今月のお嫁入り^^
2011年10月28日 (金) | 編集 |
今月は猫ベッドをたくさん作らせていただきました^^


今年も大流行中のノルディック柄で♪
今月のお嫁入り①
今月のお嫁入り①-1
初めてネル生地で作らせていただきました。
暖かい素材なのでこれからの季節はいいですね^^
ボアよりネルのほうが作りやすいです。
うちの子達にもネルで作ってあげたくなっちゃいました♪



こちらは綿麻素材。
今月のお嫁入り②
今月のお嫁入り②-2
よく麻素材の生地は夏向きと思われる方が多いですが、
麻は一年中使っていただける素材だと思います。
服地にしても同じで、これからの季節は麻素材のものの
下に暖かい素材を着たり、重ね着して私も着てます^^



こちらは黒猫さんがかわいいオックス地。
今月のお嫁入り③
今月のお嫁入り③-2
サラッとしたオックスは大好きです^^
うちの子たちのベッドも使うことが多い素材です。



こちらはYUWAのとってもかわいい生地^^
今月のお嫁入り④
今月のお嫁入り④-2
ほのぼのとする柄が描かれています♪
同じものを2個一緒に作らせていただきました^^



柄や素材が違うと出来上がりの雰囲気も全然ちがいますね~
こうしてたくさん作らせていただくことで、当初気がつかなかった
幾つかの点がわかりました^^
改良~改良~はいつまでも続きます!
機会をいただいた皆さん、本当にありがとうございました♪





スポンサーサイト
ボムボムのお花とチャンちゃんと、そして・・・
2011年10月26日 (水) | 編集 |
一昨日、ボムボムの命日のお花のお写真を載せられなかったので^^
バラとアイビーがふんわりとアレンジされています♪
ボムボムの3回目の命日

チャンちゃんも気になるようです~
確かにとっても良い香りがします♪
クンカクンカ・・・・チャンちゃんが^^

ボムボムはとっても寛大で優しいボス猫さんだったからか、やまだファミリーたちが
少し何かを吹っかけたとしても起こるようなことは一度もありませんでした。
みんなと対面させて最初の数週間はそんなことがたまにありましたが、それ以降は
みんなと普通に仲良しでした。
中でも、同じ茶トラだからか?チャンちゃんとは最初っから普通に一緒に寝たりも
していました^^
チャンちゃんとボムボムは仲良しでした♪

チャンちゃんのこのキレイな眼♪
キラリン♪チャンちゃん
チャンちゃんの馬尾症候群もとくに何も症状がなく、落ち着いています^^
寒くなり始めて関節が痛みやすくなると思うので、少し心配です・・・。

咲いてるお花もキレイだけど、私はこのくらいの蕾の状態が一番好きです♪
このくらいのつぼみが好きです^^



別にハロウィンとか何か行事的なことをしたことはありません。笑
だけど、猫さんのこんなケーキを見たら買わずにはいられません!!!
ハロウィンなので!?笑
食べたいのは山々だけど、これはお供えにします^^
今日26日はやまだの月命日だから。
とはいえ、別にやまだはこんなケーキ食べないだろうけど。笑
ま、形です、カ・タ・チ♪


でも、食べられるケーキも買いましたよ。笑
ロールケーキが・・・
表面がパリッパリッにカラメリゼしてある、ふわふわなロールケーキです♪
こんがりカラメリゼしてあります^^

お写真だけさっき撮りましたけど、まだ食べていません。
午後ゆっくりいただきます^^


※珍しく1度に4つも記事を書きました^^
 連投スミマセン・・・ぺこり





平和だな~
2011年10月26日 (水) | 編集 |
ドリルは最近1階のこの猫ベッドがお気に入り♪
ドリルの最近好きな場所

縁に頭を乗せていつも寝ています^^
なにか?ドリル


スージーもベッドに入りますが、日中はベッドの前のこのラグの前でのび~と
寝ていることが多いです。
で、夕方から夜になるとドリルお気に入りの赤いスクエアのベッドの隣の丸い
ベッドでま~るくなって寝ています。
艶かしい?スージー


超久々にドリルとスーちゃんの2ショット!
今では天然記念物か!?というくらい珍しいです。
血のつながった兄妹なのにねぇ~笑
兄姉仲良く?

