お日様と仲良し♪
2008年11月30日 (日) | 編集 |
11/30 スカイブルーとスージー

今日もとっても良いお天気です 太陽 太陽 太陽
↑ 青い空とスージーのお写真です。
予定していなかったけど、あんまりお天気が良いのでこたつ布団を洗いました jumee☆laundry1


それはそうと私、昨日気付きました・・・
何かというと前記事で思いっきり失態をやらかしました bikkuri01 えぇ
っていうか皆さん気付いてたでしょ?笑
連休のことです。
連休は先週じゃないですか!!!ヒエェ~~ ガーン
月曜日が振替えだと思ってて、それなら相方のお休みは火・水曜日だなって思ってたんです。
(普段は大抵月・火曜日なんです)
昨夜相方に 「今週の休みは火・水曜日でしょ?」 って聞いたんです。
そしたら 「何言ってんの?」 とやけに見下した言い方をされて気がつきました。苦笑
いや~まったくもってお恥ずかしい限りです 苦笑
ということで大変失礼いたしました。ぺこり

気を取り直して・・・
今月も今日でおしまいです。
明日からはもう12月になってしまいますね。
今年も残すところあと一ヶ月。
本当にあっという間です。
今年中にやろうと思っていたことがまったく達成できていないことに気がつきました。
毎年のことですけどね にゃはおほほほほ
みなさんは今年一年を振り返ってどんな年でしたか?




↓ お日様でキラキラしているスージー。
今日はスージーのお写真がたっぷりです キラリ
キラリン♪スージー



スージーはこわ~い顔に見えちゃうかもしれませんが、見かけによらずとてもかわいい声です は-と
男の子なのにとっても高い声なんですよ^^
今度動画にアップしますね。
たまにはアップのスージー



元祖 エエェッ!?!? お日様大好きタロウパパも出窓でまったり。
出窓でたたずむタロウ・・・



スーちゃんは毎朝この場所で に磨きをかけています きらりんキラキラ
シャキーン!90度開脚!
90度!スーちゃん



お日様に当たってぽかぽかまったり中のタロウ。
目をつぶってくれていたのでフラッシュをたいてみました キラキラ
(お写真を撮るときフラッシュはオメメによくありませんのでたかないようにしてくださいね^^)
うー・・・えぇ気持ちやなぁ~タロウ
フラッシュをたくと毛の質感とかすごいわかりやすいですね~
タロウの毛はすっごいふわふわで柔らかいんですよ うふふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
たとえるなら・・・アルパカのような感じです。
わかりづらいですよね。笑
(右下に砂が落ちていますが無視してください。汗)



相変わらず仲良し親子はいつもそばにいます^^
お日様燦々だね!仲良し親子^^



スーちゃんのピンクの肉球。甘酸っぱいお味がしそうですイチゴ
ハムハム・・・美味しい♪スーちゃん



みんなの朝はこうして2度寝に入るのでしたぁ。(私も。笑
眠くなってきちゃった・・・スーちゃん




ランキングに参加しています^^
1日1クリックポチッと押していただけると嬉しいです♪
よろしくお願いします。ぺこり







スポンサーサイト
雨 → 晴れ
2008年11月28日 (金) | 編集 |
朝は大雨 傘 でした。
恒例の相方の送り zoomzoom001 があったわけですが、なんとなくボムボムもどこかにいるような気配がしました^^
雨の日のドライブが大好きだったから・・・。

今日は天気予報どおりのお天気になりました。
朝は大雨だったけど午後から晴れてきました 晴れ
明日から連休の方も多いかと思いますが(我家は関係なし。 泣 )こちらのほうはお天気良いらしいです。
行楽地 山と空 へお出かけの方は楽しめそうですね^^
私の分まで楽しんできてください にっこり
おケガなどには十分お気をつけくださいね。

さぁ~て今日のみんなはというと。。。



小雨になってきたお外を見ているチャンちゃん。
どこか寂しそうな背中です。
早くやまないかなぁ・・・



咄嗟に呼んでみました bikkuri01 「チャンちゃん は-と
振り返ったこの顔・・・とってもかわいいかも にこキラキラはぁと (親ばか炸裂でスイマセン。 笑2
なにかいるよ!



