6/29 15時36分 タロウ 虹の橋へ
2009年06月29日 (月) | 編集 |

タロウは、永遠の旅へ出発しました。

2009年6月29日 午後15時36分 永眠



まず最初に、急変したときすぐかけつけてくださり、そして毎日お薬を届けてくださった先生へ
心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。



やまだを亡くし、そして昨年ボムボムを亡くし、今またタロウを亡くしました。
やまだとボムボムのときは、ブログにそのときのことをすぐ書くことで、どこかこう・・・
何か気持ちを整理したいという思いがあったかもしれません。
でも、今は・・・どうしてかわからないけど文章にできるほど整理できないんです。
あれもこれも書かなきゃ、そしてあれもこれもしなきゃいけない、あちらやこちらにも
連絡しなければいけない・・・そんなことは浮かぶのに、できそうにありません。
今日の出来事はキチンと書いておきたいと思っています。
でも、2.3日時間がかかりそうです。スイマセン。




今思う気持ちそのままに・・・

大好きなタロウのお腹のふわふわな毛
大好きなタロウの耳の先の三角の毛
大好きなタロウの男の子のくせに短い爪
大好きなタロウの長くて立派な尻尾
大好きなタロウの大好きなタロウの・・・大好きなタロウ・・・

もう声をだして泣いてもいいよね?
我慢できなくてずっと涙を流してゴメンネ
どんなにタロウを不安にさせてしまったかわからない・・・
でも、声だけはできるだけ出さないように我慢していたつもりなんだよ
我慢しても出ちゃったことあったけど

目が合うと、「ニャン♪」と鳴いてすぐお膝にいつも乗ってくれたタロウ
相方が抱っこするとなぜかすぐ肩に乗ったタロウ
生まれてすぐ、カリシウィルスに感染して死の淵をさまよったタロウ
死の淵から這い上がり、そしてやまだのパパとして家族になったタロウ

引越しを5回も経験しているタロウ
東は福島から西は山口まで遠かったね。
中でも一番大変だったのが、山口から福島への高速ぶっ飛ばし13時間の長距離

私たちが結婚する前から一緒にいたタロウ
楽しいときも、悲しいときも、ツライときも、どんなときでも一緒にいてくれたタロウ
泣いているとすぐにお膝に乗って励ましてくれたタロウ
タロウ・・・・・・タロウ・・・・・・・・・・・・タロウ・・・


温かい身体はもうなくなってしまった
柔らかい身体はもうなくなってしまった
もう動かない・・・一生・・・
タロウはもうこの世にいない


でも、私の心の中にはずっといる、私が死んでもずっとずっと一緒だね

でも、悲しい、ツライ・・・
悲しんではいけない、タロウがこの世に心を残して旅立てなくなってしまう
そうわかっていても・・・


タロウ、お母さんを許してくれる?
何もかも・・・何もかも・・・すべて・・





↑ このタロウとドリルのバナーも、いずれ変えなくては・・・









スポンサーサイト
穏やかな時間とは何か
2009年06月29日 (月) | 編集 |

最後のときはすぐそこ

最後だなんて思いたくない、だけど、確実に悟ってしまうその瞬間がありました。



タロウの今の症状は、何かの発作のような気がします。

発作といっても心臓発作とかそういうものではなく、脳や神経系に作用するような、

そういう発作です。

いろんなことが考えられます。

いろんな原因があると思います。

でも、残された時間をできるだけどうやって穏やかに過ごさせてあげるか、

それだけをいつも考えて考えて悩んでいます。


呼吸だけは穏やかです。

不思議でもあり、救いです。

それは酸素をかがせてあげているからじゃありません。

酸素は、過呼吸のときだけ吸わせています。

酸素室に閉じ込めることはできません。

嫌がることはもう何もできない・・・

嫌がることとは何か?

点滴やお注射だって嫌なことのはずです。

でも、吐きたくて気持ち悪そうにしているのはかわいそうで仕方ありません。

だから胃酸を抑える薬や、吐き気そのものを抑える薬を使います。

どちらもお注射です。

口をこじ開けて何かを飲ませること、それはタロウにとっては今命取りのような気がして・・・

チアノーゼ・・・舌の色はとても悪いです。

可視粘膜も、指で押しても戻るまでに時間が・・・いや、ほとんど戻らないといってもいいくらい。

眼を閉じて眠れるようになったかと思いきや、10分~20分おきに急に分離不安のような

異常な鳴き方をします。

声もおかしい・・・

右側にふらつきながら歩き、ときに回る身体・・・

血栓はどうか、血栓ができていたらもっともがき苦しみ、そして2日経った今こうして

数分でさえも眠ることなんてできるはずないと思うと、やはり何かの発作としか思えず・・・


でも、原因なんてどうでもよくて、これらの辛そうな症状を何かで抑えてあげることができるなら、

その薬を使うことで命を止めてしまう恐れがあったとしても、穏やかな時間にできるなら・・・

発作なのかどうか、使わずこのまま最後まで一緒にいてあげることが最善なのかどうか・・・



体中の浮腫がひどいです。

血液の循環も急速に悪くなり、末端、手足や耳など冷たくて、触るたびに涙がこぼれます。

できるだけマッサージしています。

脱水もあって、輸液は少しずつ量を加減しながらしています。



一番、最後のときがすぐそこだと確信したのは、ご飯を飲み込めなくなってからです。

いつもシリンジご飯をスイスイ飲んでくれていたタロウ・・・

もう飲み込むことがほとんどできません。

私は、最初からこう思っていました。

強制給餌をするのは、飲み込めるときまで・・・

当たり前のことといえばそうですが・・・

ほんのちょっとだったら飲み込めるかもしれません。

だけど・・・もうきっとタロウの身体が受け付けていないのだと思うんです。

胃をはじめ、ひょっとしたら多臓器不全になっているかもしれないと思うと、もう・・・


お風呂場や玄関、冷たいところに居たがります。

お風呂場にはタオルケットを、玄関には大判のバスタオルを敷きつめました。

浮腫や血流が悪いせいで、身体全身が冷たいです。

いや、体温だって低いかも・・・そのときが近いということでしょうね、きっと。

本当は部屋の中の、できるだけ快適な空間にいて欲しいと思います。

でも、もう無理やり部屋に連れ戻すことはしません。

タロウが居たい場所、それがどんな場所であっても好きにさせてあげています。

一昨日まではどこに行くにもストーカーしてましたが、昨日からはあまりずっとそばに

ついたままにはしてません。

見てない隙に息絶えてしまったら・・・看取れなかったらどうしよう・・・・

その思いはあります。

だから数分おきに結局見にいってしまいます。


タロウの今の症状でした。。。




少しでもタロウの時間が穏やかに流れますように・・・





[READ MORE...]
酸素室 ※追記あり※
2009年06月27日 (土) | 編集 |
今日、酸素室を設置することにしました。



お昼頃、私が2階で調べ物をしていると、タロウが苦しそうに鳴きながら近寄ってきました。

開口呼吸とまではいかないものの、すごいお腹が上下に動き、苦しそうに呼吸していました。

そして物置部屋に入ろうとしました。

私は急いでそっと抱っこして下に降り、酸素チャージャーで酸素をかがせつつ、

数分したらニトロを耳介に塗り、利尿剤を注射しました。

それから数分後・・・呼吸が落ち着きました。

原因は、ウンチでした。

腸の動きが悪くなっているせいか、便秘なんです。

一生懸命ウンチをし、私に知らせにきてくれたんです。

ウンチをするだけでも血圧が上がり、さらに便秘のせいで苦しさ倍増です。。。


そして、具合が悪くなったらいつも行きたがる、部屋の真ん中の場所にいるようになりました。

少しだけ迷いました。

でも、借りようと思ったときがきっとそのときだ!そう思ってすぐ日本医療さんへ連絡しました。

運よく、ちょうどこの近くに営業の方が回っているということで、後ほど届けにきてくれます。

午後の連絡の場合は、通常翌日の搬入になるのですが(急な場合は対応してくれるときもあり)

