクチク
2013年04月18日 (木) | 編集 |

久しぶりにチクチクしています^^
リバティで・・・
リバティでちまちまとのんびり作っています。
お嫁入り品だし無駄にはできない生地なので、
ちょっとドキドキしながら作ってます。笑
うまくできるといいなぁ~




今年の春夏の新作のリバティをネットで買ったんです。
そのあと近所のお店でも他の種類を揃えたんですが、
ネットで買ったほうの生地を見てちょっとビックリ。
いや、当たり前なのかどうかワタシはわかりませんが、
今までネットで生地を買ってもショップで直接買っても
購入数ギリギリだったことなんてありませんでした。
普通(?)少し多めにカットしてくれますよね???
リバティは確かにお高いけど全く余裕がゼロなんて、
一瞬え?と思ってしまいました。
(1cmも誤差がなかったんです。苦笑)
リバティをネットで買ったのは今回が初めてです。
反対にショップで直接買ったほうはかなり余裕を持って
カットしてくれたのでラッキー♪でした。笑
ということでやはりリバティは直接ショップで買うほうが
いいのかなと思いました。
でも、新作とかすぐ入らないんですよね・・・










昨日も今日も朝ごはんをたくさん食べてくれたドリルです^^
ちょっと膿がまだ鼻から出てきますし腫れも若干ありますが、
まぁまぁ元気に遊んだり気持ちよく眠れている様子です。
抗真菌薬はやはりマッチングテストの結果を待ってから使うか
どうか決めることにしました。
病気の概要等、鼻アスペルギルス症のことをまとめたいと
思っていましたが、その内容はまた後日。。。
















遊ぶようになりました^^
2013年04月16日 (火) | 編集 |
やっと大好きなアルミホイルで遊ぶようになりました^^
4/13のドリル

というのは、あんなに大好きだったアルミホイルの丸めたものを
見向きもしなくなっていたんです、実は。
排膿した10日(水)以降も、日に日に元気にはなってきたものの
見せても全然興味を示さず、心配だったんです。
以前だったら2階にいても1階で箱から取り出す小さな音を聞きつけた
だけで猛ダッシュできたんです。
それなのに、ずっと見向きもせず・・・
それが昨日になっていきなりダッシュしてきて、試しに丸めて投げたら
イヤッホー!というくらいコロコロコロリ~ン♪と遊んでいました^^
まだまだ短時間ではありましたが、以前の姿が戻ってきたようで
嬉しかったです♪




右側のお顔が大きく腫れるようになってからはなんだかお写真を撮る気になれず、
本来ならそういうお写真も載せてこそ見てくださっている方々は参考になるんだと
思いますが、やはりワタシにはカメラを向けることができませんでした。
4/10 初エリカラのドリル

排膿した日に先生から良い兆候だと聞いて、膿をある程度出し切ってお顔が
戻ってきたのを見たら嬉しくてついこの1枚を撮ってしまいました。
これは、10日の午後です。
少し眼をカイカイするのを見て試しにエリカラをつけてみました。
事前に作っておいたものです。
サイズがホントにピッタリで、全然嫌がりませんでしたよ^^
でも、想像していた懸念は不要でした。
ドリルはそんなにカイカイしなかったんです。
今も乾いてきて痒くないかなぁ~と思うんですが、そんなに頻繁にカイカイ
してはいないので、かなり早く傷口は治ってきています。
なので、このエリカラもホントに数分しかつけませんでした。






まだ以前の100%食欲も体力も戻っているわけではありません。
何かのスイッチが入ったかのように、やはり今回の出来事はドリルの身体に
何かしら影響を残したんだと思います。
16歳という高齢ですから、ダメージを完全に取り去るには時間が必要なのか、
それとも難しいのかもしれません。
もちろん、まだアスペルギルスの菌に対しては何もしていないですから、
そのせいかもしれません。

