タロウ 1周忌
2010年06月29日 (火) | 編集 |
肩乗りが大好きだったタロウ


今日はタロウの1周忌です。

もう、一年が経ってしまいました。


オメメぱっちりのタロウ


タロウのいない、はじめての一年間でした。


天使の寝顔のタロウ


タロウのことを想い

生きていた頃の想い出を振り返り

そして、タロウとの闘病生活を思い出し・・・



タロウ
 タロウ
  タロウ・・・



夢でもいいから、また会いたい







スポンサーサイト
ナオミ 抜糸
2010年06月25日 (金) | 編集 |




携帯更新です。


予定通り、ナオミの抜糸に行ってきました。

でも、たぶん無理かと思ってました。
私の不注意で、ほんの数秒目を離してしまいました。
お洋服も着せずに…。
そのわずかな隙に、バリバリしちゃったんです。泣
案の定カサペタが剥がれちゃいました。
だから、たぶん今日は無理だと思ってました。

で、その部分の一針だけ残し、他は抜糸できました。
一針は、来週火曜か金曜にカサペタ具合を見て
また通院します。


やっぱ特殊なのかなぁ……
病理診断の結果はまだでした。
なんか別の染色をやってるとかなんとか。
あれこれ考えても仕方がないと思うけど、落ち着きません。


しかし、毎度のことだけど、ナオミって病院から
帰ってくると真っ先にご飯食べるんです。笑
で、トイレいって気持ち良さそうに寝ます。
お写真はその様子。


とりあえず、もうあと一針です。

術後1週間経過
2010年06月22日 (火) | 編集 |
久しぶりに からの更新です^^
(相方が見てくれているので)


手術当日からのお写真は毎日撮っています。
今朝も撮っていたら・・・
メモリーがいっぱいになってしまいました。
ずっとPCにアップロードしていなかったんです。
そこで、アップロードするついでに(?)ですが、
更新しようと思います



この1週間の中から数枚だけチョイスしたお写真とともに・・・

思いっきりお顔切れちゃってますが、かわいいので
20日のナオミ



2日目からこうしてタワーブリッジの上で過ごすようになりました。
18日のナオミ②



お日様当たって早く傷治ってね~
18日のナオミ



で、これは今朝のお写真
今朝のナオミ
これを撮っていたらメモリーがいっぱいになってしまいました。


さすがに24時間ずっと見張り番はできないので、それでもできるだけ
短い時間だけお洋服をきてもらっています。
だいたい、夜中(というか明け方?笑)の2時~3時くらいまでは
頑張って見ています。
それから着てもらい、朝の細々したことが終わったら脱がせてます。
あとは、どうしても2階に行ったり目を離すときだけちょこっと。
だけど、そ~んなにお洋服をいやがっているわけじゃないと思うんですよ。
普通にサイコロボックスの階段をタッタカタッタッタ~♪とスキップ
したり、ゴロ~ンと横になって気持ち良さそうに寝てくれたり^^
それでもやはり、着させてしまう時間は最低限にしてあげたいと思います^^



術後1週間経って・・・
食欲とか元気とか排尿・便とか、特に変化ありません。
いたって健康的です^^
(見た目では、です)
むしろ、手術前よりたくさん食べるようになったかも。笑
でも・・・25日の抜糸はどうだろう。
傷口の見た目ですが、ちょっとムリっぽく感じてしまいます。
いや、特に膿んでるとか開いちゃってるとか、そういうことは
もちろんないんですよ。
でもね・・・カサペタを昨日・・・泣
ま、このことも含めて細かいことは抜糸が済んでから
おいおい記録のためにキチンと記事にしたいと思います。
とりあえずそれまでは簡単なことだけ書きますね。





                              



慣れる、というとちょっと語弊があるような気がしますが、
こうして見張り番をしたりしてナオミの回復をお手伝いする
日々も、少しだけ順応してきました^^

そうして順応してくると、思考はやはり病理診断のことへ・・・。
ゴロゴロあったシコリは、ひょっとしたら複数の種類の腫瘍の
可能性もあるでしょうし、病院でもやはり形質細胞が見られて
いるのでおそらく髄外性形質細胞種であることは
ほぼ間違いないんだろうし。

