右眼から涙が出るようになりました
2013年03月31日 (日) | 編集 |
今日はお写真がありません。ゴメンナサイ。ぺこり

朝ごはんもさっき食べた晩御飯もちゃんと食べてくれました、ドリル^^
お昼前からは大好きな紙くずで遊び、疲れて寝て、午後は生のお肉を
美味しそうに食べ、さっき晩御飯を食べて今は寝始めました。





夕方から、右眼に涙が出ていました。
左眼は慢性的に何年も前から出ているんですが、今まで右眼から出たことは
ありませんでした。
おそらく、骨腫瘍が眼球を圧迫し始めていると思うのが妥当ですよね。
あとは、プレを飲ませていることによる免疫力の低下。
または両方という見方でしょうか。

今はまだドリルも気にして掻いたりはしていないのですが、そのうちもっと
大きくなって自壊してしまったりしたらカイカイしてしまうかもしれませんね。
と気がつき(遅い!)、エリカラを作ろう~と思いました。
明日、ドリルに似合いそうな(あるかな?)色合いのオーガンジーとチュールを
買ってこようと思います^^
ところで、ドリルに似合う色って何色だと思いますか?
いまいちピンとこないんですよね。。。





今日一日、ぼぉーとしてました。
何をしたらいいのかわからなくって・・・。
腫瘍に効きそうなものを改めて探してみたほうがいいのかと思ったり・・・
もっと症例を探したほうがいいのかと思ったり・・・
自分がすべきことってなんだろうと考えたり・・・
または、何か気を紛らわせたほうがいいのかと思い、チクチクでも
したほうがいいのかな・・・と思ったり。
結局、何もせずぼぉーとしてました。
こんなことじゃいけないなーとわかっているんです。
でも、何を一番すべきかわからないんです。

頭の回転よくするために甘いものでも食べたほうがいいのかしら?笑
















スポンサーサイト
とうとう・・・ 
2013年03月30日 (土) | 編集 |

今朝のドリルです。
眼の真下が腫れてきたドリル

願いもむなしく、とうとう眼の真下辺りが一昨日から腫れてきました。
眼の大きさが変わってきました。




実は、26日の夜(22時頃)からプレを飲ませ始めたんです。
翌日になってひょっとして腫れが引いてきた?なんて二人して大きな
勘違いをして、一時淡い喜びを感じました。
前までは尖ったように一部が腫れてきていたんですが、その周り、眼の
真下辺りも腫れてきたことで尖ったように腫れていた部分が反対に目立たなく
なっただけでした、たぶん。
広く腫れてきたということです。

まだ、ドリル自身は痛みもさほど感じていないと思われます。
ご飯も今まで通り食べていますし、元気に遊んでいます。

プレを飲ませたのがいけなかったのか・・・と思わなくもありませんが、
ひょっとしたらそのおかげで今痛みがあまり出ていないのかもと思ったり。
原因はわかりません。
でも、原因はもう・・・いいんです。

今となっては、というか今じゃなくてもですが、CTをする意味がないです。
どれだけ広がっていようとも、それを知ったところで何も化学的にはやりようが
ないからです。

このまま一気に進行してしまうのか・・・
それとも、少しだけ止まっていてくれるのか・・・




自然療法の先生に相談しています。
過去の症例で、同じように腫れてホモトキの腫瘍プロトコールを処方して
1年くらい頑張った猫さんのお話を聞きました。
他にもいくつか症例を聞き、少しだけ気持ちが楽になった今日です。
楽になったのは、最後みんな苦しまずに旅立ったということを聞けたからです。
想像していたような激痛に悩まされた子もいなかったそうです。
もちろん、これは少ない症例の中の一部であるということはわかっていますが、
それでもきっとドリルも苦しまずに最後は・・・と願います。




来週水曜日はお誕生日です。
ホントはこのことは誕生日の後で書こうと思っていました、昨日までは。
でも、毎日様変わりするであろう顔を見るたび、その日その時思ったワタシの
ドリルへの気持ちや考えていることを記録しておこうと思ったんです。




ショックだし悲しいです、とても。
言葉にできないほど・・・
でも、今はまだ元気な姿を見せてくれるので、一緒に穏やかに過ごせる時間を
大切にしたいと思います。
















[READ MORE...]
迷う・・・ドリルのCT検査 ※追記あり
2013年03月25日 (月) | 編集 |
※コメントのお返事が遅れてしまいゴメンナサイ。ぺこり
 いろいろ考えたいので・・・
 少しずつさせていただきます。
 いつもありがとうございます^^




これは昨日のお昼寝しているドリル^^
寝ていたのでフラッシュつけちゃいました。
(普段は眼によくないので絶対つけません)
3/24 今日のドリル





こっちは今さっき撮ったドリルです^^
3/25 今日のドリル

今は丸めた紙で遊んでいます~
元気でご飯が美味しい!













さっき、先生に相談してきたんです。
ドリルのCT検査のことを。
やろうと思って。
必要なら麻酔もしてキチンと撮ってもらおうと決めて行きました。

だけど、1時間くらい話してきましたが・・・
結局その場では決められなくなっちゃったんです。

レントゲンもCTも、見える画像からの診断に大差はないということ。
ただ、CTはその病変がどこまで浸潤しているのか、波及しているのか、
がちゃんとわかるということ。
スライスした画像を見れば当然ですよね。

得られる情報は、ワタシが疑問をもっている右側の犬歯の歯茎の腫れから
なのか否かがわかるということ。
ただ、そのどちらが原因なのかどうかは、画像だけでは断定できないと
いうこと。

骨の生検をして、その結果をもってはじめて確定診断をつけられるということ。
CTの画像上は骨肉腫だと思っていても、生検の結果からは全く別のものが
出てくる可能性も否定できないということ。




ワタシたちは、確定診断をつけたいわけじゃないんです。
その病変が何かを知りたいわけでもありません。
いや、知りたい・・・ってことなのかな。
ホントに骨肉腫ならそういう心積もりでいるし、もしもひょっとしたら万に一つでも
違う病変で、それが根治を望めるものであったなら、それをこのまま見過ごしていて
いいのだろうか、そんな迷いからCT検査をしようと思ったんです。

CT画像からやっぱり骨なのね、ってことであれば、それはもう先生がおっしゃるように
骨の腫瘍=骨肉腫以外ほぼ考えられない、という結果なんだろうし、それならそれでと
思えるじゃないですか。
でも、先生は、先生だったら・・・CTをやるなら生検もするというお考えでね・・・
もちろん、それを強制されるようなことはないんですが、ワタシだったらそうします、
という意見を聞けば、やはり迷っちゃいませんか、皆さん。
ワタシは、CTはやるつもりで行ったけど、こう聞いたらう~ん・・・となってしまって。
相方ももちろん同じでした。
だから、一旦話は持ち帰って、もう一度再考することにしたんです。