お兄ちゃんを足蹴にしたりして^^
スーちゃんかわいい!
お兄ちゃんを足蹴にしたりして^^

寒くなってくるとドリルのいるところチャンちゃんあり!
珍しく3ニャンで^^
どうしてもドリルの胸の中で眠りたいんですね♪
おじいちゃんになっても甘えん坊です^^





自分のこと 経過
2011年10月26日 (水) | 編集 |
前回 から2週間経過して・・・

処方されたシムビコート(吸入薬)ですが、使い始めて3日目で少しだけ
咳の回数が減ってきました。
使う前はステロイドが入っているのでもっと劇的改善!なんてのがあるのかなぁ~?
と期待していたのですが、そういうものではないようですね。苦笑

朝晩の持続的な咳込みは相変わらずあり、それに加えて使い始めて1週間後くらいから
喉の辺りが重く感じるようになり始めました。
痰はそれまで出ていなかったのですが、時同じくして1週間後くらいから若干ですが
出るようになりました。
痰がからむ、ということはありませんでした。
どうにもなんだか喉の周辺に何かがへばりついたような重~い感覚が続きました。

先生からは、効果がないと感じたら1週間後に通院、効果が感じられれば2週間後に
来るようにいわれていました。
咳自体は確かに少し減ったような気がするので、どうしようか・・・と悩みました。
で、結局2週間後の昨日行ってきました。

喉の違和感等を伝えたところ・・・
処方されたシムビコートには、薬剤の量がとても少ないので使用する方の多くが吸って
いるのかどうかわからない、という声が多いらしく、吸入感?を増やすために乳糖が
加えられているそうです。
その乳糖がヒトによっては喉の違和感、重たい感覚を引き起こすことがあるそうです。
割合にして10人に1人くらいだとか。
重たい感覚があっても、それを違和感と思う方は更に少ないといわれました・・・。
私が過敏すぎるのか!?といわれたような気になったり。汗

ということで今回からはその乳糖が入っていないタイプ、パルミコート タービュヘイラー
を処方されました。
私は56吸入タイプを処方されたのですが、これ以上少ないタイプがないそうです。
他には112吸入しかないそうで。

とりあえずまた2週間くらい使用して通院です。ハァ~・・・
でも、先生から「今回はおそらく効きますから大丈夫ですよ!」なんていわれました。苦笑


昨日1日使用して今朝の感想。
異様に喉がヒリヒリする・・・
乾燥してというか(室内の湿度は47%だったので少し低いけど)、風邪の引きはじめで
痛くて仕方がない、というような感覚!?
でも、確かに一昨日まであった喉の周辺の重い感覚は若干軽減されたような気がするかも?
1日で評価しても仕方がないけど、ホントにこれで治るのかな~?苦笑


ところで、インフルエンザのワクチンはこういうときはできるのでしょうか???





試作品 → 増産中!
2011年10月26日 (水) | 編集 |
増産中です^^♪
ま~るいのがいっぱい^^

何を?というと・・・

試作品の表地
試作品の裏地

マカロンポーチ♪
またの名をマカロンコインケース^^


ふと見たショップさんでなんだろう?と調べてみると、どうやら流行っているようです♪
全然知りませんでした。苦笑

お菓子のマカロンに見立てたポーチです。
500円玉が数枚入ります~
使い方はいろいろあるみたいで、例えばお財布を忘れて出かけてしまったときのために
コインを数枚入れて携帯につけておくとか。(ストラップ)
ジョギングのときに、ちょこっと飲み物を買いたいときにも便利ですね^^
バス代なんかを予め用意しておくとか。
コインだけに限らず、ピルケース代わりにするとか、アクセサリーを入れたり etc・・・。

私は直径40mmサイズの若干大きめで作っていますが、35mmサイズが人気があるようです。
40mmでも35mmでも小さいことには変わりなく、当然のことながら全工程手縫いです^^
ミシンは使えません~

久々にファスナー付けをする小物を手縫いで作りましたが、楽しい!!!
妙~にチマチマとした作業工程がとっても楽しいです♪
小物作りの楽しさって、作業は細かいけどすぐに完成が見えてくるというかなんというか。
洋服や猫ベッドは、大きい分すぐには完成形は見えてこないので、やはり違うんですよね。