ほんとよかったです。。。ほっ


それと、昨日の今日ですが、後でまた昨日の副院長先生のところへ行きます。

お薬のことを今一度相談して処方していただくかもしれません。

今ならタロウは受け入れてくれるような気がするんです。

だめなら無理強いはしない、それだけです。


呼吸は落ち着いています、けど・・・

元気がありません、眼の色もくすんでいるような気がします・・・

半分くらいしか開けません・・・

とうとう、その時が近いのでしょうか・・・

だけど、私はなんとなく・・・薬がヒットしたらタロウはもう一度復活してくれるような気がするんです。

私の希望、そうかもしれない、だけどだけど・・・いや、今すぐ死ぬなんて思えない、

思いたくない、でも、血栓が飛ばずに苦しまずに逝けるのであれば、それもまた幸せなのかも。

ただただ、苦しませたくないだけです。

そのためならなんでもします。

私の命が縮まってタロウの幸せな時間が増えるのであれば、何の迷いもなく差し出すでしょう。

どうか神様、タロウを連れて行くとき、そのときは苦しませないでください。

それだけが願いです・・・。



タロウに元気をください。




◇6/28 午前10時50分過ぎ◇

酸素間に合いました。
まさに、借りるタイミングでした・・・。
なかったら・・・すでにタロウは苦しんで旅立っていたことでしょう。
今、虚脱状態のままですが、頑張っています。
いや、もう頑張る必要なんてないのに・・・2階まで上がる気力はどこからくるのでしょうか。
もしかしたら、死ぬ場所を探しているでしょうか・・・

相方が、タロウとの最後の別れを想像させるそぶりを見せて出勤、どんなに後ろ髪引かれ
ながら電車に乗ったことでしょう。
そんな姿を見て、一人になると耐えられない感情が溢れ出て、タロウの前では泣いては
いけないと思っていても、感情を抑えることなんてできるはずもなく、あ~なんていけない
お母さん、私を許して、タロウ・・・

タロウの浮腫を取ってあげたい、胃の中のお水をどうしたらすぐに取ることができるの?
世の中のお水なんて・・・
恵みの水、されどタロウにとっては今は死の水・・・・

思うまま、今の気持ちです。

急変にすぐかけつけてくれた先生へ、心から感謝しています、とても・・・とても。





タロウ ラシックス → アルダクトンへ
2009年06月26日 (金) | 編集 |
今日、予定通り朝一で病院に再び行ってきました。
タロウの状態は特に大きな変化はなし。

ちなみに今日はやまだの月命日です。
力を貸してくれたのかなぁと思う一日でした。


昨日、院長先生からの指示は・・・
・カリウムのサプリを1/2錠朝晩飲ませる。
・ラシックスを倍量に増やして3日間様子をみる。


でしたが、昨日の記事に書いたとおり、やはり私はラシックスを倍増させることは
できませんでした。。。
だって、栄養不良からくるカリウム低下だなんて絶対思えなかったんだもん。
ラシックスからくる低カリウム血症だと自分の中では疑いが強く、このことを問い合わせて
からでもいいのではないかと思って増やしませんでした。

昨日なぜこのことを聞かなかったのか?

そう思われる方がいらっしゃるかもしれませんよね。
いや~院長先生があまりにも自信満々で言えなかったというのが一番かな。苦笑
でも、実はこれだけは聞いたんですよ。
「一日に必要なカロリーを補える分は強制給餌しているのに、栄養不足なのですか?」って。
それでもそうです、というお返事に、ラシックスからくる低カリウム血症云々は聞けませんでした。



今日の診察は、本来の循環器の担当である副院長先生が診てくださいました。
この病院は若い先生ばかりなのですが、副院長先生もお若いのでビックリ。
(院長先生は若作りしてるけどそうではありません。苦笑)

なんかね・・・昨日の診察内容をキチンとカルテに書いといて欲しいと冒頭思いました・・・
同じことを質問され、挙句にエコーを撮らせて欲しいといわれ、昨日撮ったことを伝えると、
え?そうなんですか?って。。。怒
どうなってんの?と目じりが上がりそうでしたよ。
記録がないものはしょうがないということで、ちょこっとだけエコーでみてくださいました。

当然初めてお会いした先生でしたが、なんとなく話して5分でこう思いました。
「あ、この先生なら話しても大丈夫かも」って。
で、ラシックスからくる低カリウム血症ではないのかどうかを聞いたら・・・
「当然そうだと思いますよ」
「これだけ栄養状態も良いのに、栄養不足からくるカリウム低下は考えられないです」
思わず私 「・・・・あ~やっぱりそうですよね?」
しかいえませんよね。苦笑

とても分かりやすく噛み砕いていろんなことを説明してくださる先生でした。
中でも一番私の中で不安に思っていたことを、す~と胸のつかえがとれるような見解を
聞かせてくださいました。

胃にお水が溜まって膨張している理由は、ラシックスのせいで腸の動きがとても
悪くなっているため流れづらくなっているせいだろうし、身体の皮下全体が水っぽくプニプニ
しているように感じるのも、そのせいです。
また、おそらくラシックスに耐性ができて効果がなくなってきていると思います。


これを聞いた瞬間、激しく首を縦に何度も振ってしまいました。笑

かかりつけの先生も昨日の院長先生も、同じことを私は伝えたのに、一度だってこのことに
ついて教えてはくれませんでした・・・。
ですからすごい感激したんです。泣
もちろん、この考えが絶対正しいかと聞かれたら、それはわかりません。
でも、とても私的には納得のいく、筋の通った見解だと思いましたので信じたいと思います。

この時点で、やっぱり昨日からラシックスを倍増させなくてよかったと本当に思いました。

で、予想通り利尿剤をラシックスからカリウム保持性のアルダクトンへ変更していく方向に
なりました。
いきなりスパッと切り替えることはできませんから、今日からラシックスとアルダクトンを併用して
いき、量を少しずつラシックスよりアルダクトンが多くなるようにしていきます。
そして最終的にはアルダクトンだけになればOKなのですが、問題がやはりあるんですね・・・

利尿剤は、たくさんの種類の中で第一選択としてラシックスが選択されることがとても多いと
思います。
その利尿効果はとても高いです。
反対にアルダクトンはどうかというと、ラシックスよりも利尿効果は低いです。
ですから、いくらカリウム保持性の利尿剤に変更する必要があるからといって、
ひょっとしたらタロウには効かない可能性もあります。
そういう場合はどうしたらいいのか?
質問しましたよ~当然^^
・1つは、別のカリウム保持性の作用のある利尿剤に変更する。
・又は、ラシックスを使用しながらカリウムのサプリをずっと併用していく。

この2通りだそうです。
う~ん・・・なるほどでした。
でもね、第2選択としてあげるカリウム保持性の作用のある利尿剤は、ネコさんの食道を
荒らしてしまうことがあるんだそうです・・・。
そうでなくてもネコさんは食道が傷つきやすいということですから、できれば使いたくないと
いうお話でした。


昨日の院長先生は、タロウの心筋症は肥大型から拘束型へ移行したと診断しました。
ですが、今日の副院長先生は、移行したともいえるけど併発したという見方もできると
説明されました。
ではどっちなのか?
それを見極めるためには、もっと精度のいいほうのエコーがあるので、そちらでじっくりと
見てみないと病態の把握は今の段階では少し難しいということでした。
私はしていただきませんでした。
だって、病態を把握することはとても大切だろうけど、基本的にホリスティックな治療を
選択している私にしてみたら、あまり意味をもたないような気がしたんです。

副院長先生は、海外でお勉強されていたせいかホメオパシーについてもとてもご理解の
ある先生でした^^
そして、ホモトキシコロジーのこともとても詳しく、今までホメの先生以外の先生で
ここまでご存知の方とお会いしたことがありませんでした。
とてもビックリしました。

わんちゃんは心臓病になる子が多いです。
純血種の子はほとんどすべて、将来何かしらの心臓疾患になる可能性があるのではないかと
思ってしまうほどです。。。
需要と供給の関係も加わってか、わんちゃんの循環器を専門に勉強されている先生は
世界にはとても多くいらっしゃるそうですが、残念なことにネコさんの循環器を専門に
されている先生はほとんどいらっしゃらないそうです・・・。
副院長先生がご存知の中では、日本には2人くらいしかご存じないということでした。
っていうか、いるんですね。笑
もちろん、わんちゃんもネコさんも両方診ることがみなさんできるんですよ。
だけど、今回のことも含めてあえていうならば、やはり循環器系というのは、専門的に
学び、知識を高めた先生に診ていただく必要があるんだなぁと実感しました。


