情報入手って・・・
2011年04月30日 (土) | 編集 |
こうしてネットが好きなときにできたり携帯で簡単に情報入手
できる私たちには何ら問題ないことですが、1日の中でもいろんな
情報が飛び交い、そして変化し、四六時中アンテナを張り巡らして
いないと私なんぞは追いつけません。
実際、全然追いつけてない状況です。。。
夜見た情報が朝起きてみたら180度方向転換していたり、信じて
いたことがまったくのデマだったり・・・
それでも、朝起きてまずすることは嘆願書を送ること。
続けることが一番大切だと思うから・・・



今朝の情報で一番興味深いものはコチラ




環境省動物愛護室から長島衆議院議員事務所への回答

・5/3以降、住民の一時帰宅が認められた時点で、ボランティアの方は
 該当市町村に届出を出すことで、立ち入りが可能
⇒現在国で定めようとしている一時立ち入りの基準として、以下の
 いずれかにあたることが必要になる模様
①住民であること
②時間が経過することで公益が損なわれるもの

ペットの救出は上記の②に当てはまるということで、一時帰宅が開始した
時点で、該当市町村への届け出により、立ち入りが認められることに
なりそうです。

環境省によると、「環境省も民間ボランティア、獣医の方の立ち入りを認めて
もらうよう原子力災害対策本部に働きかけている」ということでした。





これが本当なら・・・と思いたいのですが、ぬか喜びするのもナンですので
もう少し状況が確定してから喜びたいです。。。









でも、本当ならまた行けるのかな?と、やっぱりぬか喜びすでにしてしまったり。苦笑













スポンサーサイト
全然喜べない・・・
2011年04月29日 (金) | 編集 |
本日から福島県が原発20km圏内に入り、放浪わんにゃんたちを
保護するというニュースに一度は喜びました。
保護団体も一緒に入る?などの情報も最初は入りましたが、
結局民間は一緒に入れないということで、県職員や獣医師を
含む10人余りで(たった!)入ったそうですね。
で、今日一日で保護できた数・・・わずか6頭
はぁ???
これって喜べますか?
私は全然喜べないどころか、やっぱりお役所仕事だったんだと
呆れてしまいます。

しまいには、鎖につながれている子は保護できないばかりか、
いくら衰弱していてもご飯もお水もあげることすらできないなんて!
何しにいったのでしょう、まったく理解できません。

5/2~東京で、IFAW(国際動物福祉財団)が動物救済サミットを
開催します。
日本はちゃんとやってるよ~というアピールでもしたかった
のでしょうか。

こんなことを明日も明後日も続けたとして、仮に1万頭以上の
わんにゃんがいたとしたら一体何頭の子達を救えるのでしょう

ゼロよりはまし・・・?
そんな考え私はできません

多けりゃいいって問題でもありません

みんな、みんな・・・救おうという意思がないのなら、あまりにも
ひどすぎると思いませんか
単なるパフォーマンスだったとしたら残酷すぎます



小高のブリーダーさんの100匹余りのわんにゃんや爬虫類たち。。。
みんな保護できることになったと一度は喜びました。
が、保護する日の前日になって国から横槍が入ってできなくなったそうな。
なんてヒドイ!
みんなみんな死ねってこと?
保護できる団体も方法もすべて準備万端だったのに、なんでなんで・・・



なんで国はみんな許してくれないのでしょうか



こんな動物虐待をし続けて恥ずかしすぎます、同じ日本人として

















20km圏内救出!
2011年04月27日 (水) | 編集 |
毎日新聞から


福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 必要あれば除染

 福島県は27日、東京電力福島第1原発の半径20キロ圏内への立ち入りを
禁じる「警戒区域」にいる犬などのペットを28日~5月2日に保護すると
発表した。
野放しにされたり、衰弱している犬を優先的に捕獲する。
スクリーニング検査をして必要があれば除染し、県内の保健福祉事務所などで
保護するという。

 県によると、警戒区域内にいる狂犬病予防法に基づく登録犬は約5800頭
だが、正確な頭数は分からないという。
飼い主が分かれば市町村を通じて連絡し、居住先が決まれば返す。
県のホームページで保護したペットの特徴を公開する予定。





毎日たくさんの方が南相馬市に働き掛けてくれた力だと思いたいです!

久々に嬉しいニュースですね!

