手作りのヌクモリ
2010年10月27日 (水) | 編集 |
近畿地方では木枯らし一号が吹いたそうで、冬もそろそろ本格的に
なってきそうですね。
比較的暖かい地方の湘南ですが、それでもすでにファンヒーターや
ホカペのお世話になっています。笑
あ、コタツも当然出していますよ^^



昨日は、久しぶりに銀座へ行ってきました。
猫さんをモチーフにした作品の個展に行ってきました^^
ホントは誰か連れて帰ろうと意気揚々と出かけましたが、
昨日の時点ですでに1つを残してすべて売約済みでした。泣
先週の土曜日から開催されていたんですが、大人気の作家さん
ということで初日にはほぼ完売状態になってしまうことが
ほとんどだそうです。
あ~残念!
それでも作品を直に見ることができて感動しました^^
ホントに素晴らしいのヒトコトでした。



せっかく銀座まで来たので何か買って帰りたいなぁ~と
松坂屋に立ち寄り、以前から一度は食べてみたかった
ねんりん屋さん のバームクーヘンと、わだ屋さん
餡ドーナツを買って帰りました^^



帰りの車の中での私の会話。
物を作るって素晴らしいなぁって話を延々と。笑
その昔、何か工芸作家とか職人さんになりたいと
思ったことがありました。
いえ、思っただけですけどね^^
精魂込めて何か大事なもののために製作するって
気持ちが大好きです、ワタシ。
そういうものを作れるヒトを尊敬します~
いつか自分もそうなれたらどんなに幸せか・・・
なんてことを昔思ったってだけなんですけどね。笑



ナオミのことがあってからずっとお写真を撮っていませんでした。
みんなのこともそろそろ撮りたいなぁと思い始めています。
ドリルの面白い顔やワタシだけに甘えてくれるスーちゃん、そして
スージーとバトルだかじゃれているんだか微妙な関係のチャンちゃん
たちも・・・。


普段どおりの生活ももうそろそろできるかな。








スポンサーサイト
ボムボム 2年
2010年10月24日 (日) | 編集 |
2008.5.23のボムボム

今日でボムボムが旅立って2年になりました。
早いものです。

2008..6.27のボムボム

2年の間に、タロウとナオミが旅立ちました。
あっという間にわが家の家族はどんどん少なくなってしまいました。





気持ちが風化しているわけじゃないんです。
お別れに免疫ができてへっちゃらになってきているわけじゃないんです。
だけど、ナオミとのお別れの後から・・・
「あぁ・・・こうして家族が少なくなっていくんだなぁ」って
漠然と頭の中にこの言葉が浮かびました。



初めてのお別れ・・・
やまだのときやボムボムのとき、そしてタロウのときも数こそ減っても
”家族が減る”ということをあまり実感しませんでした。
だけど、ホント毎日何をしても思ってしまうんです。
「あ~ホント少なくなったなぁ」って。
ご飯のときに出すお皿の数にしたって、おトイレのオシッコ玉を片付ける
ときにしたって、毎日当たり前にしていることからその気持ちは増大
されるような気さえしてしまいます。



ワタシは輪廻転生とかってわりと信じちゃうヒトなんですが、
ワタシがこの世に生きているうちにまた再びお別れしたみんなと
何らかの形で現世で再会できたら・・・
そんなことをふと考えてしまいました。
姿が変わってしまっても、そして再会できたとしてその姿を見て
生まれ変わりだとわからないかもしれないけど・・・
あ、だけど昆虫類にだけは生まれ変わって欲しくないかも。苦笑










ナオミ 一ヶ月が経ちました
2010年10月22日 (金) | 編集 |
ナオミが旅立って一ヶ月が経ちました。
この一ヶ月間は、とても長く長く時間が流れたような気がしています。



私はその間・・・本をずっと読んでばかりいました。
今まであまり手を出さなかったジャンルの作家さんの作品を読んだり、
ナオミの月命日の今日が近付くとゆずちゃんの「長い長いさんぽ」を
クローゼットから引っ張り出して読んでは涙し、そしてまた再び読んで
一日ぼ~と過ごしていたり・・・
そんなことをずっと繰り返していました。



ナオミの2008年2月に撮った動画をアップしたいと思います。
少し古いですが、なんかふとこのナオミが今日のワタシの気持ちを
温かく包み込んでくれるような気がして。
     