生検するなら、小さい穴をメスで開けてそこから骨をほんのちょっと削るんだそうです。
確定診断がわかったとしても、頬の骨を削るような手術をしないと選択している
ワタシたちとしては、やはり躊躇せざるを得ません。
でも、先生はやはりそれがホントになんなのかわかることによって、今後できることが
わかってくるし、ということで。。。

可能性としてはほぼ骨肉腫、限りなく100%に近く骨肉腫、という話の流れが、
なんとなくCT検査をする意義がどんどん薄れていくような感じを受けてしまい
決められなくなってしまいました、ワタシ。

レントゲンの画像をもらってきたんです。
わざわざCDに焼いてくださったんですよ。
四肢以外にできる骨肉腫はほんとに珍しいらしくて、もしもほかに同じように
悩んでいる方がいるならと思って、そのうち画像を載せようと思っています。
なんとなく今は・・・スミマセン。ぺこり






あー・・・見れば見るほど、やっぱり骨なんだなって改めて今日分かりました。

骨にできる腫瘍って、ほかに何かないのかな・・・





















[READ MORE...]
疼痛について
2013年03月24日 (日) | 編集 |
窓側を背にして撮れない場所なので逆光ばっかりになっちゃいます。苦笑
ドリルはホントに気に入ってくれたみたいで、毎日ずっと使ってくれています^^
とっても嬉しいー!
いつも仲良し~ドリルとチャンちゃん

チャンちゃん・・・苦しそうだよ?

ちょっと早いけど、来週の誕生日プレゼントの第一弾です♪
本命は誕生日の前日に到着予定です^^














今後、手術や化学療法を選択しないとなると、どんな激痛がドリルを
襲うかワカリマセン・・・
もちろん、そんな思いはさせたくないのですが、いざというときのために
疼痛管理の本を買ってみました。
疼痛管理マニュアル

難しすぎて。苦笑
でも、ネットで調べて時間を費やすよりも、薬剤の種類や用量、使用方法等
詳しく載っているので、事前に知っておいていいことだと思いました^^
(ただこれ、訳し方がなんかオカシイ。苦笑)













ドリル、とっても元気です^^
だけど、CT撮ってもらおうかなぁとか、歯科専門の診療をしている
病院でセカンドオピニオンしてもらおうかなぁとか考えたり・・・。
なんでかというと、骨肉腫なのかな?ホントにって思っちゃうんです。
3週間経過して思うのは、ホントに骨肉腫だったらもっと症状が進行
していそうな気がしたり。
進行が遅い場合だってもちろんあると思います。
でも、骨肉腫って意外と早いような症例をよく見かけますよね。
炎症止めも何も使っていないのに、こうも見た目で変化が起こらない
ものなのかなぁ~って。
いや、これは嬉しいことですよ、もちろん^^
元気でご飯をみんニャの2倍は食べ、気持ち良さそうに寝て楽しそうに
遊んでいる毎日を過ごせることは。
違うんだったら違うで、何か根本的な治療法法があるかもしれないし・・・
ってそう考えたりしちゃうんです。
悶々と悩むくらいなら、やはりCTなり撮影するかしたほうがいいのかなぁと
ここ数日考え中です。
幸い、CTだったら今の病院にあるし、ちょっと動いて正確に撮れないかも
しれないけど無麻酔でキャリーバッグに入ったまま撮ることも可能だそう
なので、それならドリルの負担も少ないだろうからやってもいいかなと
前向きに考えちゃうんです。
う~ん・・・
















大きい猫ベッド作り 完成♪
2013年03月22日 (金) | 編集 |

やっと今日出来上がりました^^
2ニャン用の大きい猫ベッド♪
ふわふわしてます~^^





裏地は共布ではなく、帆布です。
大きいので底はしっかりさせたほうがいいかなぁと思って選びました。
が、最後に綿の入れ口を手縫いで閉じるんですが、帆布だから
めっちゃ縫うのが大変でした。苦笑
裏は帆布





写真を撮っていたらドリルが早速チェックしにきてくれました^^
早速ドリルが確認しに^^





そしたらチャンちゃんも^^
ドリルとチャンちゃん用だよ~気に入ってくれるかな?
そしてチャンちゃんも^^





今回、縁周りの綿はふんわりと詰めました。
いつもはしっかりとこれでもかっ!ってくらいに詰めるんですが、
頭を乗せたりするよりも寄りかがるときに柔らかいのがドリルは
好きなので^^
ふんわりしてます^^
でも、底面はすっごいたくさん詰めています。
なので多少のことではへたらないと思います(たぶん。笑)





今回、初の試みで高反発のウレタンの芯材を使いました。
角っこ
外側になるように入れたんですがわかりますか?
内側はいつも通りポリエステル綿を入れているので、内側は
曲線でま~るく、外側は平坦?な感じに仕上がっています^^
あまりわからないですよね。笑





逆光だけどチャンちゃんとの大きさの比較?
逆光だけどこんな感じ?





と思ったら、2ニャンで入ってくれました~~♪
初!2ニャン!!!
初!2ニャンIN





出来上がったばかりでいきなり入ってくれて嬉しいです~^^
どうかなぁ~ドリルとチャンちゃん





チャンちゃんはこのあと自分の寝床へ行ってしまったのですが、
ドリルは気に入ってくれたみたいでその後もずっと寝てくれています^^
固めの底と柔らかい縁が気に入ってくれたみたいです♪
苦労して作った甲斐がありました~














自分の覚書
  
  ・底面
    縫い代(各2cm)込みの生地カットで
    64cm × 54cm  縦4分割 横2分割
  
  ・縁
    高さ22cm 長さ 200cm + 8cm前後(微調整必要)
   

  ・高反発ウレタンの芯材
    高さ16cm 


   完成品サイズ
     約 65cm × 50cm
        縁 17cm



















大きい猫ベッド作り その2
2013年03月21日 (木) | 編集 |

今朝のドリル^^
3/21 今朝のドリル

トランスファーファクターを毎晩飲ませているんですが、
なんか調子良さそうです^^
お味もそんなにイヤじゃないみたいで、受け入れてくれて
ホッとしました。
ドリルは固形類を飲ませられるのをすごい嫌がる子なので、
カプセルから出して酵素に溶かして飲ませています。
3ニャン分で1カプセルを溶かしていましたが、一昨日から
2カプセルにしています。
今のところお腹を壊したり具合が悪そうな子はいません^^













ドリルに催促されて、大きい猫ベッド作りも後半戦に入りました~

昨日は縁周りを縫い付け終わりました^^

縁を縫い付けるところ
裏地は今回は共布ではなく、帆布にしています。

クリップで仮止めした後、ワタシは仮縫いをします。
しなくても上手な方ならスイスイ~と縫えちゃうんだと思いますが、
ワタシは心配症だからか途中で不安になっちゃうので(笑)、いつも
仮縫いをしてから本縫いをします。
なので、時間がかかって仕方がありません。苦笑





あとは綿入れだー!