取り急ぎからお知らせでした。




※28日 朝8時過ぎ追記※
よくよくいろいろなところを見ると・・・
今回はわんちゃんだけとか?
獣医師10名の2チームだけ入るとか?
ちょっと寂しい感じが否めません

あと、UKC JAPANさんが福島県から許可を受け1000頭の保護に
乗り出すことになったそうですが、緊急災害時動物救援本部は
反対に経過報告で政府からの許可が下りず断念って・・・

どうなってるんでしょうね、コレって。。。













杏が実ってます
2011年04月27日 (水) | 編集 |
昨日はお腹が大変なことになり、夜はおトイレと切っても切れない
仲良しになってしまいました。苦笑
今朝になってやっと治まってくれました~ふぅ~~^^



お庭の杏の木が実ってます!
2011年の杏の木


こういう小さいのがた~~くさんボコボコと♪
実がたくさん!

このまま落ちずに、ちゃんと食べられる実に育って欲しいです^^
(まだ一度も収穫できたことはありません・・・汗)





今朝のドリル^^
今朝のドリル^^


朝ごはんの後でここでスヤスヤするのが日課になりはじめています。
お腹いっぱいでシアワセ~♪
見ているだけでシアワセになれますね♪♪♪




クルクルクルクルクルクル。。。笑
クルクルクルクルクル。。。



昨日の相方とスージー
相方とスージーのシエスタ・・・
スージーは、こうしてこの場所に誰かが寝転がるとどこにいても
すぐにニャ~ン♪と走ってきて寄り添います^^
こんなにゴロゴロ甘えてくれるのに・・・まだ抱っこはできません。泣







◇お礼◇
18日に原発20km圏内に行った際、たくさんの方からわんにゃんのご飯や
支援金までいただいてしまい、本当にありがとうございました。ぺこり
いただいたご飯は全て残らず圏内に配り、置いてきました。
皆さんへキチンとお礼のご報告もできていませんが・・・スミマセン。
もう少ししたら必ずご連絡させていただきたいと思っています。

また、圏内からスクリーニングを受けたところまではUPしていますが、
それ以降の私たちの南相馬市での個人的な用事を含めて、また近日中に
ご紹介できたらと思っています。

















2011年04月24日 (日) | 編集 |
21日のこの発表ですが・・・

警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討 2011.4.21 23:48
福島第1原発から20キロ圏内の警戒区域設定を受けて環境省は21日、
取り残されている犬や猫などペットの連れ出しなどについて対応を
検討していることを明らかにした。
近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で「連れ出しは(住民の一時帰宅と)
同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう調整したい。
命に関わることなので早めにやりたい」と話した。
福島県によると、20キロ圏内にかかる9市町村で、狂犬病予防法に基づき
登録されている飼い犬は約5千頭いるが、実際にどれくらい取り残されて
いるかは不明という。

この登録されている数について・・・
とある資格取得のための講習会で聞いた話(資料もいただきました)ですが、
実際狂犬病予防のためにワクチン接種をしている飼い主さんの数は、飼われて
いる数の2/3とも半分以下ともいわれているそうです。
家族に迎え入れた当初数年?は接種される方が多いようですが、毎年続けて
打たなくなるとか・・・。
確かに日本国内では何十年も発生していません。
タイなどにご旅行された方が現地でわんちゃんに咬まれ、日本に帰国してから
発症→死亡したケースは近年でもありますが、国内での発生はありません。

この統計データがはっきりしないのでなんともですが、登録している数の
何倍ものわんちゃんがまだ圏内にいることは間違いありません。
保護団体が保護された数の合計がどのくらいになるのかわかりませんが、
仮に2000頭(多すぎ?)すでに保護されていたとしても、まだまだたくさん
の子が圏内に残され、警戒区域になって2日経ってしまった今日、そろそろ
配られたご飯もなくなりはじめ、どうなっているのかと思うと・・・

きっと日に日に餓死している子が増えていることは当然で、もしまた圏内に
入れることになったとき、そのときは18日に行ったときとは比べ物に
ならないほど残酷な光景を目の当たりにするのかと想像してしまいます。




※24日13時過ぎ追記※
25日から死にそうな牛豚ニワトリの殺処分開始だそうです…
死にそうじゃない子たちは???