で、今思うこと。

なぜこの髄外性形質細胞種になってしまったのか。

猫さんではと~っても稀なこの腫瘍。
いや、その原因が分かるほど臨床データもないんだろうなぁ。
ということは、考えても仕方がないということかな。苦笑

私自身がこんなにもネット上や文献でのデータのなさに
困っているので、もし今後同じように猫さんでこの腫瘍が
見つかった方がいらっしゃったら、その方に少しでも
私のこの記事、記録が役立ってくれるといいなぁと思います。
数少ない1つの症例でしかないけれど、術前、術後、予後など、
そうした記録を綴っているデータが私には見つけられないから。

って、なんかカッコつけていますがスミマセン
でも、これは正直な気持ちです。







見てるしかないかな…
2010年06月19日 (土) | 編集 |
たぶん、抜糸する25日まではずっと
携帯更新になると思います。
お写真も写メなので見辛いですが
スミマセン。

また、一方的更新でコメレスも
大変遅くなってしまいますが、
お許しくださいませ。



落ち着いてPC更新できるように
なったら載せる予定ですが、
ナオミの切除範囲は結構広いです。
左肩胛骨から10センチ近い長さです。
なので、避妊手術のように短い術傷
ならまだしも、この長さですから
引っ掻いてバリバリ~はさすがに
怖すぎで放っておけません。



やっぱ、後ろ足で掻いちゃうのは、
どうしようもできないのですね。泣
とにかくナオミにストレスかけたく
ないので、もう人間側の睡魔との
闘いかなぁと覚悟しました。苦笑
明日から相方仕事なので、この土日
1人での見張り番は少し不安ですが、
頑張ります!



今年の夏休みは、相方がお休み返上で
とてもよく頑張ってくれました。
私がナオミをずっと見張り番して
いたため、食事(ヒト)を作ってくれて
ホントに助かりました。
買い出しやらなんやらと、せっかくの
夏休みに休息することもできなかった
と思います。
抜糸が済んだら好きなだけ釣りに
行って、ビールもたらふく飲んでいいよ。
でも、1日だけね。笑
だからそれまでもう少しだけ
頑張りましょう。
釣りはいつでもできるけど、
ナオミの今の問題は今しか
頑張ってあげられないのだから…。



というわけで、こんな時間の
更新になりました。
眠いです。苦笑

ナオミはとても気持ち良さそうに
寝ています。



困った
2010年06月18日 (金) | 編集 |




舐めても患部までは届かないんですが、
後ろ足で掻きたがるんです。

お洋服はスムースニットで作ったので、
伸びるし薄いので掻いたら患部も
イタイイタイになっちゃうので困ってます。泣

で、患部に当たる背中部分だけを綿麻の
少し厚手の生地で作り直したんですが、
どうやらはみ出ている縫合糸に生地が当たると
縫合部分がイタイみたいで鳴くんです。
お洋服自体を嫌がっているという感じではなく…。

はぁ~どうしたらいいのでしょうか。
何かアドバイスがあれば、教えてください。

今は何も着せていませんが、ふとした瞬間に
掻いちゃうので絶えず見ていなくちゃなりません。

舐め防止のためにエリカラやお洋服を考えましたが、
まさか後ろ足の掻き掻きでこんなに悩むとは
予想していませんでした。
25日にちゃんと抜糸できるか不安です。



今日のナオミ
2010年06月17日 (木) | 編集 |
今朝のナオミです。









携帯からです。
(長い時間PCに向かえないので)

手術当日からの詳細は、落ち着いてから
キチンと書きたいと思います。

コメントのお返事も遅くなりますがゴメンナサイ。ぺこり


ナオミは元気です♪
吐いたりお腹を壊したりも全くしていません。

傷口を舐めることもありません。
ありませんというか、届かないみたいです。
太っているからじゃなく、皮膚が引っ張られて舐めづらいようです。

舐めないのでエリカラをする必要はないんですが、
後ろ足でたまに掻いてしまいます。
傷口は開放させていたほうが早く良くなるそうで、
包帯も何もしていません。
むき出しのまんまです。
目を離すときだけ、何かつけてあげるように
いわれました。

ということで、お洋服が役立ってくれています。
最初に作ったものは、背中部分が少し長めでした。
でも、それだと少し違和感があるようだったので、
帰ってきた夜に短めのタイプを急いで作りました。
それがお写真のタイプです。
(急いだのでテープの位置がズレてますね。苦笑)

本猫は気にせず大丈夫みたいですが、
今もう少し更に改良したものを作っています。


ということで、ナオミは元気に過ごしています♪

相方が夏休み中でホントによかったです。








(Sさん、昆布ありがとうございました!)