そしてタロウパパは・・・
何やら玄関のほうからあやしい気配を感じた模様です ドキドキ 絵文字名を入力してください
怪しい気配を感じるタロウ?



ドリルがお風呂場にお水を飲みに行っただけでした。苦笑 笑
な~んだ、ドリルか^^ほっ



久々におもちゃを出してみると、真っ先にスーちゃんが登場です。
な~にこれ?



おもちゃ大好きドリルが見逃すはずがありません。
我先にと横入りします。
どれどれ・・・



ドリル大興奮!
この後しばらくしておもちゃが破壊されたのは言うまでもありませんね。 jumee☆faceA76
ハッスル!ドリル



大興奮のドリルの横では・・・
冷ややかな目線のふたにゃん ミケネコ てれねこ
冷ややかなふたにゃん・・



だけどおもちゃをふたにゃんのほうへ向けてみるとこの状態 にゃは
なんだかんだいって遊びたかったみたいですね^^
本当は遊びたくてうずうず。笑



激しく上半身を動かすも、絶対に下半身は動かないナオミ・・・シーン たはー
下半身は動きません。ナオミ











[READ MORE...]
今日のみんな♪
2008年11月26日 (水) | 編集 |
再開のお知らせには温かいコメントをたくさんいただきまして、本当にありがとうございましたキラリキラリ
まだ忘れられていなかったんだぁ~と思って、ちょっとウルっときちゃいました 涙
電球長い間、みなさんのところへお邪魔してもコメントを残すこともできませんでしたが、また今日から
少しずつ足跡 肉球01肉球02&コメントをできるだけ残せるようにしたいと思います にこ
再開早々ぶっちゃけコメントを残しちゃったりするかもしれませんがご勘弁を にっこり 笑
これからもどうぞよろしくお願いいたします ♪


イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ  イチゴ

昨日の 傘 がうそのように、今日はとっても良いお天気 太陽 の湘南です。
やっぱりお天気が良いと朝から気持ちが良いですよね キラキラはぁと
今日はやまだの月命日なので、あとでお買い物をしてこなくっちゃ。
雲 ひとつない澄んだ青空が広がっているので、お散歩がてら海 砂浜 まで行ってこようかしら。
ほんとに最近のんびりのほほんと過ごしている、やまだのママなのですよ^^
このまま溶けてしまうかも知れません。笑2
ということで今日はお久しぶりなので、みんなの今朝の様子を撮ってみました kissDN



眩しいくらいの日差しにみんな窓際に集まってきます。
一番お日様が好きなのはタロウかな。
11/26 今日も青空♪



麗しのスーちゃん は-と も健在です^^
11/26 大胆なスーちゃん



ドリルのハズカシイところも丸出し。出血大サービスですよ bikkuri01
おほほほほ~ にゃは
(修正入れるのが面倒だっただけです、実は。笑)
11/26 ちょっと苦しそうなドリル



↓実はこのナオミ、↑のスーちゃんを見ているところなんです。
この後 「何ジロジロ見てんのよっ!怒」 てな感じでスーちゃんに怒られたナオミです。
11/26 ん~?ナオミ



スージー。
おこたの中が大好きです^^
だけどお天気の良い日は日中こうしてお布団をペロンとめくってしまうので丸見え^^
特に嫌がったりはしませんよ。
反対にゴロンゴロン♪して甘えるようになりました。
11/26 おこたの中はあったかいね。スージー



ナオミを怒る寸前のスーちゃん。
眼光鋭い!お~コワッ。。。ドキドキ 絵文字名を入力してください
見ているだけなんだからそんなに怒らなくてもいいの。ボソッ
11/26 眼光するどいスーちゃん