希望の光なのか
2011年04月23日 (土) | 編集 |
小高にお住まいの猫好きさんのお願いにより、南相馬市職員が
猫さんのご飯を警戒区域に置いてくれることになったという
記事を見ました。
でも、これって猫さんだけなのかな???
猫さんのご飯といっても、きっとわんちゃんが食べちゃうよね・・・
というか、わんちゃんのご飯も置いてくれないと・・・

緊急災害時動物救援本部はどこかのボランティア団体さんと
協力して保護に動き出すかもしれないとの噂もチラホラ。。。
今までは保護活動なんてまったくしてくれないことに憤り
みたいな感情も湧いてきてしまいましたが、やっとこさ動いて
くれ始めたようなので今後に期待したいです。

でも、今までは飼い主さんの不明な子は預からないという
スタンスだったと思いますので、それがどうなるのか・・・
保護した後のことも心配です・・・とても







白黒猫さんだ!

この子は、原町にいた頃の相方のお客さまのお宅の猫さん^^
わんにゃんたくさんと暮らしている方で、しかも6号線から
海沿いのお宅であったにも関わらず、ほとんど被害なし!
実際伺って見て納得でした。
と~~っても頑丈で素晴らしいログハウスでした。

ホントホント無事でよかった

それでも震災時は一日だけやはり避難所に行かれたそうです。
でも、うちのわんにゃんたちのことがあるのですぐ戻って
こられたそうです。
原町は南相馬市で一番大きな区ですが、ペットフードはどこにも
まだ売っていないそうです。。。
隣町の相馬にまで買いに行かなければならないそうですが、
通行可能になっているけど所々陥没した6号線・・・怖かったです。















嘆願書を送ろう!
2011年04月22日 (金) | 編集 |
とうとう0時を過ぎてしまいました・・・

ツイッターで、動物の保護や給餌のための緊急車両の許可が
下りるかもしれないというつぶやきがありました。
これが本当なら・・・・光がまだ残されますね。




○原子力安全保安員 https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

○福島県知事宛メールアドレス kouho@pref.fukushima.jp
福島県知事直轄広報課
電話:024-521-7012
FAX:024-521-7901
メールではなくFAXのほうが有効?とのことですので、FAX№も記載しておきます。


○首相官邸宛 ご意見 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


○環境省 MOEメール https://www.env.go.jp/moemail/


○20km圏内放置動物救済をアメリカから日本政府に要望する署名
 http://www.thepetitionsite.com/24/Make-animal-starvation-illegal-in-Japan/

※簡単な英語ですが、日本語でもOKらしいです。


○民主党の岡本英子議員が「被災動物の保護に関する要望」を出してくださいました。
http://ameblo.jp/okamoto-eiko/day-20110418.html



動物愛護といったらイギリス!ということで、BBCにも報道してくれるよう
メールしたいのですが英語が苦手で・・・汗

日本のメディア各方面にもいくつかメールしていますが、どういうわけか
裏があるのかあまりこのことが報道されないですよね・・・ウーン
どういうことなんでしょう










これから日々いろんなことが変わってきて、そして新たなことも出てきて、
動物たちのこともそのうち何かで取り上げられるようになり、世界中から
日本の寂しいお国柄が知れ渡るのでしょうか・・・

震災後は世界中から日本人魂の清らかさみたいなのが取り上げられましたが、
ゲンパツフクシマの汚名のせいと、これからきっと広まるであろう動物たち
へのことが日本バッシングに繋がるのかなぁと不安です。。。

先に書きましたが、どうにか動物保護のため出入りだけでも許してもらえる
といいのですが・・・



切望しています














とうとう警戒区域へ・・・
2011年04月21日 (木) | 編集 |
22日午前0時に「警戒区域」  

昨日は回避されたんだ・・・とほっとしたのも束の間、
とうとう、ホントにとうとう決まってしまいました。。。

昨日は、とある方の団体の皆さんが15頭のわんちゃんたちを
救出したことを聞き、そして、すでにたくさんのわんにゃんと
暮らしている、とある方はさらに5頭のわんちゃんを受け入れた
と聞き、私も何か・・・と一日中ずっと考えていました。





前記事で、急いで原発20km圏内に行ったときのことをご紹介
させていただきました。
(まだ続きがありますがそれは後日・・・)