飲ませると決めているわけではないけど、副院長先生ならタロウへ今どのような
お薬を選択するのか参考までに聞いてみました。
カルシウムチャンネルブロッカーや抗不整脈薬をいくつか教えていただきました。
そっかぁ・・・そうなんだぁ・・・と思いました。
でもね・・・当初処方されたヘルベッサーだけはもう勘弁です。。。


カリウムのサプリは即効性もあるそうなので、とりあえず来週火曜日まで飲ませ、
そしてもう一度カリウムの値を確認して上がっていたら止める予定です。

火曜日移行のお薬のことや今後のことに関しては、やはり今お世話になっている
かかりつけの先生をホームドクターとし、今回のような場合や緊急時などについては
今日診ていただいた副院長先生へお願いすることになりそうです。
かかりつけの先生へは昨日はメールで、今日はお電話でご報告しました。


どうかアルダクトンが効いてくれて、そしてカリウムが上がって体調が以前のように
病気と正面向いて向き合えるような身体に戻りますように・・・。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^






[READ MORE...]
タロウ セカンドオピニオン
2009年06月25日 (木) | 編集 |
先日の日曜日以降、悶々とした日々を過ごしていました・・・
悶々とと書きましたが、だからといって悲観的になってどんよりしていたわけじゃありません。

前記事で、かかりつけの先生のところでの検査結果では、お腹が膨張している原因は
分かりませんでしたと書きました。
それでも私は、タロウが元気があってご飯を食べてくれたり、穏やかに寝ることができていれば
それでいいと思っていました。
確定診断なんて私は希望していません。
診断がついたからといって何もできないということがわかっているならば、私は今までだって
ずっと検査なんてしてきませんでした。
ですが、これはあくまでも私が考える診断という意味です。
他人からしてみたら、私がしていること一つとってみても、過剰な治療・検査だと思われる
方も中にはいらっしゃるかもしれません。

タロウは日増しに変わってきました。
一緒に暮らす私たちにしかわからない小さな変化かもしれませんが、その小さな変化が
どんどん私の不安感をあおりました。
不安で不安で怖くなりました。
カリカリやカンカン、それらを受け付けなくなったとしても、タロウはお刺身やおやつだけは
どんなことがあっても口にしました。
量が少なかったとしても、まったく口にしないことなんてありませんでした。

3日前から、何を出してもプイッとそっぽを向くようになりました。
どんな嗜好品でさえも見向きもしませんでした。
ナトリウムを制限しなければならない心臓病のタロウですが、そんなことにこだわっている
場合ではないときもあるんです。
カニカマだろうがかつぶしだろうが。。。
それさえも全く興味を示さなくなりました。
おかしい・・・絶対おかしい・・・

シリンジご飯を嫌がらずにスイスイ飲んでくれるおかげで、毎日必要なカロリーは十分
補えていましたが、だからといってこんなにも自分から何も口にしないことなんて
ありえません。

悩みました、ずっとずっと・・・
眠れずに朝を迎えました。
先生に相談したいと思いました。
だけどできませんでした、いろいろあって・・・。


かかりつけの先生からは、以前から重病な症例に関して診ることには、自分の病院では
どうしても限界があるということは言われていました。
それは設備であったり、人の数であったり、自分の意と反することなど、いろいろだそうです。
ですから、タロウの肥大型心筋症だという確定診断も、先生から教えていただいた別の病院で
検査・確定を取ったくらいです。
今回のお腹の膨張の件も、先生から同じように自分のところでは限界があって・・・という
お話がありました。

もう一度書きますが、私は確定診断が取りたいのではありません。
タロウが苦しそうにしている原因がお腹の膨張のせいではないか?
そしてその原因を何か取り除いてあげる方法があるのではないか?
レメディやサプリで心不全の症状が激減したのに、どんどん元気がなくなるのはなぜ?
という思いからです。

でも、これもやはり私の自己満足なのでしょうか・・・
私が知りたいから、ただそれだけなのでしょうか・・・
タロウは望んでなんていません。
それは重々わかっているつもりです・・・


昨日、猫友さんとお話しました。
彼女も今、とても重病なネコさんのことで悩み苦しんでいます。
私たちはお互いに、お互いの愛する子の病気の話ばかりしています。
いつもいつも・・・です。
話を聞いてもらい、そして彼女から言われたヒトコトで私は決心しました。


今朝、セカンドオピニオンに行ってきました。
タロウの確定診断を取った病院へ。

6/25 通院


朝、まず電話で問い合わせました。
専門診療に分かれている病院なので、本来は予約制になっています。
今日診ていただくことができなくても、予約だけ取れればと思っていました。
受付の方の的確な質問に次々答えていくと、こういわれました。
「本来は予約制ですが、症状をお聞きするところ緊急を要すると思いますので、
 お越しになれますか?」と。
願ってもないことです。
循環器を診れる先生はお二人しかいません。
院長先生と副院長先生です。
今日、本来の担当である副院長先生はお休みの日でしたが、予約でいっぱいのはずの
院長先生が運よく?30分後に空くといわれ、急いで支度して行ってきました。
これもタロウの強運だなぁと思いました。
だって、本当ならこんなにすぐ診てもらえないはずなんですもん。
まして本に載っちゃってるくらい有名な先生ですから。
(有名だからといって私は過信しませんが)
この病院は、かかりつけの先生のところよりも実は近いのです。
その点はとても助かります^^

着いてすぐ、待つことなく診ていただくことができました。
これも受付でキチンと必要なことが問診されていたからだなぁと思いました。


すぐ聴診しました。
心拍数が早く、腹水などの心配も伝えてあったことから、「ものの数秒で腹水などは
エコーで分かるのでしましょうか?」といわれました。
その場にあったエコーでささ~と見ること数秒・・・
腹水は確かにありましたが、お腹の膨張の原因はちがいますね・・と。
タロウはとってもおりこうさんで、ただただされるがままにしててくれました。
続いて心臓・・・を見ると・・・
「あ~拘束型に移行していますね」と。
タロウの肥大型心筋症は、拘束型心筋症へ移行していました。
これ事態は私も事前に知っていたことですから、驚きはしませんでした。
でも、他に驚くことがありました。
それは、心筋の厚みが変わっていなかったことです!
1年8ヶ月経ったわけですが、9mm のまま変わっていませんでした^^

利尿剤以外の投薬はせず、ホモトキシコロジーやレメディ、サプリや漢方薬のみで
今まで頑張ってきたタロウを、評価してあげてもいいのではないかなと思いました^^

◇ここでピンポイント◇
拘束型心筋症とは・・・
心臓の筋肉が硬くなり、広がりずらくなって血液をうまく流すことができない心臓病(RCM)
(簡単すぎる説明です。汗)

タロウが最初罹ったのは肥大型心筋症(HCM)で、心臓の筋肉が肥大することによって、
血液をうまく循環させることができなくなる心臓病でした。

心筋が当初から変わらず 9mm を維持できていることは驚きで、タロウを褒めてあげたいです。
しかし、反面、同じ厚さであっても当初はまだ筋肉が今より柔らかくて?収縮もできていた
ことを思うと、悲しいのも事実です。。。


一通り内臓をくまなくエコーで見てから、血液検査とレントゲンを撮らせて欲しいと
いわれてお願いしました。
採血は後ろ足からでした。
生化学、血球などすべて項目を見たいということで、2.5ml の採血は時間がかかりました。。。
細い血管、後ろ足から・・・
それでもタロウはほんとにおりこうさんで、大人しく頑張ってくれました。
採血が終わるとレントゲン撮影、あっという間に終わりました。

結果が出るまで待合で待機していると、わんちゃんが次から次へとわんさか。
私、ビックリしました。
普段わんちゃんを触る機会もほとんどないですし、近くに寄ることもまずない私です。
猫友さんからいつも聞いていましたが、わんちゃんって体臭がすごいんですね。。。
左右両隣にシーズーとシェルティがきたんですが、キョウレツなニオイにノックダウン。苦笑

15分ほどして結果が出ました。

お腹が膨張している理由は、胃にお水が溜まっていたからでした。
たっぷり溜まっていたそうです。
また、腎臓はかなり萎縮していていました。
そして、食欲減退などの急激な変化の理由は、カリウムの低下が原因だと説明されました。
(基準値 3.6 ~ 5.6 に対し、 2.6 でした)

腎臓の値は、ちょっぴり改善されていました。
輸液をしたからでしょうか?