縁周りは芯材を入れてから縫い付けましたが、これが思いのほか少し
手こずりました。。。
芯材を入れて縫いつけたところ
縁周りの芯材
使用したのが”高反発ウレタン・・・なんとか芯”(苦笑)、という
名前だったんですが、正式には???
今度お店に行ったときにちゃんと控えてこようっと。
ガチガチに硬いものではないんですが、結構しっかりしているし
大きいのであーだこーだやりながらなんとか縫えました。
でも、普通に厚手用のミシン針でスイスイ縫えます^^

縁周りを縫いつけ終わり、昨日はここまででダウン。
朝からはじめてお昼前にみんニャにおやつをあげに1階に降りた以外は
ずっと作業していました。
縫い付け終わって一息つこうと思ったら3時過ぎでした。
どうりでお腹が空くわけだ、って感じでした^^
残りご飯で高菜炒飯を作って食べました^^

その後、録画しておいた”とんび”の最終回を観て、6時になって
みんニャのご飯を作っていろいろ終わり、ちょっと横になろうと
思ったらそのまま爆睡^^

昨日は相方が送別会とかで飲み会でした。
ご飯を作らなくていいんだー!なんて喜んでいて、みんニャと何か
美味しい物でも食べようかなとか考えていたはずなのに・・・
ハッと気がついたら相方が22時過ぎに帰って来てました。笑





そして、今朝・・・
昨日「明日は綿入れをして一気に完成だー!」なんて思いながら
机の上に置いておいた猫ベッドですが、ゲロリンパされていました。。。
ワタシがいけないんです。置きっぱなしにしていたんですから。
ま、仕方ないよねぇ~ということで、お洗濯しましたよ^^
生地もしっかりしているし、高反発ウレタンだからか洗濯機で
普通に洗っても全然大丈夫でした。
確認できたのでヨシとします。笑





ドリルの欠伸。
5回連続で動きます^^
動かなかったらリロードしてみてください。ぺこり
ドリルのあくび
最後の悪魔顔?が妙にドリルらしいっていうか。笑




















絵馬で祈願してきました
2013年03月19日 (火) | 編集 |

朝から相方にギャクタイされているドリル。笑
ドリルを虐待する相方。。。






最近ドリルの大好きなご飯が届きました^^
ドリルの好きなアルモネイチャー
アルモネイチャーって結構中身がゴロゴロと大きいです。
そのままだとおじいちゃんなので食べづらいので、ここ最近は
なんでもあげる前にこまか~~いフレーク状にほぐしてあげています^^
なんでもそうなんですが、少しでも大きな塊があると食べないことも
しばしばです・・・
だけど、このアルモネイチャーはちょっとくらい大き目のがあっても
ペロッと食べてくれるんです^^
助かります、とても。




今朝も大好きなアルミホイルでコロコロリ~ン♪
今日も大好きなアルミホイルと ドリル





大きい猫ベッド作り
催促されています。汗
ベッドはまだなんですが。ドリル
芯材が足りなくて昨日やっと買いに行ってきました。
そうこうしているうちに、出来上がった底面だけに寝るように
なってしまいました。苦笑
しかも、今日はチャンちゃんと一緒に^^
2ニャン用なので一緒にすでに寝ているところを見れて嬉しいけど、
早く続きを作れ~!といわれているようで焦っちゃいますね。笑
明日から頑張るから待っててね^^












昨日は絵馬を書いて祈願してきました^^
絵馬を飾る相方

願い事が多すぎって!?
相方に「500円で願い事が多すぎ」って言われました・・・苦笑
値段じゃないですよね~^^

しかし・・・
願い事を書くためのペンが用意されているんですが、水生の
サインペンってどういうこと????
雨に濡れちゃって、みんなにじんで消えてるじゃん!!!
でも、よく見てみると中には油性ペンを持参したんだか消えて
ない方もチラホラ。。。
ちゃんと確認していくんだった、失敗!
次は絶対油性ペンを持参しようと思いました^^

















元気だから悩むこと
2013年03月17日 (日) | 編集 |
一昨日の夜のことです。
ガタガタッ!と音がして見てみると・・・
ドリルがカーテンレールに登っていました^^
ボク、まだまだ登れるよっ!ドリル





ボク、まだまだ元気だよっ^^
3/8 カーテンレールに登るドリル





トコトコトコ・・・
トコトコ。。。ドリル





ヨイショっと。
ヨイショっと^^ドリル





カップボードにいけるかな・・・
まさか そっちに???ドリル
無理だし危ないからやめときな~

すぐに降りてきてくれました^^



少し久々だったのでビックリしました。
カメラが2階だったので、急いで取りにいったんですよ。笑
激写できてよかったです^^
















[READ MORE...]
大きい猫ベッド作り その1
2013年03月15日 (金) | 編集 |

下準備が終わったので、今日からチクチクしています^^
ドリルとチャンちゃん用の猫ベッド♪

大きい猫ベッドの底
底の部分だけ縫い終わりました。
いつもは6分割にしているんですが、大きいので今回は8分割に
してみました^^どうでしょうか~?





今回は初めての試み!
というのは、縁周りに入れるのは綿だけではなく、こんな風な
少し固めでハリのある芯材を使ってみようと思っています。
縁周りの芯材
なんでかというと、今回は縁を高めにしたいので綿だけだと
そのうちへたってきてしまい、タダの丸太状態、浮き輪状態?
みたいな大きな棒が回りにあるだけ・・・てな感じになって
しまうような気がしたので、支えになるようなものを一緒に
入れたほうがいいかなと思ったんです。
もっとハードなもののほうがいいのかもしれないんですが、
なんせ初めての試みなので今回はこのぐらいの芯材でチャレンジ!

ワタシの作り方は、縁周りは先に底面に縫い付けて、その後内側と
外側の上の縁周りを縫い合わせるんです。
その縫い合わせるときにこの厚めの芯材を入れて縫うことになるんですが、
普通のキルト芯とかと違って硬めなので、縫いづらいだろうなぁ・・・と
今からちょっと不安でもあります。
上手く縫えるように祈っててください^^





広げれば誰かがこうして邪魔しに、いや、お手伝いに来てくれます^^
お手伝い中?ドリル





おうち用なので好きなだけ遊んでくださいな^^
なんやこれ!ドリル





踏み心地確認中・・・
踏み心地確認中・・・ドリル
厚みがあるので爪が引っかかりやすく、硬さもあるので
フミフミも楽しそうで結構長くやってました^^





一通りお手伝いが終わったら、後ろのボムボムドームで
ボムボムパワーを注入してました^^
ボムボムパワー注入中!ドリル
う~極楽極楽。。。
なんて声が聞こえてきそうです。笑




















いつでもできるということ
2013年03月14日 (木) | 編集 |
今朝はまた寒いですねー
部屋着も冬仕様(遠赤のババシャツにカットソー、毛糸のカーディガン)に
戻りました^^
3/6 今日のドリル





ドリルがこの世で一番大好きなおもちゃ
それはアルミホイルを丸めたものです^^
これは2階から1階に銜えて持ってきて、ポトッと落としたところです。
これが一番好き!ドリル




欠伸で一休み?して、さらにコロコロコロリ~ン♪と1階から2階へ
行ったり来たりを繰り返し、15分くらいヒトリ遊びします^^
アルミホイル命!ドリル



アルミホイルというか、アルミとか鉄?ステンレス?系に反応します。
アルミホイルの箱を出しただけでどこからともなく現れ、包丁を研ぎ石で
研ぎだすとこれまたすぐキッチンカウンターに乗ってくるんです。
だからといって何か舐めたがるとかそういうのはないんですけどね。
なんだろーと昔は思ったんですが、そういう音?みたいなのが気になる
のかなぁ~と、深く考えていません。なんでしょうね???