あんなもんじゃないんです、ホントは
できるだけショッキングなお写真は載せませんでしたし。
わんちゃんも、載せた子の何倍も出会いましたし、皆さんから
いただいたご飯も、行く前はこんなにたくさん配れるだろうかと
不安になったんですが、全部配ることができました。
もっと時間があれば足りなかったくらいです・・・。

牛や豚さん、お馬さん・・・
日頃私たちはみんなの恩恵を受けて生きています。
獣医の先生方だって大学では必ずみんなの解剖などをはじめ、
いろんなことで恩恵を受け続け、そして国家試験に合格された
のではないですか。
日本獣医師会はそうした動物たちのために、何をしてくれて
いるのでしょうか。
現実を見て欲しいです。
牛や豚さん、お馬さん・・・
みんな餓死しているんです。
そうした死体をそのまま放置すれば、感染症だってこの先蔓延
するかもしれません。
そうなる前に、いや、餓死する前に、どうにかして何か方法は
ないでしょうか。
生かすことができなくても、苦しまずに、地獄を見ずに最後を
迎えさせてあげることさえ、なぜできないのでしょうか。

一部の獣医師の先生方は発起してくれて、そうした家畜さんたちの
ために自分たちも恩返しをしよう!と立ち上がってくれています。
でも・・・もう今日一日しか時間がありません・・・
ホントのホントにもう時間がなくなりました、なくなってしまったんです。

ドイツでは、ソーセージを作るためたくさんの豚さんを殺します。
殺すとき、苦しませないよう銃で一発ズドン・・・です。

今回、福島に行く途中の首都高を走っているとき、相方とこんな話を
していました。
もしも、目の前に苦しんでもがいている牛さん豚さんお馬さんがたくさんいて、
合法的に銃を所持できる自分だったとしたらどうする?と。

その場にならないとわからない・・・かもしれない。
けど、このまま死を待つ、地獄を迎えることがわかっているのなら、ひょっと
したら私は持っている銃を撃ちまくって、みんなを殺すかもしれない・・・
そう言ってしまいました。
相方は、ウーン・・・と考えたけど答えは言えませんでした。

警戒区域になっても、中にいる家畜、動物たち、すべての生き物たちにも
生きる権利があります。
住民の安全が確保できた後、そうした動物たちのために政府は何をして
くれるのでしょうか。
ただ、放置し、死んだ後の死体の始末は一体どうするのでしょうか。
20km圏内を一体どうするつもりでしょうか。

私は、なぜ住民の皆さんがこうした状況になってもご自分でかつて一緒に
暮らした動物たちを迎えに行ってくれないのかわかりません。
レスキューの方々が頑張るよりも何倍、何十倍も家族の方が迎えに行ったほうが
効率的で、そして幸せになれるのに・・・

レスキュー依頼のあった子達は、その依頼のあった団体の方が原発近くまで
被曝のことなんて意にも介さず命を削って保護しにいきます。

置いてきてしまったので迎えにいって・・・

すぐ帰ってこられると思った・・・

3日で帰らせてくれるといわれた・・・

一緒に暮らすところがない

これらは今なら全部クリアーできる問題ではないのですか



今日一日、どれだけの住民の皆さんが一時帰宅されるのかわかりません。
でも、そのときにどうかどうかわんちゃん、猫さん、ご自分の家族を
探してあげて欲しい
そして、一緒に連れて帰ってほしい
もう、それしか方法がありません

他人に頼るだけではもう間に合いません
お願いです
ご自分で家族を探してください



どうかどうかお願いです・・・
























4/18 原発○○圏内にて
2011年04月19日 (火) | 編集 |
※明日17時以降、警戒区域になることが残念ですが
ほぼ確実だという情報が入りました

※4/20 朝9時追記※
南相馬のお宅には、自衛官が訪問し強制退去が告げられました
※4/20 16時45分追記※
枝野官房長官の会見がありましたね
とりあえず、今日一日は回避されたようです・・・



遠方にいる私たちが今できることの中に、やはり政府や県、市等に、
メールを出すことが1つあると思います
感情的にならず、一番大切なのは「すべてヒトのための決定事項」
であるということが大前提の決まりごとですから、動物たちは
どうなってしまうの?ということを全面に押し出しての抗議メール
にだけはならないようにされたほうがいいかと思いました。