マッチングテストの結果はまだきていませんし、もしかしたら少し
時間がかかるかもしれません。
先生からは結果を待たずに抗真菌薬を使ってももちろんかまわないと
いわれています。
もしくは現代治療で確定診断を取りたいということであれば、組織
検査(生検)をしてももちろんいいといわれています。
でも、ワタシは波動テストの結果を信じていますから、確定診断を
取るための組織生検は考えていません。

マッチングテストの結果で抗真菌薬以外にドリルの菌に対して効果を
発揮できるものがあればそちらを取り入れたいと思っていますが、
実は昨夜からまた少し腫れてきています・・・。
あまりにもまた1日1日で腫れてくるようでしたら、結果を待たずに
抗真菌薬を取り入れるかもしれません。
そうなったらたぶん金曜日からになると思います。
肝毒性が強いということなので、心配はありますが・・・

肝臓のことになると、どうしてもワタシはナオミのことを思いだして
しまいます。
大きな猫さんはやはり食べなくなったりすることはとても危険なんだと
身をもって知りましたから。
だから、ドリルも肝臓の機能が衰えてしまうようなことになると・・・
そう考えると躊躇せず抗真菌薬を二つ返事で取り入れます!なんて
いえないんです・・・
でも、また腫れが増すようならそうも言っていられませんもんね。
幸い、今ドリルは元気なのが救いです。





今日はまた神社にお祈りにいってきました。
毎週恒例になりました^^
先週書いた絵馬がちゃんとありました~
一度目に書いた絵馬は翌週見にいったらどこかに移動されたか
見つけられなかったんです。
なので、今日ちゃんと見つけられたのはやっぱり油性ペンで
絵柄も描いたから神様が聞き届けてくれたんだと思います。笑
















お願い事が叶った?
2013年04月13日 (土) | 編集 |
昨日は怒涛の如き報告にお付き合いいただき、ありがとうございました。

アスペルギルス症に関してはまだなんともわかりませんが、悪性腫瘍の
可能性がとても低く、ほぼなくなっただけでもホントに嬉しいです。

その証拠に、ドリルのお顔は日に日に元通りになってきています^^
昨日まではまだ目尻のほうが腫れていたんですが、今朝になったら
その腫れもひいていました。
もうすぐ元の眼の形がくっきりと見えるようになると思います!





毎週お祈りしている神社で、9日は2回目の絵馬を書いてきました。
(今度はちゃんと油性ペンを持っていきましたよ。笑)
またごちゃごちゃと書いてしまったんですが、その中の一文に
「どうか骨肉腫が何かの間違いでありますように・・・」って
書いたんです。
そして、文面の周りに雲のような縁柄を書きました。
それを見た相方が「何これ?この模様」と。
「よく懸賞の応募ハガキとかで目立つようにすると当たりやすいって
聞くから」
とワタシ。
相方「懸賞じゃないんだから!」と。笑
やっぱり効果があったんじゃないかなぁ~と今では思うんです^^
神様だって数え切れないお願い事の中から叶えてくれるものをチョイス
しなければないらないかもしれないし。苦笑
それに、翌日には排膿があったわけですし、やっぱり効果があったと
思ってしまいます。
朝晩のお祈りのときも、パンパンに腫れたドリルのお顔がどうかどうか
引いてきますように、そして、ワタシの寿命がどんなに短くなっても
かまいません、ドリルが痛み苦しむようなことが絶対にありませんようにって
毎日毎日祈りました^^





アスペルギルスの菌がどこから侵入し、そしてその侵入経路を特定することが
不可能だとすると、今回のようにまた腫れたり膿がたまったり、そして
排膿することが再び起こるかもしれません。
そうならないために、波動テストの結果から何が(どんな薬剤やレメディ)
ドリルの身体にとって一番有効なのかをマッチングしてもらうことになりました。
抗真菌薬しか数値が改善しないとなれば当然使用しますし、レメディやサプリ等
のほうが改善するということであればそちらを先に使います。
いずれにせよ、今ドリルの身体状態は上向きであることは間違いありませんので、
真っ先に抗真菌薬(猫さんには肝毒性が強い)を使う選択はしません。

