花台が届いてみれば・・・
2007年03月30日 (金) | 編集 |
     注文していた花台が到着してみれば・・・

     まずはチェック隊のお出まし♪フムフム
2007.3.30 花台到着














     恒例の匂いチェックも当たり前。
2007.3.30 花台到着2














     くり抜き部分から覗いてみたり・・・
2007.3.30 花台到着3














     はたまた爪を研いでみたり・・・
2007.3.30 花台到着4














     猫じゃらしとの連動で面白こと♪
2007.3.30 花台到着5
スポンサーサイト
季節のジャム(いちご)
2007年03月29日 (木) | 編集 |
いろんなジャムの作り方がありますが私の作り方をご紹介。
本日の素材は旬のいちごです。

まず、いちごは洗って一個ずつきれいに水分を拭き取り
ヘタを取り除きます。

いちごジャム














そしてボールに入れてグラニュー糖も入れます。

いちごジャム2














ジャムにする砂糖類はグラニュー糖かフルーツシュガーが
オススメです。
上白糖でももちろん結構ですが、グラニュー糖のほうが
すっきりとした甘さに仕上がります。
コクのあるまったりとした甘さが好みの方は上白糖がいいかも
しれません。(少しくどいようだったら減らせばOKです。)
また、フルーツシュガーはその名のとおり果物のジャムなどを
作るととっても美味しく出来上がりますが、お値段が高いので
お財布と相談してください。

お砂糖の量は、日持ちさせたい場合は果物の半分。
出来上がって1週間以内に食べきれる場合は1/3にしています。
砂糖の量を減らせばもちろんカロリーも抑えられ、食感も
トロリと滑らかで美味しいのですが日持ちがしません。
砂糖の量は甘いだけでなく日持ちをさせるためでもあるんです。

そしていちごの上下を返すようにボールを振って、全体に砂糖を
まぶします。
この状態で一晩置きます。

いちごジャム3














一晩置くとこのように浸透圧でいちごから水分が出てきます。

いちごジャム4














横から見たところ。
結構水分が出ていますね。

いちごジャム5














そしてこれを汁ごとお鍋に移してひたすら煮ます。
よくジャムを作るとき弱火でコトコト・・といいますが、
最初は強火で一気に煮て灰汁を出します。
いちごは灰汁がた~くさん出てきますので、ひたすら
出なくなるまで取ってくださいね。
灰汁を取り続けながら中火強のやや強火で煮ます。
この作業ができるのは一晩砂糖につけたことによって
水分が出ているからです。
少しとろみがついてきたかな?といところで火を止め
レモン汁を一個分絞って入れます。
冷えるととろみが強くなるので大丈夫です。
ドロドロになるまで煮ると冷えたとき固まってしまい
食感が良くありません。

いちごと砂糖をいきなりお鍋で煮る方が多いですが、
そうすると焦げ付いたり煮崩れてしまうことが多いんです。
形の残らないドロドロのジャムが好みの方は潰してから
煮ればいいんですが、私は粒の残ったいちごジャムが
好みなので。。。


出来上がりはこんな感じです。
粒のままいちごの存在感が残っていて美味しいですよ♪

いちごジャム6
毎月この日は・・・
2007年03月26日 (月) | 編集 |
今日26日はやまだの月命日です。

やまだのイメージは春そのものでした。。。

桜の花がピッタリでした。。。

やまだの身体に顔を埋めると、いつもとってもとっても

いい匂いがしたんです。

他のみんなは動物的な香りがするんですが、やまだだけは

とっても優しい甘い香りがしたんです。。。

今でも目を瞑るとその香りが鼻の中に広がりそうです。。。
粉薬の飲ませ方
2007年03月24日 (土) | 編集 |
先日病院からいただいてきたボムボムの抗生物質
(ジスロマック)ですが、これは粉薬です。
5グラムを1日おきに3日間飲ませ、その後1ヶ月は飲ませる
必要がないそうです。(休薬期間)
先生からとーっても苦いので味のごまかせる乳製品と一緒に
混ぜてあげると飲める子がいると伺ってきましたが、案の定
無理でした。
あげる前からその方法では一回分を確実に飲ませられない
だろうと(全部飲みきってくれるか分からないため)想定
していたので、やまだのときと同じようにお団子状にして
飲ませました。
飲ませる前、口内炎が心配でもしかしたらどうだろう。。。と
思っていたんですが、予想と反して意外とすんなり確実に
3日間飲ませることができました!