他の血液検査項目で引っかかったのは少しありますが、今問題定義するほどのものでは
ないということでした。
ただ、通常ないはずの好塩基球が10あり、やはりタロウは何かしらのアレルギー体質
なんだろうなぁとちょっぴり思いました。
貧血もないし、血小板も十分ありました。


院長先生は、カリウムが低下しているのは食欲が減退しカロリーが足りないから、
とおっしゃったんですが、
シリンジご飯ながらタロウは一日のカロリーは十分に
摂取させています。
今のようにあまり動かなくなる前までは 200Kcal ~ 250Kcal 目安に、最近は 180Kcal を
目安にしています。
ホメの先生からも十分栄養は補えている量だといわれています。
ですから、私は院長先生の栄養不足からくるもの、という診断には疑問が残りました。
むしろ、ラシックスからくる低カリウム血症なのではないか?と思いました。
というか、時間が経つに連れてさらにそうではないかと濃厚に思っています。。。
ご存知の方、どう思いますか?

身体の皮下全体が、なんだか水っぽいというかウルウルしているような気がしてなりません。
体液をうまくコントロールできずに、浮腫気味なのではないかと思うんですが・・・

胃にそんなにお水がたっぷり溜まるのかどうか知りませんが、その原因もひょっとしたら
ラシックスからくる低カリウム血症のせいではないか?とどんどん思ってしまうんですが・・・
う~ん、う~ん・・・・・

もしも、もしもですよ?
ラシックスのせいで低カリウム血症になり、そのせいでカリウムの数値が落ちていて、
さらにさらに胃のお水も本当にラシックスがなんらかの関係をしているならば、利尿剤を
アルダクトンとか別のものに変更したら、症状は改善するのではないかしら???


ラシックスが原因なのではないのかなぁ~???

誰か教えてぇ~~~~!

だって栄養不足からくるカリウムの低下なんて・・・考えられない、絶対おかしいと思う。。。

と、ど素人考えMAXでスイマセン。苦笑



院長先生からは、カリウムの錠剤(半錠)を飲ませ、ラシックスの量を倍量に増量して
3日間様子をみるようにいわれました。
カリウムは飲ませました。
けど・・・ラシックスを倍量にすることはどうしても心配でできません。
胃のお水がラシックスでなくなるのでしょうか???
これもちょっと疑問が残りますし、上記に書いたように低カリウム血症になっている
原因がラシックスなのだとしたら怖すぎですもん。。。ゾッ


今後のこともあるのでホメの先生にも相談しました。
やはり、カリウムの低下は私と同じお考えでしたし、ラシックスの倍増には賛成できないと
いうことでした・・・。
一体どうしたらいいのでしょうか、私。。。


院長先生からは、また明日の朝一に診せに来て欲しいといわれています。
もちろん行きますよ。
だけど・・・どうやらお薬を処方されちゃうかもしれません。
私がやめた心臓病のお薬たち・・・を。
何気にお薬大好き人間派(意味わからないですよね。苦笑)
の噂が絶えない先生ですから、どうしたものかと今から悩んでいます。。。
とても良い先生だし、検査も早いしたくさんの症例を扱ってきたことからくる絶対の自信に
満ち溢れている先生です。
迷いを感じさせません。
ですが、私は薬理作用もちゃんと証明されている漢方薬なども使っているわけですけど、
院長先生はサプリや漢方薬などは気休め程度にしか思っていない方なんです。
それに、ホメオパシーなんて効くわけないじゃん!とまで言っちゃう先生なんですよ。苦笑
世の中の多くの先生方がホメオパシーに関しては雲散臭く思っているわけですが、
思うのは自由だけど頭ごなしに否定されるのもちょっとね・・・と思っちゃうんです。
お薬に関してだけは同じ方向性は見出せない先生だと最初から感じています。


でも、今日検査してよかったと思いました^^
病気は進行性のものだとは最初から知っていましたけど、それでも心筋の厚みが変わらず
維持できていたことは素直に喜びたいです。
腎臓だって肝臓だって、そして心臓だって、高齢になれば少なからずどのネコさんも
何かしらの症状が出てくるものだと私は思っています。
だから今、タロウがこういう状態になったことは運命だと思います。
院長先生からは、今この瞬間にタロウが死んでしまっても何ら不思議じゃないし、
1年8ヶ月前から、今、こうして生きていることすら僕は驚きですよ、といわれちゃいました。苦笑


さてさて、今回も無駄に長い記事になりました。
一体こんな記事を誰が最後まで読んでくれるのでしょうか???苦笑
おそらく自分と相方しかいませんわな^^
ありがとうございました。ぺこり




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^





タロウ 通院 エコー&レントゲン
2009年06月21日 (日) | 編集 |
先週、お忙しい中先生にわざわざ往診していただいたのに、やはり私は腹部の膨張が
気になって仕方なくて、ここ数日ずっと悩んで悩んで検査しました。

まず、病院に連れて行くことを悩みました。
いつも先生が心配してわざわざ往診してくださっているので、タロウは確定診断をしてから
病院に行ったことがありませんでした。
私が一人で運転しているとき、タロウが過呼吸になり発作を起こしたらどうしよう・・・
検査して何か予想もつかないような病変が見つかったらどうしよう・・・
検査する意義はあるのだろうか・・・
堂々巡りの悩みをずっとくよくよと考えていました。



酸素室に入れてもらって一休み中のタロウ
6/21 酸素室のタロウ ②


腹部の膨張は、先週よりも少し下に降りてきていました。
痩せてきて筋肉が落ち、皮膚がたるんでそうなっているとはとても思えなかったんです。
現に、体重が激増してました。
4.8kg! 
これには私もビックリ。
ひょっとしてうちの体重計・・・・壊れてる???

エコー、レントゲンの結果、腹水が貯留していました。 (やはり・・・)

ただし、そんなに大量ではありませんでした。
通常、どの子にも腹水などは多少あるものですから、このこと事態は特に私は驚きません。
ですが、肝心なのは量。
これが抜くほどの量なのか・・・うーん。
腹水が肺を圧迫して呼吸困難になれば抜かなければならないかもしれません。
ですが、先生も判断つきかねるくらいの量でした。
ですから、今日は抜きませんでした。
でも、多い少ないって、その子によって苦しくなる量の差があるんじゃないかなぁって
思っちゃいました。
どうなのでしょう?
それと、胸水も当然のことながらありませんでした。


また、レントゲンの結果、肝臓が少し肥大していました。
内臓が肺を圧迫しているような感じもあったようですが・・・
結果をいうと、腹部膨張の一番の決め手となる結果は得られませんでした。


だけど、肺はキレイに写っていたので、肺水腫はコントロールできているということは
わかったので、これだけでもいいかな^^


血液検査もしようと思っていたのですが、タロウのシャーッと威嚇するのを初めて見て、
ご飯も食べているし体重もこんなに増えているし、今日は目もパッチリ開いているので、
急ぐこともないかな、ということでしませんでした。
肝臓が少し肥大してるということだったので、肝酵素は見たかったんですけどね。


検査の合間に酸素のお部屋に入れてもらったおかげで、無事検査も終え帰宅する
ことができました^^

6/21 酸素室のタロウ ①


うちに着いてタロウはおやつを食べました^^
ゆっくりしていたら先生から電話がありました。
タロウが久しぶりに病院に来て、ちゃんと帰れたか心配してくださったようです。
ありがとうございました。
私も帰りの車の中ではすごいドキドキしていたんですが、思ったよりもタロウは普通にしていて、
むしろ帰ってきたらよく動いているくらいです^^
いい刺激になったのかな?笑
また血液検査したくなったら往診にきてくださるという先生のお気遣いに感謝すると共に、
午前中の電話では泣きながらプチ切れしてスイマセンでした。苦笑