今一番必要なのは、「警戒区域の指定」が回避されること
だと思います。。。

各方面へのメール、毎日一体何通送ったかワカリマセン。
今日だけでなく、ずっと送り続けてみます
こんなことしかできないなんて・・・情けないですね、とても





本記事はここからです。


昨日の今日で帰ってきてしまったことが悔やまれます・・・
現地入りしている方、これから行かれる方・・・
どうかどうか1頭でも1匹でも多く保護できますよう
お祈りさせてください。

--------------------------------------------------------------
↓ここから下は、上の情報の噂を聞いてから書きました。
で、アップロードしたら確実な情報へと変わってしまいました。泣
--------------------------------------------------------------



本当は昨日一日のことをもう少し経ってから皆さんへご紹介したいと
思っていました。
体力的にはちょっと疲れているだけなんですが、やはり気持ちの上で
時間が欲しかったんです。

でも、今日になって警戒区域になるかもしれないという噂を知り、
これは少しでも早く知らせなければ、と思ってしまいました。

私たちが見てきたことなんてたかが知れた内容です。汗
それに、熱く語って皆さんの心に何かを感じていただけるほどの文才もなく。大汗
だから、ただただ見てきたまま、感じたまま、そのままでしかご紹介できません。
それでも、昨日私たちが見てきた嘘偽りのないことを見てもらえたら・・・
綴ってみたいと思います。





途中、東北道で車の横転事故等があり、予定していたより遅い到着に
なってしまいました。
福島市から南相馬の原町へ入るのではなく、山越えの途中から直接
私たちは浪江に向かいました。
浪江に用事があったからです。
飯舘に入り、少しして防護服を道端で着用しました。
飯舘では数人の住人を見ることができました。
マスクくらいはしていましたが、皆さん普通の服装でした。

相方は、「本当に防護服なんて必要か~?」と最初は連呼していましたが・・・
それも浪江に入ってからは言わなくなりました。

浪江から出てくるマイクロバスや普通乗用車とたくさんすれ違いました。
でも、浪江に向かう車はほとんどありませんでした。
運転手や乗っている方々を見ても、皆さん普通の服装でした。
これを見て相方はまたも「防護服なんてさ・・・」と恥ずかしいとずっと
言ってたんですけどね、ここまでは。。。

検問所では入れなくて、他から(笑)浪江入りしました。




浪江は、満開の桜が咲いていました。
満開の桜も・・・
美しいと思うよりも、寂しかったです。



かつて通った6号線沿いの道



覚えていたはずのあのお店、あの景色が・・・



この後続く光景に、ただただ言葉がなくなりました。


6号線から見た光景③

6号線から見た光景②

6号線から見た光景①

6号線から見た光景④

6号線から見た光景⑤

器械も真っ逆さま



テレビやネットで見ていた光景といえばその通りかもしれません。
でも、原発のことがあるためにほとんど手付かずの状態のようでした。
広がる田畑は・・・塩害でこの先どうなってしまうのでしょう。



そして、浪江に到着
4/18の浪江駅

聞いていたとおり、本当にゴーストタウンでした・・・

お洗濯物が部屋に干したまま、窓が開けっ放しになった家からは
そのうち誰かが出てくるのではと思えてしまいました
でも、誰もいません
どんなに大きな声を出しても、返ってくるのは自分の声の響きだけ




そして・・・

















[READ MORE...]
無事、帰宅しました^^
2011年04月19日 (火) | 編集 |
先程、ちょうどAM3時頃に到着しました^^

玄関で裸同然になってうちに入り、服は全部洗濯機に放り込み、

部屋に入ると昨日出て行ったまま、あまり変化のない部屋の

感じ、空気がそこにあり、みんなみんな変わらず寝ぼけたお顔で

「何時だと思ってるニャ!」

「今までどこ行ってたニャ!」

「ちゃんと風呂入れよ!ガイブヒバクなんて洗えばいいニャ!」

と言ってるようでした。笑

昼間保護できた”コーギー”混血?っぽい子が、やけにドリルに

似ていることに気がつきました。

わしゃわしゃしろーーー!

なでなでしろーーーーー!

抱っこ抱っこ、遊べ遊べ!