今日はその方法をちょびっとお知らせしますね。
(ご存知の方も多いと思いますが)

まず、猫用粉ミルクとお薬を用意します。
お写真の左側が粉ミルク、右側がお薬です。
このとき、最初から粉ミルクをたくさん入れてしまうと量が多く
なってしまうので少なめにしてください。
少なければ後から増やせばいいだけなので大丈夫です。
2007.3.25 ボムボムの薬だんご














そしてお水を1・2滴加えて混ぜ、練り上げていきます。
このときも最初はお水を少なめにしてください。
最初はパサパサでも練り上げていくうちに徐々にまとまって
きます。(粉ミルクの乳脂肪分のせい)
ここで最初から水を多くしてしまうと、柔らかいお団子に
なってしまい飲ませるのが困難になります。
柔らかくなってしまったら、状態を見ながらほんの少しずつ
粉ミルクを足せば大丈夫です。
最初はどうしても水を多めに入れる傾向にありますが、
慣れてくれば加減も分かると思います。
だいたい直径5・6ミリくらいの大きさになるようお団子に
していきます。
量が多ければ2・3個に分けて作ります。
練っている過程で指にくっつきますが、これも最終的には
ちゃんとお団子の中に加えていきます。


そして出来上がりはこんな感じです。
2007.3.25 ボムボムの薬だんご2















今回は1個のお団子にすることができましたが、薬の量が
多ければ2・3個になるように作ります。
どうして少なくしたほうがいいかというと、猫は口を開ける
ことをとても嫌がります。
最初の1個をあげるときにうまくあげられなくて格闘(?)
したりすると、そのあと2個・3個とあげるために再度口を
開けることが一層難しくなるからです。
なので極力粉ミルクの量を少なくし、お団子の数を少なく
してあげることも大切です。

また、ボムボムのように難治性口内炎になっている子もそう
ですし他の子の場合も同じですが、飲ませるときは
タダお団子をお口の中に放り込めばいいというものでは
ありません。

それではペッペして吐き出してしまいますし、一度唾液が
ついてしまうとお団子の周りがベタベタになって手につき、
確実に一回分の量が上げられなくなります。
頭の上側から顔をすっぽり覆うようにして人差し指と親指
(私は右利きなので左手でやります)で上唇の両端、
ちょうどひげ袋があたる犬歯の近くを持ち、右手でお団子を
持って中指で下の口をこじ開けるとそんなに嫌がりません。
そして喉の奥に確実に押し込みます。
ボムボムのように口内炎になっている子の場合は、喉の
両端が赤くただれていますので、その部分にあたらない様
に(あたると激痛がしますので)一度で喉に押し込んで
あげないと大変です。
このときただれているところの状態を観察することも
お忘れなく。

口を開けてあげるまではゆっくりと落ち着いて、そして
お団子を喉に押し込むときは一気にすばやくやるのが
コツです。
慣れるまでは結構大変だと思いますが、コツが分かれば
確実にきちんと投薬できるのでこの方法はオススメです。

もちろんウェットフードや好きなおやつなどに混ぜて食べて
くれる子には必要ありませんが、今回のようにかな~り苦味
の強い薬の場合、少しでもその味がわかっただけで途中で
プイッと食べるのをやめてしまったりして、確実に1回分
を投与できないことも多いと思うんです。
そうするとその薬の効果も半減してしまいますので、できれば
きちんと残らず飲ませることができる方法をオススメしたいと
思います。

昨日で3日分飲ませることができたんですが、ボムボムは今まで
の中でもしかしたら一番お口の腫れが引いているかも
しれません。
そのせいか今まではウェットフードを食べたくても食べられ
なかったようなんですが、昨日から珍しく食べ始めました♪
手作りののささみジャーキーも食べてくれました♪