何か訴えてるようですがチャンちゃん・・・
聞こえなかったことにします。笑
11/26 叫ぶチャンちゃん



最近テレビの上で日中過ごすことが多いチャンちゃんですが、妙にこの背中を見ると顔を
スリスリとしたくなるのは私だけでしょうか?
11/26 テレビの上は安全?チャンちゃん



ビタミンD合成中のタロウ 晴れキラキラ
この後スーちゃんに毛づくろいをされて奪われるビタミンD・・・!?
11/26 ビタミンD合成中!タロウ



1分後にはこの状態 ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
11/26 あぢ~!タロウ



キラリ シ・ア・ワ・セ キラリ
11/26 幸せの寝顔。タロウ



10分後・・・クールダウンしているようです 笑2
11/26 タロウ クールダウン。




ダラダラと似たようなお写真をたくさん載せてゴメンナサイ。ぺこり
全部、今朝撮り立てのものです^^
書き始める前まではお出かけしようと思っていたのに、書き終わってみたらみんなと一緒に
スヤスヤしたくなってきちゃいました ねこ
まだ当分このダラダラ生活からは抜け出せそうにありません。。。うふ












一ヶ月が経ちました。
2008年11月24日 (月) | 編集 |
ずっとお休みしてしまいゴメンナサイ。ぺこり
ブログを書くのは本当にお久しぶりになってしまいました。
放置しっぱなしのときでもご訪問してくださった皆さん、本当にありがとうございました。


チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ


ちょこっと近況です。
みんなも私たちも変わらず元気に過ごしています にっこりキラキラ
今日はお天気下り坂 ↓↓ の湘南ですが、昨日まではホントにとても良いお天気で
毎日毎日のんびりまったりと過ごしていました。
最近あまりにもダラけ過ぎて仕方がない やまだのママです。 笑
そんなこんなで今までずっとご心配をおかけし続けていた私ですが、もう大丈夫です にこ
また今週辺りからブログも再開し、ダラダラとつまらない日常を綴っていきたいと思っています。

今日はあいにくお写真がありませんが、またこれからは以前どおりみんなの日々の姿を
できるだけ載せていきたいと思います。

また、長い間コメントのお返事もできず放置しっぱなしで本当にゴメンナサイ。
過去に遡ってすべての記事にレスをつけようかと思ったのですが、やはりそれは心情的に
できそうにありませんので、ここでお詫び申し上げます。
ですが皆さんから今までいただいた温かいコメントの数々は一生忘れません。
私の宝物です。
お返事はすべてつけられませんが、”お返事”として追記に残させていただきました。
すべての方に遡ってお返事はできません。
ボムボムの旅立った記事にコメントをくださった方以降~になりますことをお許しくださいませ。
それ以前の方々へは本当に心苦しいのですがゴメンナサイ。ぺこり


チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ  チューリップ


今日はボムボムの最初の月命日です。
もう一ヶ月が経ってしまいました。
なんとも早い一ヶ月でした。
つい先日のことのように思うと同時に、すでに何年も経ってしまったかと錯覚することもあります。
やまだには申し訳ないけど、ボムボムが旅立ってしまった事実はとても穏やかに受け止められて
いるんです、私。
だからホントにもう皆さん心配しないでくださいね^^


それにしても困ったことが一つ 涙
我家では暗黙の了解となっている命日のご馳走のことなんですが・・・
やまだは26日なのでお給料日後だから大丈夫なんですが、問題はボムボムです。
24日・・・こりゃ大問題 bikkuri01 笑2
まさにスッカラカンのお給料日前なので、今日も悩んで悩んでいるところなんですよ~ ドキドキ
やまだのママさんちってそんなに貧乏だったんだ・・・って思われたでしょ? にゃは あははははは
だって今日のお財布の中身、小銭しかありませんもん 苦笑
しかしホントにどうしたものでしょうね~
いっそ24日と26日の間をとって、25日に一緒にご馳走作ったらいいのかも エエェッ!?!?
これってだめかしら??? 横着し過ぎ???