しかし・・・タロウの体重増加には驚きです。。。
私、カロリー計算間違ってたのかな。
あまり動かないからもう少し減らさなきゃいけなかったのに、食べさせ過ぎたのかも!?
今後の課題です。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^




タロウ ちょっぴり輸液
2009年06月20日 (土) | 編集 |
だんだん梅雨らしい?感じになってきた湘南です。
まだエアコンを点けるほど暑くはありませんけどね。
扇風機も一度だけ回しただけです。
というか、ホカペをまだつけっぱにしている我家です ねこ
だって足元が冷えるし、みんながホカペでゴロン♪して寝ているのを見ると、
「まだいいかな^^」と思うんですよ~
みなさんのところはどうですか?
もうエアコンのスイッチONしましたか。



いつも仲良し親子のタロウパパとスーちゃん^^きじとらはちわれ灰
いつも一緒の親子です^^
スーちゃんはタロウがほ~んとうに大好きで大好きで仕方がないんです^^
こうしてタロウに寄りかかって寝るのが日課です。
というか、スーちゃん・・・・タロウには重いのよ、本当は。苦笑

スヤスヤ・・・

タロウは、17日.18日と少し辛そうでした・・・
だけど昨日からまた元気になりました 笑顔
いろいろ悩むこと、考えることが尽きませんが、昨夜と今朝の状態を比較して考えると、
やはり脱水が大きな原因だったのではないかと思います。(現時点では)

3日前から、ほんの少しですが輸液しています。
17日の朝 10ml
18日の朝昼に 10ml ずつ
19日の朝昼夕に 10ml ずつ

なぜこんなに少ないのかというと、やはり心臓への負担が心配なので。
ですからほんの少しずつ増やして様子を見ながら慎重にしています。

一昨日、ホメの先生へも相談したんですが、やはり利尿剤を使用していたとしても、
脱水をそのままにしておくことは毒素が溜まってしまうしよくないので、輸液はしてあげた
ほうがいいです、というお話でした。

今日で4日目になりましたが、日に日に増やしているせいか、毛艶も変化してきました キラリ
毛が硬くて毛割れもひどくなってきていたのですが、それが良いほうに変化してきたと思います。
と同時に、昨日自分なりにこんなことを思いました
タロウの具合が悪くなったのは、脱水が一番の原因ではないか。
脱水が進行したことにより、口の中も水分を失い、唾液がネバネバとしてきて口臭もするように
なってきていたんですが、そこに加えて心筋症の過呼吸も加わり、ガスを飲み込んだことに
よって胃が膨張し?辛かったのではないか???と。

まぁ、自分でこんなこと書いてて「んな、あほな!」とも思うんですけどね。苦笑

元気になってきたからいいものの、あまりにも辛そうな状態が続くようならどうしたら
いいのだろうか・・・と、一昨日から昨日の午前中までずっと悩み続けました。
胸水や腹水のことも気がかりだったので、いっそレントゲンだけでも撮ってもらったほうが
いいのだろうかと思ったり・・・。
だけど、ホメの先生からはレントゲンもできればあまりしてほしくないといわれています。
身体の波動を変えてしまうから。
たった一度の撮影が命取りになることだってあるわけです。
う~ん。。。。これには悩みました。
だけど、どうしても必要であれば当然撮りますけどね。

もう一つ、ホメの先生から怖いお話を聞きました。
怖いといっても気持ち悪いとかそういうことではなくて、今の季節は気圧の変化の関係もあり、
病気の子たちは急変することがとても多いんだそうです。

先生のところでも、今月に入ってすでに心臓病の子が3頭(わんちゃん1、ネコさん2)旅立って
いると聞いて恐ろしくなりました。。。
タロウの具合が思わしくなかったのも、きっと関係があるのでしょうね。
聞く前から気圧の変化のことは分かっていましたが、改めてホメの先生の口からお話を聞いて、
なんだかスゥ~と胸のつっかえが取れたような気がしました^^
日によって状態の変化はありますが、今の状態がなるべく続くように祈る毎日です。




サラダ   晴れ   サラダ   晴れ   サラダ   晴れ   サラダ   晴れ   サラダ   晴れ   サラダ   晴れ   


いきなり話はぶっ飛びますが 飛行機 、昨日北海道から山菜が届きました 山と空 にっこり

山うどとふき♪

根曲がり竹♪

私の大好きな根曲がり竹と、山うどとふきです^^
早速、根曲がり竹は下処理しました。

ひたすら剥く剥く剥く!!!

北海道で竹の子といえば、この根曲がり竹をいうそうです。
みなさんがよくご存知の、普通の竹の子は北海道では自生しないんだそうです。
今の時期はまさに旬!!!
早速昨夜は煮物とお味噌汁にしました^^
残りはすべて塩漬けにしちゃいました。
瓶詰めを作ろうかと思ったのですが、瓶の在庫がなくって断念。
山うどとふきは今日いただきます。
きんぴらと酢味噌和えかな~、ふきはオーソドックスにお出汁で炊くかな。
何か美味しいレシピないかしら^^




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^




タロウ 咳が止まりました~♪
2009年06月16日 (火) | 編集 |
咳が止まったんだよ!

昨日は3日ぶりに更新せず眠りました^^
(といっても1時過ぎだけど。笑)

タロウですが、昨日一度も咳をしませんでした!!!
そして呼吸もすごい穏やかなんですよ~♪♪
4日前とは見違えるように元気になりました^^

今日で強心作用のあるレメディ (Crutaegus) を飲ませ始めて5日になりました。
そして、 リーチペット を飲ませはじめて2日経ちました。
(3日目ですが今日の分は午後飲ませる予定なので)
レメディの効果もさることながら、リーチペットの効果もここまで顕著に現れるなんて
本当に驚きです。
というか、タロウがそこまで苦しんでいたんだ・・・と、私はちゃんと気がついてあげられ
なかったと思うと反省しました・・・。
昨夜気がついたんですが、タロウは具合が悪いよ~というシグナルを送っていたんです。
それは、部屋の隅っこではないけど爪とぎを置いているところの後ろの壁に寄り添って
寝ることが日増しに多くなると共に、具合もどんどん悪くなっていったんです。。。
思えばその場所は、やまだもボムボムも具合が悪くなるといつも居るようになった
場所だったんです。
タロウがぺったりと横になって寝そべっているのを見て、暑くなってきたから床が冷たくて
気持ちがいいのかな?なんてのんきなことしか考えなかったんです。
おかしいな・・・と思い始めたのは、雨が降って肌寒い日なのに、その場所で寝たがり
咳も一段と長く、そして一日の回数も増えていったからです。
そうこう思っているうちにわき腹が出っ張ってきたような気がしてきて、少し様子をみたけど
これはやっぱりおかしい!と気がつき先生方に相談したというわけです。

最近私が咳のことをよく書きますが、ひょっとしたらご存知ない方もいらっしゃって
「たかが咳じゃん」と思われているかもしれません。
健常なネコさんでも、ケホッケホッとたまにすることもあると思います。
毛玉がたまってくるとする子もいますよね。
ですが、タロウの場合は心不全からくる症状なのです。
心臓の機能が弱り、十分な酸素を身体に送ることができないんです。
ここ1週間あまりでおそらく進行し、そのため具合が悪かったんだと思います。

病気だということが分かった当初から、いつか強心剤のお世話になることがあろうだろうとは
分かっていました。
心臓病は、一般的に良くなったり悪くなったりを繰り返しながら徐々に進行する病気だと
聞きます。
病気が発覚して600日余り経ち、よく今まで頑張ってきてくれたと思います。
タロウのように肺水腫からくる呼吸困難になって病気が分かり、そして治療を開始した子は
肺水腫になっていない子と比べると予後はあまりよくないといいます。
まして、この心筋症という病気で一番怖いのは血栓が出来てしまうこと。
その血栓が身体のどこかの血管に詰まってしまうこと。
私も一番このことは気をつけていることです。
といっても、気をつけているとは書きましたがサプリ等を飲ませたりするくらいしかできません。。。
今の目標は、無事に2年目を迎えること。
10月まであと4ヶ月。
心臓病には辛い夏の訪れを前に、今回の山を越えてくれたタロウに感謝感謝です^^