これが、ジスロマックが効きはじめていることなんだと
いいんですが。。。
だんごだんご
2007年03月23日 (金) | 編集 |
2007.3.24 みんな














昨日はとっても暖かかったですね。
むしろ暑いくらいだったかもしれません。
お日様が気持ちよかったのでホットカーペットの電源を
切ったんですが、そうしたらみんな固まってだんごに
なり始めました。
ナオミの隣にスーちゃんがいますが、二人は仲が良く
ありません。
だけどスーちゃんは寒いときなどはいつもナオミに
くっついて寄り添うんですよ。
ナオミの背中の毛の中に顔を埋めたりするんです。
だけどナオミが体勢を変えようとよっこらしょっと動こう
とすると、今までスヤスヤと気持ちよさそうにしていた
のにいきなり「シャッーー!!!」と威嚇します。。。
何もしていないナオミはビクビクモードON!です。
そしてスーちゃんはスッタカタァ~とどこかに退散。
ナオミの身体が大きいから暖かいんでしょうね。
普段からもっと優しくしてあげたらいいのに、と
いつも思うのでしたぁ
デモデックス
2007年03月19日 (月) | 編集 |
2007.3.19 ボムボム














以前からお知らせしているようにボムボムは白血病のウィルス
を持っています。
先生によっては発病しているとも言われてきました。
でも今診ていただいている先生はそうではないとおっしゃって
います。
発病しているかどうか、その決定的なボーダーラインは
ないそうです。
いろんな症状の総合判断で決めるそうですが、それもまた
先生によって様々です。

ボムボムは昨年3月にここに引っ越してくるとき
保護してきました。
それ以来、家猫になりました。
他の子たちのこともあるので隔離飼育しなければいけない
かと随分悩みましたが、悩んだ末に今は一緒にしています。
白血病の感染路は涙や唾液・排泄物や血液など色々
あるそうです。
もちろん感染したからといって、みんなが発病するわけでは
ありません。
本当ならウィルスに感染していないうちにみんなにワクチン
を打つなりして防御すればいいのかもしれませんが、
うちは3歳位までは毎年ワクチンを打っていましたが、
あるときワクチンの恐怖という内容の本や雑誌の特集を
読んでから、打たなくなりました。
だけど、当時は家にいるみんなは感染していなかった
からです。
ボムボムを保護するとき、みんなにワクチンを打ってから
家に入れればよかったのは百も承知していましたが、当時は
急に相方の転勤が決まり、また家族間の切迫した問題が
山積みになっていた時期ということと、私自身が心の病で
どうしようもない時期だったんです。
これもすべては言い訳にしかなりませんが・・・。
幸いにしてボムボムとみんなはけんかなども一切せず、
静かな毎日を送っています。
白血病のワクチンの発がん性も取りざたされてる現在、
それを覚悟の上で接種したほうがいいのかどうか、
まだ迷っています。
迷っているうちにもし他の子たちに感染してしまったら、
それは毎日怖くて仕方がありません・・・
でもまだ決心できずにいます。

こちらに引っ越してしばらくすると、ボムボムは以前から
なり始めていた口内炎がひどくなりました。
ご飯がどんどん、どんどんと食べられなくなりました。
それと並行するようにやまだの病気が発覚しました。
やまだの手術が終わった頃、ボムボムを病院に連れて
行きました。
そのときの先生は、ようはもう発病しているから
ステロイド剤を打って食欲を増進させてあげるしかない、
と言いました。
私たちは悩みました。
ステロイド剤の恐怖はよく分かっていたつもりだし、
一度使ってしまえば泥沼状態だからです。
だけどボムボムはもう体重が3キロ少ししかなくて、
今の状態のままではもう死んでしまうかもしれない
くらいでした。
それほどまでにとてもひどい状態だったんです。
ご飯が食べられないままではもうこの先どんな治療も
できないと言われ、悩んだ末に私たちはステロイド剤を
使用することにしました。
それからおおよそ2週間置きに接種していました。
ステロイド剤は短期型・長期型とあって、短期型は即効性
があるかわりに長くは続きません。
長期型も平均でいえば通常2週間ほどで効果は切れてきます。
症状がよければできるだけその間隔をあけるように
しながらも、だいたい2週間で効果は切れてきていました。
注射を接種すれば食欲が増してきます。
でもそれは見せかけの治療でしかありません。
病気そのものを治すものではないからです。
漢方薬での治療も考えましたが、ボムボムはすでに
「難治性口内炎」といって、口を大きく開けることすら
とても苦しい痛みを伴う病気のため、薬を無理に飲ませる
ことはとても困難だったんです。
自分から漢方薬を食べることなんて到底できません。
薬が切れてくればまたご飯を食べなくなり始め、病院で
先生に他に方法がないか尋ねても
「発病しているから仕方がない・・」の一点張りでした。

