自分にできることとは・・・
2007年01月30日 (火) | 編集 |
私たちが野良にゃんこさんたちにご飯をはじめて上げるようになって、もうかれこれ10年以上が経ちました。
最初は何も分からず庭先に訪れるようになった子にあげるように
なり、そのうちその子がお母さんになって子供をつれてくるように
なり、そして更にあっという間にまた子供を生んでしまったんです。
そのときになって初めて野良にゃんこさんたちの避妊去勢手術の
必要性を知りました。
今ではもう数え切れない子達の手術をしたかもしれません。
動物に対して人間がそのように手を加えバースコントロール
(少し意味が違いますが)することの是非はあると思います。
でも一年に何度も発情し子供を生み、その度に暑い夏の日差しや
寒い冬の北風・雨雪をしのぐ事もできず、満足に食べるものもなく
命を落としていく数え切れない子たちの現実は、予想をはるかに
超えて辛く苦しく悲しいものです。
年間何十万頭もの犬猫が殺処分される中、私たちにできることとは
一体なんでしょうか。
この問題は考えるといつも悲しくなります。

自分にできることは限られています。
限られた中で精一杯命ある子達に少しでも幸せな時間を作って
あげることができるように、これからも小さなことだけど
続けていきたいと思います。
スポンサーサイト
親愛なる友
2007年01月29日 (月) | 編集 |
このブログをはじめたきっかけはもちろんやまだの病気でした。
乳腺腫瘍という病気を調べているうちに、たくさんの方々と
出会いました。
その中にモモちゃんという13歳のかわいいにゃんこのお母さん
である、晴乃輔さん(+++Nekocle Life+++猫狂的生活)
お友達になることができました。
モモちゃんもやまだと同じ病気で腫瘍の部分を手術し、頑張って
病気と闘っていました。
晴乃輔さんはやまだがまだいる頃、私をいつも励まし勇気付けて
くれました。
そしてやまだが亡くなってからはモモちゃんの元気な姿が
やまだとダブったりしながらも、いつも応援していました。

新年を越えることができてよかったね!と思ったのも束の間、
モモちゃんは15日午後7時50分に虹の橋へ旅立ってしまいました。
本当にショックと残念で仕方ありませんでした。

私はその頃PCが壊れていたのでブログにお邪魔する日が少なかったのですが、あるときふと「モモとの会話」という投稿を携帯で見たとき、最初の部分を読んでもそうだとは分かりませんでした。
読み進むうちにそれがモモちゃんの最後の日の出来事だと分かったとき、涙が止まりませんでした。
どうしてもやまだの最後のときと重ねてしまい、とても悲しかったです。

今はきっと晴乃輔さんも悲しみの淵にいてさびしい毎日を
送っておられると思いますが、時間の流れが少しずつ
その気持ちを和らげてくれるでしょう。
モモちゃんもきっとお空の上からおねえを励ましていますよ。

8.10nizi











虹の橋でもうやまだと出逢って仲良しになっているとうれしいですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
やっと復活!
2007年01月28日 (日) | 編集 |
や~~~~っと新しいPCが到着しました!!!
本当に長い時間がかかったものです・・・。
主人の少ない休みの日に合わせて下見に行ったりしていたので、こんなに遅くなってしまいました。
PCがないと生活の一部がかけたように不便かなぁと思っていたんですが、数年前になくなったときほどはそんなに支障はあまり感じませんでした。
PCがない間、本を読み漁っておりました。
話題の渡辺淳一先生の「愛の流刑地」や、キムタクのドラマ「華麗なる一族」などなど。
愛の流刑地(通称アイルケ)はまぁ読まなくても話の検討はつきました。
渡辺先生お得意の不倫話です。
映画では冒頭過激な性描写が話題を呼んでいるようですが、先生の本を読んだことのある方なら「いつも通りかな」というくらいでしょうか。
ほかの作品でも渡辺先生は豊川さんを起用しているように、確かにイメージとしてはあっているような感じがしました。
でも、原作はもっと年が上なんですけどね。苦笑

「華麗なる一族」は読み応えありましたね。
元から原作の山崎豊子さんの作品は大好きです。
あのとことんまで調べつくされた情報を基に書かれているわけですから、面白くないはずがありません。
作品を読んだことのある方ならご存知だと思いますが、山崎さんの作品は恐ろしく長編が多いです。
そしてただ長編なだけでなく、その更に上をいく長編のためものすごーく字が小さいんです。
あれをもし今風の文字の大きさに直したら、何巻までになるのか想像もできません。
だけど、ドラマにするのは少し難しいかなぁと思っています。
あれだけスケールの大きい話をたった2・3ヶ月のドラマの中に収めるとなると、どこかはしょったり尻切れトンボになるのはいたし方ありません。
そう思うと是非原作を読んでからあのドラマを見てもらえると、更に楽しめるのではないかなぁと私は思います。
キャスト的には中々面白いなぁと思いました。
中でも原作では後々最後の見せ場となる重要な場面にある仲間トオルさんの演技がどうなるのか見ものです。
私は元来長編が大好きなので、山崎さんの作品はどれも本当に大好きです。
最近はまだ売り出した当初の作品の「花紋」というのも面白かったですよ。
白い巨塔も原作はあんなに長いのに引き込まれずに入られない面白さです。

ということで(笑)これからまた新しいPCで再出発します~♪
PC故障中
2007年01月17日 (水) | 編集 |
先週PC故障してしまいました。(p_q)
携帯からカキコしてます。
HDDのデータをよそで取り出すことができたんですが、超高くてびっくりしました。
だけど大事な数少ないやまだの写真もあったので背に腹はかえられません。
今使っているPCはまだ一年しか使ってなかったので過信していたため、バックアップをちゃんととっていませんでした。
結局修理しても買っても大差ないのでまた新調することにしたんですが、機種選びからなので時間がかかりそうです。
新年早々ツイテないです。。。
2007年 初日の出
2007年01月10日 (水) | 編集 |
今年もすでに10日も経ってしまいましたが・・・
遅ればせながら明けましておめでとうございます♪
主人が一昨日までお休みだったためずっと更新できませんでした。
本年も猫ネタや日常の出来事などダラダラと書き綴っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

我が家はいつの頃からか毎年初日の出を見るのが恒例になりつつあります。
5・6年前からずっと海沿いに住んでいるからでしょうか。
今年も例年通り近所に見に行きました。
暖冬ということですがやはり明け方は厳しい寒さで、なんでこんな寒い思いまでして日の出なんて見なあかんのやっ!と心の中でつぶやきながら(苦笑)、じっとそのときを待っていました。
一週間前の天気予報では曇りで初の日は見れなさそうなことを言っていましたが、どうやら予報は大ハズレのようで素晴らしい初日の出を見ることができました。

再生ボタンを押すと始まります。
(周りの方々の話し声がガヤガヤ聞こえますのでご注意ください)


よ~く見ないと分かりづらいんですが、最初と最後を見てもらうと
お日様が昇っているのがわかるかと思います。

毎年思いますが神々しい感じがしますよね。
この日の光を浴びることで何か良いことでも起こりそうな、
そんな気がちょっぴりしちゃいました。

ということで今年最初のカキコは初日の出にしました。