[READ MORE...]
帰ってきました。
2010年06月15日 (火) | 編集 |
ナオミ 元気に帰ってきました!

ご飯も食べました。
おトイレも大小キチンとしました。

しこりも、おそらく残らず切除できたそうです。

取り急ぎご報告まで…

お預けしてきました。
2010年06月15日 (火) | 編集 |
携帯からです。


術前検査で
レントゲン写真で肺転移等がないか
心エコーで心臓に問題がないか
血検で腎臓等問題がないか
を検査し、問題があればお昼までに連絡がくることになってました。

今、12時23分過ぎです。

検査は大丈夫だったみたいです。

12時半から手術がはじまります。

切除が終わってから、スケーリングをするそうです。
すべて終えてから連絡をいただくことにしました。
検査が大丈夫だったか、今から麻酔をします、とか、
希望する段階で連絡をしますと言われましたが。

でも、やはり検査が大丈夫だったかだけでも
先に連絡もらえばよかった…。
落ち着かなくて泣きそうでした。


適切なマージンをとって切除できないかもしれないそうです……。
そのときは放射線や抗がん剤も検討しなければいけないそうです。

でも、今はただ……
無事終わって覚醒することだけを祈ります。
いよいよ明日は・・・
2010年06月14日 (月) | 編集 |
6/14(月) 手術前日


今朝は朝から降ってます・・・
週間予報では マークが多く、いよいよ梅雨が近付いているのかなぁと。

朝食後はいつもスヤスヤ・・・

いよいよ、前日になりました。
決心してからは当日までの日々に悶々としたりイライラしたりも
していたんですが(苦笑)、昨日からはソワソワと落ち着きません。

昨日、久しぶりに夢を見ました。
まさしく術後のご対面のシーンでした。
目覚めたら目尻に涙が浮かんでいました。
悲しくて泣いたのではなく、ハラハラドキドキ状態のままでの
目覚めのせいだったようです。
起きた瞬間、当日も大丈夫だよね?と祈りました。

今朝の朝食後のナオミ^^

やまだとタロウから、そして神さまから授けてもらったままの身体・・・
明日のお昼以降、この身体ではなくなってしまう。
いや、なくなってしまうわけじゃないよね。
イケナイイケナイ、こんな考え。
あとで全体写真をもう一度キチンと撮っておこうと思う。

切除部分は、おそらく黒い毛の部分に納まると思う。
だから、大きく柄が変わってしまうわけではないと思うけど、
それでも左右から皮膚を引っ張ってきて縫合するわけだから
横から見た白い部分が少し変わってしまうのかな・・・

そういえば、前の血検の結果をキチンと記録していなかった。
そのときは少し基準値からのオーバー等はあったけれど、
特に異常ではないという診断だった。
肝酵素が低かったけれど、低い分には問題なしということで
ホッとしたっけ。
そうだよね、年齢的にも肝酵素は上がっていることのほうが
多いかもしれないんだし。
だから明日もそんなに異常な数値が出るとは思ってないけど、
もしも何か引っかかってしまったらどうしよう・・・と、
そんな不安があります。
せっかく決心したのに検査で引っかかって延期になったら、
なんか揺らぎそうな気分・・・。


明日からはしばらく外に出られないかもしれないので、
今日中に買い物等を済ませてこなければ。
ナオミのご馳走も買ってこなくちゃね^^
でも、ナオミってお刺身やお肉、あまり好きじゃないんですよね。
何がいいんだろうか、ハテ?
一番好きなのは普通のカリカリかな。笑



どうか明日の検査も無事パスできて、手術も終わりますように。
覚醒したナオミにちゃんと出会えますように。
お願いします。(祈)






手作り 術後ケア服(背中)
2010年06月11日 (金) | 編集 |
ナオミの術後ケア用に、エリカラを嫌がったり保護するのに困難に
なってしまったときのため、念のためお洋服も作ってみました。
(もちろん、猫さんへお洋服を着せるのは基本キライですよ)
こんな風に、背中の術痕だけ保護できるよう背中部分を長めにしましたが、
前はありません。

背中だけ隠れればいいかな?