試作する前は、全工程手縫いだし1個作れば満足かな、なんて思っていたのですが、
なんだかたくさん作りたくなってしまい、ただいま増産中です♪^^


相方から「こんな小さいヤツ何に使うの?誰も欲しがらないよ」とか言われました・・・怒







ボムボム 3回目の命日
2011年10月24日 (月) | 編集 |
今日、24日の午後になると、ボムボムの命日になります。
もう、3年が経ってしまいました。
ホントに早いものですね・・・

お散歩大好きだったボムボム
このお写真は、ALIVEの機関紙に載せていただいたときに使ったお写真です^^
ホメオパシーの先生から、ボムボムの腎数値の劇的改善をどうしても載せたい!
というお話をいただき、そのときに使っていただきました。
お散歩が大好きだったボムボム。
雨の日は相方の送迎にいつでも助手席に一緒に乗りました。
楽しくて幸せだった一番の思い出です。

何度も何度ももうだめか・・・と旅立ちを意識したことは数え切れません。
ボムボムの信じられない生命力のおかげで、嬉しいどんでん返しばかりの
日々でした。
ボムボムは本当に素晴らしい猫さんでした。


あっちでもこんな欠伸してるかな^^

あっちでもこうして欠伸してるのかな^^




自分のこと
2011年10月11日 (火) | 編集 |
自分の覚え書きで書いておこうと思います。





[READ MORE...]
突然の悲しい報せ
2011年10月05日 (水) | 編集 |
その時は突然やってきました。

4/18に私たちが福島へ行ったことは以前にも書きました。
その時の記事は コチラ
警戒区域になってしまうかもしれないという噂を聞き、それまで行きたいけど
どうしようか・・・と毎日悩んでいたのに、噂を聞いて一気に決断して行きました。
動物たちのことが一番の理由でした。
でも、そのほかに私たちはもう1つどうしても確認したかったことがありました。

それは、福島に住んでいた頃とてもとてもお世話になった方の安否を知りたかったこと。
ボムボムやスージーは、元々はこのお世話になった方(Kさんとします)がお世話して
いました。

一緒にお世話するようになり、心無い近所の方からのみんなへの虐待や非難など・・・
このKさんだけが親身になって協力してくださり、そして理解してくれたんです。

相方の転勤で私たちが引っ越さなければならないとお話したとき、Kさんが一番
可愛がっていたボムボムをどうしても連れて行かなければならないということを
お伝えするのが辛かったです。
ボムボムはその時すでに、難治性口内炎を発症してご飯が食べられなかったんです。
投薬や通院など、その先のことを考えるとKさんではどうしてもお世話しきれなかった
と思ったから。
それは、Kさんがご高齢で一人暮らしであったということが一番の理由です。

お話に伺ったとき、Kさんからご自分の病気の話を初めて聞かされました。
肝硬変を患い、近々入院する予定だということを・・・。
だからボムボムを連れて行ってもらって助かるよ、と言ってくださいました。

うちが借りていた戸建ての家に、うちが住む前に住んでいたご家族が一緒に
暮らしていた猫さんを、引越しのとき置き去りにしたことをKさんから聞きました。
だから、Kさんは私たちがいつか引っ越すときに、同じように置いていったりは
しないよね、と以前から話されていたんです。
それは、外の子達ということだけではなく、家の中で暮らしていたみんなのことです。
そう尋ねられるたびに私は、「大丈夫ですよ^^どんなことがあったとしても
そんなことは私の命がある限りありません」とお伝えしていました。

福島の中でも原発○○圏内などを含む南相馬市は、とても田舎です。
土地柄や風土ということだけではなく、動物たちへのことです。
不妊手術など、ほとんど理解がない方ばかりです。
被災動物たちを保護して今も懸命に毎日お世話されている方々はお分かりのように、
わんちゃんも猫さんも不妊手術されていない子ばかりだと思います。
わんちゃんはフィラリア感染している子も多いと聞きました・・・。
フィラリアの薬を毎月飲ませる、たったそれだけのことすら知らない方が多いです。