[READ MORE...]
ボムボムパワー???
2013年03月13日 (水) | 編集 |
昨夜からものすごい暴風の湘南です。
ボムボムドームの中のドリル
毎年のことだけど、この季節はホントにものすごい風です。
お庭の前が畑になっていて、風が強いせいで砂嵐のようです。
窓を閉めていても窓枠の下には砂が積もります!





ドリルが入っているこのドーム型の猫ベッド。
実はこれ、購入したのは2008年10月24日でした。
そう、ボムボムが旅立った日です。
濃縮酸素を発生させる器械をレンタルし、その器材が到着する予定日でした。
当日、大き目のケージを酸素室にするため、周りを囲む透明シートを急いで
ホームセンターに買いに行きました。
店頭でふと目に付いたのがこのハウスでした。
ボムボムはこの手のものが大好きで、静脈点滴を在宅でやったときもケージの
中に入れてあげたらそこで落ち着いてくれたので、小さくなった身体にフィットする
小さめのものがあってもいいかも、と思い、あまり迷うことなく買い物カゴに入れて
レジに急いだのを覚えています。
前日にヘマトが6%まで落ちていることが検査で分かり、もう明日をもしれぬ命で
あることは分かっていました。
そんなときに外出してシートを買いに行かなければならないことをちょっと呪い、
帰宅したときにまだボムボムが生きていてくれたことに感謝し、ちゃんと鳴いて
ワタシの顔を見に出てきてくれてホッとしたのを今でも覚えています。
でも、酸素室を作っている途中でボムボムは・・・
旅立った瞬間にレンタル業者さんから電話がかかってきて、予定よりも早くお届け
できますがといわれたけど、「今死んでしまって・・・」としかいえなくて・・・。

結局、このドームハウスのベッドは包装もそのままでずっと仕舞っていました。
もう、4年4ヶ月以上そのままだったことになりますね。

ドリルの病気のことがわかり、ふとこのベッドから何度も奇跡的に命をつなげてきた
ボムボムのパワーをもらえるような気がして、先週出してみたというわけです^^
前置きが長くなりました。 (毎度のことだけどスミマセン。苦笑)

でも、包装から出してみたらビックリでした。
思いのほかすごい小さかったんです。
「絶対これはドリルなんか入れない!」と思ったのに、不思議なものですねー
猫さんって狭いものでも器用に入ってしまうんですから^^
中で丸まって寝るというのはさすがに無理っぽいですが、たまに見にいくと
こうしてボムボムパワーを注入するべく、入ってくれています^^
物珍しいだけかもしれませんけどね。笑















お参り
2013年03月12日 (火) | 編集 |
今朝のドリルです^^
何これ~?ドリル
久しぶりのねずみさんのたわし?がついたおもちゃを出したら、
ちょっとだけ食いつきました~
買ったときは結構遊んでくれたんですが、今はあまり・・・苦笑




たいくつかな?
ふわぁ~~ドリル




一昨日の夜から、このベッドがお気に入りに変わりました^^
一昨日からこのベッドがお気に入り!ドリル













毎年お祓いをしてもらっている神社でお参りをしてきました^^
ドリルの祈願です。
お清め
お手手を清めて・・・



お口もちゃんとゆすぎ・・・
お口をゆすぎ・・・





ドリルの腫瘍が大きくなりませんように・・・
ドリルがどうか苦しみませんように・・・
と、ワタシはお願いしました。
相方は???
お願い!神様 


近くの農協にほぼ毎週お野菜を買いに行っているので、
お参りもこれからはできるだけ行こうと思いました^^


















一週間 長かった・・・
2013年03月10日 (日) | 編集 |

今朝の2ニャンです^^
いつも一緒^^ドリルとチャンちゃん
ドリルが私に向かってお返事をすると、チャンちゃんがどこからともなく
現れて「ボクのお兄ちゃんに何をする!」てな感じで、こんな風に甘えます^^
1日何度も何度もです。笑
かといってこのまま一緒に寝るかと思いきや、すぐまたどこか自分の好きな
寝床にピュ~~~
なんとも落ち着きがないチャンちゃんです^^




どう思う?ドリル
「あいつはうちにきた日から落ち着きがなかったからなぁ~」
3/10 今日のドリル




身体がものすごい硬いドリル。。。
キレイキレイ・・・ドリル
昔から「絶対パグだよね!」と言われ続けています。笑
って、言ってるのはもちろんワタシたちだけだけど^^









ドリルとチャンちゃんが一緒に入れる2ニャン用の大きな猫ベッドの生地。
これに決めました^^
2ニャン用ベッドの生地
春らしく明るいイメージで。
少し前にカーテンにしようと思って買ったインテリア用の生地なんです。
インテリア用なので幅広だし、とてもしっかりしているので大きなベッドに
してもいいかな?と思って選びました。
かわいい猫さん柄とかでもよかったんですが(ちょうど最近かわいいのを
見つけたので^^)、なんとなくこれを見たとき即決でした。

でも、これからどんどん暖かくなるので作ったとしても一緒に入ってくれる
のは難しいかしら。
ま、そのときはそのときということで^^










皆さん、お洗濯物って部屋干しですか?
PM2.5もそうだし黄砂とかも・・・
気になりますよね。
お洗濯物はいいとしても、布団とか干したいんだけどなぁー
できません。泣




一昨日、昨日と、日中からドリルはとても元気です^^
このままでいてくれますように・・・
祈る毎日です。


















ドリル 余命一ヶ月なの?
2013年03月08日 (金) | 編集 |
昨夜は焼いたお魚をたくさん食べたドリルです^^
3/8 今日のドリル

朝ごはんも勢いよく、また痛がるようなそぶりも見せずに
よく食べてくれて嬉しい!
と思ったのも束の間、珍しく直後に吐きました。。。
ドリルはあまり吐かない子なのですが(毛玉でさえも)、
春先はやはり吐くことが毎年あります。
だから何が原因かは一概にこれ!とはいえないんですが・・。





右頬の腫れているところですが、今朝見たらはげている部分がありました。
バイオプシーのために針を刺した部分なのかわかりませんが、ポツッと
小さくはげています。
自壊し始めているのでしょうか・・・。