ということでもう少ししたら通常営業に戻りたいと思っておりますので、また以前のように
お付き合いいただけたら嬉しいです うふ ♪ キラリ
これからもどうぞよろしくお願いいたします。ぺこり

(※だけどもう皆さんに忘れられちゃったかな・・・。)












[READ MORE...]
ボムボム 最後の闘病記録
2008年11月02日 (日) | 編集 |
11/2 茅ヶ崎の海②

(※今日のお写真はサムネイルに設定したので、クリックすると大きな写真でご覧になれます)


今日はボムボムと一緒に地元の海に行ってきました。
連休中なので少し人が多かったですが、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

11/2 ボムボムと海で・・・②




やっとボムボムの最後の日のことを書くことができます。
今日が最後の闘病記録になります。

まず10/23(木)のこと。
この日はいつも通りの検査日でした。
先生がお忙しい中いつものようにお昼過ぎに往診に来てくださり採血しました。
だけどなんとなく予感していました。
お口の中も真っ白だったし、貧血が進行していることは分かりきっていたんです。
そして先生から、この日はうちの後にまた別のお宅に往診に行かなければいけないため、
検査結果は夕方病院に来たときでもいいですか?と聞かれました。
いつもなら簡単な結果だけはすぐにお電話で教えていただいていました。
たいしたことじゃないのにいつもと違うこと、イレギュラーなことが起こると不安になりますよね。
だから私もドキッとしました。。。

夕方検査結果を聞きに行きました。
案の定ヘマトは6%という数値でした。
そしてヘモプラズマ症(ヘモバルトネラ)の外注検査の結果も出ていました。
陽性・・・。
おそらく陰性だろう、いや陽性でなんてあるわけないとずっとずっと思っていました。
先生にもずっとずっとそう教えていただいていました。
以前も書きましたが、ヘモプラズマという微生物は顕微鏡下だけではどうしても発見できないことが
多々あります。
それはなぜかというと、ヘモプラズマという感染細胞はたった3時間の間に90%~1%にまで減って
しまうからです。
例えば今採血して顕微鏡で塗沫標本を見てみて赤血球に感染してなかったとしても、数時間後、
数日後はどうかわからないということです。
外注の専門の検査機関では、24時間リアルタイムで細胞を遺伝子レベルで検査してくださるので、
見落とすということがまずないそうです。
だから私はこの検査を依頼しました。
たったわずかでも貧血の原因がこのヘモバルトネラ症(ヘモプラズマ)であったなら、という願いも
ありました。
この微生物には効果的なお薬がわかっているからです。
たった1週間飲ませれば・・・効果があったのに・・・。
たった1週間・・・・この1週間が早ければ、もしかしたらボムボムは死ななかったかもしれません。

ただ、検査結果から白血球は下がっていましたが血小板も減っていました。
この結果から先生は、ウィルスによる免疫抑制がかかってきたのかもしれないとおっしゃって
いました。
もちろんその可能性は大いにあると私も思いました。
免疫抑制がかかっているときにイジワルをするヘモプラズマの菌もいたわけですから。。。
でも私は、ウィルスが大きな原因だとはどうしても思えないんです。
関係してなかったとは言いません。
だけど・・・ボムボムはきっと違うんじゃないかなって今でも思うんです。

10/2(木)に初めて病院で静脈点滴をしました。
事前の検査でものすごい高血糖でした。
2日後の10/4(土)、糖尿病疑惑のためにフルクトサミンを測定することに決めていましたが
その結果が出るまで待っていられないということで、インスリン治療をはじめました。
ステロイド起因による糖尿病併発という診断でした。
この日からステロイドは一切投与できなくなりました。

でも今にして思えばですが・・・
ステロイドを使用していたおかげでヘモプラズマの菌の動きが抑えられていたのかもしれません。
それがこのときから一切投与を中止し、そしてこの菌の動きを止める何か抗生剤を使うことなど
せずにいたせいもあり、一気に増殖し貧血を進行させ、そして死に至らしめたのかもしれません。
これはあくまでも私の予想に過ぎません。