そろそろこの感情も閉まっておけるようにしないとなぁ~と思っています。
何かきっかけがないとふんぎりもつかないし・・・
また、勉強し始めます。












日々徒然と・・・
2010年10月08日 (金) | 編集 |
最近、毎朝お弁当を欠かさず作っているせいか、少しバテ気味です。苦笑
たま~に気が向いたときだけ作るんならまだいいんですが、毎朝となると
やはり慣れないせいか疲れますね。
世のお子さんたちのため、毎朝キャラ弁を作っているお母さんたちは
ホント偉い!そしてスゴイ!
私も今度相方のお弁当にこっそりとキャラ弁とやらを作ってみようと
思っている今日この頃です^^



そもそも、なぜお弁当作りを頑張っているかというと・・・
相方が今月いっぱい力試しの旅(?)に出ているからです。
所属している支店では相方を指名するお客様が多すぎて、自分ひとりだけ
いっぱいいっぱい状態だそうです。
故に、他のスタッフと仕事量の差が歴然で、相方を指名する予約が取れない
せいで新しいお客様を新規で取ることができない状況だそうです。
既存のお客様が一度商品を買ってから次に再購入するまでには何年も
かかることがほとんどで、そうすると相方の売り上げも伸び悩み・・・
指名予約があるのはとても名誉なことかもしれないけど、やはり売り上げ
を延ばさないことにはということで今回力試しの旅に出ようと自分から
申し出たそうです。
自分が一ヶ月いなくなることで、担当していたお客様を他のスタッフが
担当し、うまくいけばお客様を分散させることができるという考えも
あるそうです。
そうなれば、戻ったときにまた新しいお客様の予約を入れることができる
かもしれないということですが。
変な言い方ですが、今のままのお店で仕事しているのはぬるま湯に浸かって
いる状態かもしれません。
でも、いきなり他のお店に行って修行したい!なんて・・・・ね。苦笑



知らないお店、使い勝手の不便な器材やなんやら、そして初日にいきなり
修行先の上司から「自分でお客様を探して頑張りなさい」という教え(?)
に戸惑いながらも頑張って模索している状態の毎日の相方。
毎日たくさんのお客様の予約でいっぱいだった日々とは一転し、今は二人
とかしかできていません。
他はカルテを見たりしてこれからの計画を立てる・・・
借りてきた猫状態なので、お昼ご飯とか買ってきてもらったりするのも
気を使うだろうと思って私はお弁当を作っているというわけです。
あ、でも一番はやはり経済的なことかな。笑
節約生活もっとしないと厳しい状況のわが家なのです。。。







携帯写真の中のナオミをいくつかご紹介^^

携帯2


携帯1


携帯3


今は1枚目のお写真を待ち受けにしています。


冬仕様の猫ベッドを昨日洗濯しました。
白いほうはナオミがとても気に入って使ってくれていたものなんですが、
洗濯したらもったいないような気がしてちょっと迷いました。
もったいない、っておかしな表現ですよね。わかるかな?



ナオミがいなくなってから、スーちゃんがとても甘えん坊に変化しました。
いつでも私のそばにいてくれます。
寝るときも頭の上にいつもいて、立ち上がれば起き上がってニャ~ンと
何か訴えてくるようになりました。
寄れば触れればナオミだけでなくみんなにフーシャーいってたスーちゃん
ですが、今日のように秋の清々しい日差しの中ではたまに毛づくろいを
してあげたりもしていたんです。
途中で我に返っていきなりフーッ!なんていってたけど。苦笑



四九日は 11/9(火)
百過日は 12/30(木)


日を追うごとにナオミがホントにいなくなったんだ・・・という
気持ちが湧いてくるのかと思ったんですが、今はまだ湧いてきません。
全然その実感がありません。
なんだかフッとどこかから出てくるような気さえもします。。。



ナオミって、秋がとても似合っていました。
気持ちのいいお日様と清々しい風を受けながら、窓際でいつも
お昼寝していました。
最近めっきり秋めいてきましたが、去年のナオミの気持ち良さそうに
寝ている姿の写真を見ると胸が詰まります。
遺影の写真などを探すためにファイルを開ける度、あっという間に
いなくなってしまったナオミがまだ信じられません。
ホントに信じられません・・・