昨日から、なんとなくカリカリを食べるときに少し痛そうにしています。
痛そうといってもすごい痛そうなんじゃなくて、違和感があって首を
少し振る程度です。
もしかしたら、腫瘍は顔の内側に向かって腫れが増しているのかもしれません。
見た目ではすごい大きくなった!とはまだ感じられないのですが・・・








ネットで探したりうちにある猫さんの本を見たりしても、四肢以外にできた猫さんの
骨肉腫の明確な生存期間が載っている一文を見たことがありませんでした。
でも、昨日いただいた本に初めて載っていました、しっかりと。

【体軸骨格の骨肉腫】
 ・症状 診断
   四肢骨格の骨肉腫と同様に、中齢から老齢の猫に発生しやすいです。
   時折、若い猫にも発生します。
   体軸骨格の骨肉腫は発生部位により症状が異なります。
   例えば頭部であれば、頭蓋変形、腫張、鼻のいびき、鼻汁、くしゃみ、
   眼球突出、行動の変化、歯が抜ける、耳炎、呼吸困難、などが起こります。
   
   脊椎であれば、麻痺や運動機能の低下の原因になります。
   その他、跛行、便秘、尿漏れなどさまざまな症状が起こり得ます。
    診断は異常が認められた部位のX線検査を行います。
   肉眼所見やX線所見にて骨腫瘍が疑わしい場合には、組織生検や後の手術、
   放射線治療を考慮して、CT検査が実施されます。
   体軸の骨肉腫は転移することは比較的まれですが、所属リンパ節の検査も
   実施することがあります。

 ・治療
   四肢の骨肉腫と同様に痛みを引き起こすため、治療の有無に関わらず疼痛管理が
   必要です。
   転移率が低いため、外科手術による局所治療が治療の中心になります。
   治療が実施できない部位あるいは実施しなかった場合には、平均で
   1ヶ月程度の生存期間しか維持できません。
   
   しかし、外科手術を行うことで生存期間は延長します。
   完全切除が可能であれば治療が終了することもあります。
   また、不完全切除であっても、平均的な生存期間は1年近くまで延長することが
   できます。
   不完全切除の場合には、放射線治療を併用することがあります。
   抗がん剤治療も再発および転移を抑える方法としては有用であると思われますが、
   少数例での報告があるのみです。




と、いうことのようです・・・。

疼痛管理のことは通院前の情報として得ていたので、麻薬系、フェンタニルパッチ
のようなものを扱っているか確認しました。
扱っている病院が限られてくるので・・・。
痛みが酷くてのた打ち回るようなことになれば、麻薬系のものしか効かないと
思ったからです。
幸い、扱っているそうなので保険としてよかったです。
でも、この話をしたときに先生はこうおっしゃったんです。
「あまりに痛みがひどいようなら安楽死という方法もあります」
しかも、すごいさら~~~とこの言葉が出てきたんです。
若い先生なのに・・と、ちょっとビックリしました。

ワタシも、タロウの心臓病発覚当初は安楽死という言葉をよく聞いて、自分も
もしそうなったら考えるかもしれないと思いました。
肥大型心筋症は血栓が下肢に飛び、死にそうな痛みに耐え切れずに安楽死を
される方がいらっしゃると聞いていたからです。
タロウがもしそうなったら・・・
痛いだけで何もできないのであれば、とその時は愕然としながらも考えました。
幸いなのか、タロウはそのようなことはなく、静かに眠るように旅立ちました。

ペインコントロールとしては、ステロイドや非ステロイド系の消炎鎮痛剤とかしか
使ったことがありません。
ですから、もしもドリルに麻薬系のものをとなると、初めてのことになります。
痛みが一瞬でとれたとしても、きっとドリルがドリルでなくなってしまうような
形相になるのかもしれません・・・
その時がこないとわかりませんが、使うべきか使わざるべきか・・・
でも、痛みがなくなるのであればやはり・・・
考えてしまいますね、とても。




朝ご飯を直後に吐いたからか、お腹が空いてしまったようで椅子に立ち姿で
催促してきました^^
カンカン(一応総合栄養食ではありますが、かつお節が多すぎ。笑)を出して
あげたら、食べてくれて落ち着いた様子です^^
やっとお昼寝に入るみたいです~


















[READ MORE...]
ドリル ちょっと食欲不振・・・
2013年03月07日 (木) | 編集 |
昨夜から少し食欲がありません・・・ドリル
3/7 今日のドリル

元々毎年この時節はそういうことがありがちなんですが、腫瘍とかあると
そのせいでなのかな・・・と思ってしまいますね。
食べたくないときだってあるだろうと思いつつも、今朝はまぁまぁ食べて
くれたけど、それでもなんか不安になってきます。



3/7 今日のドリル②



ドリルのためにって猫さんの病気の本とかを贈ってくださった方がいらっしゃって、
今日はその本を読んで勉強したいと思います^^
(Pさん、ありがとうございました。ぺこり)













ドリル 関節炎(加齢による)
2013年03月06日 (水) | 編集 |

なるべく、今日のドリルのお写真を撮るつもりです。

3/6 今日のドリル

でも、頬の腫瘍の進行によっては、いつこんな風に正面から撮った
お顔を載せられなくなるのかわかりません・・・。

今朝は、ここ3日ほど腫れが増しているように感じた感覚がありません^^
かといって、もちろん引いてきたわけでもありませんが。
でも、今朝はご飯もいつも通りたくさん食べてくれました。
昨日は、朝や日中はあまり食べなくて・・・かなり心配だったんです、実は。

昨夜はお魚を茹でてあげていつでも食べられるようにしておいたんですが、
夜中にくれぇ~!とやってきてたくさん食べてくれました^^
茹で汁もたくさん入れてあげたので、今朝は調子がいいみたいです。




ご飯って、例えば腎不全であればたんぱく源を控えて~、糖尿病なら糖質を
控えて脂質を重視して~、心臓病ならナトリウムを控えて~とか、いろいろ
その症状によってありますよね。
高齢になれば良質なたんぱく源がさらに必要になったり、年齢と共に大切な
栄養素も変わってきます。

悪性腫瘍ができてしまった子にはどうでしょうか。
積極的に摂らせたい栄養素もたくさんあります。
腫瘍の栄養になってしまうような食材はできるだけ排除したいと思うのが、
家族であるヒトの一般的な考えだと思います。
ワタシも、当然ながらそういう考えを持っていました。
いや、今ももちろんあります。

だけど、変わってきました。
今まで旅立ってしまった子達との闘病の末に。

出来るだけ長く一緒にいたいです、ワタシだって。
誰だってきっとそうでしょう。
でも、ワタシはいつも書いていますが、もうその考えが一番ではありません。
長く一緒にいたいから何かをするのではなく、ドリルの時間がどれだけ
幸せを感じてくれるかを一番に考えていくことにしました。