波動テストなんて聞いて、たぶん多くの方はそんなもの信じられないと思われる
かもしれません。
ホメオパシーだってホモトキシコロジーだって、そうですよね。
でも、ボムボムのときからずっとお世話になってきてワタシは信じています。
今回のドリルにしても、Abcesという膿瘍効果のあるホモトキを使いました。
不要なものは排泄するというものです。
結果、すぐ効果が出て排膿したわけですし。
全身状態が上がっているのも免疫力をアップさせてくれているからだと思います。
今回もこうして自然治療を選択してよかったと痛感しています^^
















11日までの症状のまとめ
2013年04月12日 (金) | 編集 |

※下書きしてあった内容と合わせて、11日までの出来事をまとめておきます。




先週6日の土曜日、夜までドリルは何も自分からは食べませんでした。
お水はたまに飲みにいくくらいで元気はまったくなく、いよいよそういう
段階なのかと思いました。
ホントにとても元気がなかったんです。





  
   


続きは長くなるので追記にさせていただきます。



















[READ MORE...]
ドリルの近況
2013年04月12日 (金) | 編集 |

ご心配おかけしてゴメンナサイ。ぺこり




何度も書こうと思ったのですが、毎日変化するドリルの症状に加えて
すべきこともたくさんあり、その都度記事にしようと下書きをしても
また翌日には書かなければならないことが増えてしまい、どうしても
気持ち的にも余裕がありませんでした。




この1週間の出来事はまた改めてキチンと書くつもりです。
とてもたくさんのことがありました。




ですが、今日は大事なご報告だけさせていただきますね。





ドリルは、骨肉腫ではありませんでした。
また、ほかの腫瘍が身体中にあるわけでもありませんでした。
これは波動テストの結果です。
現代医療での検査結果ではありませんが、確定診断を行っている子でも
8割の適合があるということですから、ワタシはこのテスト結果を信じる
ことにしました。
もちろん、そう信じられる症状の変化がこの1週間でもあったからです。





右眼が完全に塞がってしまうほどの大きな大きな腫れがありました。
髭袋も大きく腫れ、言葉が悪いですがお岩さん以上でした。
かわいいドリルのお顔は見る影もありませんでした・・・。




そして、自壊、排膿・・・
10日に大量の膿が出ました。
それはもうほんとに信じられないくらいの量でした。
でも、朝に排膿してからお顔はどんどん戻ってきました。
そして今日現在、まだ完全ではありませんがほとんど右眼は見えるようになっています。
これがもしも骨肉腫のせいで骨肥大が起こっていたのであれば、眼球自体がおそらく
壊死していたかもしれません。
でも、ドリルの眼は元のままです。





自壊した穴の付近は脱毛してまだ痛々しいですが、膿が出てからどんどんドリルは
元気になりました。
とても元気です。
それまでは実はもうだめかと思うほど元気がありませんでした、実は。
お顔は腫れていません。
当初からあった右頬の腫れは、以前よりもひいています。
元通りのお顔に戻りつつあります。





ただ、波動テストの結果で別の病気がわかりました。
「アスペルギルス症」です。
猫さんではとても珍しい病気だそうです。
真菌の病気です。
今日わかったばかりで、ワタシ自身もまだ病気の概要すら分かっていません。
さらっと検索しても、猫さんの症例は見当たりませんでした。
またこんな難しい病が見つからなくても・・・とショックですが、骨肉腫よりは
まだ光が残された病だと思いたいです。





近況はこのようなことになっていました。
こうして書くとそんなことで?なんて思われてしまうかもしれませんが、
ほんとにこの1週間というもの、半分以上だめかと思うことの連続でした。
また詳しくは別に書かせていただく予定です。





アスペルギルス症は3つのタイプに別れるそうですが、ドリルはおそらく
肺にできるタイプや鼻汁がでるタイプではなく、眼窩骨膜周囲の病変という
ことだそうです。
どんな小さなことでもかまいません。
ホントにどなたか何かご存知の方がいらっしゃれば、どうかお願いです。
教えてください。

