そしてボムボムの目に徐々に涙が出るようになり、目の淵が
日増しに赤くなるようになりました。
病院に行くたびに目のことを尋ねていたんですが、先生は
いつも通り白血病のせいとしか言いませんでした。

そして今年の2月、たまたまいつも診て下さっていた先生が
その日お休みだったんですが、他の先生に診てもらって驚愕。
目の腫れは元より、発病しているわけではないと
言われたんです。
同じ病院内でこうも正反対の所見をもらうとは思って
いなかったので正直戸惑いました。

そして更に昨日また驚愕の事実が発覚。

昨日病院に連れて行ったんですが、以前ドリルの肛門腺の
破裂を処置してくださった先生に診ていただいたところ、
ボムボムの目の腫れはデモデックスだといわれたん
です。
デモデックスは他に毛包虫ニキビダニとも
言われています。
人間でも少し前に話題になりましたが、毛穴に住んでいる
ダニのことです。
健常な子でもこのダニはいる子は結構いますが、いるだけ
ならとくに問題はないんだそうです。
それがいろんなことが原因で悪さをするようになると、
引っかいたりして炎症を伴うようになるとよくないんだ
そうです。
その原因の中のひとつとして、免疫力が低下する
このダニが繁殖するようになるそうなんです。
みなさんご存知のようにステロイド剤は免疫力を低下させる
薬です。
この薬を使っていることが原因でボムボムはこのデモデックス
になってしまったんです。
ステロイド剤を接種し始めて数ヶ月、確かにその頃から徐々に
目が赤くなり始めたんです。
それならなぜ最初から診てくださっていた先生がそのことに
気づいてくれなかったのか、と私たちは思いました。
実はもう数ヶ月前からその先生に対しては疑問が多かった
んです。
だけどその先生に対して強く物言いをすることもできずに、
ずるずるとかかっていました。

食事が食べられなくてどんどん体重が落ち、そして貧血も
出てくるようになれば応急処置としてステロイド剤を打つ
しかないということと、方やそのステロイド剤を打つこと
によってデモデックスになってしまうということを天秤に
かけたとき、少しでもステロイド剤の期間を長く空ける
ようにすることしか今はできないんです。

ダニを殺す薬はステロイド剤を投与しているときは
使えないんです。

だけどステロイド剤をやめてしまえばご飯が食べられ
なくなってしまうんです。

以上のことから、少しでもステロイド剤を打つ期間を
長く空けるようにするため、ジスロマックという
抗生物質をいただきました。

これが効けば口内炎が少しでも緩和させることができ、
ステロイド剤を打つ期間を空けることができれば、ダニを
殺す薬を使えるようになるかもしれません。

今はとにかくステロイド剤を少しでも減らし免疫力を
高めてあげて、ダニの繁殖を抑えることから始めることに
なりました。

ちなみにジスロマックという抗生物質は小児でも使う
人間用と同じお薬だそうです。
とても苦いので飲ませるのが困難だということですが、
一日置きに3回飲ませればその後1ヶ月は飲ませる必要が
ないんだそうです。
お値段はその3回1クールで4,700円位でした。
それが高いのか安いのかはわかりませんが、3日間飲ませる
ことができて効き目があればステロイド剤を減らせるのなら
たやすいことです。