ということで、今朝の元気なタロウの様子をどうぞ♪
元気にバリバリするタロウです。短く数秒しかありません。笑





応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^




タロウ 往診
2009年06月15日 (月) | 編集 |
こんばんは~今日もまた夜更かしです。3連夜目になりました。
専業主婦だから昼間はいくらでも時間があるはずなのに、なんで更新の時間が
こんな夜更けになってしまうのでしょうね、不思議です。苦笑

病気の話題ばかりで、しかも興味のない方にしてみたらチンプンカンプンですよね。
それなのにコメントいただき、本当に嬉しいし励みになります^^
ありがとうございます。ぺこり
(コメレスは、この記事の送信後に時間が許す限りさせていただきますね。
 睡魔に負けたらゴメンナサイ。笑)




今日、予定通り先生が往診に来てくださいました。
いつもお忙しい中ホントにありがたいことです。(シミジミ実感)

心配していたわき腹の出っ張りですが、視触診していただいたところ・・・
空気(ガス)を呑み込んで胃が膨張しているのかも、ということでした。
腹水にしてはちょっとちがうし、まして腫瘍ではないそうです。
内臓肥大も捨てきれませんが、タロウが一昨日より昨日、昨日より今日になるにつれ、
日増しに元気を取り戻しつつあり、私自身も今朝思ったんですが、気のせいか3日前より
微妙に出っ張り具合が小さくなってきたかも!?と思ったんです。
丁度3日前から強心作用のあるレメディを飲ませ始め、と同時に元気・食欲も戻ってきて
いますし、一番驚いたことが昨日(6/13)の午後から今朝までの間に咳をしなかったんです!
そして今日一日を通しては、一度だけ咳をしました。
これはおトイレから出てすぐ猛ダッシュで2階まで上がってきて、直後ゼェーゼェーしながら
ケホッケホッとしたんです。
これ一回だけですから、すごい変化だと思います!
また、よく動くようになりました^^
タロウはお返事ネコさんなのですが、やはり具合がよくないと鳴き声もかすれて元気が
感じられません・・・。
だけど今日は、以前のようにクリアな声でお話ししてくれました^^
ですから、きっと良い徴候なんだと思うんです。(というか思いたいです)

予定では採血して血液検査もする予定でしたが、先生から・・・
「元気食欲もあるなら、無理に採血する必要もないと思うのでやめましょう」
ということでしませんでした。
一番心配なのは腎臓の値ですが、調べて知ったところ、BUNやCreが高いのは当然ですから。
利尿剤の長期使用における腎臓への負担は当然で、おかしな言い方ですが、数値が悪いことが
薬が効いているという証拠?にもなるんですね。
それに、数値が驚くほど高かったとしても、肺水腫再発のことを考えると安易に輸液をすることは
タロウにはできないんです・・・
お水が必要な腎不全、反対にお水を抜かないといけない肺水腫・・・
この相反する症状に対して、今後もまた悩むことになるんだろうなぁと思います。
どんなに悪い数値であったとしても(腎不全であったとしても)、元気にご飯もいっぱい
食べてくれて、そして気持ち良さそうに眠れるのであれば、タロウには輸液はしないかな。
今現在はこういう方針ですが、今後は分かりませんけどね。

ということで、検査という検査はしていませんが、今のところは状態も上向きですから
経過観察で様子を見守りたいと思います。
先生には本当にご足労おかけしました。ぺこり




わんちゃん用の心不全薬のピモベンダン(ベトメディン)ですが、心配して?先生もいろいろと
調べてくださったそうです。
外国のサイトからの資料をプリントアウトして持ってきてくれました^^
最初見せられて、私ったら失礼なことを言っちゃいました。
「え~先生訳してください~笑」なんて。

このお薬が日本で認可されたのは昨年です。
ましてわんちゃん用の心不全薬。
わんちゃんへはとても効果があるということで、結構人気があるらしいです。
ネコさんへの使用は、効用外使用ということになります。
効用外使用というと、なんだかすごい怖いイメージですよね・・・。
比較的新しいお薬で、しかもわんちゃん用となれば、私が興味があってひょっとしたら
この先タロウへ取り入れたいと話したことに対して、先生も心配してくださったのかな。。。
日本よりも外国のほうが早く取り入れていますし、お薬に関しては外国の文献を読んだほうが
はるかに情報量は多いですよね。
情報量は多いけど、あきらかにえぇ~それって違うんじゃない?ってなものもありますが。。。

心臓病のこと、お薬のこと、その他にも短い時間でしたが、先生から専門性のあるお話を
聞ける時間は、私は結構好きです^^
(先生は早く帰りたがっているかもしれないけど。苦笑)
できることならもっとゆっくり聞きたいこともいっぱいあるんですが、なんせ先生もお忙しいし
そういう機会もないですから、往診にきてくださったときはここぞとばかりに聞いてばかりで
迷惑かけたなぁ~といつもお見送りしてから気がつく私です。苦笑
ゴメンナサイ、先生。ぺこり
だけどこれからもよろしくお願します^^笑



冒頭、コメレスはこの記事の送信後に・・・なんて書いちゃったんですが、どうにも睡魔が
わたしを襲い始めた模様です。。。Zzzz
明日、というかもう今日だけど(汗)、日中必ずさせていただきますね。
お許しくださいませ。ぺこり





応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^









タロウ 血管を拡張するためのサプリ
2009年06月14日 (日) | 編集 |
昨日から夜更かしが続いている やまだのママです。苦笑
いつものようにコメレスが遅れていますがゴメンナサイ。ぺこり
また、最近は皆さんのところへもご訪問&コメントを残せずホントにスイマセン。
しばらくこのような状態が続きますことお許しくださいませ。



すべて今日(6/13)のタロウです^^

パッチリオメメ♪

タロウは、昨日よりも調子が良くなってきました♪
昨日から飲ませ始めたレメディが効いてきたのでしょうか!?

モグモグ・・・

朝ご飯も夜ご飯もおやつもたくさん自分で食べてくれました^^

ペロリンチョ♪

食べるだけでなく、トコトコ歩いたり何かにじゃれたり、一緒についてきたりして、
朝から昼、昼から夜になるにつれ、動く時間がどんどん増えてきました!

ゴクゴク美味しいね^^

毎週土日のどちらかに、ホモトキシコロジーのお注射を投与しています。
調子が良いときなら2週間に1度でもいいとはいわれていますが、今はあまりいいとは
いえないと思うので、1週間に1度投与しています。
ここ数ヶ月の変化ですが、タロウはホモトキを投与した日と翌日はとても調子が良いんです♪
ご飯を自分でよく食べるんですよ^^
今朝も投与したおかげでモリモリ食べてくれました!
(上のお写真だけホワイトバランスを変えてみました)

ジィー。。。

今日は、ホメとかかりつけの先生にタロウの状況を報告しました。
ホメの先生からは、血管を拡張する作用のあるサプリを教えていただきました。
リーチペット
ヒル(血を吸う)の酵素です。

◇作用◇
 ・抗血栓
 ・溶血栓
 ・動脈硬化防止
 ・降血圧
 ・血管壁修復
 ・血液循環改善
 ・免疫調整
 ・血管壁痙攣緩和
 ・血管粘度降下
 ・血管拡張


咳の症状が頻繁に増えてきたことからも、心臓から全身へ流れる血液量がかなり減少していると
思われるということでした。
ヨーキーの子でタロウと同じように咳の症状がひどかった子が、このリーチペットを飲むように
なってから、あきらかに減少したんだそうです。
かなり期待してしまいます!
ということで、明日届く予定なので早速はじめたいと思います^^

あれは?