でも、Kさんは違いました。
昔、猫さんと暮らしていたそうですが、あの土地には珍しく不妊手術をされてたそうです。
だから最初私が、ボムボムたちへの手術の必要性を相談したとき、自分もいつかみんなを
したかった、と聞きました。嬉しかったし驚きました。
それからというもの、私たちは捕まえて病院へ直行!の毎日でした。

実行部隊は私たちでした。
でも、Kさんは事あるごとにそっとうちに来てくれて、近所の人のことなんて気にしないでと
カンパを何度もくれました。
5千円だったり1万円だったり。
ちょっとお掃除を手伝って~といわれて簡単なことをお手伝いすると、みんなのために使って
とまたカンパをくれたり。

それだけではなかったんです。

これは、福島へ行った時に撮ってきました。
みんなが暮らしていたところです。
福島のみんなの家
Kさんはアパートを経営されていたんですが、その隣にあるご自分の家の
裏手でみんなをお世話していて、一緒にお世話するようになってから寒い
季節を前にこの裏手をリフォームしてくれたんです。
ラティスの右側の小さな柵は簡単な鍵がついていて、Kさんは私たちに
外し方を教えてくれました。
お写真では見えませんが、ラティスの裏は開閉自由の扉があり、みんなは
自由に行き来できるように下側はカットしてありました。
そして、左側の黒い屋根のあるところ。
それまでは屋根がなかったんです。
ただの仕切りだけでした。
だけど、それだと雨雪が入ってきて寒いだろうからと、屋根をリフォームして
作ってくださったんです^^
出来上がって以来、ず~っとみんなはここで寝起きしていました。
私たちは朝晩ここにご飯を持って行きました。
寒い季節になり、あるときふと気がつくと3段の板が取り付けられてありました。
その数日後にはみんなのためのベッドも^^
天気の良い日にはたまにここでKさんとお話をしました。
そんなときいつもボムボムが私たちの周りにいてくれました。

ちなみにこちらが私たちが住んでいた家です。
福島の家
目の前に道路があり、その道路を挟んで斜向かいにこのKさんの家の裏手が
ありました。

長くなりました。スミマセン。まだまだあります・・・汗

Kさんにこんなにもお世話になり、今回のこの大震災があってからというもの
安否情報をいくら見ても見つからず、ホントに心配でした。

4/18に原発20km圏内に行き、17時にスクリーニングを受けてからすぐ以前の
住まいへ行きました。
Kさんはいませんでした・・・。
そのようなことを想定し、予め私はお手紙を用意していました。
引っ越してからのこと、ボムボムが旅立ってしまったことなどを綴りました。
そして、何でもお力になりたいのでご連絡くださいと。



あれから5ヶ月半が経ちました。



そして、一昨日10/3の夕方・・・
その報せは突然きました。



知らない番号からの電話が鳴りました。
なんだろう・・・と思いながら受話器を取ると、たどたどしい標準語で
「○○さんですか?」と。
知らない方の声でした。
「私、○○の従妹です」
「お手紙があったのでお知らせだけでもと・・・」
最初、何のことだか気がつきませんでした。
ゆっくり話すそのお声に耳を傾け話を聞いているうちに・・・
「あ・・・Kさんの・・・」
「そうです!」

Kさんは、お亡くなりになっていたんです・・・
平成18年10月に。

私たちが引っ越してからそんなに経たないうちにだったんですね。

聞かされていた通りあの後入院したそうです。
手術もされたそうですが、退院することなくそのまま病院で息を引き取られたと
聞きました。
ただ、最後は穏やかなお顔で旅立たれたと。
わざわざお電話をくださったことに深くお礼を申し上げて切りました。

突然の報せに、電話が終わった後は呆然としました。
そうかぁ・・・そういうことだったのか・・・
今もなんだかそんな気持ちのままです。



ボムボムはもうあっちでKさんと出会えてるんですね、きっと^^
そして再会を心から喜んでいることでしょう。





朝晩は冷えてきました
2011年10月03日 (月) | 編集 |
10月に入り、すっかり秋模様の湘南です^^
お風邪などひかれていませんか?
最近蔓延しているそうですから、手洗いうがいなどいつも以上に
キチンとしなければと思う今日この頃です。
私はそんなに外に出歩かないので~と思うのですが、相方がここ
2年ほど連続して10月に風邪を引いているので、例年ならもう少し
寒くなってから飲んでもらう養●酒をすでに飲み始めてもらって
いたりします^^
あと、帰ってきたら2階に上がって着替える前に手洗いうがいを
入念にやってもらっています。
とはいえ、私のほうがここ1ヶ月以上咳が止まらないんですけどね。苦笑