前から見るとこんな感じ。
術後ケアのためのお洋服


後ろから見るとこんな感じ。
裏から見ると・・・



胸の部分の型紙を作るのに苦戦しました。苦笑
型紙作るのにこの部分が苦戦しました。苦笑



生地はスムースニットを使ったので、とっても軽くてノビノビ~です^^
生地はスムースニットなのでノビノビ~^^



大きなナオミのために、脇周りも大きめにして動きやすさを考えました。
脇は大きめにカットしました



早速試着。
ゴロリ~ン



ちょっとキツク見えるかもしれませんが、とても伸びる生地なので^^
でも、やはりちょっとキツイかな。苦笑
術後ケアのために・・・



型紙を作るのに3時間かかりました。苦笑
どこかネット上に型紙ないかなぁ~?なんて思ったんですが、
わんちゃんのお洋服はたくさんあるけれど、猫さんのものは
ほとんどなくって。。。
で、見よう見真似で作り始めたはいいけど、めっちゃ大変でした!
胸の部分、脇周りの大きさで苦戦しました。
一度生地をカットし、何度も何度もナオミに協力してもらって
仮縫いを繰り返すこと6回。
で、いざ縫おうと思ったら肝心なニットテープがないことに
気付きました。泣
ニットを縫うのがはじめてだったので、なかったんです。
お店に行って買ってきてから、ミシンで縫い始めたらすぐでした^^
初めて作ったので細かい部分の手直しは必要ですが、なんとか
形になりました。
苦戦して作ったけど、もちろん必要になんてならないほうが
いいんです。
ナオミだって決して着るのは好きじゃないので。
でも、念には念を・・・ということで作りました。




最後は、ナオミとスージーです^^
瞑想中。。。





手作り エリザベスカラー 1号
2010年06月09日 (水) | 編集 |
エリカラを作ってみました^^
まずはオーソドックスな形から~
とりあえず1号です。笑

違和感ない?



生地は、4枚仕立てになっています。
水色のオーガンジー(?)を表裏に、下にチュールレースを。
そしてハリをもたせるため間にはハードチュールを挟んでいます。
わずか12gです~♪

4枚仕立てでも、重さは わずか12g しかありません!

繋ぐところをマジックテープにしようかと思ったんですが、
相方がスナップがいいというのでつけてみました。
どうでしょう?
エリカラ 1号
マジックテープのほうがいいのかな?とも思うんですが、
硬くなるのでやはりスナップがいいのかな・・・ウーン。



薄手のコットンに接着芯をつけてハリをもたせてもいいのかな?と思います。
でも、オーガンジーとかサテンのほうが毛がつきづらいですよね。
首周りは化繊よりはやはりコットンのほうがいいかな?と思い、
バイアステープはコットンにしました^^
生地は3種類を使い、毛が着きづらいです^^



透かしてみるとハードメッシュがわかるかしら?
お花の刺繍はチュールレースです^^
ハードメッシュを挟んでいるのでハリがあります



反対に折り返してみてもOKかな?笑
反対にしてもいいね^^
スタイみたい~笑
幅は大丈夫かな?
ナメナメできない?



早速ナオミに試着してもらいました^^
生まれて初めてのエリカラでしたが、意外と嫌がらずでした。
けど、これはまだ手術前の何もない状態のことですから・・・
気になる部分ができた身体に着けたとき、その時ホントに
嫌がらずにいてくれるのかはワカリマセン。

ナオミは、肩甲骨の少し下のほうだけ舐められないように
すればOKなので、あまり大きなエリカラでなくてもいいのかな?
と思ってこのサイズにしてみました。
私も作ったのは初めてなので、果たしてこれでホントに大丈夫か?
さっぱり予想もつきません。苦笑

同じ形でもう少し頑丈な?タイプを、ニットキルトでも作って
みようと思います。

今日はとりあえずオーソドックスな形を作ってみましたが、
次はニット地で頭からかぶってしまうタイプを作ってみます^^
ひょっとしたらベストとかのほうがいいのかしら???



◇番外編◇
ドリルにも着けてみました^^
ドリルがつけてもOK?
意外と大丈夫みたい^^
なんかムスッとしていますが、意外と平常通りでした^^






ナオミ 手術します
2010年06月08日 (火) | 編集 |
昨年8月に行った、ニードルバイオプシーにおける細胞の病理組織検査結果から、
ナオミの肩甲骨の少し下のほうにあるシコリは「髄外性形質細胞腫」(プラズマ細胞腫)
である可能性が高いといわれてきました。

ただ、これはあくまでも「細胞上」の検査結果であって、確定診断を取るためには
「組織」切除が必要です。
その組織をスライスして培養したり、いろいろしなければ確定診断はできないです。
確定診断がつけられなければ、その先の治療方針は決められません。
敵が分からなければ、その闘い方すらワカリマセンよね。