茹でたお魚だって、焼いたお魚だって、大好きな生肉だってなんだって、
ドリルが喜んで幸せそうにしてくれるなら、これからはたくさん食べて
もらいたいと思います^^

極論かもしれません。
高齢な猫さんにそんなたんぱく質ばかり・・・
異論もあるでしょう。
中には、猫さんのことをまったくわかってない!病気なんだからそんなものをあげて・・・
なんて思われちゃうかもしれません。

本当に何も自分から食べられなくなって食欲が廃絶すると、多くの方はそこから
何でも好きなものを・・・と考えると思うんです。
ワタシもずっとそうでした。
ナオミのときまでそうでした。
いくら病気であったとしても、自分から食べられるうちはなるべく身体に良い物をと
ずっとずっと考えて考えてきたつもりです。

でも、変わったんです、ワタシ。

もっと極論になっちゃうかもしれませんが、ドリルが喜んでくれる美味しい~ものを
あげることによって、もしかしたら腫瘍の増殖スピードを速めてしまい、結果的に
それが死を早めてしまうことになるかもしれません。

それでも、です。
なんて酷い家族なんだ・・・と思われちゃうかしら。

美味しい物を美味しいと思えるうちに、たくさん食べてもらいたいんです。
美味しい物を美味しいと思えなくなって、自分から何も食べられなくなって
腫瘍がもうどうしようもないくらいの状態になってしまったら、そこから
どんなに大好きだったものをあげたって幸せなんて感じられないかもしれません。

幸せよりも、生きている時間の長さを重要視することはできなくなりました。

でも、ホントにそれでドリルが幸せだと感じてくれているかどうかは・・・
ですけどね^^苦笑












ドリルのバイオプシーが終わって結果を聞いた後、ホントはそのままもう
帰ってもよかったんです。
でも、今後のこととかもあったし、病院が今キャンペーン中で血液検査と
ホルモン検査、さらにレントゲン写真を撮ってもすごいお安くできる期間
だったので、してもらっちゃったんです。

先週の土曜日に頭部のレントゲンは撮ったので、今回は全身のをお願いしました。
バイオプシーの結果を聞いたときに、肥満細胞が検出されたと知らされたときも
愕然としましたが、全身のレントゲン写真の結果を聞いたときもまたショックと
いえばショックがありました。

タイトルの通りですが、背骨に加齢からくる骨変化がおきていました。
背骨にV字の影が出るんですが、実はこれ、チャンちゃんもすでになっています。
チャンちゃんは馬尾症候群の痛みで通院したときの撮影で分かったんですが、
今回ドリルもすでに変化がおきていました。
さらに、どのくらいの状態なのか聞くと、すでに痛みが出ていてもおかしくない
状態、とのこと・・・。
そういえば・・・最近高いところに登るのもヨイショという感じだったよなぁ・・・と。

高齢が故の関節炎なので、対処療法でいくしかないんだそうです。
ということで、念のために頓服薬をいただいてきました。
チャンちゃんの馬尾症候群のために手元に置いているメタカムでもいいそうなんですが、
別の錠剤のお薬を2錠だけ。
これを飲んでもしも動きが活発になったとしたら、やはり関節炎で痛かったからと
いうことになります。
で、帰ってきた日の夜にメタカムを飲ませたんですが・・・
やっぱりそうだったみたいなんです。
階段状に置いているサイコロボックスをスタスタスタ~~と登ったり、なんだか走り方が
軽々としているかも?と思います。
そんなにすごい変わった!というわけではないんですが、感覚としては薬が効いているから
関節炎のせいだったんだ、と思わざるを得ません。
ヒトと同じで軟骨も磨り減っているそうなので、ヒアルロン酸とかあげるといいそうです。
関節のサプリを飲ませるといいですよ~ということでした。











ドリルが大好きなチャンちゃん。
ドリルがいなくなっちゃったら・・・と考えてしまいます。

以前から作ろうと思っていたものがあります。
ドリルが入っていると無理やり入ってきて溢れてしまう猫ベッド。
ふたニャンで入れるようなサイズは作ったことがなくて。。。
いや、普通のお宅の普通サイズの猫さんなら入れるのかもですが、
なんせドリルは大型。笑
一緒にゆったり入れるようなものがあってもいいかな?と思っていました。

縁が高めでふんわりタイプ、大きなベッドを作ろうと思います^^



















今日のドリル
2013年03月05日 (火) | 編集 |

さっき、お刺身をもらったドリルたちです^^

今日のドリル





昨日の報告の記事には、いろいろコメントをいただきまして
ホントにありがとうございました。ぺこり

これからはきっと、ドリルの記事や写真ばかりになってしまうと
思いますがゴメンナサイ。ぺこり

穏やかな日々は、何のきっかけもなく再び闘病生活に入りました。
でも、悲観はしていません。
神様を呪ったりもしません。
けど、やっぱり思うのは、なんでこうもみんな違う病になり、そして
ハードルが高いのだろう、高すぎて飛び越えることなんて絶対できません。






ドリルは、なんとなく食べずらそうにし始めました。
お刺身もお口にちゃんと入れづらそうでした。
そして、大きな変化はかなり甘えるようになったこと。
先週の土曜日の通院を境に、かなり。

昨日よりも腫れがさらに大きくなっています。

もっと、はっきりと分かるアングルのお写真もあるんです。
でも、なんだか載せる勇気がありません、ワタシには・・・





病気って、進行すればするほど共通していると思うのが、好き嫌いが
出てくることだと思うんです。
ドリルも、なんとなくなり始めています。
お口に何か違和感が出てきているせいかもしれません。

あ~こんなことならすぐにステロイドを飲ませてあげたくなります。
でも、コンベニアのせいで来週日曜まで飲ませられません・・・
それまでにお顔が痛くならなければいいんですが・・・

腹水とかも溜まったりしませんように・・・祈る毎日が始まりました。
















ドリル バイオプシーの結果
2013年03月04日 (月) | 編集 |
※お返事が遅れてゴメンナサイ。
 もう少しお時間ください。





今日、検査してきました。



---------------------------------------------
病気のことで思うことを思うままに綴っています。
残酷な表現もあります。
苦手な方は控えてくださいね。
お願いします。ぺこり
---------------------------------------------



まず、今日のお写真から。
3/4のドリル

3/4のドリル 大きくなってるような・・・

正面からだと分かりづらいでしょうか。
右頬の鼻筋の横辺りが腫れています。

一昨日通院から帰って来てから2日しか経っていませんが、
なんとなく腫れが大きくなっているように感じます。
進行が早いということかもしれません・・・。






午後イチの診察でした。

体重 5.3kg 変わらず。

まず、先週のレントゲン写真の件から説明がありました。
やはり、あきらかに鼻筋の辺りの骨の厚みが違いました。
少し薄く透き通ったように見える骨ということで、あきらかに
膿などではないそうです。