(しかし・・・あの病院の先生たちは○○先生以外は
 みんな良い先生だなぁとつくづく今日もまた思って
 しまいました。。。独り言)



マラソン
2007年03月18日 (日) | 編集 |
湘南国際マラソン






地元で本日マラソン大会が開催されております!
「湘南国際マラソン」
ただの(?)マラソン大会だろうと思っていたら、結構ちゃんとした
大会だったんですねぇ~
今日の今日まで知りませんでした。
ゲストランナーにQちゃんこと高橋尚子選手、間寛平さん、
そして私設応援団に徳光アナウンサーまで加わっています!
徳光さんは地元なので当たり前って感じでしょうか。
チラッとどこかのニュースで丸山弁護士も参加するとかしないとか
いっていたように思ったんですが、オフィシャルサイトには載って
いませんでしたね。。。
都知事選にも一時出馬するとか申しておりましたが断念し、マラソン
もその影響なのでしょうか???

私全然存じていなかったんですが、この手のマラソンとかって
参加費がかかるのが当たり前なのでしょうか?
今回の大会は男子の部など個々によって4,000円~8,000円も
支払わないといけないらしいです。
もちろん大会を開催するに当たって費用がかかるのは
分かりますが、こうして参加者から徴収していたんですねー
本当に今まで知りませんでした。
みなさんは知ってました?
お行儀悪いけど
2007年03月15日 (木) | 編集 |
テーブルの上にリネンを敷いたら・・・

ちょこんと乗って毛づくろいしたり。。。
2007.3.14 スーちゃん














いつの間にか眠ってしまったり。。。
2007.3.14 ボムボム














お膳の上に乗ってお行儀悪いけど、叱れませんよね。
肉体疲労と脂肪燃焼
2007年03月14日 (水) | 編集 |
2007.3.14 養命酒














こちらに引っ越してから相方の仕事がかなりハードになり、
毎日朝7時に出勤し帰宅は23時過ぎは当たり前。。。
帰ってきてご飯を食べてお風呂に入ったら午前様。
睡眠時間は4・5時間!?
毎日やすぃ~栄養ドリンクを飲んでみても効いているのかどうか
も定かではなく、それならいっそ養命酒でも飲んでもらおうかと
先日から始めてもらっています。

養命酒は西暦1602年(慶長7年)江戸幕府が開かれる1年前に
できたそうです。
大正12年に製品化されて今日に至ります。
こんなに歴史のあるものだったんですねぇ~知りませんでした。
※詳しくはHPをご覧くださいね。 (養命酒製造株式会社)

「体力がない方、すぐに疲れる方によく効きます」とHPに効能が
載っています。
うちの相方はまさにこれ。
最近の口癖は「疲れているから・・」、なんでもかんでもまったく
関係ないことでもこれですますようになっています。。。
まぁ、確かに疲れているのは分かります。
だけど訛っているのは(東北出身なので)疲れとは関係ない
でしょうに。。。

これって”酒”っていうくらいですからアルコールが
入っているんですよねぇ~
毎日朝昼晩に飲まなければいけないんですが、さすがに会社に
持っていくわけにもいかないので昼は飲めません。
だけど朝と夜は必ず飲んでもらっています。
朝から酒を飲んで出勤!ということになるんでしょうか。。。

飲み始めて数日ですが、本人は気づいていないようですが
私はあることに気づきました!
それは「寒い・・・」と言わなくなったんですよ。
相方はかなりの寒がりなんですが、朝晩あまり言わなく
なりました。
冷え性にも効くそうなので身体が中から温まるんでしょうね。
3ヶ月ほどで効果が期待できるそうなので細々と続けて
もらおうと思います。