頭頂部が腫れてきたような・・・
2013年04月06日 (土) | 編集 |

ドリルは、今朝はご飯を食べませんでした。

毎朝誰よりも先に、そして誰よりも大声でご飯を催促するドリルです。
下に降りてきてニャーニャー鳴きまわるんですが、今朝降りてきてくれた
姿を見て少しホッとしたのに、3種類出してあげたけどまったく口も
つけませんでした。
大好きなお肉を出してあげても、ニオイすら嗅ごうとしませんでした。
ペーストのご飯をほんの少しだけシリンジで飲ませ、水素水と酵素を
飲んでもらいました。
朝ごはんを全く食べないのは今日が初めてです。
おそらく、今日から・・・になるのかもしれません。

昨日から、何か飲み込む瞬間に顎だか関節をカクンといわせるようになりました。
鼻をブーブーいわせるような鼻呼吸はないんですが、若干呼吸数が多くなって
いるように感じます。
でも、まだ手足を伸ばして寝られています。
(今、後で寝ています)

門歯で食べ物を銜え、舌で中に押し込む、という行為に対して、違和感が
出ているようにも見えます。

食べたそうにはするんです。
でも、食べられない・・・
これはまだ命が枯れる準備段階ではないですよね。
そう思いたいです・・・

今朝気がついたんですが、頭頂部(やや後気味)が若干腫れてきているように
感じました。
相方にも確認してもらったら、確かにそう見えると・・・。
いよいよ、そういう段階になってしまったのでしょうか。悲

こういうことって贅沢なのでしょうか。
骨の腫瘍ということだけで内臓には特に大きな問題がなく、本来なら食べられる
はずなのにそれなのに食べられないって・・・。
反対に、骨やそのほかに腫瘍がなく、腎不全や内分泌系の疾患だったら幸せなのか、
といっているわけではもちろんありません。
でも、やはりお顔が変形してしまう、姿かたちが様変わりするというものは、
今までよりもふとした瞬間に胸がギューととても苦しくなります。
しかも、こんなにもあっという間に変わってしまうなんて・・・

腎不全だったら輸液をしてあげることで少しでも状態を楽にさせてあげることが
できるでしょう。
心臓の病気だったら血液の流れを改善させてあげる薬であるとか、進行を遅らせる
ことが期待できるお薬を飲ませることもできると思います。
それなのに、骨肉腫、しかもお顔にできたものは何もしてあげることがありません。
もちろんこれは化学的にという意味ですが。
症状を遅らせたり根治が望めるような術が何一つありません。
お顔の骨の切除手術を受けたとしても、少しの延命にしかならないと思います。
根治なんて望んでいません。
でも、でも・・・なんです。

様変わりする姿に愕然としているのはワタシたちだけで、ドリル自身はひょっとしたら
今ある現状を自然と受け入れているのでしょうか。
猫さんはそんなこと考えるはずがない、といわれるかもしれませんが、いつのときも
どんな病気と闘っているときも、慌てふためき混乱しているのはワタシたちだけだった
ような気さえしてしまいます。
ドリルは、なんだか病気が進行するにつれてバーンと大きな心をどこかから持ってきた
ように感じます。
いや、もしかしたらやまだの広い心が今ドリルの中に降りてきているのかも・・・。

















手づくりエリザベスカラー ドリル用完成~♪
2013年04月05日 (金) | 編集 |

ドリル用のエリカラ 完成しました~♪
重さはなんと 11g!
軽量化をとことん追及?して作りました^^
ドリル用エリカラ①

ドリル用エリカラ②

ドリル用エリカラ③

ドリル用エリカラ④




留め具は、プラスナップにしました。
プラじゃないタイプにすると、たぶん1gか2gくらい重くなったかもです。
たった1gなんですけどね。苦笑
以前から欲しかった専用のハンディプレスを、さっき買ってきました^^
プラスナップ専用ハンディプレス
そんなに使うものじゃないのでずっと躊躇していたんですが、ドリルのため!
という口実のもと(笑)、買ってしまいました。
20%OFFで買えたのでいいですよね^^