                        


今さっき撮りました^^
キーボードの横でドリルが寝ているのが寒そうだったので、ベッドを
置いてあげたらこのありさま♪
朝は冷えます
寒くなってくるとこうしてチャンちゃんはドリルにべったりくっついて
いたりします^^
ヒトも猫さんたちも、猫肌恋しい季節なのでしょうね♪

でも。。。なんかちがう?笑
一緒だとあったかいよ^^
ドリルの眼がうつろ~な感じ?
見ているほうはあったかそうなんですけどね^^

こうしてチャンちゃんが無理やり入っているのでもう1つベッドを
置いてあげても絶対入らないんですよ~
寝苦しくても一緒がいいんでしょうね、きっと^^♪
ぽっかぽか



                     


秋になると手作りの季節~♪とよくいわれます^^
確かに暑い季節はどうにもこうにもはかどりません。
いろいろなショップで手作りセールとかやってます。
見るたびに欲しくなる生地。。。
クローゼットの中が大変なことになっているので、最近は小物
ではなくてスカートなどを作って大量消費を実行中です。笑
スカートを作るとあっという間に2mや3mはなくなってしまいます。
小物だといつまで経っても2mなんてなくなりませんしね。苦笑

ということで、昨日はすでに地直ししておいたリネンを使って
夕方から今年2枚目のティアードスカートを作ろうかと生地を
広げたら・・・笑
お手伝い?
ま、いつものことです^^

今はチャンちゃんしかこうして乗ってきませんが、やまだも
タロウもナオミもいつも潜ったりケリケリしたりして、思い思い
の方法で手伝って(?)くれていました^^♪


なになに?

プハァッ!

結局、昨日は3段にギャザーを寄せて繋ぎ合わせるところまでしか
できませんでしたけどね。苦笑
ま、チャンちゃんが楽しければいいんです♪


ネッ?ドリル^^♪
あったかいけど重いよ。。。


                      


今月は用事があまりないのでゆっくりできそうです^^

こんなものにも参加してみようと思っています♪

手作りマフラーを、東北に。

ハンドメイドのお品を被災地へ~という企画はいろいろなところで
催されていますね。
私もいくつか参加させていただきましたが、今回はこちらへと考えて
いるところです。
こちらのコンセプトとしてとても共感できた部分があって、サイトから
文面をお借りしてきました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・完成品の質について
完成品に関してですが、「自分がもらって嬉しいもの」を目指してください。
量より質でお願いします。被災地には何もないと考える方がよくいらっしゃい
ますが、コンビニも、スーパーも、ショッピングモールも普通にあります。
そのようなところにマフラーはもちろん売っています。それでももらった方が
「もらって嬉しい」と思える物を目指して下さい。財産を全部失ったからと
言って、質の悪いものをもらって嬉しいわけではありません。少しハードルが
高くなってしまうかも知れませんが、ご協力をお願いいたします。


ないよりあれば十分、なんて考える方が多いような気がします。
ヒトのものだけではなく、被災動物たちのお世話をしている団体や個人の
方々へ送るご飯や物資に関しても、同じだと私は思います。
高けりゃいいというわけではないとわかっていますが、フードの銘柄を
指定してこれを送って欲しいという団体の方々の要望に対して、送って
もらう立場で何贅沢いってるんだ!というお声があることを聞きました。
送ってくださる方々も決して心無いわけではないんですよね。
動物たちのことを思って用意してくださるわけですから・・・。
そんなとき、こちらのマフラーのお話を聞きサイトを拝見すると上記の
文面を読んで妙に心がじ~んとしてしまいました。
”自分がもらって嬉しいもの”
これが一番大切なことなだなぁ~と改めて痛感しました。


そして、お待たせしている繕い物もスカートが出来上がったら
取り掛かる予定です。
長らくお待たせしている皆さん、ホントにゴメンナサイ。ぺこり
ゆっくりペースではありますが、今月中旬までにはお送りしたいと
思っていますので、もうしばらくお待ちいただければと思います^^