バッグヤードに連れて行かれたのは少し・・・でしたが、
患部に針を刺して突き刺さるかどうか、細胞が取れるかどうか
していただきました。

10分ほどして戻ってきたんですが、やけに長く感じてしまい、
取れなかったのかな・・・それとも・・・と、おかしな想像ばかり
してしまった時間でした。

染色して見るまでお待ちください、と先にドリルを返されて、
待合で空いていたのでキャリーバッグの扉を少し開けてドリルの
顔を触ってみると、首が塗れていました。
肝心の頬は・・・あまり針を刺したようには見えませんでした。
右の首が塗れていたので、ひょっとしたらリンパ節にも刺して
みたのかな?と思いました。
気になって待っている間に少しじっくり触ってみると・・・
コロコロしたしこりがありました。
腫れていました。
元々コロコロしたのはあるんですが、左右比べてみても右側だけ
腫れているのがよく分かりました。
きっと、ここにも刺してみたんだなぁ・・・と、やはり思いました。





結果は、意外なものでした。

頬の腫れには、硬くて刺さらなかったそうなんです。
まだ骨溶解がそこまでいってなかっただけかもしれません。

ただ、首のリンパ節が腫れていたので、やはりここにも刺してみたそうです。
そうしたら・・・

肥満細胞 が出たそうです。

肥満細胞は、炎症やアレルギー反応でも検出されることがあるそうですが、
頬の骨からきた炎症で首のリンパ節から肥満細胞がでるとはあまり考えられない
ということでした。
絶対にありえない、ということではないけれど、まず可能性としては低いと。

ということは、肥満細胞腫が頬以外の 内臓 にあるということです。
ご存知の方はわかると思いますが、肥満細胞腫は皮膚に出来るタイプと内臓に出来る
タイプがありますね。
内臓にできる肥満細胞腫は悪性度が高く、転移も・・・。

話が戻りますが、ドリルの頬の腫れは骨です。
骨が厚くなってきています。
ですから、肥満細胞腫の皮膚型ではありません。
また、骨の腫瘍からくる炎症が肥満細胞を出させているとは考えづらい。
ということは、やはり、2つの腫瘍は別々に存在する と考えるのが
妥当ということでした。
あくまでも高い可能性としてのお話、ということですが。

頬の骨の確定診断を取るためには、組織を採取しなければできません。
ニードルバイオプシーでは無理だということです。
組織を採るということは、おそらくパンチか試験的に開けて・・・という方法でしょう。






ワタシたち、一昨日の夜からずっと話し合いました。

病気の概要を確認した上で、その予後と余命を加味し、検査した後の
治療方針を。

骨肉腫は脚にできる場合が多いですが、中にはこうして顔や頭にできる
こともあるそうです。
でも、とても少ないそうです。
先生も自分は診たことがまだないとおっしゃっていました。
骨にできた腫瘍は、その骨を取り除くことで転移を防ぐことができます。
完全ではなくても。
ですから、ドリルの場合は頬の骨を切除する必要があります。
一部ではありません。
マージンをとって大きくとるということは、眼球も一緒にとる必要が
あるそうです。
ということは、術後は自分でご飯を食べることはほとんどできないそうです。
わんちゃんの場合はどんなに食べづらくなってしまったとしても、学習して
頑張って食べられるようになる子が多いそうですが、猫さんの場合は食べづらく
なってしまうとそのまま食べることを止めてしまうんだそうです。
そのため、胃ろうチューブをつける子がいるとか。

やまだにボムボム、そしてタロウにナオミをなくしてきましたが、ワタシたちは
まだ姿形が様変わりするような腫瘍や疾病に出会っていません。
痩せてきて・・・ということはありましたが。

おそらく、この骨肉腫という腫瘍は残酷なほど顔が変わってしまうはずです。
骨がどんどん大きくなり、その骨が顔の内側に腫れてくるのか外側に向かって
腫れてくるのかはまだわかりませんが、大きくなるにつれて皮膚を破り自壊し、
穴があいて膿が放出されるようになるかもしれません。
眼球を押し上げ、失明し、口があかなくなる可能性もあるでしょう。
実際、そういう子の症例も拝見しました。

手術をして頬の骨を取り除いたほうがいいのだろうか。
そうすれば、上に書いたようなことは回避できるかもしれません。
根治できなくても、QOLを少しでも維持するため、転移を防ぐためならしたほうが
いいのだろうか・・・

症例を見れば見るほど、脚にできた骨肉腫の子で断脚した子でさえも、術後数ヶ月で
旅立っている子が目に付きました。
数ヶ月であったとしても、自壊や膿に悩まされない生活を送らせたほうがいいのだろうか、
ずっと考えました。

術後は、当然ながら放射線治療があります。
毎週全身麻酔をすることも考える必要がありますよね。

これら以外にもホントにたくさん話し合いました。
夜遅く帰ってきた相方と、泣きながらずっとずっと・・・。


ワタシたちは、このままのドリルと一緒に生きていこうと決めました。


もう、これ以上、確定診断をするための病理組織検査はしません。






あと、念のために今日は血液検査と全身のレントゲンも撮っていただきました。
内臓に異常はありませんでした。
腎臓が萎縮または肥大していることもなく、肝臓や心臓も大丈夫でした。
もちろん肺も。
まぁ、ホントはエコーで脾臓や膵臓も診てもらいたかったところですが、
今回はもう長くなってしまったのでしませんでした。
血液検査の結果はまた後日載せます。




骨肉腫にはおそらく効果はないと思ったのですが、肥満細胞腫や仮に頬のことが
扁平上皮癌だったらということを考えると、ひょっとしたらステロイドに何か
反応があるかもしれないと思い、先生に相談しました。
効果は期待できる、ということだったので、とりあえず1週間分処方していただきました。
ただ、先週打ったコンベニアと拮抗作用?があるみたいで、来週土曜日に切れるまでは
飲ませられません。
17日(日)から1週間飲ませる予定です。




あと、ホントはまだ書きたいことがあるのですが、とりあえず今日は腫瘍のことだけ
書きました。




がん細胞の増殖を抑えるためのサプリや、免疫システムを正常にするサプリ、
あとはまたホモトキを取り入れる予定です。
このことはまた後日ご紹介させてください。






追記は、悲観的なワタシの今の気持ちなどを書きますので、読みたくない方は
スルーしてくださいね。






























[READ MORE...]
ドリル 通院
2013年03月02日 (土) | 編集 |

先日から気になっていた症状があり、午後の診察に一番で診てもらいました。

本当は昨日診てもらおうと決心し、支度したんです。
出る直前にふとスマホで病院のHPを見てみると・・・
午後は休診!
こんなことあまりない病院なのですが、少しショックでした。
気を取り直して今日行ってきました。

まず、ちょっと気が動転しています、今。
なので、文章があっちいったりこっちいったりおかしいかもしれません。
お見苦しいかもしれませんがスミマセン。ぺこり
自分なりに今日のことを記録しておきたいので。








気になっていた症状というのは、右頬の腫れです。
鼻筋の横です。

ワタシは、臼歯からくる炎症が膿の玉を作って目の下が腫れてきたのかも、
と思いました、当初。
でも、触っても(痛がらない)膿が溜まっているような柔らかさじゃないので、
ひょっとしたら腫瘍なのかも・・・という考えも当然ながらありました。