自宅用では絶対使えない(高すぎて。笑)リバティの生地を買ってきました♪
リバティ
一番下の大好きなベッツィ(定番)柄があったので。
これでチューリップを作る予定です^^





ドリルは、少し量が減ってきていますが今朝もカンカンを食べてくれました♪
おやつもキチンと食べましたよ^^
今はお昼寝タイムに入りました。
そっとしておいてあげたい時間です。
















ドリルのエリカラ作りと症状の変化
2013年04月04日 (木) | 編集 |
お誕生日のお祝いのコメントやメールをいただき、
ホントにありがとうございました^^





今日から、ドリルのエリカラを作り始めました。
まずは型紙作りから。
ドリルのエリカラの型紙
ドリルの首周りを測るためにヒモをちょこっと首に巻いてみたら、
遊んでくれると勘違いされてなかなか測れませんでした。笑

約28cmでした。

直径 × 3.14 = 28cm
ということは、直径が8.91cmになるので、およそ9cmくらいにしました。
半径4.5cm弱でコンパスで円を書き、パラボラの長さはいつも通り10cm。
パラボラをどんな感じにするかによって、真ん中のくり抜きの形を変える
必要があります。
ドリルはあまり顔周りに近いと嫌がる様子です。
かといってナオミのときのようにあまり広がり過ぎていると顔を掻いて
しまうのを防ぐためなので、意味がありませんよね。
型紙を何度も作り直してその都度ドリルの顔に合わせてみて、なんとか
完成形になったときは12時近くになっちゃいました。

生地のカットが終わり、とりあえずは縫い終わりました。
あとは、ホックかスナップをつけたら完成です^^
どちらにするか迷っているので、完成品は明日ご紹介予定です^^












今日のドリルとスージー
スージー暑そう!

まだまだ気持ちよく眠れるよ^^ドリル
スージーって、いつもこうして直射日光が当たるところにいたがります。
白いところがあるので、それこそ扁平上皮癌とかになりやしないかと
余計な心配をしたりもしちゃうんですけどね・・・。
ドリルがベッドで寝ているので遠慮しているとかじゃないんですよ。
ドリルとスージーは特に仲がよくないわけでもありませんし、たまに一緒に
寝ていたりもします。
ドリルは基本的にいつもそうなんですが、新入りさんとか見たことがない子が
きたりしても威嚇したりしたことはありません。
ホントはかなりフーシャーいいそうな感じなんですけどね^^



穏やかな寝姿のドリル





もう、正面から撮ったお写真は載せられないと思います。
ワタシも撮ろうと思えないですし・・・
ホントにあっという間にどんどん腫れてきているんです。
右眼は、もう半分もしくはそれ以下しか見えません。
下瞼を押し上げているんです。
涙はずっと出っ放しというわけではありません。

そして、昨日のお昼寝のときからですが、鼻がブーブー
いうようになりました。
鼻腔を圧迫してきているんだと思います。
まだ、いつでもブーブーいわせているわけではありません。
(今日現在は)
昨日ほんのちょっと聞こえたんですが、夜や今日の日中は
聞こえていませんから。

ドリル自身はまだそんなに気にしている様子はないんですが、
全然ないわけでもありません。
たまに掻いているのを見ますから。

月曜日から、食べると少し痛がるようになってきました。
口内が痛いというか、歯が何かに当たると少し痛そうにします。
骨に響くからでしょうか・・・。
それでも、まだ自分でご飯は食べてくれています^^
お水もキチンと飲んでいますし、おトイレだって何も以前と
変わりなくできています。
毛づくろいだって全身自分でしています^^
大好きなアルミホイルで遊ぶのだって、毎日欠かさずコロコロと
ダッシュしたりして遊んでくれています。
お写真のように、気持ち良さそうに眠ることがまだできています。