輝いてる?ナオミ^^

私たちは、確定診断が知りたいのではありません。

シコリがあったって、そのままで今まで通り生活していけるのならしたくありません。
じゃぁなぜ手術することに決めたかというと・・・

シコリがボコボコと増殖してきたからです。


昨年8月の検査から1ヶ月様子見し、9月には小さくなったように思いました。
それから今まで何度か先生へは「切除したほうがいいのではないでしょうか」と
伺いました。
でも、先生はその時々で言葉を濁し、そして今に至ったんですが・・・

今回、別の病院で診ていただき、「切除したほうがいい」ということで、
考えていました。
そして、今日キチンとシコリの検査をしていただき、やはり切除を勧められて
手術することに決めました。

来週、6/15(火) 予定です。


耐えるナオミ。笑

今日、シコリ自体をエコーで見ていただき、ボコボコといくつかある中の
1つが筋肉へ癒着しているかもしれないことがわかりました。
その他はおそらく皮下にあるということです。
筋肉へ癒着しているとしても、おそらく深くはまだないだろうとのこと。
そして、このようにボコボコ増えてきていることからも、中には悪性腫瘍の
可能性も否定できないということ・・・。
故に、切除はやはり強く勧められました。


日帰りです。
朝9時半までに病院へINし、レントゲン、血液検査をして問題なければ
お預けし、お昼休み時間に手術開始となるそうです。
終了後お電話をいただき、その時にお迎えの時間を相談できるそうです。
手術時間はおそらく40分くらいだろうとのこと。(麻酔も含めて)
術後の管理は特に消毒のために通院する必要もなく、抜糸までの10日間は
自宅でOKとのことです。

悩める絶食時間ですが(苦笑)、手術開始がお昼頃なので前日も夜中0時
くらいまで普通に食べさせてOKだそうです(驚)
ようは、絶食時間が12時間あればOKとのこと。
お水も特に制限することなく、朝も普通に飲ませてOKということでした。
なんか拍子抜けでした。
だって、今までだいたい夜の9時以降は絶食!とか、お水も朝は飲ませちゃ
だめ!とかが多かったので。
そういうの多いですよね?


スケーリングもします

お写真見てもらえば分かると思いますが、歯が大分色素沈着してきました。
そして、奥歯は歯石がついてきました。
今回、一緒にスケーリングもお願いしています。
手術とスケーリングを一緒にはしないほうがいいというお話を聞いていたので、
こちらの病院では大丈夫なのかぁ・・・とちょっと気にはなりました。
けど、お願いしてきちゃいました。
だって、この先またスケーリングのためだけに麻酔をかけるリスクは追いたく
ないのです。

それと、タロウの血を引くナオミなので、この先の心臓疾患(心筋症)が
心配なため心エコーもキチンと見ていただくことにしました。

よっぽどのことがこの先なければ、ナオミの手術体験もこれが最後になる
だろうと思います。
というか、そうであって欲しいと願います。
もう13歳オーバーですから。


さぁ~て、明日からエリカラを作ろうと思います^^
既製品を買って用意してあげたいものもあるんですが、それが気に入らなかったらと
思うといくつか事前に準備してあげたいと思っています。
スムースニットで作るネックカラーと、キルティングで作るカラー、あとはチュール
レース等で作るとっても軽~いカラーの3種を作ってみようと思っています。
病院で着けていただくカラーはきっと、プラスチックで硬くて重いはずですから、
ナオミのストレスになること間違いありません。
抜糸までの間、舐めなければもちろんする必要はありません。
でも、おそらく場所が場所だし範囲も少し広くなるので、気になって舐めるのは確実
でしょうから。
その間、少しでも快適に過ごしてもらえるように私も考えねば!


ナオミの手術、検査も問題なくできますように・・・
そして、無事に終わって少しでも早くおうちに帰られますように・・・






[READ MORE...]
ナオミ 前庭障害 
2010年06月04日 (金) | 編集 |
少しご無沙汰の更新になってしまいました・・・。
いろいろあってできなくてゴメンナサイ。
お休み中も見に来てくださった方、そして心配してメールをくださった方、
みなさん本当にありがとうございました。ぺこり
私は大丈夫です^^


みんなも元気です^^
ただ、ナオミのことでいろいろありました・・・。
猫ベッドでスヤスヤ・・・

今日はそのナオミのことを記録しておきたいので、書きたいと思います。





[READ MORE...]