身体中で喜びを溢れんばかりに知らせてくれたあの子・・・

かわいかったなぁ~とても^^



ということで、寝ます。。。

おやすみなさい








帰ります
2011年04月18日 (月) | 編集 |
避難所での動物を家族に持つ方々の現状をいくつか伺ってきました。

レスキューはアップした子だけでした。

猫さんは……

牛馬さん、あと考えもしなかったけど、当たり前なんですよね
豚さんの群れに遭遇し、切なくなりました…

浜通りは、ホントにどうなってしまうんでしょうか

レスキューはたくさん入っていると言われているけれど
短い時間のせいか、見かけませんでした
いや、絶対少ないんだと思います
少ないんです!
連れて帰れなかったけど、わんちゃんホントにたくさんたっくさんいるんです

みんな、警戒区域になっちゃったら……

レスキュー依頼のないわんちゃん、猫さん、たくさんの動物たち、
出してすらくれない飼い主さん、家族の皆さん……

みんなみんな、家族だったはずなのにどうしてなんだろう




また、帰宅したら書きたいと思います


うちに着くのはたぶん2時くらいでしょうか

みんな、どうしてるかなぁ


一日、携帯から更新しました

ツイッターできなかったけどスミマセンでした



お腹いっぱいです
2011年04月18日 (月) | 編集 |

浪江にて

この子は、無事団体さんへ引き渡しました
今…
2011年04月18日 (月) | 編集 |

意外と天気よくて暑いです
準備完了・・・?
2011年04月17日 (日) | 編集 |
いよいよ明日になりました。

今、23時過ぎです。
予定では相方は21時に寝るはずでしたが、お風呂に入ったり
通行止めになっている道路状況の最終確認をしたりして、
22時にやっと終えて床につきました。

土日の定時は18時ですが、まず定時に会社を出ることなんて
できません。
今日は上司へ福島へ行くことを伝えたとかで、多少配慮して
いただけたようです。
信じられないことです。苦笑

結局会社を19時に出てきたので、少し時間が押してしまいました。
で、すでにいびきをかき始めています。笑

明日はAM3時起床、4時出発予定です。

こんなに早く出ても、到着するのはきっとお日様がてっぺんに
上がる1.2時間前なんだろうなぁ~と思います。

スクリーニングができるのが17時までなので、それまでにできるだけ
遠くに(原発寄り)行って時間までに絶対原町に帰ってこなければ
なりません。
これ一番重要でネックです。

その後から原町で確認したかった事項のいくつかをこなせばいいかと、
そういう予定です。

以前の住まいへ行って草野さんの安否を確認したり、もしいらっしゃら
なければお手紙を置いてくる予定です。
お会いできるといいんだけど・・・

明日の天気予報
数日前までは浜通りは雨予報のはずだったと思うんですが、今みたら
どうやら大丈夫みたいです^^ホッとしました。

もう被曝とかそういうのは全然気にしていません。
いや、気にしていないのはよくないですよね。
ちゃんと防護服やレインコートは用意していますよ^^
レインコートはとある方がたくさん送ってくださり、
ビックリしました。
さすが!という感じですよね。
ありがとうございました。ぺこり
でも、被曝するとかしないとかじゃなく、雨が降ると
出会える子達も出会えなくなってしまうようで、それを
心配していたんです。




私はまだやることがたくさんあるので、たぶん眠れないかもしれません。
だから相方が運転しているときに寝ようかと。苦笑
そしたら相方が「俺の運転で寝れるか!」ですって!
確かに寝られないわ。。。
急発進、急ブレーキ・・・勘弁して欲しいです、いつも・・・。
そのくせ燃費のことばっかり気にするんですよ~
私が運転すると、エンジンの回転数を2千回転以上回すな!とか
うるさいし。ブツブツ
そんなの気にしながら運転したら危ないよ!笑
だったらハイブリッド買ってくれ~です。
とにかく、長時間なので相方の機嫌を損ねないようにしなければ。。。

うちはハリアーなのでそんなにたくさんの荷物は入りません。
ですが、皆さんからいただいた山のようなご飯はなんとか全部
詰め込むことができました^^
本当にたくさんのご飯をありがとうございました。ぺこり

他に捕獲器が2個、大小のケージを各1個、キャリーバッグを1個、
とある方から大き目のケージを1個。
20Lのお水のポリタンクを3個、他にスコップやらなんやらたくさん。笑
車がズ~ンと沈んでいます。。。
昨日相方がタイヤの空気圧を高くしてきたんですが、相方はブレーキに
気をつけるように~とか言ったけど、私は今日運転してむしろ静かな
ような気がしたくらいで、特にわかりませんでした。
高速とかだと違いがあるのかな???ワカリマセン。