あんなに腫れているのに、ちゃんとこうして過ごしていてくれることに
感謝しつつ、そんなドリルの生命力の強さにまだまだ奇跡を信じたいと
思ってしまいます・・・。


















♪お誕生日です♪
2013年04月03日 (水) | 編集 |

今日はみんニャのお誕生日です~♪♪♪

おめでとう~~みんニャ^^♪

ドリルとスーちゃんは16歳♪
チャンちゃんは15歳♪
スージーは11歳♪

お空の上で
ボムボムは18歳♪
タロウは17歳♪
ナオミは16歳♪

に なりました~~♪

ドリルとスーちゃん、そしてナオミがこの世に生まれた日のことを
昨日のことのように覚えています^^
明け方のやまだの出産、ふすまを隔てて隣の部屋でタロウと相方が
待機していたんですが、タロウがどうしてもやまだのそばに行きたい~
行かせて~~と、ふすまをやぶく勢いで阻止する相方も大変でした。笑
7匹もの大量出産だったのに、やまだはとても安産だったと思います。
一番最初に生まれてきた瞬間から最後まで一番大きかったナオミ。
次に生まれてきたドリルは大きさもやはり2番目です^^
そして一番最後に生まれてきたスーちゃんも、やはり一番小さいまま
今に至ります。
それがもう16年も前のことだなんて、ホントに月日が経つのはあっという間
ですね。どうりで相方もワタシも老けるわけだ。笑








お誕生日プレゼントは、やっぱりこれになっちゃいました^^
理由があるんですよ~
それは、以前相方が一部分を踏み台代わりにして壊しちゃったからです。苦笑
もうこれで我が家は一生この手のものは買う必要がないかな?と思います^^
(似たようなお写真いっぱいでスミマセン。ぺこり)



届いた箱は大きくて・・・
大きな箱?



中を開けると部品がいっぱい。
中を開けると・・・



こんなパーツや
部品①




こんなものも
部品②




そして今回はかわいいハウスまで^^
部品③




もう、お分かりですよね^^
そう、キャットタワーです♪
これは組立図。
組立図
我が家は3台あるんですが、1台だけ市販の絨毯バリのものを使用
していました。
あるときステップの一部を相方が踏み台代わりにしたときに、思いっきり
バキン!と折れちゃったんです。
当たり前ですよねぇ~
(ワタシは折れるから乗らないほうがいいよ~と言ったんですよ。笑)
で、また似たようなものを買ってもよかったんですが、市販のものはどうしても
支柱の部分が不安定な作りが多く、また壊れて何台も買うよりは、そしてみんニャの
関節炎とかの心配もこれからは大きくなってくるだろうから、頑丈な作りのものを買う
ことにしたんです^^





ということで、相方がせっせと組み立ててくれました~
組み立て中・・・





六角レンチ(?)は付属されています。
途中でゆるゆるになって何かあったら怖いので、しっかり締めてね~^^
きつ~く締めて!





一番重要な天上部分・・・
真剣なまなざし???
あーだこーだ・・・





組み立て中もチャンちゃんはおかまいなし。笑
組み立て中のチャンちゃん





完成~はこんな感じです^^♪
完成~





そして、スージーがやってきました。
気になるスージー





でも、一番最初にガリガリやったのはスーちゃんです~
早く慣れてもらおうと、またたびをポールなどにふりかけました^^
そのせいですんなり遊び始めてくれました。
一番最初のガリガリはスーちゃん





ステップの板には、ピタッと吸着タイルマットをカットして敷きました。
ピタッと吸着マットを敷きました

フローリングの部分にも敷いていますが、すっかりお気に入りです^^
汚れたらすぐ洗濯機で洗えるし、すぐ乾くし便利です~

キャットタワーの仕様選択で絨毯張りにもできるんですが、そうすると
落ちない汚れがついたときにお掃除がすごく大変なので、板にしたんです。
板にはV字のカットが表面に細かく施されていて、滑り止めらしいのですが
はっきりいって滑ります。苦笑
なので、今回のほかにもすでにある2台もマットを敷いてあります。
この吸着マットならずれることもないですし、汚れたら外して洗えば
いいだけなので^^





またたびの香りのせいか、ドリルが2階から降りてきてくれました^^
早速バリバリ~~~~!
ドリルだって負けてないよ~!





スーちゃん vs ドリル?
いえいえ、誰もスーちゃんに挑むことなんてできません。笑
スーちゃん vs ドリル?