そして、かかりつけの先生へは、わき腹が出てきたことを相談しました。
腹水なのか、はたまた内臓肥大なのか、ひょっとしたら腫瘍なのか・・・
話したら、「一度診に行きますよ」とおっしゃってくださいました^^
今のこの状態で通院することを心配してくださったんです。
ホントにこういうときいつも実感します。
「先生にお世話になっていてよかった~」って。笑
ついでに?採血して、血液検査もする予定です。
血球、腎臓、肝臓・・・う~ん、どの項目まで必要かな。
あ~そうだ、またT4の数値も診てもらったほうがいいのかなぁ・・・。
相談して決めようと思います。
お忙しいのに、明日往診に来てくださることになりました。
ホントにいつもいつもありがとうございます。ぺこり

あっち向いてホイ!

昨日書いたお薬(ベトメディン)のことですが、先生はすでにご自分のところのわんちゃんと、
他にも使用されています。
元々わんちゃんの心不全薬として認可されているお薬なんです。
効果はとても感じるというお話ですが、なんせわんちゃんにだけ認可されているお薬・・・
これがネックです。
でも、心筋症のネコさんによく処方されるエナカルドだって、本来はわんちゃんにだけ認可
されているお薬です。
だけど、今ではネコさんに処方されるのもポピュラーといってもいいのでは?と私は思います。
いずれにせよ、新しいお薬ですからわんちゃんの臨床データも少ないです。(日本では)
EUではすでに7年くらい前から使用されているそうですが、日本はホントになんでもこう・・・
遅いんですよね。
遅いというか慎重というかなんというか・・・
反対に外国が簡単すぎるほど甘い承認制度なのか???う~ん・・・
まだ使うと決めたわけではありませんが、もう少し調べて情報収集したいと思います。



できることならホリスティックな治療方法のみでこれからも対応していきたいという
気持ちにかわりはありませんが、今回取り入れるリーチペットやレメディに反応が
乏しくなり、そして症状がさらに進行し苦しむようになってしまうようなら・・・
やはりベトメディンのような化学薬品を取り入れるかもしれません。
まだ2日しか経っていませんし、安易にぬか喜びするのは危険だと思いますが、
たぶん・・・昨日から飲ませはじめたレメディ(Crutaegus)も効いているような気がするんです。
ですから、もう少し様子を見てから慎重に決めたいと思います。


いろんな不安はありますが、昨日よりも今日のタロウはとても元気だったので、
とても嬉しかったです^^
明日ももっと元気になってくれますように・・・。
そしてお腹の出っ張りはなんでもありませんように・・・。




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^





タロウ  心不全について
2009年06月13日 (土) | 編集 |
私にしては珍しく?真夜中に記事を考えています。
(現在、1時40分過ぎ、更新するときは2時過ぎると思います)
考えていると書きましたが、思いつくまま今書いておきたい気持ち、考えです。


タロウですが、おそらく病気が進行しました。
心不全の発作が頻繁に起きるようになりました。
1日に何度もケホッケホッと咳をするようになりました。
また、ここ1週間ほどで動かなくなりつつあります。
それは苦しいから動かないというか、苦しくならないようにするために動かないようにしている
のだと思います。
少し動いただけで呼吸が苦しくなり、ペタンとその場にうずくまることが多くなりました。
動かなくなってきたために筋肉が落ち、歩き方が時にふらつくことがあります。

と、ここまで書くともう死んでしまうのかも・・・と思われる方が多いと思います。
私も今晩思いました。。。
病気が発覚したときからいつ旅立ってもおかしくない状態だと言われ、自分の納得のいく
治療方針に沿ってかかりつけの先生が力を貸してくれたからこそ、今もこうしてタロウと
共に毎日を過ごすことができていますが、ある意味覚悟はいつでもできていたとはいっても、
実際今こうした状態を目の当たりにすると、やはり覚悟なんてできていなかったんだと
思わずはいられません。
タロウは死んでしまうんでしょうか・・・もうすぐ・・・

タロウは、利尿剤(ラシックス)しか化学薬品は投与していません。
それ以外は、ホメオパシーやホモトキシコロジー、サプリメントや漢方薬だけで、今まで
頑張ってきました。
病気が発覚した当初は多数のお薬を処方されましたが、いろいろなことがあって
投薬を中止しました。
それでもこうして余命宣告の1年を突破し、頑張ってくれています。
でも、ここ最近のタロウを見ていて、私は今一度投薬のことを考えるようになりました。
一番の理由は、シリンジご飯をタロウが嫌がらずに食べてくれるようになったからです。
病気発覚当初はまったく受け付けてくれませんでしたが、今は一日の必須カロリーを
十分補える量を飲んでくれるようになりました。
とはいえ、いつもシリンジご飯だけにしているわけではなく、当然自分で食べてくれるもの、
美味しいと思ってくれるご飯をあげるようにしているのはいうまでもありません。
それでもあまりにも量が少ないとき、痩せてきたと感じたときはシリンジご飯をいつも食べて
もらっています。
体重も激減することなく今に至ります。

心臓病と分かると、血管拡張剤、強心薬、利尿剤、血栓防止剤などを処方されることが
多いと思います。
お薬の種類はたくさんあります。
どのお薬をどの組み合わせで使うかは、先生によって本当に様々です。
私は今、今後タロウのために以下のお薬について検討しています。
ピモベンダン、ホスホジエステラーゼ阻害薬
このお薬に関しての情報をまだ整理していないのでなんともいえませんし、先生にもこれから
相談したいと思っています。
ただ、ピモベンダンにつきましてはまだ比較的新しいお薬のため、ネコさんの心不全に
使用されたケースはとても少ないようです。
強心薬と血管拡張の両方の作用があるお薬です。
いわゆる強心薬というとジギタリス製剤が有名ですが、副作用が強いことでも有名です。
効果的な量を見極めるのがとても難しいとも聞きました。
少なければ効果がないし、多ければ副作用で苦しめてしまう。。。
ひょっとしたらそのまま旅立ってしまうことだってあるわけです。
でも、新しいお薬のピモベンダンは、ジギタリス製剤のように強い作用ではなく、比較的弱い作用
を持続させながら効き、そしてジギタリス製剤のような副作用は少ないとも聞きました。
でも、これもまだまだ未知のお話です。
新薬ですから臨床データはとても少ないんですね。
ただ、ヒトとしてはかなりの効果が期待できるといわれてもいます。
長期使用した場合の副作用などについては未知数ですが・・・

お薬というものは、多かれ少なかれ副作用がありますね。
吐き気、嘔吐、下痢、食欲減退、これらはあらゆるお薬でよく聞く副作用です。
強心薬も同じです。
しかも不整脈だって起こってしまうことが多いと聞きました。
心臓の負担を減らすために取り入れようと思っているお薬で、心不全を進行させてしまったら
本末転倒です。
タロウの状態が改善しなければ、今後わたしは今のままホリスティックな治療のみで
対応していくことに不安を感じてしまったのです。
いずれそうなってしまうとわかっていても、ただただ苦しませたくない、そのためには
どうしたらいいのか考えてしまうのです。

以前から手元に置いていたレメディを今晩から飲ませ始めました。
Crutaegus
強心作用のあるレメディで、心疾患、不整脈、高血圧、動脈硬化などに用いられるそうです。
弱った心臓へ使うので、ポテンシーは低く6Cです。
いつそうなってしまうかわからないので、以前からホメの先生に処方していただいていました。
今晩から5日間連続で飲ませ、そのあと3日置きに1ヶ月間飲ませます。
どうか効果がありますように・・・。

そしてもう一つ気になっていることがあります。
それはタロウのお腹です。
わき腹が妙にポコンと出っ張ってきた気がするんです。
ここ1週間くらいで。
ひょっとして腹水が溜まってきていないだろうか?
怖いことを想像してしまいました。。。
食事は、先に書きましたように自分でもわりと食べていますが、量が少なかったりすれば
シリンジご飯を食べさせていますので、最近は4.4kgにまで戻ってきています。
でもこの戻り方・・・なんか不自然に感じてしまうんです。
そしてこのわき腹・・・やはり腹水?
でも呼吸が苦しそうにしているかといったら、まだそういう感じではありません。
でも、苦しくなるほどは溜まっていないけど、溜まり始めているのだったら・・・・
腹水は利尿剤だけでは抜けないのでしょうね、きっと。
いや、利尿剤が長期使用のために効かなくなっているのかも?
レントゲンやエコーの検査をしたいところですが、今のタロウの状態での検査は危険を
伴うような気もします。
でも・・・どうしたらいいのでしょうか。