というわけで、あまり私は不安度満タン!とかじゃありません^^
なるようになる!そう思っています。
だから皆さんもあまり心配しないでくださいね。

現地で時間があれば少し更新したいなぁとも思っています。
時間だけじゃなく気持ちの余裕があればですが・・・
もしくは、人生初挑戦のツイッターなんかもやってみちゃうかも!?
そのときはどうかフォローお願いします^^

行ってきます。










[READ MORE...]
買出し完了
2011年04月15日 (金) | 編集 |
皆さん、ありがとうございます。

たかが一個人の私たちへ手を差し伸べてくださる方がいる・・・

そういう現実があるだけでも驚きです。苦笑

本当にありがとうございます。



[READ MORE...]
行ってきます
2011年04月13日 (水) | 編集 |
今日も穏やかで燦々とふりそそぐ太陽の日差しに感謝しています。

毎日毎日考えて考えていました。

そして、昨夜決めました。






[READ MORE...]
余震に次ぐ余震・・・
2011年04月11日 (月) | 編集 |
昨日でナオミが旅立って200日

そして明日になるとボムボムが旅立って900日

どっちに合わせて更新しようかどうしようか迷いながら

結局今日にしました。

みんな、どうしてるかなぁ・・・



最近また余震が頻発しています。。。

今日は外出しているときにありました。

今までは運よくかどうかわからないけど、在宅してました。

留守中に余震があると、何倍も恐怖感が増すんですね・・・



福島の方々は今夜も眠れない夜を過ごすのでしょうか

申し訳ないです、ホントに・・・













[READ MORE...]
やれることは小さいけど・・・
2011年04月07日 (木) | 編集 |
前々記事、前記事へのコメントのお返事が遅くなってゴメンナサイ!


最近、こんなものに参加しておりました^^

被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」


被災されたお子さんの中にはお母さんを亡くされた子もたくさんいます。
生きていてくれたら、新入生としてお母さんの手作りバッグを嬉しそうに
振り回し、学校生活を送ることができたはずです。
他人が作ったものなんて・・・
喜びは少なくなっちゃうかもしれないけれど、それでも、それでも・・・
ということで、私も手持ちのキルティングの生地で作りました^^

小さなお子さんが好むようなキャラクターの生地がなくって、いたって
シンプルな花柄とかミツバチの柄とかになっちゃったけど大丈夫かな。汗

さっき生地屋さんへ行って、初めてキャラクターのキルティングを手に
とって見たんですが驚きました!
高いっ!笑
いや、笑い事じゃないってば。
あんなに高いだなんて知りませんでした。苦笑

自分に子供がいないからまったくタッチしないジャンルじゃないですか。
いや、いなくたって好きな方はいるか。笑
私はあいにく(?)そういうキャラクター系に興味がないヒトなので、
今回のことがあって先程じっくり見て回って、ハァ~~驚きでした。



もう新たな募集はされていないようですが、このような大きな団体で
なくても手芸用品を扱っているネットショップでは、同じように被災
されたお子さんへの手作り品の募集をされているところが他にも
いくつかありましたよ^^
ご興味のある方はチラッと検索してみてください。
楽天内のショップにもあります。







[READ MORE...]
お誕生日おめでとう!(※秘蔵VTRあり)
2011年04月03日 (日) | 編集 |
今日4/3は、みんなのお誕生日です♪

おめでとう!みんな~♪

ドリル、スーちゃんは14歳
チャンちゃんは13歳
スージーは9歳になりました^^

そして、お空の上では
ボムボムが16歳
タロウが15歳
ナオミが14歳になりました^^

やまだだけはうるう年のまさに2/29生まれなので別です。

実際はドリルとスーちゃん、そしてナオミの生まれた日です。
ボムボムとスージーも同じように春頃だと思いますが、
正確にはわからないのでみんなと一緒です^^


プレゼントはいろいろ悩んだのですが・・・

1つはコレにしました♪



ずっとヘルスウォーターの容器を使っていますが、少しでも
みんなに美味しいお水を飲んでもらいたくて決めました^^
(ヘルスウォーターも併用します)

同じ形でステンレスのタイプもあります。
セラミックにしたのは、衛生面と重さで決めました。
軽いほうが持ち運びは便利だと思うけど、みんながアッ!とか
やっちゃって引っくり返すかもしれない可能性も考え、重いほうの
セラミックにしました。