相次ぐ別れ
2010年10月03日 (日) | 編集 |
ナオミが旅立って10日が経ち、明日になるとやまだが旅立ってから
1500日が経ったことになります。



先日、ナオミに会いにとある方が来てくださいました。
遺骨を何度も大事そうに抱いてくださいました。
遺骨に貼っている名前などを書くシールがあるんですが、名前の下に
黒く●く塗りつぶしてあるところがあります。
「これは何?」と聞かれて、「相方が書きました、ナオミのホクロです」。
「あ~!なるほど!」と。笑
私も最初、相方がなにやら黒く塗りつぶしているので何か文字を間違って
しまったの?と聞いたんです。
聞いてなるほど~と思いました。
ナオミならではですね^^



今日は一人でいろいろ出歩いたことを書きたいと思います。



地元で動物フェスティバルが開催されていました。
3ヵ月前から知っていました。
実は、加入している団体も出展されるということで、ヘルプを頼まれていました。
ナオミの容態が特に変化なければ参加しようと思っていたんです。
でも・・・転移が見つかり、その後どうなるかわからない毎日の中で、安易に
引き受けてしまってドタキャンしなければならなくなる可能性も出てきたときに
お断りしていました。



それと、以前からどうしても観ておきたかった映画が上映されるということで、
行ってきました。
犬と猫と人間と です。
一番最初に渋谷で上映されたときに、実は観にいきたかったんです。
だけどどうしても行けなかったので、今回上映を知ってホントに嬉しかったです。
相方にも是非観せてあげたかったなぁ~
動物と暮らすヒト、暮らしたいと思っているヒト、そして暮らしたことのないヒト
にも、日本中のすべてのヒトたちに是非是非一度観て欲しいと最後思いました。
(内容の感想は追記に書きたいと思います)



動物フェスティバルということで、たくさんの団体や企業などが出展されて
いました。
当然のことながら、犬猫の譲渡会もありました。
映画を観た後でしたからなんだか余計に空虚な感情が湧いてきてしまい、
「予約済み」という札を見て喜びよりも「どうか戻されることのないように」
という気持ちが真っ先に浮かびました。



加入している団体のブースに立ち寄り、手が足りなければお手伝いしようと
思いましたが意外とたくさんのスタッフさんがおられたのでホッとしました。
協賛企業のブースの前を通るとサンプルご飯をたくさんいただきました^^
併設されていたアロハフェスティバルのほうがうるさいくらいに賑やかで、
映画を観た空虚感が残っていたせいか足早にその場を後にしました。



そして今度は近所のフリーマーケットを見に行きました。
とっても大きなTOTOの工場内で不定期?にされているんですが、以前から
見てみたいと思いつつ今回が初めてでした。
そもそも、フリマ自体をちゃんと見るのは初めてでした。笑
だから他と比べようがないんですが、以外と個々のブースが大きくて
驚きました。
また、ブースの中にはテーブルが2つずつ置かれていて、商品を陳列する
ことがちゃんとできるようになっていて、へぇ~と感心しました。
機会があれば何か猫さんのおもちゃとかグッズとかハンドメイド品を
出してみたいなぁ~と思ったことがあったので、そういうハンドメイド品を
販売されている方をメインに探しましたがお二人しかいませんでした・・・。
しかもハンドメイドというか中国産?というかなんというか。苦笑
私が見たかったような手作り感溢れるお品を売っているような方は、残念
ですがお一人もいませんでした。
でも、こういうものも売るんだ~とか、なるほどこうやって陳列したり
するんだ~とか、とても参考になりました^^
帰る頃には何か制作意欲が湧いてきました。



映画を観るときに携帯の電源を切っていたのがそのままでした。
帰宅して電源を入れると、チロタンのお母さんからメールが入っていました。
昨日旅立ってしまったそうです。泣
見た瞬間、ホントビックリして声も出ませんでした。
すぐ電話しました。
旅立ちの時、お母さんはあいにく出かけていたそうですが、息子さんが
ちゃんと見届けてくれたそうです。
お話を聞いて、やれるだけのことは精一杯やりましたから満足です、という
言葉と、何度もお礼をいわれてしまいました。
私たちがチロタンと出会わなければひょっとしたらお母さんの元へ帰る
ことはできなかったかもしれないし、また、チロタンが最後のときを
お母さんの元で過ごしたいと願った思いを神様が叶えてくれたのかも
しれません。。。
チロタン、安心してゆっくりオヤスミなさい
短い間だったけど、チロタンのことが大好きでした



今日一日、いろんな意味で命というものについて更に考えるように
なりました。









[READ MORE...]