貧血の原因は一つではなかったかもしれません。
慢性腎不全からくる腎性貧血も可能性としてはあったでしょう。
でも今振り返れば、ひょっとしたらこれはなかったのかもしれません。
ウィルスからくる免疫抑制、そして貧血・・・これは少なからずあったかもしれませんが、
先に述べたように私は発症したとかそういう風にはどうしても思えませんでした。
いろんなことがほんのちょっとずつ関与して貧血が進行したのかもしれませんが、
私はどうしてもヘモプラズマのせいでこうなったのではないかと思えて仕方がありません。
そしてこれは、私のせいです。
私がもっと早くこの外注検査があることを調べて知ることができたなら、そしてあと1週間、
たった1週間早く薬を早く飲ませ始めていたら、ボムボムは死ななかったかもしれません。
たった1週間です・・・



11/2 茅ヶ崎の海①


結果の説明を聞いた後、先生と相談しました。
とてもとても相談しました・・・。
ヘモプラズマの菌を抑制するためのお薬をこの日から飲ませることにしました。
実際はこの日しか飲ませることができませんでしたが・・・。
そして、かねてから何度も相談していた輸血をすることに決めました。
ずっとずっと私はしたくないと思っていたんです、輸血は。
ショック死してしまうなんて怖くて怖くて決められなかったんです。
だけど、この日のヘマト6%という数値に加え、ヘモプラズマが陽性だったという結果もあって、
輸血することに決めたんです。

肝心のドナーとなる猫さんのことでもすごい悩みました。
うちには元気な子たちがいますが、みんな高齢です・・・。
先生はこうおっしゃってくださいました。
「麻酔の危険などもあるし、ドナーとなった子にもしものことがあったら・・・
 病気の子をこれ以上は増やしてあげたくないんです」と・・・。

そして先生はすぐにお知り合いの方にお電話してくださいました。
ご近所に住まわれているということで、すぐに若い猫さんを連れてきてくださったんです。
クロスマッチテストをしました。(ボムボムの血と適合するかどうかの検査です)
結果・・・適合しました。
しかし・・・ウィルス(FeLV)陽性だったんです。
ボムボムはすでに陽性ですから問題はないんですが、問題はそのドナーとなる子でした。
というのは、採血するのに麻酔をしなければいけないわけですが、ウィルスが何をきっかけに
して発症するかどうかはわかりません。
ですから、先生はドナーとなる子はウィルスがない子を希望していました。
残念ですがこの子からはできませんでした。
このときすでに診療時間はとうに過ぎていました。。。
先生から他にいろいろあたってみますからという心強いお言葉をいただき、私は帰宅しました。
帰宅してからも私はボムボムが死んでしまうなんて本当に想像できませんでした。
数値的には今すぐ死んでしまってもおかしくない数値でしたが、徐々に進行していたせいか、
はたまたボムボムの生命力が強くて、そしてとても頑張り屋さんで弱いところを絶対に見せなかった
ボムボムの姿を私が分かって上げられなかったからか・・・
私はボムボムが本当に旅立とうとしているなんてわかってあげられなかったんです・・・。



そして翌日・・・最後の日 10/24(金)です。
朝、先生から電話がありました。
ドナーとなってくれる子を見つけてくださったという連絡でした。
詳細は書けないのですが、本当にこのことは感謝の気持ちでいっぱいでした。
先生自身も身を引き裂かれる思いだったかもしれません・・・。
この日、金曜日の診察は午前中のみでスタッフの看護師さんもお休みということなので、
翌日土曜日にクロスマッチテストをし適合すれば日曜日に輸血をすることに決まっていました。
でも、間に合いませんでした。
ボムボムはきっと・・・輸血したくなかったんだと思いました。
思えば前日の木曜日の夜だってやろうと思えばできたんです。
それを神様の力なのかドナーとなってくれる予定の子がウィルス陽性だったわけですし、
もしまだボムボムにその意思があったなら、きっと陰性の子だったかもしれません。
そして翌日金曜日・・・この日が通常通り看護師さんもいらっしゃる日であったなら、
検査をして輸血できたかもしれません。
すべて何もかも、きっとボムボムがもう輸血なんてしたくないよ・・・って言っていたのかもしれません。
そう思えて仕方がないんです。