↓↓↓こちらはご存知の方もいらっしゃるでしょうか?
2007.3.14 ブルブル














テレビショッピング(夜中によくやる”アレ”です。笑)で
結構前からよく見るプライムショッピング
スレンダーシェイパー
です。
毎日夜中にご飯を食べながらこのCMを必ず見ます。。。
買ったわけじゃないんですよ。
先日近所のショッピングモールに行ったらあったので試した
だけです。笑(相方)
このCM何ヶ月も前からやっていますが本当に痩せた方って
いるのでしょうか!?
この手の製品ってなんでアメリカチックなものばかり
なんでしょうねぇ~
肥満大国って面白い商品が売れるものですね。笑
見たことのある方なら分かると思いますが、このCMの最後に
お支払方法がでます。
「5回払い!いーえっ!4回払い!いえいえっ!3回払いっ!!!」
なんていっていたと思うんですが、言葉のマジックとは
恐ろしいものです。苦笑

エビフライ Part2
2007年03月10日 (土) | 編集 |
昨日ご紹介しました「エビフライキッカー」ですが、
本日はタロウ⇒スーちゃんバージョンです♪

タロウがスリッ♪スリッ♪ハグハグしていたら・・・
スーちゃんの姿が出現!
タロウ  「なんかいやぁ~~~な予感が。。。
2007.3.9 エビフライ(スーちゃん)














スーちゃん(クルン♪)と顔だけこっちへ向けて何かをアピール
タロウ  「(絶対わたさへんでっ)」
気づいているけど無視しているフリ?
2007.3.9 エビフライ(スーちゃん)2














スーちゃん  「なぁ~にやってるの?」(チョイチョイ♪)
タロウ      「うっとぉしいやっちゃなっ
2007.3.9 エビフライ(スーちゃん)3














スーちゃん  「私にも貸してよっ
タロウ      「ぁあーーーーーーー
2007.3.9 エビフライ(スーちゃん)4














スーちゃん  「うふっタロウパパありがと♪ングング」
タロウ    「。。。。。

2007.3.9 エビフライ(スーちゃん)5














と、いつもこんな風にスーちゃんはいつでも横取り名人なのでしたぁ
エビフライ
2007年03月09日 (金) | 編集 |
monotoneのkeiさんが運営しているTissu's Trunkで、
先日チャリティーオークションが開催されていました。
(今は終了しています。)
私も参加させていただきました♪
そしてナントラッキーなことに落札できましたぁ♪♪

私が落札できたのは↓こちらの「エビフライキッカー」です。
2007.3.9 エビフライキッカー














なんともかわいらしいと思いませんか?
これが手作りだなんて素晴らしいですね。
中にはまたたびの実と粉末が入っているようで、
袋から出す前からみんなの視線が熱くなって
いるように感じるのは私だけでしょうか。
早速みんなに差し出してみることにしました♪

クンクンクン・・・なんか匂うでっ
なんやこの香りは・・・
2007.3.9 エビフライキッカー2














更にクンクンクン・・・
念入りですなぁ~~
2007.3.9 エビフライキッカー3














少し控えめに「スリッ♪スリッ♪」2007.3.9 エビフライキッカー4















もう我慢できへんでぇーーーー!
ガシッ!!!ガァーシッ!!!
という感じでしょうか?(笑)
2007.3.9 エビフライキッカー5














ドリルのすさまじい形相と迫力に、他のみんなは
少し引いてしまいましたぁ(苦笑)


まだエビフライシリーズは後日続きます♪
思い思いに。。。
2007年03月06日 (火) | 編集 |
先日はものすごい暴風雨で各地で色々と被害があったようですね。
我が家も庭のラティスがぶっ壊れていたようです。

天気の悪くなる前の日、先日からの窓側のタオルの争奪戦が
毎日繰り広げられています。
といっても横取りスーちゃん以外はみんな穏やかに譲り合って(?)
いるようですけど。

2007.3.7 タロウ&ナオミ














タロウとナオミです。
タロウパパと子供のナオミです。。。
だけど大きいほうが子供ですよ!
子供といってももう今年で10歳ですが。
二人して本当に気持ちよさそうです♪
こういう姿を見るとなぜかソーー・・・と忍び足になりませんか?
だけどうちの相方はそういうのは全然おかまいなしに、ドタバタと
歩き回るんですよね・・。まったく。