いろいろ心配させてしまうことばかり書いてしまいましたが、気持ち良さそうにゴロンと
お腹を見せて寝てくれています^^
ですから、いつそうなっても不思議じゃないとはいえ、できるだけ苦しくないように、
そして気持ちよく眠れる日々を長く過ごさせてあげるために、また再びお薬のことを含めて
悩みたいと思います。



※追記※
ネコさんにベトメディンを使われている方をご存知の方がいらっしゃいましたら、
教えていただけますと嬉しいです。
(さらっと検索しましたけど、御二方しか見つけられませんでした・・・)



応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^





実山椒
2009年06月08日 (月) | 編集 |
最近食べ物ネタ アップロードファイル が多くてスイマセン。 苦笑
今の時期って、ありとあらゆる お漬け物 の旬なのですよね 音符
今回は、今が旬の 実山椒 です 牧草
実山椒 山盛り!
青山椒 とも言われますね。
生の実山椒が市場に出回る時期は本当にあっという間で、わたしも危うく買いそびれる
ところでした。
実は、昨年目をつけていた農家さんがあったのですが、気がついたときはすでに遅し あせがっくり
出荷がはじまったのが5月下旬、わたしが問い合わせのは4日前です。
それなのにすでに今年の販売は終了。。。
ということで別のところをいろいろ探して、やっとこさ見つけて無事にゲットできました ピースにっこり


今回は ぶどう山椒 という種類を取り寄せました。
ぶどう山椒です^^
ホントにぶどうのように房状になっているんですね^^
山椒は朝倉山椒が有名だと思いますが、今年初めてこのぶどう山椒を取り寄せてみて、
「あ、なんかわたしはコッチのほうが好きだな は-と」って思いました。
粒も大きく柔らかく、あの独特の刺激的な?ピリッとした辛さも際立っています^^

旬が短い実山椒は、今の時期に下処理して冷凍保存します。
実山椒は冷凍しても風味も辛さも何ら変わらないんですよ^^
また、佃煮などにしておけば1年でも2年でも保存が効きます。




ハサミでぷちぷち一粒ずつはずしていきます。
これが一番大変な作業。。。汗
一粒一粒ちまちまと・・・




1時間後・・・まだコレだけです。苦笑
1時間経ってもまだコレだけ。笑
今回1kg取り寄せたのですが、一日で終わるかと思っていたけど甘かった ショック
元来、わたしはこういうちまちました作業は大好きで、最初は 頑張るぞ。おーっ。 やるぞー!と張り切って
いたのですが、1時間経ち、2時間経ち・・・朝10時からはじめて午後3時になった頃、
さすがに明日に延期することにしました ねこ
細かい軸は残しておいてもいいんですが、私は食べたときに気になるので取り除くように
粒をはずすので、それで時間がかかってしまうんだと思います。
あ、ちがった。
わたしの作業が遅いからだった にゃは笑
ということでまだまだ下処理が終わるまでには時間がかkりそうです。。。




お約束ですが、ドリルが面白い表情を見せてくれたので見てやってください きじとら
ジーと見つめるドリル



ひたすら見つめて・・・

出るかっ!?

ふ、ふわ・・・・

でたぁーーー!笑

この顔で大爆笑しました^^

撮った後、確認のためにこの最後の写真を見たとき、一人大爆笑してしまいました 爆笑
妙にツボにはまっちゃったんです^^


長々とスイマセンでした。ぺこり




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^





鶏ハム
2009年06月05日 (金) | 編集 |
鶏ハム が出来上がったので、昨晩いただきました にっこり
(品のない盛り方ですがスイマセン。苦笑)
鶏ハム

しっとり~~

とってもしっとり出来たので、自分でいうのもなんですが食べやすくて美味しかったです えへ
今回味付けはとても薄くしたので、ドレッシングソースとして粒マスタードと柚子ポン酢の
さっぱりソースを添えました^^


鶏のむね肉は、火を通しすぎるとパサパサになったりするし、もも肉と比べると苦手な方も
多いと思います。
でも、むね肉はとっても安い!上アップロードファイル
うちの近所では特売のとき、100g/29円位です^^手書き風シリーズ44ブタ
だから特売のときにまとめて買って、この鶏ハムを作っておくことにしました^^


材料もとってもシンプルです。
基本は、鶏むね肉・砂糖・塩・黒こしょうです。
あくまでも基本で、わたしは・・・
砂糖 → 蜂蜜
→ クレイジーソルト
にして作ります。


少しだけ手間と時間がかかりますが、作り方もとってもシンプルです。(簡単に説明)
ウインナー むね肉の皮をはがし(皮せんべいなどにしていただくと美味しいです^^)、砂糖(又は蜂蜜)を
   お肉1枚につき小さじ1杯程度擦りこみます。
ウインナー 塩(又はクレイジーソルトやお好みのハーブなど)をお肉1枚につき小さじ1杯程度擦りこみます。
ウインナー ジッパー付きの袋に入れ、できるだけ空気をぴっちりと抜き、そのまま冷蔵庫で2.3日置きます。
ウインナー 水につけて塩抜きをします。(時々水を替える)
ウインナー 塩抜きしたお肉を成形します。(しなくてもOK)
   そのままでもいいんですが、わたしは2枚を互い違いに抱き合わせて紐で縛り、
   ロール状にしラップでくるんで、外側の数箇所に竹串で穴をあけます。 
ウインナー 沸騰したお湯に入れて1分加熱、火を止めてそのまま冷めるまで置いておきます。
ウインナー 完全に冷めたら(7時間くらい)ゴールデンスープ(煮汁)と一緒に容器に移し、冷蔵庫に入れ、
   そのまま1日置く。
ウインナー 完成~

基本中の基本をさら~と書きました。
詳しくは検索するとたくさん美味しそうなレシピに出会えますよ^^



この鶏ハム、実はみんなも大好きです 茶とらぶち茶はちわれ灰は-と
塩気は味付けだけでなく、お肉を〆る役目もありますが、なくてもネコさん用は大丈夫でしたよ。
でも、少量の塩をつけ、塩抜きをしっかりとすればいいかとも思います。
とってもしっとりしているし、ただ茹でただけのささみよりも数段食いつきがいいですよ^^
タロウもこの鶏ハムだけはもっと頂戴~と手が出てしまいます にっこり
時間はかかりますが、是非お試しくださいませ^^ぺこり




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^





浜辺でBBQ
2009年06月03日 (水) | 編集 |
昨日は 雲 がありながらもまずまずのお天気だったので、相方が好きな浜辺でBBQ
してきました^^
波。。。



なにかと格闘中の相方。。。。
格闘中!なにに?



サザエさん おばちゃん でした。 笑
手ごわいサザエさん^^
わたしはホタテさん あさり の貝柱以外の貝類は食べられないので、なんだか海の幸を
堪能できませ~んでした。苦笑




なにやら穴を掘っていたと思ったら、戻ってきてヒトコト
穴掘っても何もでませんよっ
「やっぱり潮干狩りってどこでもできるわけじゃないんだ」 ですって!!!
あまりにもアホなヒトコトで絶句 たはー




とっても身体の硬い相方 あせ
身体かたっ!笑
これでも毎晩ストレッチをしているそうです。
というかやっているのをあまり見たことがないけど。苦笑



お天気も良くヒトもまばらで、周りを見ればパラセイリングをしているヒトがいたりして、
のんびりとした休日を堪能できました にゃは
思いっきり日焼けしてヒリヒリ痛いけど 汗





帰宅してお片づけが終わると・・・
帰宅後・・・スヤスヤ
変なオッサン 笑2 がお腹の上のネコさん きじとら と一緒にシエスタ




タロウパパも気持ち良さそうにスヤスヤです^^
タロウもスヤスヤ^^




応援クリックしていただけるととっても嬉しいのです^^