ナントカ~ファウンテン系っていろんな種類がありますよね。
プラスチックだとぬめりとか雑菌が繁殖しやすいような気がしたし、
実際使っている方の話を聞くとお掃除が面倒!とか、1年とかすると
モーターが壊れることが多いとか・・・

その点今回購入したものは、お掃除が楽チン!
と~~っても楽です^^
また、モーターが壊れてしまっても別売り品はそんなにお値段も
しませんし、そういうことがあってもあまり負担になりません。
(と、思う。笑)


流れやモーター音は静かです・・・

最初に意外や意外でドリルが使ってくれたんですが・・・

真っ先にドリルが!
そっちじゃないんだよなぁ。苦笑


と、思ったら・・・
そうそう、本来はそっちで飲むんだよ^^
そうそう、そっちだよ!!!
本来は流れるそっちから飲むんだよ~^^♪


ちゃんと飲んでくれてホッとしました。
そう、そっちで正解^^



そしてスージーも・・・
お!スージーも飲んでくれた。けどそっちは・・・
やっぱり溜まってるほうのお水を。。。泣

まぁ、そのうち気が向けばつかってくれることを祈ります^^




そしてもう1つはコレ。



皆さんご存知ですよね^^

IMG_1508-2.jpg

興味がわいて少しでもじゃれてくれれば万々歳と思って決めました。
お誕生日くらいのイベントでないとさすがにね。苦笑


えーと、長いです。汗
1分半くらいあるので、お時間のある方で気が向いたら
見ていただければと思います。ぺこり



予想通りというかなんというか。笑





今年のお花は、とある方にご無理をいってお願いしてしまいました。
2011年のお花と・・・

トライアングルという形なんだそうですよ~^^

トライアングルというんだそうです^^

私が緑とオレンジを基調とした色合いで~とお願いしたんですが、
素敵で豪華な仕上がりにビックリしました^^
ホントにありがとうございました♪ぺこり



のび~~!





追記の前に・・・

えーと、ホントは折りたたんで追記にはしたくないんです。
私たちにとってはホントにホントに大切なVTRで、涙なくしては
観ることができません。

私がこのVTRを相方から教えてもらって観たのは、ナオミの四十九日の
後でした。
その前にも相方から観てみろ~と聞いていたんです。
けど、どうしても私は観ることができませんでした。。。

あの日、相方が早い時間に少しお酒を飲んで疲れもあってか寝てしまい、
私もその日はなんだか珍しくワインなんぞ飲みたくなって一人でテレビを
観ながら飲んでいました。
そしてふと、寝ていると思った相方が
「ビデオ入ってるから観てみ、泣けるぞ~」と・・・。

そのビデオがどんなものかはだいたいは分かっていました。
オーストラリアに行ったときのテープの最後のほうに、みんなを撮ったやつが
あるのは覚えていましたから。

やまだがみんなを生んで2ヶ月余り経った頃です。
やまだとタロウが1歳の時・・・

小さい小さいナオミの姿も・・・

そういう頃なので、当然まだチャンちゃんもボムボムもスージーもいません。



一人で観たとき、ワイングラスを持っていた手が止まりました。
ホントに時間がサァーと止まったんです。
横で相方はいびきを立てて寝ていたけれど。苦笑

小さいナオミが写った瞬間の私の気持ちは、書けません。
テレビの前に動いているナオミがいるってことが嘘のようで、
何もかもが止まった瞬間の中でナオミだけが動いていて・・・

やまだもタロウも夫婦仲良く睦まじく・・・

ナオミがやまだのオッパイを吸って、やまだが一生懸命ナオミを
毛づくろいしてあげて・・・



そのVHSに撮った動画を、ブラウン管に写っているのをコンデジで
泣きながら今日撮りました。

昔のビデオですし、テレビの画面から更に写しているのでものすごい
画像は悪いです。汚いです。

でも、どうしても今日という日に残しておきたくて撮りました。

とっても長いです。(4分22秒くらい)
編集しても長くて、これ以上消せませんでした。
観ていて目が痛くなっちゃうかもしれません。

だけど、もしも、もしも観てくださる方がいたら・・・
今の私の気持ちを少しでもわかってもらえたら嬉しいです。










[READ MORE...]