2007.3.7 ドリル














ドリルはみんながいなくなったらさっと来て毛づくろいタイム♪
古代米
2007年03月04日 (日) | 編集 |

(↑写真をクリックすると商品ページに飛べます)
最近やず○などで雑穀米が人気になっていますね。
健康にはいいと分かっていても続けられなかったりしませんか?
ご試食セットをもらってみても、値段的にもそのあと購入するかどうか
躊躇しますよね。(私は)
先日楽天の期間限定ポイントを消化するために、こんなものを
買ってみました。
黒米です。
お米1合に対してスプーン1杯(お好みで増やしてもOK)入れるだけでいいなら値段的にも続けられそうです。
それにお味がとても良かったです!
もちもちぷちぷちとして美味しかったですよ♪
だけど炊き上がりを最初に見たときはビックリしました。
だって紫色に炊き上がっていて。。。
この色はアントシアニンだそうなので目にもいいのかもしれません。
このご飯を最初に見た相方が言った言葉。。。
「初潮?」ですって・・・・。軽蔑の眼差しですよね。まったく。
似ているかも!?
2007年03月04日 (日) | 編集 |
雪猫さんのところで面白いものを教えていただきました。

似顔絵イラストメーカーです。

顔などのパーツをチョイスしていくと、その名のとおり
似顔絵が出来上がるというシロモノです。

早速相方で遊んでみました。
似顔絵





出来上がったものを見てビックリ!
なぜか昨日の「鉛筆画」に似ているではありませんか!!
意識してたわけではないのに不思議ですねぇ~
っていうかいつも同じイメージしかないってことかな。笑
出来栄えは結構似ているように思います。
(本当はもっとおでこにシワがあるんですが。。。)

小さな虐待!?
2007年03月03日 (土) | 編集 |
画像をいじくっていたら「鉛筆画」というのを見つけました。
ちょっとクリックしてみたら・・・

200.3.3 タロウとお父さん














ぎゃはははは
なんだか相方がおかしいぃぃ~~~
でもこれなら載せてもわからないかな?
タロウを抱っこしているんですが、なんだか首を絞めている
ように見えなくもないんですよね・・・

相方はいつも帰りの電車の中でこのブログを見ているらしい
のですが、きっとこの写真を載せたことを知ったら。。。。
「肖像権の侵害だ!」というでしょう。
いつも同じことしか言わないんです。。。
意地悪スーちゃん
2007年03月02日 (金) | 編集 |
本当に連日お天気が良くって気持ちがいいですね。
日向ぼっこする用に窓際にタオルを敷いてみました。

早速ナオミがゴロン♪

2007.3.2 ナオミ→スーちゃん














私  「あっ。。。目が開いた」
ナオミ「うっとしいやっちゃな。。。」
とはナオミはいいませんけど、きっと。笑

2007.3.2 ナオミ→スーちゃん2














そこへスーちゃん登場。
ナオミ (なんかイヤな予感が。。。)

2007.3.2 ナオミ→スーちゃん3














そしていつものように当然の如く横取りをしたスーちゃんなのでしたぁ
私「そんなかわいいポーズとってもだめよっ!」
2007.3.2 ナオミ→スーちゃん4
ムシャムシャ ペッペ
2007年03月01日 (木) | 編集 |
キャットグラスがちょうどいい具合に育ったので早速お食事タイム♪

いつも一番乗りの3にゃんたち
「一番草(?)は鮮度が違かねぇ~うまかぁ~♪」
(↑なぜかちょっと変な方言)
2007.3.1 猫草














そしてまた一人増え・・・ムシャムシャ モグモグ。。。
2007.3.1 猫草2














一人入れ替わり・・・(分かるかな?)
ひたすらナオミはモグモグ。。。
2007.3.1 猫草3














最後は食べる子たち満員御礼♪
(最初から最後までひたすら一心不乱に食べるナオミ)
2007.3.1 猫草4















動いている姿もどうぞ♪


そしてしばらくするとどこからともなく
「ゲホッゲホッオェー」(お食事中の方ごめんなさい)
という声がこだまするのでしたぁ。

(その後私はお掃除隊に変身するハメに。。。)