顔や口内にできる腫瘍といえば、扁平上皮癌が真っ先に浮かびました。
でも、いわゆるといっていいのかあれですが、症状が頬が腫れているということ
以外は、何一つないんです。

よだれが出る、血が出る、食べづらそうにしている、食べられない、飲めない、
元気がない等、ありません。
ただ1つだけいえるのは、口臭がするということです。
奥歯に歯石がありますが、ある程度はもうお付き合いしていくつもりでいました。
来月16歳になることを考えれば、全身麻酔の上でのスケーリングをすることは
考えていませんでした。
でも、病院へ行く前にはこうも思っていたんです。
もしも臼歯からくる炎症のせいであるならば、そしてそれが抗生剤などでは対処
できないほどだということであれば、スケーリングも視野にいれよう、と。

体重 5.3kg

・歯からくる細菌性の炎症で膿が溜まっている可能性。
・腫瘍が骨を押し上げている可能性。
・腫瘍そのものの可能性。

いろいろ可能性を聞き、その上でレントゲンを最初撮っていただきました。
ある程度の診断はできるはずだからです。

結果、異常はありませんでした。
鼻筋も、歯根、骨すべてにおいて、異常は見当たりませんでした。

異常が見当たらないので、やはり膿のせいという前提で抗生剤(コンベニア)を
打ってもらいました。

ついでに、肛門腺もお掃除していただきました。

さらに、気になっていた心雑音も確認していただきました。
今のところ症状はありませんが、若干の雑音が確認できたそうです。
ひょっとしたらタロウの血を受け継ぐドリルですから、心筋症になっている
可能性が出てきました。
この件はまた改めてエコーなりでの検査を後日するかもしれません。

レントゲン写真の結果を聞いたとき、正直喜びました。
腫瘍じゃなかったんだ、と。
ホントに心の底からホッとしたんです、ワタシ。

行きの車中ではずっと鳴きっぱなしだったドリル。
帰りはシーンと大人しくなっていました。

腫瘍もなかったし、肛門腺もキレイにしてもらったし、心雑音は見つかったけど
ある程度はタロウのこともあるので覚悟はできているので、ショックを受ける
こともなく、あ~ホントによかった~と喜んで帰ってきました。






うちに着いて17時半くらい。
みんなにご飯をあげてお水を取り替え、お米を洗って晩御飯のカレーのための
豚の軟骨を圧力鍋にお葱の青いところと生姜と塩麹と一緒に入れて火にかけ、
お鍋がシューシューいってきたところで火を弱め、あと20分くらいかな、と
思っていた矢先に電話がなりました。

液晶を見たら病院の名前が・・・
なんだろう?という漠然とした思いと、何か言い知れぬ不安がこみ上げてきました。

診てくださった先生からでした。
この時点で何か胸がざわざわとしてきました。

とても若い先生だったんです。
診てもらっている最中も、一生懸命だなぁ~と感じました。
肛門腺のお掃除も、今まで診ていただいた中では一番丁寧に丁寧に中まで指を
入れてお掃除してくれて、説明もとても分かりやすく伝わるように試行錯誤
しておられるんだろうなぁと感じました。

でも、きっと後から他のベテラン?の先生に見てもらったんでしょうね、
レントゲン写真を。



左右の頬の骨の辺りに、明らかな厚みの差があります。
腫れている右のほうと比べるとかなり・・・・と。

もう、さっき異常がないっていったじゃない!とか、そういうことは浮かびませんでした。
なんでかって・・・、先生のその言い方がやけに神妙な感じがして。
見落としたって・・・すぐこうして電話してきてくれたんだから、と思えました。

でも、まさかそんなことを言われるとは想像できなかったので、この言葉を聞いたとき
ズーン・・と天国から地獄へ落とされた気がしました、ホントに。


一番に疑われるのは   骨肉腫

または扁平上皮癌。


ワタシが、もうドリルが高齢だからあまり積極的なことはしたくないと伝えたので、
その上で先生から提案された検査は、ニードルバイオプシーでした。
腫れている鼻の横のところに無麻酔で針を刺して、もしもそれがホントに骨肉腫や
他の腫瘍からくる骨溶解がおきているのならば、針を挿したら骨が柔らかくなってきて
いるから中まで刺さる、反対に骨に突き刺さってそれ以上刺さらないのであれば、
違う可能性が高い、ということだそうです。
この病院はCTもあります。
当然全身麻酔でするんですが、ストレスのない方法でというと無麻酔でキャリーバッグに
入ったままでも撮ってくださるそうです。
でも、それが身体にできた腫瘍などを見るためならいいのですが、頭のようにバッグの中
でも動いてしまう場合は精度がちょっと・・・ということだそうです。
でも、キャリーバッグに入ったままで撮れるなら・・・と思ってしまいますね。



骨肉腫と聞いて、無知丸出しでお恥ずかしいのですが「脚にできるんじゃないの?」と
真っ先に思ってしまいました・・・恥
脚にできる子がほとんどみたいですが、中には顎や頭にできた子もいるみたいです。
わんちゃんではほぼ100%再発するそうですが、猫さんではほとんど再発しないとか。
そんな記事をさっきチラッと見つけましたが、術後3ヶ月で再発して旅立ってしまった
子もいたり・・・あくまでも統計データですね。

本当は炎症の腫れが治まったか確認するため1週間後に通院する予定でした。
でも、先生が1週間を待たずにお越しになったほうがいいと思います、と。
そりゃーそうですよね・・・。
相方の休みに行くと思います。

でも、鼻に針を刺すなんて・・・大丈夫かな。






こうして文章にしていると、少し落ち着いてきました。
さっきまではかなり動転してどうしよう、どうしようと慌てていたんです。
いや、ワタシが慌てたって仕方ないんでしょうけど・・・

ショックです、とても。
腎不全や糖尿病を軽視しているわけではありませんが、猫さんなら避けては
通れないような疾病なら、ある程度は覚悟や経験があるので、と思えます。

でも、骨肉腫なんて・・・
まだ確定診断が降りたわけではありませんが、10万匹に1.2匹の割合とか。
ジュウマンビキにイッピキ???
それでも、検索すれば少しは症例がヒットします。
ナオミが闘った髄外性形質細胞腫なんて、おそらく50万とか100万なのかな。
まず2症例しかヒットしませんでしたから・・・。
こんな統計データなんてどうでもいいんですけどね。
今考えることじゃないかな。


まだあまり時間や気持ちが追いつかなくて、詳しくは調べていません。
なんでもいいんです。
どんなことでもいいので、頬の腫れ、骨が厚くなってきているということから、
わかることがある方がいらっしゃったら教えてください。
こんな症例、あんな症例、予後は短いのか・・・など、なんでもかまいません。
想像でも一向にかまいません。
骨の異常はおそらく悪性腫瘍であるはずですから・・・。

泣いている時間が惜しいですから。