先生からの電話の後、日本医療さんから電話がありました。
酸素濃縮器の搬入時間の確認でした。
午後14時~15時の間に搬入してくださる予定になりました。
そして私はいつものようにボムボムにご飯を食べさせました。
普段となんら変わらないことでした・・・。
11時に出かけました。
酸素のケージをを作るために必要な透明のカバーを買ってくるためです。
そして12時前に帰宅しました。
帰宅してすぐにボムボムの様子を見にいきました。
いつも通り、ソファーのカバーの裏に入っていました。
私がカバーをめくって見てみると、迷惑そうな顔をしながらもちゃんと目を合わせてくれました。
思えばこのときが最後に目を合わせた時でした・・・。

他の子たちにおやつをあげてお皿を洗い、さぁ~て酸素ケージを作るぞと作業を始めました。
透明カバーをどうやって使ったら一番効果的だろう・・・?考えながらあーでもない、こーでもないと
試行錯誤していたときです。
何か音がしたんです。
それがどんな音だったかは思い出せませんが、ふとボムボムのほうを見たら・・・
ソファーカバーの裏から這い出そうとしていたんです。
急いで私はそばにいきました。
このときもうすでに目が・・・瞳孔が・・・・開きはじめていました・・・。
だけど心臓はちゃんと動いていたんです。
速くもなく、遅くもなく、大きくもなく、小さくもなく・・・ちゃんと動いていたんです。
まして開口呼吸にだってなっていませんでした。
でも私はすぐに酸素チャージャーのそばにボムボムを連れて行って酸素を吸わせ始めました。
咄嗟に相方の会社に電話しました。
片手で酸素を吸わせながら反対の手で受話器を持ち。。。
もうボムボムが旅立とうとしていることはわかりきっていました。
だけどまだ間に合うから帰ってきて!と私は何度も何度も相方にお願いしました。
本当は電話する前から無理だってことはわかっていたんです。
やまだのときだって無理だったんです。
だけど私は、やまだの死に目に会えなかった相方がかわいそうだったので、ボムボムには間に合う
なら会わせてあげたかったんです。
だけど・・・やっぱり仕事が忙しくってダメでした。。。

そして先生の携帯にも電話しました。
留守番メッセージに伝言を残しました。



そしてボムボムの呼吸が・・・開口呼吸に変わりました。
徐々に大きく大きくお腹が動くようになりました。
ゆっくりゆっくり・・・

私は叫びました。
「ボムボム!ボムボム!ここにいるよ!ここにいるからね!」
手を握りながら何度も何度も叫びました。

そしてとてもゆっくりになり・・・
動かなくなりました。


死んだことがワカリマセンでした、私。


呼吸が止まったことがわかったのに私・・・
トラテコウォーター(奇跡の水といわれるレメディです)を急いで持ってきてお口にポタッと
垂らしたんです。何滴も何滴も・・・
だけどボムボムは帰ってきませんでした。


直後先生からお電話がありました。
留守電を聞いてかけてくださったんですね。
でも私、なんて言っていいかわからなかったので 「ボムボム死んじゃいました」 しか言えなくって。
先生は「あとで伺います」と言ってくださったんですが、私は「お会いできません」なんて失礼な
言葉を言ってしまいました。
そのまま電話を切っちゃいました・・・。

そしてその後すぐ日本医療さんからもお電話がありました。
搬入してくださる担当の方からでした。
今近くにいて予定よりも早く搬入してもいいですか?という確認でした。
今さっき死んでしまって・・・と思わず言ってしまった私です。
結局キャンセルという形で、お悔やみの言葉を一番最初にいただきました。