まだ誰もこのハウスには入っていません。
スーちゃんも気にはなるみたいなんですが・・・
この中って安全?スーちゃん





スージーもバリバリ~~~!
スージーの初ガリガリ





チャンちゃんは、またたびのトリコのご様子です^^
チャンちゃんはまたたびのとりこ^^





チャンちゃんもタワーにあるボックスが大好きで、以前なら日中そこで
寝たりもしていたんです。
でも、まだこのハウスには入ってくれません。泣
そのうち入ってくれるといいなぁ~と思います。
箱の中で眠りたいのに。。。チャンちゃん












今日はドリルの病気のことは書きません。
せっかくのお誕生日なので。


















手づくりエリザベスカラー ドリル用
2013年04月01日 (月) | 編集 |
いろいろ悩みつつも、ドリル用のエリザベスカラーの生地は
これにしました。

ドリルのエリカラの生地

緑やオレンジも気になっていたんですが、オーガンジーの生地が
やけにケバケバしくて眼がチカチカしそうで断念しました。
結局、ナオミのときと似たような色柄になってしまいました。
ナオミのときはお花の刺繍がついているチュールレースはホワイトを
使ったんですが、今回は水色のものを選んでみました。
あと、色もこちらのほうが濃いんです。
似合うかな~?ドリルに。

ちなみに、ナオミのときは コチラ

ナオミ用のこのエリカラをつけたドリル・・・
3年近く前のことだけど、もうずっとずっと前の出来事のように感じます。

もちろん、こんなもの作っても使わないでいられたらいいんです。
作り損なんて全く思いません。
もしものときに作っておくだけのことです。
それに、あまりにも嫌がるようならしません。






朝からあっという間にまた腫れが増しています。
でも、おやつや夕方のカンカン(アルモネイチャーの胸肉タイプ)は
痛がるようになりながらも食べてくれました。
涙はとても出るようになりました。
透明です。
血が混じっているとか色のついた目やには出ていません。
1.2日でこんなにも大きくなるなんて・・・
骨ってそうなんでしょうか。
いっそ、プチンッ!と破裂してなくなっちゃえばいいのに・・・

少し元気は消沈しているかもしれませんが、遊んでくれました。
そんな姿を見ていると、目が熱くなります。















一日で変わってしまう
2013年04月01日 (月) | 編集 |
さっき撮ったドリルとチャンちゃんです。
4/1 今日のドリルとチャンちゃん②

4/1 今日のドリルとチャンちゃん③

4/1 今日のドリルとチャンちゃん①

ホントにチャンちゃんはドリルがだ~い好きなんですね。
ドリルがいなくなっちゃったら・・・
昔からいつも思っていたことです。

タロウがホントに大好きだったスーちゃんですが、タロウが旅立った
後1月半あまりは1階と2階の階段の踊り場で過ごしていました。
ご飯を食べるとき、お水を飲むとき、おトイレに行くとき以外はずっと
踊り場に居続けました。
タロウはひょっとしたら四十九日が終わるまでそこにいたのかもしれません。
だからスーちゃんはずっとそこにいたのかも。
今だからいえることなんですけどね。
2ヶ月近く経ってやっと部屋で寝るようになり、今ではタロウの代わりとでも
思っているのかワタシにとても甘えてくれるようになりました。
チャンちゃんは・・・




ドリルの右顔の腫れがさらに大きくなりました。
一日一日であっという間に・・・
言い知れぬ不安が湧いてきます。
今朝は、なんとなく食べる量が若干少なかったです。
違和感があるような食べ方でした。
催促はいつも通りしてきてくれたんですけどね。
その後、とりあえず出しておいたキドニーケア(フィッシュ)の
カリカリを食べていました。
最近どういうわけかこれが好きなんです、みんニャ。
以前は食べなかったのに。
ま、食べてくれればなんでもいいんです。
ホントに、なんでもいんです・・・。





※追記は、最期の時のことを書いています。
 読める方だけ読んでいただけたらと思います。



















[READ MORE...]