そのままボムボムをみて、しばらくじっとしていました。

気がついたら抱っこして家中を歩いていました。
そしてパソコンの電源を入れ、キーボードの横にボムボムを寝かせ、一緒に写真を撮りました。
ボムボムと一緒の写真はあまりありません。
相方が撮ってくれないからです。
だから私は何枚も何枚も撮りました。
泣きながらボムボムと一緒に寝ながら撮りました。。。


ボムボムは、痙攣を起こすとか発作を起こすとか、もがき苦しむとか咳込むとか・・・
そういう苦しいそぶりは何も見せませんでした。
ほんとにゆっくりゆっくり呼吸が遅くなったかと思うと、すぅー・・・と息をしなくなったんです。
だから本当に死んだのかどうかわかりませんでした。
ひょっとしたらちょっと止まっちゃっただけかも、なんて思ったりしたんです、実は。
強心剤とかあったらどうだったんだろう・・・なんてチラリと思ったこともありましたが・・。


11/2 ボムボムと海で・・・



上のほうに書いたとおり、私がボムボムを死なせてしまったのかもしれません。
あとたった1週間早くビブラマイシンのお薬を飲ませていたら、ヘモプラズマはこんなに大きな
イジワルをしなかったかもしれません。
いや、その前の週にでも、血糖値が上がるのを覚悟の上でステロイドを使ってあげたら
よかったのかもしれません・・・。
糖尿病離脱ができなくなったとしても・・・です。
そうすればご飯だって自分で食べていたかもしれません、ずっと・・・。

先生はきっとそうではないとおっしゃるかもしれません。
ウィルスのせいで・・・ということを一番の理由だと思われるかもしれません。
ウィルスのせいだとしたら、これはもうどうしようもなかったことなのかもしれません。
だけど私は・・・どうしてもどうしてもボムボムは私が死なせてしまったとしか思えなくって。
だってボムボムはとてもとても賢くって強くって弱いところを絶対に見せなくって・・・
ウィルスが発症してたなんて思えないんです。

私はずっと先生に話していました。
「貧血でだけは死なせたくない」と・・・。

貧血の原因はたくさんあります。
どうしようもない、手の施しようがない貧血なら私も後悔だけでは終わらないと思います。
だけど・・・その原因の一つにお薬をたった1週間飲ませれば改善できる病気があったなら、
それはもう飼い主である私の責任以外なんでもありません。
ヘモプラズマが改善できたとしても貧血が改善できたかどうか分からない・・・
そういわれるかもしれません。
だけど私は、何度もいいますがどうしてもそう思えて仕方がなくって・・・。


ボムボムはたくさんのことを私たちに教えてくれました。
病気のことを調べ、勉強し、選択するという意味を教えてくれました。
針の刺し方、輸液の仕方、注射器の扱い方、お薬の溶解の仕方、脈拍・心拍数の測り方、
ホメオパシー(ホモトキシコロジー)の効果、光線治療の効果、サプリメントの種類、
腎不全のこと、腎性貧血のこと、ヘモプラズマ症(ヘモバルトネラ)のこと、胆管肝炎のこと、
黄疸のこと、糖尿病のこと、輸血のこと・・・
他にもいっぱいいっぱい教えてくれました。。。

ボムボムが教えてくれたこれらのことは、これから先他のみんながもし同じ病気になったとき
きっと役立つと信じています。
ボムボムが残してくれた大切な財産です。
一生の宝物になりました。




最後に・・・先生へ
何度も言いましたが、先生がボムボムのことで私を見つけてくださらなかったら
ここまで頑張れなかったと思います。
一年余り、病気と隣り合わせでありながらも幸せでした。
いかなるときもストレスをかけないように配慮してくださり、どんなときでもずっとずっと
ボムボムと一緒にいることができたことは感謝のしようがありません。
先生にとって私たちはたくさんの中の一つでしかないと思いますが、私たちにとって
先生はたった一つしかない、かけがえのない存在です。
今まで本当にありがとうございました。
そしてこれからもタロウをはじめ、みんなのこともどうぞよろしくお願いいたします。